メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社イッティ

肌悩みの代表格「ニキビ」と「吹き出物」の違いとは?

ニキビ 吹き出物 違い2
「ニキビと吹き出物って何が違うのかな?」と気になってはいませんか?

ニキビは吹き出物と呼ぶこともあり、明確な違いがよくわからないと気になっている方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、ニキビと吹き出物の違いと、それぞれの対策についてお伝えします。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

Jitte+(ジッテプラス)(医薬部外品)
jitte

顔はもちろん、首や背中などのニキビも防ぎたい方に便利なアイテム『Jitte+(ジッテプラス)』(医薬部外品)
「ニキビを防ぐには肌に油分と水分を補って、保湿することが大切」という点に注目して開発されました。

背中などの皮膚にもなじみやすいように、大きさの異なるヒアルロン酸*とセラミド*を複合した独自の保湿成分「アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合しています。*うるおい成分

気になる顔や首などのお悩みも、美白**成分(プラセンタエキス)が角質層まで浸透してサポートしてくれます。**日焼けによるシミそばかすを防ぐ

ニキビを防いで、うるおいのあるなめらかな肌を目指したい方におすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.「ニキビ」と「吹き出物」の違い

「ニキビ」と「吹き出物」は、毛穴に皮脂がつまってできてしまうもので、一般的に「ニキビ」と「吹き出物」の使い分けに明確な基準はありません。

しかし一般的には、10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」と呼ぶ傾向にあるようです。

■「ニキビ」の特徴

学校メイク
ニキビは、10代の成長期にできることが多く、皮脂が活発に出やすいTゾーンや胸元を中心に発生します。

ニキビの主に原因は、過剰な皮脂によるものです。

10代は成長ホルモンが活発になり、その影響で皮脂量も多くなります。

過剰な皮脂は毛穴から排出しきれずに残ってしまい、古くなった角質などと混ざって毛穴に詰まることで、ニキビができてしまうのです。

ニキビは、成長期が終わりホルモンのバランスがとれてくると、自然にできにくくなっていくといわれています。

■「吹き出物(=大人ニキビ)」の特徴

合コン 必勝法
20代以降にできるものを指す場合が多く、口の周りやあごなどのフェイスラインやUゾーンと呼ばれる部分を中心に、繰り返しできやすい特徴があります。

これらの部分は皮脂線が少なく、乾燥しやすい部分のため、肌が硬くなることで毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

また、年齢を重ねると肌の生まれ変わりのリズムが乱れて遅くなり、本来はがれ落ちるはずの古い角質が肌に残ってしまい、肌を硬く厚くさせて毛穴を詰まらせてしまいます。

吹き出物はホルモンバランスの乱れも大きく関係していて、ストレスや睡眠不足、食生活の偏り等、生活習慣の影響を受けます。

これら複数の原因が合わさってできている場合が多く、原因を特定することが難しいとされています。

2.「ニキビ」「吹き出物」自分で防ぐお手入れ方法

ここでは、10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」と定義して、ニキビ・吹き出物の自分でできるお手入れ方法をご紹介します。

ニキビ・吹き出物は、できる前の予防が大切なので、日々のお手入れに取り入れていきましょう。

2-1.「ニキビ」のお手入れ

ニキビをできにくくするためにも、日常から「丁寧な洗顔」を行って過剰な皮脂をしっかりと落とし、「油分の少ないスキンケア化粧品」でお手入れを行いましょう。

■丁寧な洗顔を行う

肌 水分量 洗顔 
ニキビを防ぐためにも、ニキビを誘発させる過剰な皮脂や毛穴の汚れなどをクレンジング・洗顔で綺麗に取り除いて、肌表面を常に清潔に保ちましょう。

洗顔は1日2回、ぬるま湯でこすらずにやさしく丁寧に行うことをおすすめします。

皮脂が気になるからとゴシゴシ力を加えて洗ったり、1日に何度も洗顔をすると、肌に負担がかかってしまうこともあるので気をつけましょう。

洗顔後は、清潔なタオルでやさしく押さえるように水気をふきとります。

ここでも、肌をゴシゴシとこすりすぎないよう注意しましょう。

■油分の少ないスキンケア化粧品を使用する

3化粧水
ニキビができやすい方は、油分が少なめのスキンケア化粧品を使用して保湿を行いましょう。

特に皮脂分泌が過剰になりがちな10代の肌は、油分の多いスキンケア化粧品を使用するとニキビを誘発してしまうこともあります。

油分が少なくさらっとしたみずみずしい使用感のスキンケア化粧品で、保湿のお手入れを行いましょう。

【おすすめスキンケアシリーズ】

dプログラム アクネケアプログラム(医薬部外品)

