メニューを開く
アスタリフト;

「女性のリップメイクに関する意識調査」35~59歳女性の2人に1人が「塗った口紅に違和感」!リップメイクの危険サイン!?その口紅がエイジングを目立たせてるかも…

カバーマーク株式会社
2017.03.17

20代女性の半数以上が40~50代女性の口元を「浮いている」判定!春の正解リップは「あえて暗め」で

カバーマーク株式会社 (所在地:大阪府北区、社長:阪本和政)は、「ブライトアップ ルージュ」を2017年3月3日(金)より発売いたしました。長年ベースメイクを研究してきたカバーマークは、大人の肌をもっと美しく見せるために、暗くなりがちな大人の肌をトーンアップして見せ、口紅で“エイジングケア*する新発想の「明るさ極上口紅」を開発しました。

この度、カバーマークは本製品のターゲットである同世代の女性がリップメイクについてどのように考えているかをテーマに、全国の30代後半~50代の女性600名、20代前半の女性200名、合計800名を対象とした意識調査を実施いたしました。

以下が調査結果となります。本調査結果を是非ご活用いただけますと幸いです。

●“オトナ可愛い“つもりが・・・もしかして年不相応!?
可愛いと思って選んだ口紅が似合わなかった経験は7割以上…

・可愛いと思って選んだ口紅が、塗ってみると似合わなかった・・・71.0%
・口紅のカラーについて「自分の肌色に似合っているかどうか自分自身で判断できると思う」・・・34.2%
・自分に合う口紅の選び方がわからない・・・60.8%

●塗った口紅に違和感…?
2人に1人の女性が年齢を重ねるにつれ「しっくりこない」と感じる経験アリ!
半数以上の20代女性が「40~50代女性の口紅が浮いている」と感じている!

・「年齢を重ねるにつれて口紅がしっくりこないと感じることがある」・・・51.3%
・自分の母親や周りの40~50代の女性を見て「口紅が浮いている」と感じることがある・・・53%

●明るい色の口紅が肌をくすませていた!6割の女性が選択ミス!
エイジング肌には、「あえて暗め」の口紅が肌映えリップ!

・「あえて暗め」設計の口紅をつけた女性の方が、
 従来の明るい口紅をつけた女性より、肌が明るく見える!と大多数のプラスの評価を獲得!
・肌を明るくするには「明るい色の口紅」と認識している女性は約6割。今こそ、口紅の色を見直す必要アリ!

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず 「カバーマーク調べ」 と明記下さい。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。

【調査概要】
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:楽天リサーチ株式会社
・調査実施期:2017年3月14日(火)~2017年3月15日(水)
・対象地域:全国
・対象者:800名(20~25歳女性200名、35~59歳女性600名)

“オトナ可愛い“つもりが・・・もしかして年不相応!?
可愛いと思って選んだ口紅が似合わなかった経験者は7割以上…

35歳~59歳の女性600名を対象に、自身のリップメイクについて調査。「可愛いと思って選んだ口紅が、塗ってみると似合わなかった経験」があると回答した女性は7割以上という結果に。多くの女性が、購入した口紅を実際に使ってみると実は似合っていなかった経験があることが明らかになりました。また、口紅のカラーについて、自分の肌色に合っているかどうか自分自身で判断できると思うと回答した女性はわずか3割にとどまるという結果になりました。さらに、6割の女性が「自分に合う口紅の選び方がわからない」と回答するなど、自分に合った口紅に巡り合えていない”口紅ジプシー“の女性が多くいるようです。また、「自分に合う口紅の選び方がわからない」女性は30代が約7割(69.0%)と最も多く、次いで40代(62.5%)、50代(51.0%)という結果に。年齢によって肌の状態が変化する30代が口紅選びに迷い始める世代なのかもしれません。

Q.「可愛いと思って選んだ口紅が、塗ってみると似合わなかった」経験はありますか。(n=35~59歳の女性600名)

Q.口紅のカラーについて、自分の肌色に合っているかどうか自分自身で判断できると思いますか。(n=35~59歳の女性600名)

Q.「自分に合う口紅の選び方がわからない」と感じることはありますか。(n=35~59歳の女性600名)

塗った口紅に違和感…?2人に1人の女性が年齢を重ねるにつれ「しっくりこない」と感じる経験アリ!
半数以上の20代女性が「40~50代女性の口紅が浮いている」と感じることがあると判明!

