2017年6月5日 更新
PR

肌悩みの代表格「ニキビ」と「吹き出物」の違いとは?

ニキビ 吹き出物 違い2「ニキビと吹き出物って何が違うのかな?」と気になってはいませんか?

ニキビは吹き出物と呼ぶこともあり、明確な違いがよくわからないと気になっている方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、ニキビと吹き出物の違いと、それぞれに意識してほしい点についてご紹介します。



◆肌らぶ セレクション◆

Jitte+(ジッテプラス)(医薬部外品)
jitte

ニキビを防ぎたい方にご紹介したい『Jitte+(ジッテプラス)』(医薬部外品)は、顔以外にも使える便利なアイテム。

「すこやかな肌を保つためには、油分と水分を補って、保湿することが大切」という点に応えてくれる、頼れるジェルです。

背中などの皮膚にもなじみやすいように、大きさの異なるヒアルロン酸*とセラミド*を複合した保湿成分「アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合しています。*うるおい成分

気になる顔や首なども、美白**成分(プラセンタエキス)が角質層まで浸透して肌を整えます。**日焼けによるシミそばかすを防ぐ

ニキビを防いで、うるおいのあるなめらかな肌を目指したい方におすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.「ニキビ」と「吹き出物」の違い

「ニキビ」と「吹き出物」は、毛穴に皮脂がつまってできてしまうもので、「ニキビ」と「吹き出物」の使い分けに明確な基準はないと言われています。

しかし一般的には、10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」と呼ぶ傾向にあるようです。

■「ニキビ」の特徴

学校メイクニキビは、10代の成長期にできることが多く、皮脂が活発に出やすいTゾーンや胸元を中心に発生しやすいと言われています。

10代は成長ホルモンが活発になり、その影響で皮脂量も多くなると考えられているためです。

ニキビの主な原因のひとつとして、皮脂量が過剰になることが考えられます。

過剰な皮脂は毛穴から排出しきれずに残ってしまいやすく、それが古くなった角質などと混ざって毛穴に詰まることで、ニキビができてしまうと考えられているのです。

ニキビは、成長期が終わりホルモンのバランスがとれてくると、自然にできにくくなっていくといわれています。

■「吹き出物(=大人ニキビ)」の特徴

合コン 必勝法吹き出物は、20代以降にできるものを指す場合が多く、口の周りやあごなどのフェイスラインやUゾーンと呼ばれる部分を中心に、繰り返しできやすい特徴があると言われています。

これらの部分は皮脂線が少ないため乾燥しやすく、乾燥によって肌が硬くなることで毛穴が詰まりやすくなってしまうと考えられています。

また、年齢を重ねると肌リズムが乱れて遅くなりやすく、本来はがれ落ちるはずの古い角質が肌に残ってしまい、肌を硬く厚くさせて毛穴を詰まらせてしまうこともニキビに繋がりやすいでしょう。

吹き出物はホルモンバランスの乱れも関係しているとされており、ストレスや睡眠不足、食生活の偏り等、生活習慣の影響を受けてできやすいとも言われています。

2.「ニキビ」「吹き出物」を防ぎたい!意識してほしいポイント

ここでは、ニキビ・吹き出物ができないよう、日常生活で意識してほしいポイントについてご紹介します。

すこやかな肌を保つために、日々のお手入れに取り入れていきましょう。

■丁寧な洗顔を行う

肌 水分量 洗顔 過剰な皮脂や毛穴の汚れなどをクレンジング・洗顔で綺麗に取り除いて、肌表面を常に清潔に保ちましょう。

洗顔は1日2回、ぬるま湯を使い、優しい力加減で丁寧に行うことをおすすめします。

皮脂が気になるからとゴシゴシ力を加えて洗ったり、1日に何度も洗顔をすると、肌に負担がかかってしまうこともあるので気をつけましょう。

洗顔後は、清潔なタオルで肌を押さえるように水気をふきとります。

ここでも、肌をゴシゴシとこすりすぎないよう注意しましょう。

■油分の少ないスキンケア化粧品を使用する

3化粧水ニキビ・吹き出物ができやすい方は、油分が少なめのスキンケア化粧品を使用して保湿のお手入れを行いましょう。

特に皮脂量が過剰になりがちな10代の方は、油分の多いスキンケア化粧品を使用するとニキビの原因になりやすいと考えられます。

油分が少ない、みずみずしい使用感のスキンケア化粧品で、保湿のお手入れを行いましょう。

■定期的にピーリング洗顔を取り入れる

ピーリング洗顔は、肌表面の古くなった角質を洗い流すお手入れなので、取り入れてみると良いでしょう。

使用方法や使用頻度は商品によって異なるため、使う前に必ず確認してください。

3.まとめ

化粧水オイリー肌 「ニキビ」と「吹き出物」はどちらも毛穴に皮脂が詰まったものですが、その原因などについては違いがあります。

ニキビも吹き出物も、肌を清潔に保ち、適切なお手入れを行うことが重要です。

日々のお手入れをしっかりと行い、つるんとしたなめらかな肌を目指しましょう!

この記事は2017年3月31日時点での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。