メニューを開く
提供:株式会社メディアハーツ

ニキビ跡5パターンを確実に改善していく全手法


Pocket
LINEで送る

ニキビ跡

ニキビが治ったと思ったら赤みが出たり、クレーターのようにボコボコになったりとニキビ跡に悩んでいませんか?

最近では、病院に行かなければ治せなかったニキビ跡も自宅で改善できたり、治療できなかったニキビ跡も今の技術なら効果が見込めるようになってきました。

なので今回は、自宅で簡単にトライできる方法をはじめとし、ニキビ治療に関する最新の情報も全てお伝えしていきます。

ぜひ、チャレンジしてみてください!

◆肌らぶ セレクション◆

【エクラシャルム】

エクラシャルム

ニキビ跡が気になる方のお手入れにおすすめの薬用ジェルです。

保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」や整肌成分「ワレモコウエキス」「トウキエキス」を配合。
肌にたっぷりの潤いを与えながら、なめらかな肌に整えます。

現在、初回限定980円(税抜き)で購入することができるので、初めての方は是非試してみてはいかがでしょうか?

エクラシャルム


1.ニキビ跡の種類と原因

ニキビ跡の治し方について早く知りたいとお考えだと思いますが、まずはニキビ跡の種類とその原因を知ってください。

自分がどのタイプのニキビ跡なのかを知ることで効果的な治し方を選ぶことができます。
逆に、間違った方法を続けていると、改善するどころか、跡が残りやすくなったり新しいニキビができたりと逆効果になることもあります。

ニキビ跡は、

  1. 赤くなるタイプ
  2. 茶色(紫色)になるタイプ
  3. クレーターになるタイプ
  4. しこりになるタイプ
  5. ミミズ腫れになるタイプ

の5パターンに分かれており、原因が異なります。

1-1.赤くなるニキビ跡

■症状
ニキビの腫れが落ち着き、盛り上がりは無くなったものの、赤みが残ってしまっていった状態です。

■原因

赤くなるニキビ跡

 

肌内部では、ニキビの炎症による損傷を治すために毛細血管をたくさん形成していきます。

その大量の毛細血管に流れる血によって赤みが出てしまいます。

また、ニキビの炎症のダメージで皮膚自体が薄くなっているため、赤みが目立ちます。
軽度の場合は、特に気にしていなくとも1週間~1ヶ月で治ることもあります。

1-2.茶色(紫色)になるニキビ跡

■症状
ニキビの腫れが落ち着き、盛り上がりは無くなったものの、紫色や茶色のシミのようになってしまった状態(色素沈着)です。

■原因
★紫色のシミ
赤み(炎症)が出た後になりやすく、炎症などのダメージを受ける事で毛細血管から血がにじみ出てしまうことが原因です。

★茶色のシミ
紫色のシミが出た後になりやすく、紫色の時に紫外線などを多く浴びる事でメラニン色素が沈着することが原因です。

茶色(紫色)になるニキビ跡

 

メラニン色素は本来、外からの刺激(紫外線・炎症)を守る役割を持っていますが、紫外線を浴びすぎたりすると、その分守らなければならないと思い、肌は大量にメラニン色素を発生させます。

すると普段であればターンオーバーとともに排出されるメラニン色素ですが、多すぎた場合、全てが排出されずにそのまま肌内部に残り、それが茶色や紫色のシミのようになってしまうのです。

1-3.クレーターになるニキビ跡

■症状
ニキビの炎症が悪化し、ところどころ、肌がくぼんで凸凹になってしまった状態です。

■原因

クレーターになるニキビ跡

 

ニキビの炎症(強い刺激)により、コラーゲン組織(真皮)が破壊されてしまうことが大きな原因です。

ニキビにより炎症が起きると、真皮にあるコラーゲン(皮膚組織)を使って炎症の修復を行います。

しかし、真皮以下の皮膚組織は基本的に再生されることはないので、減ってしまったコラーゲン(皮膚組織)の部分が凹んでクレーターのようになります。

このクレーターのようになってしまった場合は、目立たなくすることはできても、自宅で完全に治しきることはできません。

1-4.しこりになるニキビ跡

■症状
炎症がかなり酷いニキビの場合、ニキビがあった部分がしこりのように肌表面が固く盛り上がる状態です。
特に痛みはないことがほとんどです。

■原因

しこりになるニキビ跡

 

