メニューを開く
アスタリフト;

大人の女性必見☆ニキビを防ぎたい方におすすめの美容液3選!

ニキビ 美容液

「化粧水も乳液もしっかりつけてお手入れしているのに、肌が乾燥して大人ニキビを繰り返すのはなぜ・・・?」とお悩みではありませんか?

そんな大人ニキビを繰り返してしまう方にこそ、使ってほしいスキンケアアイテムが『美容液』です!美容液は、肌のお悩みや目的に合わせて、有用成分が凝縮された基礎化粧品です。

化粧水や乳液だけでは補えない潤いを『美容液』で肌に与え、ニキビを防ぎましょう!

今回は、ニキビに悩む方におすすめの美容液についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ニキビを防ぐ美容液の魅力とは

大人ニキビの主な原因は、乾燥だといわれています。

ニキビを防ぎたい方なら、「化粧水・乳液」で、基本のお手入れはしっかり行っていることでしょう。

しかし、化粧水の主な成分は水分なので、肌の潤いを持続させるのは、なかなか難しいといわれています。

一方美容液は、保湿などの有用成分が凝縮して配合された基礎化粧品です。

美容液は、化粧水で補った肌の潤いを保ち、潤いが逃げない役割をしてくれるという魅力があります。

肌の潤いを長持ちさせ、健やかに保つことに関しては、美容液が向いているのです。

繰り返しやすいニキビにお悩みの方は、「美容液」をいつものお手入れにプラスして、肌をしっかり保湿することをおすすめします。

2.ニキビを防ぎたい方の美容液の選び方

美容液

美容液は、保湿や美白*など、お悩みや目的に合わせて作られています。

大人ニキビに悩む方が美容液を選ぶ際には、以下のことに気を付けて選びましょう。

*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

①保湿を目的に作られている美容液を選ぶ

ニキビを防ぎたい方は、主に保湿を目的とした美容液を選びましょう。

保湿成分は、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」「プラセンタ」「スクワラン」などが有名です。

②自分が使い続けられる価格であること

美容液は、スペシャルケアのアイテムではなく、基礎化粧品です。

使い続けることで、その美容液の魅力が感じられます。

美容液は、化粧水や乳液より価格が高いことが多いです。

そのため、スペシャルケアのアイテムとして、あまりに思い切って購入すると、つい少なめに使ったり、継続して購入することが難しくなることが懸念されます。自分が使い続けられる価格で美容液を選びましょう!

★肌を整えるビタミンC誘導体が配合されている美容液もおすすめです。

3.ニキビを防ぐ美容液おすすめ3選

基礎化粧品はラインで使うと更にその化粧品の魅力が実感できるため、トライアルセットがあり、保湿成分配合でしっかり肌に潤いを与える美容液を選びました。

エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル【医薬部外品】
エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル

販売会社:株式会社エトヴォス
容量:50g
価格:4,500円(+税)
トライアルセット価格:初回限定1,900円+税

保湿成分「セラミド」「ヒアルロン酸」を配合。美白*成分「ビタミンC誘導体」配合。

するっと伸びるテクスチャーで角質層までスーッと潤いを与え、肌の乾燥を防ぎます。

デリケートに傾きがちな肌の潤いも補い保ち、すこやかに保ちます。

*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

エトヴォス公式HPはこちら

SiBODY 薬用VCエッセンス 【医薬部外品】
SiBODY 薬用VCエッセンス 【医薬部外品】

販売会社:株式会社シーボディー
容量:30ml
価格:6,000円(+税)
トライアルセット価格:初回限定1,800円(+税)

保湿成分「プラセンタ」、「はちみつ」等を配合。美白成分「ビタミンC誘導体」配合。

とろみのあるテクスチャーですが、気になる部分に重ね塗りしてもベタベタせず、しっとりと肌に浸透*します。*角質層まで
*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

シーボディー公式HPはこちら

米肌 肌潤改善エッセンス【医薬部外品】
米肌 肌潤改善エッセンス【医薬部外品】

販売会社:コーセープロビジョン株式会社
容量:30ml
価格:3,000円(+税)
トライアルセット価格:初回限定1,388円(+税)

保湿成分「トレハロース」「乳酸Na」「ライスパワーNO11」等を配合。

乳液とジェルの間のような、べたつかず伸びの良いテクスチャーです。

肌に馴染みやすく、ハリと潤いのある肌へと導き、水分を補い保つ美容液です。

米肌公式HPはこちら

4.ニキビを防ぐ!生活習慣で気を付けるべき3点

肌の乾燥だけでなく、生活習慣の乱れもスムーズな肌の代謝を妨げ、ニキビの原因になると考えられています。

ここでは、ニキビを防ぐために気を付けるべき生活習慣についてお伝えします。

肌のお手入れと共に、心掛けていきましょう!

4-1.ストレスを緩和する

気分転換
自分なりのスッキリする手段を見つけるようにすると、ストレスを溜め込まず、気持ちがラクになります。

【今すぐできるストレス緩和法】
★笑う!
声を出して笑いましょう。気持ちが変わります。

★深呼吸をする!
大きく息を吸って吐くと、心も体もほぐれます。

★お風呂にゆっくり浸かる!
お風呂にゆっくりとつかると、リラックスしたり、汗をかきやすくなるため、肌にも良いです。
入浴の際は、10分を目安にお風呂につかるようにしましょう。

 

4-2.質の良い睡眠をとる

ニキビ 美容液
肌を健やかに保つために、質の良い睡眠がとれるように心がけましょう。
肌のゴールデンタイムと呼ばれる、肌の代謝が行われるの時間が睡眠中だと言われています。
眠りについてから、3~4時間後がゴールデンタイムといわれていますので、その時間に深い眠りについていることが大切です。

【寝る前に心がけるポイント】

スマートフォンは就寝の1時間前までにする
スマートフォンから出る光は、神経を興奮させるといわれていますので、就寝の1時間前までにしましょう。

難しい方は、せめて電気を消したらスマートフォンに触らないことにしましょう。

アルコールは、就寝の3時間前までにする
アルコールは体温を下げて深く眠れないだけでなく、トイレが近くなり、目が覚めてしまう原因になってしまいがちです。

アルコールの摂取は、就寝の3時間前までにしましょう。

寝る前に身体をあたためる
・お風呂に入ったり、ホットミルクを飲んだりして、身体をあたためると、リラックスします。

ホットココア、カモミールティーも安眠におすすめです。

BGMをかける
雨の音や川のせせらぎなどのBGMを聞くと、心が落ち着くといわれています。

時計の音など、小さな物音が気になりやすい方は一度試してみてください。

4-3.ビタミンを意識して摂る

野菜

食生活を見直して、ビタミンを摂るようにしましょう。
ニキビを予防するには、ビタミンB群、ビタミンA・C・Eを併せて摂るのがおすすめです。

【ビタミンを含む食品】
ビタミンB群…レバー、うなぎ、牛乳、豚肉、納豆 等

ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等

ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等

ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

★野菜は、ビタミンが逃げないように、蒸して食べることをおすすめします。

5.まとめ

今回はニキビを防ぎたい方におすすめの美容液についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

肌をしっかり保湿したい時は、ついついクリームを塗ったり、肌を保護することに力を入れてしまいがちですが、まずは肌にしっかり潤いを与えることで、ニキビを防ぎましょう!

この記事は2016年6月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る