メニューを開く
アスタリフト;

青汁を買う前にチェックしたい、3つの比較ポイント

青汁 比較
青汁を始めたいと思って、ネットで調べてみて、「え、こんなに種類があるの?」と驚きませんでしたか?

昔ながらの青汁から、子どもでもおいしく飲めるフルーツフレーバーの青汁まで、青汁商品のバリエーションは様々です。

ここでは、青汁を買おうと考えている方のために、購入前にチェックしておきたい3つの比較ポイントをご紹介します。


astalift
astalift

1.青汁商品を比較するポイント

青汁の種類は実にさまざまですが、どの商品にもそれぞれの良さがあります。良い商品を選ぶのは大事なことですが、それよりも大切なのは長く続けることだと言われています。

今回、ネットでよく見かける6種類の青汁商品を試飲してみました。その上で、青汁商品を比較するポイントを3つご紹介しますので、「これなら続けられそう!」と思う青汁選びにお役立てください。

今回試飲した商品は、のちほどご紹介しますので、購入の参考にしてみてください。

1-1.主な原材料で比較

代表的な青汁の原料は次の6つです。ほとんどの商品がいくつかの素材がブレンドされてつくられていて、素材の配分によって味が異なります。

①大麦若葉
イネ科の植物でビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、草っぽい青臭さの感じやすい味が特徴です。

②ケール
キャベツの一種で、ビタミン、ミネラル、葉酸が豊富に含まれています。葉野菜のもつ、みずみずしさが特徴です。

③明日葉
セリ科の野菜で、カロチン、ビタミン、ナトリウムなどが多く含まれています。少し土っぽいような、独特な香りがあります。

④桑の葉
健康茶の原料にもなる桑の葉には、カルシウムをはじめミネラル、ビタミン、アミノ酸が豊富に含まれています。
桑

⑤緑茶
緑黄色野菜と同じように、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。緑茶が配合された青汁は、すっきりとした抹茶のような風味があります。

⑥クマザサ
竹の仲間なので、青竹のすがすがしい甘い香りで、飲みやすさを追求した青汁には欠かせない原料です。葉緑素やアミノ酸が豊富なことからも重要な原料のひとつです。
クマザサ

今回試飲してみた6種類の商品の主な成分をまとめてみました。
青汁主な原料

6種類を試飲してみての個人的な感想は、次のような感じです。
◇大麦若葉、クマザサが主な原料の青汁は、すっきりとさわやかな味わい
◇ケール、明日葉が主な原料の青汁は、苦みのある味わい
◇抹茶、緑茶がブレンドされている青汁は、飲みやすいものが多い

粉末の青汁商品は、飲みやすいブレンドをしてあるものが多いです。フルーツ青汁などもありますが、フルーツの味や香りはそれほど強く主張していません。
青汁イメージ

1-2.美容成分で比較

粉末の青汁商品の多くは、原料の栄養分が損なわれないように、フリーズドライや低温乾燥という製法をとっています。非加熱の製法なので、配合された美容成分も失われないというメリットがあります。

そこで、多くの商品に原料の成分のほかに、美容成分が配合されています。
今回試飲した商品の美容成分は次の通りです。
青汁美容成分

この他にも、ヒアルロン酸やローヤルゼリー、シトルリンなどの成分を配合した青汁商品もあるようです。
このような成分も、青汁を選ぶ比較ポイントになるのではないでしょうか。

1-3.価格で比較

毎日飲む習慣を続けることが大切と言われる青汁ですから、値段は商品選びの重要なポイントです。

粉末の青汁商品は、だいたい30日分で3000円から5000円です。定期コースで購入すると、ほとんどが割安になります。
青汁価格比較

この他にも、お試し価格、モニター価格の設定されている商品はたくさんあります。中には、無料というものもあるようです。

定期購入を始める前に、何種類も試したいという人は、そのような商品を探してみるのもおすすめです。

2.ご紹介した青汁商品

青汁商品の比較ポイントを探すために、今回試飲してみた商品をご紹介します。

■極の青汁
大麦若葉と明日葉を主な原料にした、さわやかで飲みやすい青汁です。抹茶の香りも良く、野菜嫌いな人にも緑茶感覚で飲める商品です。
フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)が配合されているので、ダイエットサポートにもおすすめです。
極みの青汁

販売元:サントリーウエルネス株式会社
1箱(30包入り) 通常価格 3,600円(税別) 定期お届けコース 3,240円(税別)
公式サイトはこちら

■ふるさと青汁
明日葉、桑の葉、大麦若葉が主体の青汁です。乾いた木のような香りがして、後味にほどよい苦みがあります。抹茶がブレンドされていないので、ノンカフェインです。直鎖オリゴ糖、難消化性デキストリンが配合されているので、こちらもダイエットサポートの味方になってくれる青汁です。
ふるさと青汁宣材

販売元:有限会社マイケア
1箱(30包入り) 通常価格 3,800円(税別) とくとく便 3,419円(税別)
公式サイトはこちら

■すっきりフルーツ青汁
大麦若葉とクマザサが主な原料として使われている青汁です。香りはバナナのような甘い香りがしますが、味はすっきりとしていて、どちらかといえば抹茶ドリンクのような感じです。植物発酵物乾乾燥粉末、メロンプラセンタ、フィッシュコラーゲンが配合されています。
すっきり青汁パッケージ

販売元:株式会社メディアハーツ
1箱(30包入り) 通常価格 3,480円(税別)
モニターコース 初回 630円(税別) 2回目以上 2,580円(税別)
公式サイトはこちら

■フレッシュフルーツ青汁
大麦若葉、クマザサを主体に、抹茶やフルーツ果汁エキスがブレンドされた青汁です。フルーツの香りや味わいが強く、とても飲みやすい青汁です。メロンプラセンタやフィッシュコラーゲンなど、美容成分も配合されています。
フレッシュフルーツ青汁

販売元:株式会社INK
1箱(30包入り) 通常価格 3,920円(税別) 単品コース3,685円(税別)
※限定のモニターコースもあります。
公式サイトはこちら

■めっちゃたっぷりフルーツ青汁
大麦若葉、クマザサ主体の青汁です。香りはトロピカルフルーツのような甘い香りで、味わいにもほんのりとした甘みがあります。牛乳やヨーグルトとの相性の良い商品です。有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ、フィッシュコラーゲンが配合されています。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁

販売元:株式会社シエル
1箱1か月分30包入り
通常価格 5,537円(税別)
定期購入 初回680円(税別) 2回目以降 3,980円(税別)
公式サイトはこちら

3.青汁は続けることが大切

青汁は美容や健康をサポートしてくれるドリンクですが、1回飲めばそれでOKというものではありません。
継続的に飲むことで、日常の野菜不足、食物繊維不足を補ってくれるので、長く続けることが大切です。

そのためには飽きないようにアレンジするのも良いでしょう。

・牛乳とミックス
・野菜ジュース、フルーツジュースとミックス
して、飲むのもおすすめです。

飲み物だけでなく、
・お味噌汁
・スープやポタージュ
と、混ぜるのも良いでしょう。

スイーツとして、
・ヨーグルト
・バニラアイス
に、かけるのもおすすめです。

4.まとめ

青汁とひとことで言っても、主な原料、配合されている成分、味わいなど、バリエーションはたくさんあります。
自分が気になるポイントを、購入前に比較してみましょう。

青汁には不足しがちな野菜の成分や食物繊維が豊富に含まれています。忙しくて外食の多い人は、試してみるのも良いのではないでしょうか。
この記事は2016年2月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る