メニューを開く
アスタリフト;

ニキビの位置には意味がある!内側ケアで体質改善を目指そう!

ニキビ 位置ニキビができる位置には、実は意味があることをご存知ですか?

ニキビはからだのバロメーターでもあり、ニキビができる位置によって、からだの不調が分かるともいわれています。

ニキビに良いスキンケアや生活習慣を心がけているのに、なかなか改善されないという方は、実はからだが不調だというSOSのサインかもしれません。

今回は、ニキビができる位置から考えられるからだの不調の原因と対策、日頃から気を付けたいパーツごとのニキビ予防策をご紹介します。

自分のからだに寄り添うことが、ニキビを根本的に改善する近道になるかもしれません♪



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ニキビの位置別|からだの不調

ニキビ 位置
ニキビが発生する原因は主に、過剰な皮脂とニキビの原因菌の増殖だといわれています。
しかし、それらの対策をしているだけではニキビが改善されない場合も多くあります。

なぜなら、前述でもお話ししたとおり、ニキビができる位置とからだの不調が密接に関わっていると考えられているからです。

今回は、ニキビができる位置によって考えられるからだの不調と対策を下記の順でご紹介します。
自分が気になる項目をチェックしてみましょう。

2.ニキビができる位置:おでこ(額)の原因と対策

ニキビ 位置 おでこニキビがおでこの位置にできやすい場合は、下記3つのからだの不調が原因だと考えられています。

①消化器官(おでこ全体)

ニキビがおでこ全体の位置にできやすい場合は、胃や小腸、大腸などの消化器官のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

暴飲暴食は控え、食事は腹8分目を意識するように心がけてみましょう。

また、ビフィズス菌や乳酸菌は腸内環境を整える役割があるため、ヨーグルトなどの乳製品を毎日適量食べることをおすすめします。

②泌尿器官(おでこ左側)

ニキビがおでこ左側の位置にできやすい場合は、からだの老廃物を尿として排出するはたらきのある泌尿器系のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

水はこまめに補給するように心がけ、おなかを冷やさないよう心がけてみましょう。

③副腎(おでこ右側)

ニキビがおでこ右側の位置にできやすい場合は、血圧や水分、塩分の調節をするホルモンを作る副腎のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

タバコやコーヒーなどの刺激物は控えて、鶏や豚、牛レバーなどに多く含まれているビタミンBを積極的に食べるように意識してみましょう。食事での摂取が難しい場合は、サプリメントでの補給もおすすめです。

3.ニキビができる位置:頬の原因と対策

ニキビ 位置 頬ニキビが頬の位置にできやすい場合は、下記3つのからだの不調が原因だと考えられています。

①呼吸器系

ニキビが頬の位置にできやすい場合は、気管や肺、鼻などの呼吸器のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。花粉症や鼻つまり、喘息になりやすくなることもあります。

日常的に腹式呼吸を意識して呼吸機能を高め、部屋をこまめに掃除することでアレルギー症状などの予防を心がけることをおすすめします。

②肝臓

ニキビが頬の位置にできやすい場合は、老廃物を分解してエネルギーを蓄えるはたらきのある肝臓のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

アルコールは控え、卵や乳製品などの高タンパク、高脂肪な食べのものは摂りすぎないように意識してみましょう。

③心

ニキビが頬の位置にできやすい場合は、仕事や人間関係によるコミュニケーションのストレス、で心のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

常に気を張った状態になったり、頑張りすぎることのないよう、気を抜く時間を積極的に作るようにしましょう。

4.ニキビができる位置:鼻の原因と対策

ニキビ 位置 鼻ニキビが鼻の位置にできやすい場合は、下記2つのからだの不調が原因だと考えられています。

①血圧

ニキビが鼻の位置にできやすい場合は、血圧のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

塩分を控えて、海藻類やほうれん草、小松菜などのミネラルやカリウムを積極的に摂ることをおすすめします。

②心

ニキビが鼻の位置にできやすい場合は、ストレスなどによって心のバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

対策方法は、「頬の位置のニキビ」の章でご紹介している【心の不調と対策】をご参照ください。

5.ニキビができる位置:あごの原因と対策

ニキビ 位置 頬 顎ニキビがおでこ全体の位置にできやすい場合は、下記のからだの不調が原因だと考えられています。

①ホルモン

ニキビがあごの位置にできやすい場合は、ホルモンのバランスが崩れやすい状態にあると考えられています。

女性ホルモンに似たはたらきをする豆類を積極的に摂ることをおすすめします。

6.からだの不調によるニキビの予防策

ニキビ 位置 予防策ここまでは、ニキビの位置別の原因と対策をご説明してきましたが、ここからはニキビができにくい体質に導くための予防策を3つご紹介します。

どれも基本的なことばかりではありますが、ニキビの悩みを減らす近道をするためにもこの3つのポイントを生活の中で意識してみましょう。

①生活リズムを整える

ニキビができにくい体質を作るためには、生活リズムを整えることが大切です。

睡眠時間はもちろんのこと、食事をする時間も意識するようにしましょう。

特に、長時間空腹が続いた後に量の多い食事をすることは控えることをおすすめします。

②野菜を積極的に摂る

ニキビができにくい体質を作るためには、食物繊維の多い野菜を積極的に食べるようにしましょう。

また、無理なダイエットはホルモンバランスが崩れてしまうことが考えられるので注意が必要です。

野菜不足にならないように意識しながら、バランスの良い食事をすることが大切です。

③質の良い睡眠を心がける

ニキビができにくい体質を作るためには、質の良い睡眠を心がけることが大切です。

からだをサポートするさまざまなホルモンは、睡眠中に作られるといわれています。

また、朝日を浴びたり、一定のリズムが続く音楽を聴くことは、体をリラックスさせ、質の良い睡眠を作り出すといわれているのでおすすめです。

7.からだの不調以外に気を付けたいニキビの予防策

ニキビ 位置ニキビの原因はもちろん、からだの不調だけではありません。

ニキビの位置別で日頃から気を付けたい3つの予防策を簡単にご紹介します。

◆おでこ(額)の位置のニキビ

ニキビ 位置・シャンプーのすすぎ残しはないようすすぐ
・前髪などがおでこに触れないようにする
・汗をかいたらすぐにタオルなどで拭き取る

◆頬の位置のニキビ

ニキビ 位置・チークブラシなどは定期的に洗う
・枕を清潔にする
・甘いものは控える

◆鼻の位置のニキビ

ニキビ 位置・無意識に鼻を触らないようにする
・鼻のテカリはこまめに油とり紙で優しくおさえる
・毛穴の詰まりを無理に取ろうとしない

◆あごの位置のニキビ

ニキビ 位置・好きな香りでリラックスする
・メイクの洗い残しがないようにする
・生理前は無理をしない

8.まとめ

ニキビ 位置いかかでしたか?

ニキビがなかなか治りにくい場合は、ニキビの位置から考えられるからだの不調を調整することで、ニキビの改善を期待することができます。

また、ニキビの位置別で気を付けたい注意点を意識して、ニキビを繰り返すことのない健やかな肌を目指していきましょう♪

この記事は2016年10月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る