35歳~59歳の女性600名に対し、自身のリップメイクの違和感について調査。年齢を重ねるにつれて、口紅がしっくりこないと感じることはあるかどうかを訊いたところ、過半数(51.3%)の女性が「(口紅がしっくりこないと感じることが)ある」と回答しました。多くの女性が加齢に伴い、塗った口紅に違和感を覚えていることが明らかになりました。

Q.年齢を重ねるにつれ、口紅がしっくりこないと感じることはありますか。(n=35~59歳の女性600名)

さらに、20~25歳の女性200名を対象に、自分自身の母親や周りの40~50代の女性のリップメイクについてどのように感じているかについて調査したところ、自分自身の母親や周りの40~50代の女性を見て「口紅が浮いている」と感じた経験は過半数(53.0%)の20~25歳女性にあることが明らかになりました。30~50代女性が自身で感じている「塗った口紅の違和感」は20代の女性から見ても同様に感じられるようです。

Q. あなた自身のお母様、あるいは、周りの40~50代の女性の方を見て、「口紅が浮いている」と感じることはありますか。(n=20~25歳の女性200名)

明るい色の口紅が肌をくすませていた!? 6割の女性が「明るいもの」と選択ミス!
エイジング肌には、あえて明るさ・鮮やかさを抑えた口紅が、肌映えの近道!

再び35歳~59歳の女性600名を対象に口紅のカラーについて調査。口紅の色味が同じである場合、明るいものと暗いもののどちらが塗ったときに自分の肌映りが良くなるか訊いたところ、6割(60.2%)が「明るいもの」を選びました。

Q.口紅について、同じカラーの場合、明るいものと暗いもの、どちらが塗ったとき自分の肌映りが良くなると思いますか。
(n=35~59歳の女性600名)

続いて、異なる口紅を塗った女性の写真を見たのち、それぞれどのように感じたかを調査しました。同じ女性の写真でも、口紅が異なるだけで肌の見え方が異なるようです。

Q.以下の二つの画像を見て、それぞれどのように感じるかお選びください。(n=35~59歳の女性600名)


当社従来品の口紅を使用したAと、ブライトアップ ルージュを使用したBとでは、「明るさ」、「血色」、「肌ツヤ」全てにおいてブライトアップ ルージュの優位性が調査から伺えます。
年齢を重ねるにつれて口紅がしっくりこないと感じるのは、加齢とともに肌色の状態が暗く変化するためです。そんな大人の肌に明るい色の口紅を選ぶと、肌色のくすみが目立ってしまったり、口紅の色自体が顔から浮いて見えてしまうことも。ベースメイクを研究、製品開発し続けてきたカバーマークでは、こうした大人の肌色に合わせ、明度、彩度、青みを押さえた独自の色設計と、適度な発色とツヤを叶える2層着色構造で、まったく新しい考え方の口紅を開発いたしました。

■参考情報1.:カバーマーク ブライトアップ ルージュ製品概要


製品名:カバーマーク ブライトアップ ルージュ
全5色(01ピンク/02コーラル/03レッド/04ワイン/05ローズ)
価格:各3,800円(税別)
発売日:2017年3月3日(金)
URL:http://www.covermark.co.jp/brightuprouge/product.html

長年ベースメイクを研究してきたカバーマークは、大人の肌をもっと美しく見せるために、単に唇を彩るだけでない、暗くなりがちな大人の肌をトーンアップして見せる「明るさ極上口紅」を開発。大人がつけたくなる5色のカラーラインアップでデビューします。

■参考情報2.:カバーマークについて
カバーマークは1960年よりスタートした日本の化粧品ブランドです。そのルーツは、ニューヨークのリディア・オリリー夫人が開発した、アザ、傷痕、皮膚の変色を自然に隠す化粧品にあります。
それは、外見を変えるだけでなく、心の苦痛も取り除くものでした。このオリリー夫人の精神と優れた製法を受け継ぎ、日本でスタートし、現在に至ります。
いまでは様々な肌への影響にさらされる現代人の肌環境を考え、より負担のない使用感や美しい仕上がりを持続させる品質を追求。最新の皮膚科学を取り入れたスキンケアからファンデーションまで多くの女性に支持されています。

提供元:PR TIMES