ニキビの炎症により化膿が発生し、それが肌の深くまで進んでしまい、皮膚細胞が異常再生することが原因です。

ニキビの炎症が治まると、傷ついた真皮を修復しようと細胞を作ります。

しかし、ダメージが大きすぎた場合、修復に使用する細胞よりも多く作りすぎてしまい、細胞が余ります。

その余った細胞がしこりのようになってしまうのです。

1-5.ミミズ腫れになるニキビ跡

■症状
炎症がかなり酷いニキビの場合、ニキビがあった部分がミミズ腫れのように肌表面が赤みを帯びて盛り上がる状態です。
上記のしこりの時と同じように盛り上げっていますが、こちらは毛穴もなくなり、ヤケド跡のようになってしまいます。

さらに、痛みや痒みが生じる場合があります。

■原因

しこりになるニキビ跡
同じ個所で何度もニキビができ、化膿を繰り返していくことが原因です。

基本的にはしこりの時と同様、修復するときの細胞を作りすぎた結果、余ってしまうことでこのような症状が出ます。

ただし、このようなミミズ腫れのようなニキビ跡になる方は少なく、多くの場合はしこりのようなニキビ跡になるようです。

 

2.ニキビ跡ごとの治し方

結論から言うと、「赤みになるニキビ跡」・「茶色(紫色)になるニキビ跡」は自宅でのケアで改善することはできますが、「クレーターになるニキビ跡」「しこりになるニキビ跡」「ミミズ腫れになるニキビ跡」は自宅でのケアで完全に治すことはできません。

ニキビ跡治すマトリックス

ですが、最近の病院での治療は種類も増え、その人の症状ごとに治療法を選べるので、早く改善させることができます。

 

2-1.赤みになるニキビ跡の治し方

赤みになるニキビ跡に効果的な方法は

・ターンオーバーを正常にする
・保湿する

の2つです。

どちらもスキンケアとしては当たり前のことですが、赤みになるニキビ跡にはこの基本的な方法がもっとも早く治せます。

■ターンオーバーを正常にする
ターンオーバーを正常するには、まずは何よりも「生活習慣」です。
それと同時に、洗顔などの基本的な「スキンケア」を正しく行うことです。

特に、睡眠と食事はターンオーバーの正常化には必須です。
夜は早めに寝て、朝はしっかりと起き、ダイエットや偏食をやめ、身体から肌まで栄養を届けてあげましょう。

肌の細胞も働くための栄養が無ければ活発に動くことはできません。
また、正しいクレンジングや洗顔を行うことも重要です。
自分の肌に合っていない洗顔料やクレンジングを使うことで治りを遅めてしまっているかもしれません。

⇒ターンオーバーについてもっと知りたい方は「ターンオーバーって何なの?肌トラブルが起きた時、まず見直すべきはターンオーバーだった!」もご覧になってみてください。

 

■保湿する
洗顔やクレンジングの後は必ず化粧水で保湿をしてください。

特にビタミンC(ビタミンC誘導体)配合の化粧水はニキビやニキビ跡に効果的だと言われており、ニキビの炎症をやわらげてくれます。
これらに合わせて、乳液や美容液などで肌に潤いを与えることでよりアプローチすることができます。

 

2-2.茶色(紫色)になるニキビ跡の治し方

茶色(紫色)になるニキビ跡に効果的な方法は

・ターンオーバーを正常にする
・紫外線対策を徹底する
・ピーリング・レーザー治療

の3つです。

先にお話した「赤みになるニキビ跡」と基本的な対策は変わりません。
“ターンオーバーを正常にする“は【2-1.赤みになるニキビ跡】をご覧ください。

■紫外線対策を徹底する
日差し(紫外線)

 

治すことも大切ですが、まずはこれ以上悪化させないようにしてください。

このタイプのニキビ跡はメラニン色素が原因になるので、日中はあまり外に出なかったり、曇りの日であっても日焼け止めを塗るようにしてください。
もちろん、1日の終わりにはクレンジングなどで綺麗に落としてあげてください。

