メニューを開く
2017年5月2日 更新

40代だってうるおいツヤ肌!おすすめリキッドファンデーション

40代 リキッドファンデーションシミ・しわ、ハリやうるおい不足など、自分の肌に自信が持てなくなってきた…

そんな悩める40代の肌にぴったりのファンデーションってどんなものでしょうか?

40代は女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、その影響で気になる肌悩みが増えてくる年代だと言われています。

今回は、年齢を感じさせないような肌を演出したい40代の方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいリキッドファンデーションをご紹介します!



1.40代の肌にはリキッドファンデーションがおすすめ!

40代 リキッドファンデーション
40代の方には、リキッドファンデーションを使って、うるおいのあるツヤ肌をつくることをおすすめします。

うるおいとツヤはいきいきとした若々しい肌に不可欠な要素であり、40代の肌には失われがちだと言われています。
そのため、ファンデーションでうるおいとツヤをプラスしてあげるとよいでしょう。

リキッドファンデーションは、保湿成分や美容液成分が配合されているものが多く、肌に密着して化粧崩れにくいので、若々しいうるおいツヤ肌を演出するのにおすすめのアイテムなのです。

2.40代のファンデーションの選び方

うるおいツヤ肌になるためのファンデーションを選ぶ際は、以下の4つのポイントを確認して選びましょう。

①保湿成分をチェックする

40代 リキッドファンデーションファンデーションのパッケージなどに記載されている、保湿成分をチェックしてみましょう。

40代の肌は、うるおいが不足しやすいと言われています。
保湿成分の配合されたファンデーションを使用することで、メイクしている間も肌のうるおいを保つことが期待できるでしょう。

②気になる肌悩みをカバーできるかチェックする

40代 リキッドファンデーションファンデーションを選ぶ際は、自分の気になる肌悩みがカバーできるかチェックすることも大切です。

シミやそばかす、肌のくすみや色ムラなど、肌の悩みは個人差があり、肌状態もさまざまです。
そのため、ファンデーションを塗ることによって、自分の気になる肌悩みが適度にカバーできるものを選びましょう。

肌にムラなく広がる、伸びの良いテクスチャーを選ぶことも大切なので、ぜひ確認してみてください。

③UV対策できるかチェックする

40代 リキッドファンデーション40代の肌だけに限りませんが、日頃からしっかりとUV対策を行うことはとても大切です。

そのため、ファンデーションも日焼け対策ができるものを選ぶことをおすすめします。

また、SPF・PAは使うシーンに合わせて変えるようにしましょう。
日常的な用途であれば、SPFは10~30程度、PAは+~++程度で十分だと言われています。

④自分の肌のトーンに近い色かチェックする

40代 リキッドファンデーションファンデーションを選ぶ際は、色選びも大切です。

メーカーによって異なりますが、多くのファンデーションは「ピンク系」「オークル系」「ベージュ系」のような色のタイプに分けられます。

自分の肌に近い色を選ぶことで、自然に明るい印象の肌を演出することが期待できるでしょう。

ファンデーションの色を選ぶ際は、顔と首の境目でもあるフェイスラインに色を数色のせ、顔と首どちらにも自然になじむ色を選ぶことをおすすめします。

3.【40代】肌らぶ編集部おすすめリキッドファンデーション

ここでは、肌らぶ編集部が40代の方に是非おすすめしたい、うるおいのあるツヤ肌をつくれるリキッドファンデーションをご紹介します!

今回は、色の展開数が4色以上のものを選んでいます。ぜひ、参考にしてみてください!

資生堂 メーキャップ シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション(SPF20・PA++)

資生堂メーキャップ シンクロスキングロールミナイジングフリュイドファンデーション(40代 リキッドファンデーション))
販売元:資生堂ジャパン株式会社
色展開:全6色

まるで肌と一体化するように自然になじみ、素肌を生かした仕上がりが期待できるリキッドファンデーションです。

美容液のようになめらかなテクスチャーが肌に広がり、みずみずしく快適な使い心地です。

時間が経っても、うるおいとツヤ、透明感のある肌を演出します。

公式HPはこちら(大)

アスタリフト ライティングパーフェクション モイストピュアリキッドUV(SPF25・PA++)

