メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社メディアハーツ

ニキビはオールインワンで手軽に対策!選び方&おすすめ化粧品

ニキビ オールインワン
「ニキビ対策にオールインワンアイテムを使いたいけど、どうやって選べばいいんだろう?」「おすすめが知りたい!」とお考えではないでしょうか。

複数ステップのお手入れがひとつで完了するという手軽さから、愛用者も多いオールインワンタイプのスキンケアアイテム。
それでニキビ対策もできたら、とっても便利ですよね!

しかし、最近ではさまざまなメーカーやブランドから発売されているため、どのように選べばいいかわからない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ニキビ対策をしたい方のために、オールインワンタイプのスキンケアを選ぶ際のポイントやおすすめ商品などをお伝えしていきます。

オールインワンアイテムを活用して、賢くニキビを防ぎましょう!

>>>迷ったら手軽なジェルタイプがおすすめ!ニキビを防ぐ薬用オールインワンジェル『エクラシャルム』



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. ニキビ対策|オールインワンは成分をチェック!

ニキビ しこりニキビ対策をしたい方がオールインワンのスキンケアを選ぶ際は、“成分”を確認するようにしましょう。

その中でも、次の2つの成分に着目してみてください。
①保湿成分
②油性成分

それぞれについて、以下で詳しくお伝えしていきます。

1-1.保湿成分をチェック!

ニキビを防ぐためだけではなく、すこやかな肌を保つためには「保湿して肌を整えること」が基本です。
全成分表示などを確認して、保湿成分がしっかり配合されているかチェックしてみましょう。

~保湿成分の一例~
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アロエエキス
・エラスチン
・天然保湿因子(NMF)
・その他メーカーごとの独自成分  など

1-2.油性成分をチェック!

ニキビができやすく、皮脂量の多さから肌のべたつきが気になりやすい方は、全成分中の油性成分も確認することをおすすめします。

油性成分にもさまざまな表示名がありますが、●●オイル、●●油…などの表示があるものは、ほとんどが油性の成分と考えてよいでしょう。

2. ニキビを防ぎたい方におすすめ!オールインワン4選

秋冬スキンケア クリーム
ニキビ対策をしたい方にお試しいただきたい薬用のオールインワンを4つ、肌らぶ編集部でセレクトしました。

【1. ニキビ対策|オールインワンは成分をチェック!】でお伝えしたように、成分を確認できるよう、全成分表示も記載しています。

自分の肌に合うオールインワンを探す参考にしてみてください!

エクラシャルム(医薬部外品)

エクラシャルム合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール不使用。
美白*成分「プラセンタエキス」も配合されているので、オールインワン選びで悩んでしまった方に肌らぶ編集部が特におすすめしたいのが、こちらの『エクラシャルム』です。

ジェルタイプの薬用オールインワンで、手軽に使えるスキンケアアイテムです。

肌をすこやかに保つ成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、ニキビを防いで肌のきめを整えます。

その他にも、保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」や整肌成分「ワレモコウエキス」「トウキエキス」を配合しています。

肌にうるおいを与えてなめらかにしてくれるので、ニキビだけでなく乾燥対策もしたい!という方にもおすすめです。

さらっと軽やかな使い心地で、べたつかず快適にお手入れできます。

顔だけでなくボディにも使えるので、背中や胸元のお手入れにも便利です。

【全成分】有用成分:グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ベンタンジオール、トレハロース、トリメチルグリシン、アラントイン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン末、精製水、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス、クララエキス、香料
公式HP

オードメディカ 薬用スキンコンディショニングゲル(医薬部外品)

オードメディカジェルオイル・鉱物油・着色料不使用。

肌に不足しがちな水分と油分を補い、肌の乾燥を防ぐ薬用オールインワンゲルです。

肌をすこやかに保つ「イソプロピルメチルフェノール」や、植物由来の保湿成分「ヨクイニンエキス」などを配合しています。
肌にうるおいを与えてなめらかにし、ニキビなどの肌荒れを防ぎます。

