メニューを開く
2017年8月25日 更新

ALBION(アルビオン)の乳液の魅力を徹底解説&お試しレビュー

アルビオン 乳液
「素肌と生きる。」というメッセージを掲げ、スキンケアアイテムをメインにさまざまな化粧品を取り扱うブランド「ALBION(アルビオン)」。

「透明感のあるしなやかな肌」を理想の肌として考えているアルビオンは、対面販売ならではのきめ細やかなカウンセリングも魅力で、幅広い年代の女性たちから支持されています。

中でも、アルビオンの象徴的なアイテムと言われているのが「乳液」です!

今回は、アルビオンの乳液の使い方や、実際に肌らぶ編集部員が使用したレビューなど、乳液の魅力をたっぷりとお伝えします!




1.アルビオンの乳液について

アルビオン 乳液

出典:ALBION

アルビオンの乳液の特徴は、洗顔後すぐの肌に使用することです!

そのため、乳液を使うタイミングは、

クレンジング・洗顔 ⇒ 乳液 ⇒ 化粧水 ⇒ 美容液・クリーム

となります。

一般的な乳液は、化粧水の後に使用し、水分と油分を与えてうるおいの膜をつくります。

一方、アルビオンの乳液は、洗顔後(化粧水の前)に使用することで、洗顔で奪われてしまった肌に必要な水分・油分を先に与え、うるおいのバランスを整えることが期待できるのです。

また、アルビオンの乳液は、肌に必要なうるおい成分と言われている「水分」「油分(細胞間脂質)」「天然保湿成分(NMF)」に近い成分で構成されているため、洗顔後すぐの肌にもなじみやすく、うるおいを与えることで肌をやわらげることもできます。

2.アルビオンの乳液を使ってみました!

ここでは、肌らぶ編集部員がアルビオンの乳液を使ってみたレビューをお伝えします。

【今回使用した乳液】

今回は「エクサージュ」「エクサージュホワイト」の乳液を使ってみました。
それぞれ、肌タイプに合わせて3種類あるので、どちらもノーマルスキン用のⅡを選びました。

■エクサージュ アクティベーションモイスチュアミルク

アルビオン 乳液
エクサージュ アクティベーション モイスチュアミルク Ⅰ(オイリースキン用)
エクサージュ アクティベーション モイスチュアミルク Ⅱ(ノーマルスキン用)
エクサージュ アクティベーション モイスチュアミルク Ⅲ(ドライスキン用)
110g 3,000円(税抜)/200g 5,000円(税抜)

角質層をうるおいで満たし、しなやかな肌にみちびく乳液です。
まろやかな感触のテクスチャーが肌のうるおいバランスを整え、きめ細かいふっくらとした肌に整えます。

公式HPはこちら

■エクサージュホワイト ピュアホワイトミルク【医薬部外品】

アルビオン 乳液
エクサージュホワイト ピュアホワイトミルク Ⅰ(オイリースキン用)【医薬部外品】
エクサージュホワイト ピュアホワイトミルク Ⅱ(ノーマルスキン用)【医薬部外品】
エクサージュホワイト ピュアホワイトミルク Ⅲ(ドライスキン用)【医薬部外品】
110g 3,000円(税抜)/200g 5,000円(税抜)

肌にうるおいを与え、透明感のある肌にみちびく薬用美白*乳液です。
なめらかな感触のテクスチャーが肌のうるおいバランスを整え、ふっくらとしたしなやかな肌に整えます。
*メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

【エクサージュ アクティベーションモイスチュアミルクのレビュー】

アルビオン 乳液「エクサージュ アクティベーションモイスチュアミルク Ⅱ」を5日間使ってみました。

◆1日目◆

コットンに3プッシュ分の乳液をとると、かなり量はたっぷりとしていたので、コットンから乳液がこぼれてしまいそうでした。

カウンターで教わったとおり、肌の上でくるくるとなじませるようにコットンをすべらせていくと、みるみるうちに肌にすっと入っていきました。

2回ほど顔全体をなじませると、肌表面に残らずに、しっとりとした後肌になりました。

◆3日目◆

この日は乾燥が気になったので、もう1プッシュ多めに使ってみました。

通常よりもやや時間はかかったものの、やはり肌になじんでしっとりもちもちとした感触の肌になりました。

肌のごわつきやざらつきがなくなり、肌がやわらいだ気がします。

◆5日目◆

乳液を使ってから、化粧水のシートマスクを使用してみました。

乳液で肌をやわらげてから使うことで、肌に水分が入りやすくなっているような気がします。

みずみずしくうるおった肌になり、化粧のりもよくなったのが嬉しかったです。

【エクサージュホワイト ピュアホワイトミルクのレビュー】

アルビオン 乳液「エクサージュホワイト ピュアホワイトミルク Ⅱ」を5日間使ってみました。

◆1日目◆

エクサージュの乳液に比べて、やや軽い使い心地ですが、エクサージュホワイトのミルクも、肌がふんわりやわらかくなり、うるおいで満たされたようなしっとりした感触を実感することができます。