ASTALIFT
販売元:株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリー
色展開:全6色

肌にうるおいを与え、しっとりしたツヤ肌に仕上げるリキッドファンデーションです。

保湿成分としてアスタキサンチン、リコピン、コラーゲン等を配合。

日焼けによるシミや色ムラなど気になる肌悩みをカバーしながら、明るく透明感ある肌を演出します。

公式HPはこちら(大)

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール【医薬部外品】(SPF35・PA+++)

マキアレイベルリキッドファンデーション
販売元:株式会社JIMOS
色展開:全5色

メイク中だけでなく、メイクを落とした後までうるおいを実感できるリキッドファンデーションです。

なめらかなテクスチャーでムラになりにくく、忙しい朝も手早くツヤ肌に仕上げられます。

光の反射で気になる肌悩みを自然にカバーして、肌を整えます。

公式HPはこちら(大)

KANEBO フルラディアンスファンデーション(SPF25・PA++)

KANEBOフルラディアンスファンデーション(40代 リキッドファンデーション)
販売元:株式会社カネボウ化粧品
色展開:全7色

まるで光沢のあるヴェールをまとったような、つややかな質感の肌をつくるリキッドファンデーションです。

肌に密着してなじみやすく、色ムラの目立たないナチュラルな肌に仕上がります。

やわらかさや繊細さを感じさせる、透明感のある肌を演出します。

公式HPはこちら(大)

VINTORTE 美容液ミネラルリキッドファンデーション(SPF25・PA++)

VINTORTE
販売元:株式会社soar
色展開:全4色

ムースのような使用感で伸びがよく、明るく自然なツヤ肌を演出するリキッドファンデーションです。

プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸Na、スクワランなどの保湿成分を配合。

クレンジング不要で、石鹸でもメイクを落とすことができます。

公式HPはこちら(大)

4.リキッドファンデーションの使い方のポイント

この章では、リキッドファンデーションを美しく綺麗に仕上げるための使い方のポイントを3つご紹介します。

①下準備で十分に保湿する

40代 リキッドファンデーションリキッドファンデーションを重ねる前に、スキンケアで肌をしっかり保湿しましょう。

肌にうるおいが十分にあると、化粧のりがよくなり、化粧崩れしにくくなることが期待できます。

メイク前のスキンケアアイテムは保湿ケアが十分にできるものを使い、顔全体を両手で包み込むようにしてよくなじませましょう。

同様に、化粧下地もうるおい重視で選ぶことをおすすめします。

②全体的に薄めに仕上げる

40代 リキッドファンデーションリキッドファンデーションは、顔全体に薄く伸び広げることをおすすめします。

ファンデーションを厚く塗ってしまうと、ヨレてしまったり化粧崩れしてしまったりすることにもつながるからです。

どうしてもカバーしたい色ムラなどが気になる部分のみ、重ねづけするようにしましょう。

また、リキッドファンデーションは、一度手の甲にとって、指先でくるくるとなじませてから使うと広げやすくなるので参考にしてみてください。

リキッドファンデーション用のブラシを使用するのも、量が調整しやすくおすすめです。

③フェイスパウダーを重ねる

40代 リキッドファンデーションリキッドファンデーションを塗って肌をカバーしたら、フェイスパウダーを重ねてベースメイクを完成させましょう。

仕上げにフェイスパウダーを重ねることによって、キメを整え、テカリにくく化粧崩れしにくい状態に整えることが期待できます。

フェイスパウダーをパフやブラシに含ませたら、つけ過ぎて白浮きしないように手の甲などで量を調節し、顔の中心から外側に向かってつけましょう。

広げた後にキレイなブラシで全体を軽くはらい余分なパウダーを落とすことで、より自然に美しく仕上がります。

フェイスパウダーを1点ご紹介します。
B.A ザ フィニッシングパウダー
POLA powder
販売元:株式会社 ポーラ

粉雪のように軽くてやわらかな、ルースタイプのフェイスパウダーです。

肌自体が輝くような明るさを演出する「発光11層パウダー」が配合されています。

メイク崩れしにくい、キメ細やかな肌に仕上がります。

公式HPはこちら(大)

こちらの記事でもおすすめのパウダーをご紹介しています♪

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
ファンデーションで若々しく魅力的なうるおいツヤ肌を演出したい方は、ぜひこの記事を参考に、リキッドファンデーションを使ってみてくださいね!

この記事は2017年5月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。