たっぷり使える大容量サイズ(140g)と、お手ごろ価格が魅力的です。

【全成分】有用成分:イソプロピルメチルフェノール
その他の成分:サリチル酸、イオウ、ヨクイニンエキス、濃グリセリン、エタノール、BG、無水ケイ酸、トリメチルグリシン、POEセチルエーテル、セルロース末、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸、ステアリン酸POEソルビタン、粘度調整剤、pH調整剤、パラベン、香料(ローズマリー由来)
公式HP

ビバレイン(医薬部外品)

ビバレイン合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール不使用。

化粧水・美容液・クリーム・化粧下地などのお手入れが1つでできる、薬用オールインワンジェルです。

肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」やうるおいを与える水溶性の保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが配合されています。

べたつかないテクスチャーで肌にすっとなじみ、肌の乾燥とニキビを防ぎます。

ローズの香りがお手入れするたびにやわらかく広がり、贅沢な気分でお手入れできそうです。

【全成分】有用成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、アラントイン、天然ビタミンE、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解ローヤルゼリータンパク液、コラーゲントリペプチドF、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸 、ニンジンエキス、アラ葉抽出液、ノバラエキス 、ニーム葉エキス、ビルベリー葉エキス、オウゴンエキス、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、トリメチルグリシン、キサンタンガム 、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、香料
公式HP

うるり 薬用スキンコンディショナー(医薬部外品)

うるりオイル・香料・着色料不使用。
化粧水・美容液・乳液のお手入れが1本でできる、肌を引き締めてニキビなどの肌荒れを防ぐ薬用スキンコンディショナーです。

これまでにご紹介してきたオールインワンのようなジェルタイプではありません。
さっぱりタイプは化粧水のようにサラサラ、しっとりタイプはとろみのあるまろやかなテクスチャーです。

どちらもみずみずしく軽い付け心地なので、べたつきが苦手な方もぜひお試しください。

肌をすこやかに保つグリチルリチン酸ジカリウム、うるおいを与える桃の葉エキスやはと麦エキスなどが配合されています。

【全成分】①さっぱりタイプ
有用成分:グリチルリチン酸ジカリウム、ニコチン酸アミド
その他の成分:水、エタノール、POEメチルグルコシド、PEG(20)、PEG(80)、フェノキシエタノール、パラベン、POE水添ヒマシ油、桃葉エキス、ヨクイニンエキス、BG、POE・ジメチコン共重合体、リン酸1カリウム、リン酸2ナトリウム、エデト酸塩
②しっとりタイプ
有用成分:グリチルリチン酸ジカリウム、ニコチン酸アミド
その他の成分:水、エタノール、濃グリセリン、PEG(20)、BG、PEG(80)、POE水添ヒマシ油、パラベン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、POE(20)ヤシ油脂肪酸ソルビタン、フェノキシエタノール、桃葉エキス、ヨクイニンエキス、クエン酸ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸
公式HP

3. ニキビ対策|オールインワンでのお手入れポイント

納得できるオールインワンアイテムを見つけたら、ニキビ対策としての使い方を意識してみましょう。

オールインワンアイテムでお手入れする際に意識していただきたい簡単なポイントを、3つお伝えします。

3-1.汚れをしっかり落としてから使う

毛穴 洗顔スキンケアの基本は、清潔な肌です。
クレンジングや洗顔は丁寧に行い、肌を整えましょう。

肌に不要な汚れを落として清浄にするだけでなく、その後に使うスキンケアのなじみをよくすることもできます。

ニキビ対策には保湿も重要なポイントです。肌を清潔な状態にしてからうるおいを与えることで、より肌をすこやかに保つことができます。

クレンジングや洗顔をなんとなく行っていたという方は、基本の「落とすお手入れ」を今一度振り返ってみましょう。

★クレンジングについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
★洗顔についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