また、肌がうるおったことで透明感が出たような気がしました。

◆3日目◆

朝晩使い続けていることで、肌が本当にやわらかくなり、後から使う化粧水もなじみやすくなった気がします。

小鼻やあごのざらつきが気にならなくなってきたので、乳液を使うことで古い角質が残りにくくなっているのかなと思いました。

◆5日目◆

乳液を使うようになってから、肌の触り心地が本当になめらかでつるんとした感触になり、化粧のりが良くなったように感じます。

乳液をなじませるのは少し時間がかかりますが、その分自分の肌にしっかりと時間をかけてお手入れしているという充実感が得られ、気持ちまで満たされているような気がしました。

【アルビオンの乳液レビューまとめ】

アルビオン 乳液アルビオンの乳液を使うと、肌が本当にやわらかくなり、他のアイテムでは感じることのできない、もっちりとした感触を実感できると思います。

私の肌にはとても合っているようで、使っている期間はとても肌の調子がよかったので、また使い続けたいと思ったアイテムでした!

3.アルビオンの乳液の使い方

ここでは、アルビオンの乳液の魅力を感じていただくために、使い方と使用する際に意識していただきたいポイントをお伝えします。

3-1.アルビオンの乳液の使い方

アルビオンの乳液は、洗顔後すぐの肌に、コットンを使ってなじませていきましょう。

コットンを使用することで、肌にムラなく乳液をつけることができるだけでなく、乳液を拭き取るようになじませることで肌の古い角質が溜まりにくくなることも期待できます。

①コットンを指に挟む

アルビオン 乳液利き手とは反対側の人差し指と中指で、コットンをはさみます。

②コットンに乳液を3プッシュ分とり、利き手に持ち替える

アルビオン 乳液コットンに、ポンプ3プッシュ分くらいの乳液をとり、利き手の中指に軽く巻きつけるようにして持ちます。

③顔の5点に乳液をおく

アルビオン 乳液コットンにとった乳液を、顔の5点(額・両頬・鼻・あご先)におきます。

④頬かららせんを描くように乳液をなじませていく

アルビオン 乳液頬の内側から外側に向かって、ゆっくりとやさしく、らせんを描くようにしてなじませます。

⑤額や目の周りをなじませる

アルビオン 乳液続いて、額や目の周りもなじませましょう。目の周りは皮膚が薄く、繊細な部分なので丁寧に行います。

⑥鼻筋、小鼻、口元などをなじませる

アルビオン 乳液鼻筋・小鼻・口元などの細かい部分までなじませます。ざらつきを感じやすい部分は、小さならせんを描くようになじませてみてください。

⑦フェイスラインまでなじませる

アルビオン 乳液あごの裏から耳の後ろまで包み込むように、フェイスラインもよくなじませます。

⑧肌になじむまで繰り返す

乳液が肌表面に残らないよう、べたつきやぬるつきのない状態までしっかりなじませましょう。
肌に乳液が残っている状態だと、後に使っていく化粧水などがなじみにくくなってしまうことがあります。

3-2.アルビオンの乳液を使う際のポイント

アルビオンの乳液を使う際のポイントを2点お伝えします。

①使用量を守る

アルビオン 乳液アルビオンの乳液は、公式ホームページでも紹介されているように、ポンプ3プッシュ分くらいを目安に使用しましょう。

3プッシュ分はやや多いと感じるかもしれませんが、肌の角質層のすみずみまで十分なうるおいを与えるために必要な量なのだそうです。

また、3プッシュ分の乳液を使用することで摩擦が起こりにくくなり、肌にかかる負担も軽減できるでしょう。

②コットンを使用する

アルビオン 乳液アルビオンの乳液は、コットンを使用してなじませることをおすすめします。

コットンを使用することでムラになりにくく、肌全体にまんべんなく乳液をなじませることが期待できるからです。

ゴシゴシとこすらずに、やさしく肌の上をすべらせるようになじませましょう。

また、アルビオンで販売されているコットンは、アルビオンの乳液をなじませることを目的としてつくられているため、サイズがやや大きめで厚みもあり、乳液がなじませやすいように工夫されています。

乳液を購入する際には、コットンも一緒にチェックしてみてください!