■ピーリング・レーザー治療
ピーリングは、古くなった角質を剥がす作用があり、自宅でできるものもたくさんあります。
古くなった角質を落としていくことで、ターンオーバーの周期を早めたり、肌にメラニン色素をとどまらせない効果が見込めます。

また、紫色から茶色になってしまうと消しにくいこともあり、その場合はクリニックなどでの治療もあります。
ピーリングやレーザーでの治療だけでなく、“トレチノイン”・“ハイドロキノン”と言われる塗り薬があり、美白(シミを薄くする)効果が見込めます。

しかし、これらの薬は効果(刺激)が強いので、個人で買って使うのではなく、専門機関などで診察を受け、安全に使用してください。

 

2-3.クレーターになるニキビ跡の治し方

クレーターになるニキビ跡に効果的な方法は

・ターンオーバーを正常にする
・クリニックでの治療

の2つです。

自宅(個人)でできることとしては、ターンオーバーを正常にすることくらいで、完全に治すことは非常に難しいです。
“ターンオーバーを正常にする“は【2-1.赤みになるニキビ跡】をご覧ください。

また、クリニックでの治療でも症状の悪化具合では完全に治し切ることは難しいかも知れません。
しかし、放っておくとより悪化することもあるので、できるだけ早く専門機関に行くようにしてくださいね。

■クリニックでの治療

病院

 

クリニックでは大きく分けると

①ピーリング
②レーザー
③患部への注射
④皮膚移植

の4つの治療ができます。

①ピーリング
ピーリング剤を塗り、肌表面に溜まった古い角質を剥がすことで、ターンオーバーを正常にし、肌の再生を早めます。

★料金の目安
3,000円~20,000円/回
※使用するピーリング剤や他施術のプラスにより、料金が異なります

②レーザー
レーザー光を患部に当てることで、コラーゲンの再生を促進します。
コラーゲンが増えることで、へこみ部分を再度盛り上げることができます。

また、この光が、皮膚に極わずかの穴を開け、徐々に皮膚を入れ替えていくイメージです。

そのため、完治(改善)するまでに何度か通うが必要があります。

★料金の目安
30,000円~50,000円/回(ほほの場合)
※治療する範囲により異なります

③患部への注射
患部(真皮)へ直接、FGFと言われる細胞増殖因子の注射をすることで、皮膚細胞を増やしていくことができます。

すると、スカスカだったコラーゲンなどが増殖し、へこんでいた肌がふっくらとしてきます。

症状が比較的軽度の人であれば、1回で改善できる場合もありますが、完治となると2~数回は行わなければならないことが多いでしょう。

★料金の目安
10,000円~40,000円/回(ニキビ跡1ヶ所の場合)
※治療する範囲により異なります

④皮膚移植
患部以外の皮膚(細胞)をニキビ跡に移植する治療法です。
手術後、半年~1年間は経過を見ていくこととなります。

★料金の目安
350,000円~
※クリニック・治療回数によって異なる

 

2-4.しこりになるニキビ跡の治し方

しこりになるニキビ跡に効果的な方法は

・クリニックでの治療

が必須です。

自宅(個人)でできることとしては、今までご紹介してきた方法を行いつつも1人で悩まず、クリニックで相談してみましょう。

■クリニックでの治療
クリニックでは大きく分けると

①ステロイド注射
②レーザー

の2つの治療ができます。

①ステロイド注射
花粉症などでも使われているステロイド注射ですが、しこりになるニキビ跡にも効果的です。

しかし、薬剤(ケナコルト)の量が多すぎると、逆に患部が陥没してしまうこともあるので、口コミや実績を調べてから行うようにしてください。

★料金の目安
6,000円~10,000円/回(1部位1回)

②レーザー治療
基本的には【2-3.クレーターになるニキビ跡】によるレーザー治療と施術内容は同じになります。

 

2-5.ミミズ腫れになるニキビ跡の治し方

ミミズ腫れになるニキビ跡に効果的な方法は

・クリニックでの治療

が必要になります。

■クリニックでの治療
クリニックでは大きく分けると

①ステロイド注射
②レーザー
③ピーリング

の3つの治療ができ、先にご紹介した【2-3.クレーターになるニキビ跡】【2-4.しこりになるニキビ跡】の内容をご覧になってみてください。

 

3.ニキビ跡に効く洗顔料

石鹸 洗顔フォーム

 

ニキビ跡のホームケアは、基本的にニキビができている時のケアと変わりません。

また、洗顔はスキンケアの基本ですので、必ず正しく行うようにしてください!

