メニューを開く

【働く女性1000人調査】アラサー女子の肌悩み「くすみ・シミ・そばかす」76.4%、「毛穴」67.3%!

株式会社 宝島社
2017.09.11

夏のスキンケアの失敗、1位「日焼け」、2位に「保湿不足」。

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『steady.(ステディ.)』10月号(2017年9月7日発売)では、働くアラサー女子1000人に「アラサー女性の肌悩み」を調査しました。
 

『steady.』は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を 徹底調査し、お悩みを解決するマーケティング雑誌です。中でも“読者1000人大調査”企画が大好評を得ています。

今回の「アラサー女性の肌悩み」調査によると、「あなたの肌悩みはなんですか?」という質問に対し、『steady.』読者の76.4%が「シミ・そばかす・くすみ」に悩んでいると回答し1位となりました。2位は「毛穴」67.3%。3位の「たるみ」と回答した人は21.8%で、アラサー女性の肌悩みが「シミ・そばかす」や「毛穴」に集中していることがわかりました。「肌悩みを解決するための特別なケアをしているか?」という質問には59%の人が「いいえ」と回答しました。また「この夏のスキンケアの失敗は?」という質問には「日焼け」と回答した人が48%、「保湿不足」が46%となりました。

 
 その他、特集内では「美容皮膚科に行ったことがあるか?」も調査。読者の89%が行ったことがないと回答しました。そのうち61%の人が「美容皮膚科に興味がある」と回答、受けてみたい施術は「毛穴ケア」が1位で45.5%、2位「ニキビ痕を取る」40.0%、3位が「シミを取る」36.4%という結果となり、セルフケアでは効果の出にくい部分の施術に興味を持っていることがわかりました。

『steady.』10月号では、読者や編集スタッフが実際に美容クリニックに行き施術を体験。施術の流れやかかった金額のほか、施術から1週間後の効果なども掲載しています。
宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを企画開発・提供してまいります。

『steady.』 10月号
2017年9月7日発売
特別定価860円(税込)

        
『steady.』10月号付録は「AG by アクアガール 上品華やかな大容量Bigバニティ&ポーチ」


大容量バニティには化粧水など、背の高いボトル類も入るサイズ、
ボトルは9本程度入る大容量!

          

ポーチ・バニティともにポケットがついているので
キレイに仕分けができる!


大容量Bigバニティサイズ(約):タテ17×ヨコ16.5×マチ15cm

ポーチサイズ(約):タテ11×ヨコ18.5×マチ4cm

提供元:PR TIMES