3-2. 清潔な手でつける

手洗う画像『清潔』は、ニキビ対策の重要なキーワードです。

自分では意識していなくても、手には見えない雑菌が付着しています。

スキンケアアイテムを使う前には一度手を洗うなどして、きれいな状態にしましょう。

3-3.使用方法・使用量を守る

マリオネットラインオールインワンだけに限ったことではありませんが、スキンケアアイテムは毎日朝晩、正しい量を使うことが大切です。

どんなに良い商品でも、適切な量を継続して使わなければ、本来の良さが実感しにくくなることもあります。

オールインワンを手に取る量は、基本的には商品ごとの説明を参考にしてください。
特に表示のない場合、ジェルタイプの場合は「50円玉大」を目安にすると良いでしょう。

4. ニキビ対策|日常生活でのポイント

ニキビの対策をしたい方は、この機会にスキンケアだけでなく普段の生活も振り返ってみましょう。

いきなりすべての生活習慣を変えることは難しいかもしれませんが、できることから始めてみてください!

4-1. ストレスをためない

ストレスためないニキビとストレスには、大きな関係があると考えられています。

ストレスの原因を完全に取り除くことがもっとも望ましいですが、無理に取り除こうとすると余計にストレスに感じてしまうこともあります。

そのため、ストレスの原因がわからない・すぐに取り除けそうにないと感じたら、無理をせず休むようにしてください。

趣味の時間をつくったり、お風呂にゆっくりつかったり、軽く運動をしたりするなど、自分なりのリラックス方法でリフレッシュしましょう。

4-2. 質の良い睡眠をとる

中学生 毛穴_睡眠睡眠不足になると免疫力が低下し、ニキビができやすくなることがあると言われています。

ただ長時間眠ればいいというわけではなく、睡眠の「質」を意識することが大切です。

良質な睡眠のために、以下のようなポイントも意識してみてください!

・カフェインは摂り過ぎない(飲むならホットミルクやカモミールティーがおすすめ)
・寝る前のPCやスマホの操作は控える
・ゆったりした寝間着を身に着ける
・お気に入りの香りをかぐ

4-3. バランスの良い食事を心がける

バランスの良い食事ニキビ対策だけでなく、全身の健康のために非常に大切なのが、バランスのとれた食事です。

外食や中食が続き、気づいたらニキビが…という経験は、多くの方にあるのではないでしょうか。

ニキビ対策には、特に普段の生活で不足しがちな「ビタミンB2」「ビタミンB6」などを積極的に摂っていくのがおすすめです。

★ビタミンB2
卵、納豆、まいたけ、うなぎ、たらこ、モロヘイヤ、焼きのり、とうがらし、カマンベールチーズ、アーモンド など
★ビタミンB6
まぐろ、にんにく、鶏肉、さんま、生ハム、牛肉、とうがらし、マッシュポテト、抹茶、ピスタチオ など

もちろん、これらの成分だけを摂ればいいというわけではなく、全体的に栄養バランスのとれた食事を続けることが大切です。

栄養素を食事のみでバランスよく補うのが難しいという方は、サプリメントを活用するのも一つの手段です。
自分のライフスタイルに合わせて調整していきましょう。

5. まとめ

白ニキビ①
ニキビ対策したい方がオールインワンタイプのスキンケアアイテムを選ぶときのポイントや、おすすめの商品などをご紹介してきました。

オールインワンアイテムを選ぶ際は「保湿成分が配合されている」「オイルの配合量が少ない」ことに着目してみてください!

またこの機会に、その使い方や日常生活なども振り返ってみましょう。

オールインワンのスキンケアは、毎日忙しい現代女性の味方です。
賢く取り入れて、なめらかできめの整った肌をキープしましょう!

>>>迷ったら手軽なジェルタイプがおすすめ!ニキビを防ぐ薬用オールインワンジェル『エクラシャルム』

この記事は2016年8月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る