洗顔料は、ニキビの悪化によってオススメできるものが異なりますが、“肌らぶ“ではシンプルな「洗顔石鹸での洗顔」や「水だけ洗顔」をオススメしております。
以下の記事でそれぞれ詳しく書いてありますので、ご覧になってみてください!

⇒ニキビ肌の時の洗顔についてもっと詳しく知らいたい方は「失敗しない!ニキビができた時&予防のための洗顔ポイント」をご覧になってみてください。

⇒水だけ洗顔についてもっと知りたい方は「皮脂は落とし過ぎない!水洗顔で肌トラブル0の肌になる方法」をご覧になってみてください。

 

4.ニキビをできなくするために!

今回はニキビ跡を消していく方法をご紹介しましたが、ここではそもそもニキビをつくらせないための方法をご紹介していきます。

基本的には、「生活習慣」「正しいスキンケア」が重要です。

また、見落としがちですが、ニキビが治った後のケアも大切です。
ニキビが治った後のお肌のお手入れには、「Reproskin(リプロスキン)」がおすすめです。


Reproskin(リプロスキン)は、お肌を健やかにするお手伝いができるニキビの後の化粧水です!
>>「Reproskin(リプロスキン)」公式HPはこちら

4-1.生活習慣でニキビをつくらせない

ニキビに大切な生活習慣とは「睡眠」と「食事」です。

パジャマ(睡眠)食事

 

22時~2時は“お肌のゴールデンタイム”と言われており、この時間に寝ていることがとても重要です。
仕事やその付き合いで帰りが遅い人も、週に3日くらいは22時を目安に寝て、生活サイクルを整えてみてください。

また睡眠時間の目安は6時間以上です!
食事は、全体のバランスを意識しながら「ビタミン」「食物繊維」「亜鉛」は特に積極的に摂れるようにしましょう。

詳しくは以下のサイトでも確認できます。
「栄養成分百科」

 

4-2.正しいスキンケアでニキビをつくらせない

悩む 女性 鏡

 

ニキビだけでなく、肌トラブル全般を起こさないためには、自分の肌質に合った正しいスキンケアが重要です。

一部の方は、自分の肌質をしっかりと調べたことが無いそうですが、「乾燥肌」や「敏感肌」と決めつけてしまっています。

まずは、自分の肌質を知り、それに合わせたスキンケアを毎日続けていくことで肌トラブルすべてができにくい強い肌を育てることができます。

⇒肌質ごとの正しいスキンケアがもっと知りたい方は「美しい肌を手に入れる!本当に正しいスキンケア全知識」もご覧になってみてください!

またその中でも、
■赤らみ肌タイプ
■シミ・黒ずみタイプ
■凸凹肌タイプ
など、これらのようなお肌悩みをお持ちの方には、先ほどもご紹介しました「Reproskin(リプロスキン)」がおすすめです。
ニキビが治った後も、ニキビ跡などのお肌の悩みや心配は尽きないものです。
ですので、ニキビが治った後の日頃のスキンケアはとても大切なものになります。
Reproskin(リプロスキン)」は、特にニキビが治った後のお肌をより健やかになるようにサポートする化粧水です!
ぜひ、日ごろのスキンケアに取り入れて、ニキビ跡対策をしましょう!



>>「Reproskin(リプロスキン)」公式HPはこちら!

 

5.まとめ

いかがだったでしょうか?

ニキビやニキビ跡は多くの方が悩んでいるにも関わらず、すぐに治すのは簡単ではありません。

しかし、ニキビを始めとする肌トラブルには正しいスキンケアを続けることがとても重要です。

また、ニキビ跡などができることで精神的に不安になってしまったり、ストレスを感じてしまうと悪化してしまうこともあるので、不安に感じたらクリニックなどの専門機関でまずは相談することをオススメします。

※この記事は2014年10月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。
==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


 

肌らぶ編集室イチオシ商品









Pocket
LINEで送る