dプログラム アクネケアプログラム

さっぱりとした使い心地の、ニキビを防ぐスキンケアシリーズです。
ポンプタイプで、衛生面にも気をつかってつくられています。
みずみずしいうるおいを与えながら、肌をすこやかに保ちます。

公式HP

ORBIS クリア(医薬部外品)

オルビス クリアローション

べたつきやテカリが気になる方におすすめの、ニキビを防ぐ薬用スキンケアシリーズです。
肌にうるおいを与える保湿成分「コラーゲン」などが配合されています。
たっぷり約3週間分試せるトライアルセットもありますので、気軽に始めてみてください。

公式HP

2-2.「吹き出物」対策のお手入れ

スキンケア
吹き出物が気になる肌は、「保湿成分の配合されたスキンケア化粧品」を使用して、定期的に「ピーリング洗顔」でお手入れすることがおすすめです。

■保湿成分の配合されたスキンケアを使用する

「吹き出物」ができやすい方は、保湿成分が配合されたスキンケア化粧品を使用して、乾燥を防ぎながら肌にうるおいを与えていきましょう。

おすすめの保湿成分例は、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などです。

【おすすめスキンケアシリーズ】

ライスフォース ディープモイスチュア(医薬部外品)

ディープモイスチュアシリーズは、うるおいに着目した薬用保湿化粧品です。
お米由来の保湿成分「ライスパワーNo.11エキス」が配合されており、肌にうるおいを与えてなめらかにします。
特に肌が乾燥しやすい方や、かさつきやすい冬場のお手入れにもおすすめです。

公式HP

NOV(ノブ)ACアクティブ(医薬部外品)

ノブ②

保湿成分「ヒアルロン酸」「セラミド」などを配合し、ニキビを防いでうるおいを与える薬用スキンケアシリーズです。
さっぱりしたテクスチャーなのに使用後の肌はしっとりうるおい、荒れがちな大人女性の肌をなめらかに導きます。
無香料・無着色。

公式HP

■定期的にピーリング洗顔を取り入れる

洗顔によるピーリングは、肌表面の古くなった角質を取り除くお手入れなので、吹き出物におすすめです。

「ピーリング洗顔料」は、通常の洗顔の代わりに使用するだけで、簡単にお手入れすることができるのでおすすめです。

使用方法や使用頻度は商品によって異なるため、使う前に必ず確認してください。

【おすすめピーリング洗顔】

セラ AHA クリアウォッシングフォーム

sera

皮脂汚れや古い角質をしっかり落とす、フォームタイプのピーリング洗顔料です。
肌のざらつきやくすみを洗い流し、なめらかな肌へと導きます。
通常の洗顔フォームと同じような手順で使えるので、始めての方でも取り入れやすくおすすめです。

公式HP

サンソリット スキンピールバーAHAマイルド

サンソリットスキンピールバー

古い角質を取り除いてくれる、固形タイプのピーリング石鹸です。
朝晩共に使用することができ、さらに肌質によってさまざまな種類から選ぶことができます。
初めての方は、お試しサイズからスタートされることをおすすめします。

公式HP

3.まとめ

化粧水オイリー肌 
「ニキビ」と「吹き出物」はどちらも毛穴に皮脂が詰まったものですが、その原因や対策には違いがあります。

ニキビも吹き出物も、肌を清潔に保ち適切なお手入れを行うことが重要です。

日々のお手入れをしっかりと行い、ニキビや吹き出物のないつるんとしたなめらかな肌をキープしましょう!

※この記事は2016年11月25日時点(最終更新日)での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る