メニューを開く
アスタリフト;

【必見】大人ニキビが気になる方へ!おすすめ化粧水ランキング

大人ニキビ 化粧水
「大人ニキビができやすい・・・。化粧水が合ってないのかな?どんなものを使えばいいの?」と疑問に感じてはいませんか?

大人ニキビは繰り返しできやすくて、厄介な存在ですよね。そこで今回は、肌らぶ編集部が大人ニキビができやすい方におすすめの化粧水をご紹介します。

合わせて大人ニキビの原因などもご紹介するので、大人ニキビにお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。


astalift
astalift

1.大人ニキビについて

ジェルネイル フレンチ2

大人ニキビとは、一般的に“20代以降にできてしまうニキビ全般(=吹き出物)”のことを指します。

主にUゾーン(あごや口周り)や首などの皮脂が少ない箇所にできやすく、内的な要因と外的な要因が組み合わさって起きていることがほとんどです。

内的要因の例は、生活習慣やスキンケア・食事(栄養)・ストレスなどによる肌の免疫力の低下や代謝の低下とされ、外的要因の例は、冬場の乾燥などです。

2.大人ニキビができやすい方へ|化粧水の選び方

化粧水
大人ニキビは、思春期にできるニキビと異なり、肌が乾燥することも原因になるといわれているため、肌がしっかり潤う化粧水を選ぶことが重要になります。

「ニキビケアに保湿重視?」と思われるかもしれませんが、実は、肌が乾燥して潤いが不足すると、皮膚は硬くなり、毛穴詰まりが起こってニキビができやすくなります。

肌がしっかり潤う化粧水でお手入れをすることで肌をやわらげることができ、毛穴に皮脂が詰まりにくくなるので、ニキビ予防が期待できるのです。

また、大人ニキビは、ストレスや生理周期によってホルモンの量が変化することで、皮脂が過剰に分泌されることも原因のひとつといわれています。

化粧水でしっかりと潤いを与えるとで、肌の水分を補い保つことができるため、ニキビができにくくなることが期待できます。

おすすめは、しっかりと水溶性の保湿成分が配合された化粧水です。

また、大人ニキビには、ある程度の油分も必要なので、肌の水分が蒸発しないよう、化粧水と同時に乳液なども使用しましょう。

3.大人ニキビが気になる方へ!おすすめ化粧水ランキング

ここでは、肌らぶ編集部が選んだ、大人ニキが気になる方へおすすめの化粧水をランキング形式でご紹介します。
選定基準は次のとおりです。

◆油分が少なめの水溶性保湿成分が多く含まれているか
◆医薬部外品の化粧水か

第1位ETVOS アクネVCローション(医薬部外品)
ETVOS
保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア」等が配合されています。
肌に潤いを与え乾燥から守る、オイルフリー(※)化粧水です。
(※植物油・鉱物油・動物油・エステル油・シリコーン油といったオイル全般)

⇒ETVOS アクネVCローションがお試しできるトライアルセットはこちら

第2位POLA ホワイティシモ 薬用ローションホワイト(医薬部外品)
ホワイティシモ
保湿成分「ヒアルロン酸」等が配合された化粧水です。
まろやかな感触の化粧水が潤いを与え、キメ細かい肌に整えます。

⇒POLA 公式ホームページはこちら

第3位アスタリフトホワイト ローション(医薬部外品)
アスタリフトホワイト
保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」等が配合されている化粧水です。
みずみずしいテクスチャーで、しっとりとしたなめらかな肌に整えます。

⇒アスタリフトホワイトローションがお試しできるトライアルキットはこちら

第4位NOV ACアクティブフェイスローションモイスト(医薬部外品)

NOV

保湿成分「リピジュア」配合です。
潤いを与えながらニキビを防ぐ薬用化粧水です。

⇒ACアクティブフェイスローションモイストがお試しできるトライアルキットはこちら

第5位サエル ホワイトニングローション クリアリスト(医薬部外品)

サエル

保湿成分「アミノ酸」や、ディセンシア独自の保湿成分「ウォータリーモイスチャー」配合です。
なめらかな潤いを与えて肌を整える化粧水です。

⇒ホワイトニングローション クリアリストがお試しできるトライアルキットはこちら

4.大人ニキビをできにくくするための予防対策

大人ニキビをできにくくするためには、スキンケアによるお手入れだけでなく生活習慣の見直しも必要といわれています。

生活習慣を変えていくことは難しいかもしれませんが、できることから意識して取り入れていきましょう。

①良質な睡眠を6時間以上とる

睡眠のリズム
睡眠によって美しい肌を保つためには、6時間以上の良質な睡眠をとることが大切だと考えられています。

実は睡眠は、長い時間とれば良いというものではなく、良質な睡眠を最低でも3時間以上とることの方が重要だといわれています。

良質な睡眠をとることで、肌の生まれ変わりをしっかりとサポートしてニキビのできにくい肌を目指すことが期待できます。

そのためにも、就寝前の携帯やテレビ、脳を使う作業は極力避けて、体を休ませる準備を整えるようにしましょう。

②栄養素を食事でバランスよく摂取する

肌荒れ ビタミン

食生活を見直してニキビに良いビタミンを摂取し、内側から原因をなくしていきましょう。

食生活が偏ると、健康に欠かせないビタミンは不足しがちになります。

ビタミンは体内をサポートするために欠かせない大切な成分なので、日頃から意識して摂取するように心がけましょう。

ニキビ予防には、ビタミンB群、ビタミンA・C・Eを併せて摂るのがおすすめです。

【ビタミンを含む食品】
ビタミンB群…レバー、うなぎ、牛乳、豚肉、納豆 等
ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等
ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等
ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

③ストレス解消法をつくる

運動

美肌の大敵となるストレスをため込まないよう、気分転換のできるストレス解消法をつくりましょう。

仕事や人間関係でストレスを感じることによって、皮脂が過剰に分泌されやすくなるといわれているため、大人ニキビを誘発してしまう可能性が高くなります。

自分の好きなことをして気分転換をしたり、運動をして身体を動かすなど、自分なりのストレス解消法をつくってストレスをため込まないように心がけましょう。

5.まとめ

今回は、大人ニキビができやすい方におすすめしたい化粧水のランキングを中心にご紹介しました。

大人ニキビができにくい肌状態を保つためには、肌に合わせた化粧水や乳液でお手入れすることが大切です。

肌に潤いを与える化粧水でお手入れをしっかりと行い、ニキビを予防してなめらかな美肌を目指しましょう!

※この記事は2016年9月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る