4.まだまだある!アルビオンの乳液ラインナップ

アルビオンには、2017年8月現在、全17種類の乳液があり、肌の状態や肌の気がかりに合わせて選ぶことができます!

ここでは、エクサージュ以外の乳液をシリーズごとに簡単にご紹介します。

■アンフィネス/アンフィネスホワイト

アルビオン 乳液
アンフィネス ダーマパンプミルク 200g 7,000円(税抜)
アンフィネスホワイト ホワイトニングミルク IA【医薬部外品】 200g 7,000円(税抜)

肌にいきいきとした弾むようなハリを与える、「アンフィネス」シリーズの乳液。
肌のキメをふっくらと整える「アンフィネス ダーマパンプミルク」、美白*ケアをしながらハリ肌を目指せる「アンフィネスホワイト ホワイトニングミルクIA」があります。
*メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

■エクシアAL/エクシアALホワイト

アルビオン 乳液
エクシアAL リニューイング リッチミルク SV 200g 12,000円(税抜)
エクシアAL リニューイング エクストラリッチミルク SV 200g 12,000円(税抜)
エクシアAL ホワイトニング リッチミルク SV【医薬部外品】 200g 12,000円(税抜)
エクシアAL ホワイトニング エクストラリッチミルク SV【医薬部外品】 200g 12,000円(税抜)

ベルベットのような上質なタッチで、肌をうるおいで包み込む「エクシアAL」シリーズの乳液。
ふっくらとしたハリ肌に整える「リニューイング」シリーズ・ハリを与えながら美白*ケアもできる「ホワイトニング」シリーズがあり、どちらも肌タイプに合わせて2種類から選ぶことができます。
*メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

■エクシア アンベアージュ/エクシア アンベアージュホワイト

アルビオン 乳液
エクシア アンベアージュ ミルク 200g 18,000円(税抜)
エクシア アンベアージュ ホワイトニングミルク【医薬部外品】 200g 18,000円(税抜)

うっとりするほど濃密なテクスチャーで、しなやかなハリに満ちた肌に整える、「エクシア アンベアージュ」シリーズの乳液。
充実感のあるうるおいを実感できる「ミルク」、美白*ケアのできる「ホワイトニングミルク」があります。
*メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

■エクス・ヴィ

アルビオン 乳液
エクス・ヴィ ミルク 120g 12,000円(税抜)/200g 18,000円(税抜)

まろやかでとろけるようなコクのあるテクスチャーが、肌にふっくらとしたハリを与え、うるおいに満ちた肌に整える「エクス・ヴィ」の乳液。
アルビオンの中でも、高級ラインとして知られるエクス・ヴィのミルクは、ゆったりとお手入れしたい方におすすめしたいアイテムです。

■マリアージュ/プライアン

アルビオン 乳液
マリアージュ 150ml 1,800円(税抜)
プライアン 150ml 1,800円(税抜)

「マリアージュ」と「プライアン」は、発売から50年以上の歴史がある乳液。
中でも、「プライアン」は創業当初から販売されている、アルビオンの乳液の原点ともいえるアイテムです。

5.アルビオンはどこで購入できる?

アルビオン 乳液アルビオンは、全国の百貨店のカウンターや専門店で購入することができます。

対面による接客にこだわり、カウンセリングを通してお客様に合った商品を提案して販売するブランドのため、インターネットでの販売は一切していません。

そのため、気になる商品がある場合は、ぜひ直接店舗へ足を運んでみてください!

公式ホームページでは店舗情報を検索することもできるので、店舗がどこにあるかわからない場合は、確認してみることをおすすめします。
公式HPはこちら

6.まとめ

アルビオンの乳液について、使い方や実際に肌らぶ編集部が使ってみたレビューなどをお伝えしましたが、いかがでしたか?

アルビオンの乳液は種類も豊富なので、自分の肌の気がかりに合ったアイテムをきっと見つけられるはず。

ぜひ、あなたもアルビオンの乳液を使って、肌のやわらかさ・もっちりとした感触を実感してみてくださいね!