メニューを開く

40代の肌が喜ぶ化粧水3選! 化粧水の役割と、お手入れのコツ紹介

40代化粧水

「40代向けの化粧水ってないかしら?」「40代ってどんな化粧水を使えばよいの?」そんな悩みをお持ちではないですか?

40代は、肌が乾燥しやすいなどのエイジングサインが出やすくなる頃。
肌の変化に応じて、お手入れ方法も変えなくちゃ、と考えている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、肌らぶ編集部による、40代女性におすすめの化粧水と、化粧水を選ぶ際のポイントをご紹介。あなたも、肌に合ったお手入れ方法にチェンジしましょう!



1 40代の肌には十分な水分と油分が必要

肌の皮脂量・水分量の年齢推移
人間の肌は歳を重ねるごとに水分を失い、乾燥を生じやすくなるという特徴を持っており、40代の肌も、十分な保湿を求めています。

乾燥した肌は外的な刺激を受けやすく、シミやシワなどといった肌悩みを発生させてしまう可能性があります。
そうなる前に、肌に水分をしっかり補うことのできる、保湿成分をたっぷりと配合した化粧水の使用をおすすめします。

2 40代におすすめしたい化粧水3選

化粧水は、洗顔後の素肌に最初につけるものです。
最も無防備な状態の肌に触れるものなので、肌に合ったものを使用したいですよね。
ここでは、肌らぶ編集部による、40代におすすめしたい化粧水3選をご紹介します。
おすすめの理由は「保湿」と「使い心地」です。

今回ご紹介するアイテムは全て、化粧水、乳液、クリームなどの基礎化粧品アイテムがシリーズとして揃っているものです。
化粧水は、ライン使いをすることでより、化粧水の魅力を実感することができます。
予算や使用感などの相性がよければ、ライン使いをおすすめします。

①POLA B.Aローション
B.A ローション
ポーラオリジナルの保湿成分「バーシカン」配合。
コクのあるテクスチャーですが、肌にのばすとすーっ、と溶け込む、肌馴染みのよい化粧水です。
⇒ POLA B.A 公式HP

②富士フィルム アスタリフトローション
5アスタリフト
「水溶性コラーゲン」、「浸透性コラーゲン」、「ピココラーゲン」、「ヒアルロン酸」配合。
みずみずしいテクスチャーで、ハリ、ツヤのある肌へ。
こちらの化粧水と美容液、乳液(5日分)がセットになったトライアルセットの販売があります。
ライン使いで試すことで、肌との相性を見ることができますよ。
⇒ アスタリフト公式HP

③エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W(医薬部外品)
SHOHIN_PL_C1_671101_L

「水溶性コラーゲン」配合。
肌にうるおいを与え、ふっくらとしたハリを与える薬用化粧水です。
資生堂の公式HP内で、エリクシールの主要3アイテム、化粧水・乳液・美容乳液(日中用))の7日分のセットが販売されています。
お試ししやすい、お手頃価格での販売です。
⇒ エリクシール シュペリエル 公式HP

3 40代が心がけたいお手入れポイント

ここでは、40代が肌のお手入れで心がけたいポイントをご紹介します。

① 肌のお手入れはやさしく行う
40代の肌に刺激は禁物です。
肌のお手入れをする際は、肌に刺激を与えないように、やさしく丁寧に行いましょう。

クレンジングや洗顔の際に、ゴシゴシ洗ったり、タオルで肌がこすれるように強く拭いたり、化粧水のパッティングを行う際に力を入れ過ぎたり、日々の積み重ねが肌への負担となってしまうことも考えられます。

洗顔はボリュームのある泡で包み込むように行い、タオルで顔を拭く際は、おさえるようにして肌の水分をとるようにするなど、やさしく、丁寧に肌に触れるよう習慣づけましょう。

② 適量を意識して使う
お手入れを行う際は、説明書を読み、「適量」もしくは「適量より多め」を意識して使うように心がけましょう。
各メーカーが推奨している適量は、化粧品の魅力を活かすために必要な量です。
化粧品の魅力を引き出すためにも必ず、適量か適量より多めを使用するようにしましょう。

また、肌が特に乾燥しているときは、適量よりも多めにたっぷりとつけ、お手入れをしましょう。
保湿成分が配合された化粧水をコットンに含ませ、乾燥の気になる部分に貼る「コットンパック」もおすすめです。
新たにパックを購入する手間もなく、気になる部分のお手入れを手軽に行うことができます。

③ 乳液・クリームを使う
化粧水の後には、乳液・クリームを使うことをおすすめします。
乳液は水分と油分を適度に与え、クリームは油分のベールで水分蒸発を防いでくれます。
40代以降の「水分」と「油分」が共に少ない肌状態には、乳液やクリームで「油分」をたっぷりと補給することが大切です。

4 まとめ

40代の化粧水について、おすすめの化粧水と肌のお手入れのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?
40代の肌には十分な保湿が必要です。
化粧水でたっぷりと保湿をした後、乳液やクリームで油分与えてあげれば、あなたの肌も喜びに生き生きとするはずです。
さぁ、あなたも、40代の肌にあった化粧水で、肌が喜ぶようなお手入れを始めましょう。

※この記事は2016年3月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る