メニューを開く
アスタリフト;

脇の黒ずみを予防!黒ずみの原因を作る行動 &キレイを保つ方法

脇 黒ずみ
脇の黒ずみが気になる…。どうしたらキレイな脇を保てるの?とお困りではないですか?

夏場に限らず、ふとした時に脇が見えてしまうこともあるので、黒ずんでいると何となく自信が持てませんよね。

今回は脇の黒ずみの原因となる行動や、脇のキレイを保つ方法、そして緊急で黒ずみを隠したい時の方法についてお伝えします。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.脇の黒ずみの原因となる行動とは?

脇の黒ずみは、色素沈着や皮脂や汚れの詰まりによって生じると言われています。

まずは、脇の黒ずみの主な原因となる、色素沈着や皮脂・汚れの詰まりを引き起こしやすい具体的な行動についてご説明します。

脇 黒ずみ NG

①肌に負担をかける

肌は何かしらの原因で負担がかかると、肌を守ろうとメラニン色素を出します。そのメラニン色素が過剰に分泌されることで黒ずみを引き起こすと言われています。

主に、以下の行動が脇への負担になります。

・脇の毛の頻繁な自己処理
・洗う時に脇をゴシゴシこする
・制汗剤の過剰な使用
・洋服の擦れ
・かゆみを感じたときに脇を掻いてしまう  など

中でも気を付けて頂きたいのは、カミソリや毛抜きなどでの自己処理をしすぎることです。
脇 黒ずみ カミソリ

脇は肌が繊細で、刺激を受けやすい部位です。

刺激を受けたら肌を守るためにメラニン色素を出そうとするので、あまり頻繁に脇毛の自己処理を行っていると黒ずみになってしまうことがあります。

また、脇を洗う際にゴシゴシこすったり、洋服と擦れる摩擦も脇への負担となります。
制汗剤も、頻繁に使用しすぎると刺激となるので、使いすぎないようにしましょう。

②乾燥

肌が乾燥すると、外からの刺激を受けやすくなります。

それらから皮膚を守るために、肌の表面(角質)を分厚くしていく傾向があります。
角質が厚くなると毛穴が小さくなりやすく、汚れや皮脂などが詰まりやすくなって、黒ずみの原因ともなります。
脇 黒ずみ

また乾燥すると、①で紹介した行動での負担を受けやすくなってしまいます。

さらに、乾燥することにより、肌に古い角質を残しやすくなるため、脇全体が黒ずんだように見えてしまいます。

2.脇の黒ずみを防ぐ方法

できてしまった黒ずみをすぐに解消することは難しいので、以下のセルフケアを続けて、脇の黒ずみを防ぎましょう!

2-1.保湿

まずは、お風呂上りや自己処理の後などにしっかり脇の保湿をして、肌を健やかに保ちましょう。

保湿不足で脇が乾燥すると、刺激を受けやすくなるだけでなく、汚れなども詰まりやすくなって黒ずみを引き起こしてしまいます。
脇 黒ずみ

保湿アイテムは、保湿成分が入っているかどうかをしっかり見極めましょう。

保湿成分の例:セラミド、ヒアルロン酸・コラーゲン、プラセンタエキス・ビタミンC誘導体 など

おすすめ保湿アイテム

■ピューレパール【医薬部外品】

脇 黒ずみ ピューレパール

脇用の保湿ジェルです。
プラセンタエキスや、ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が含まれています。

ベタつかず肌にすっと馴染みます。

脇以外にも、手指や乳首、ビキニライン、ひざなどにもお使いいただけます。

≫≫公式HPはこちら ピューレパール

2-2.肌への負担を抑える

保湿をしっかり心がけたら、できるだけ負担になるようなことを控えるようにしましょう。

①脇毛の処理を見直す

頻繁すぎたり、古いアイテムを使用しての脇毛の自己処理は、肌へ負担を与える原因となります。

それでも、特に薄着の季節は脇毛が気になると思います。

処理の頻度を減らすためとして、脱毛サロンなどで脇の脱毛をするのも良いでしょう。

■ミュゼプラチナム


100円(税込)で両脇・Vラインの脱毛を、回数の制限無しに受けられます。
100円で自己処理の手間が軽くなるので、おすすめです。

(上記金額は2016年5月時点の情報です)

≫≫詳細・お申込みはこちら ミュゼプラチナム公式HP

ただ、脱毛サロンに行ってもすぐに自己処理をなくせる訳ではありません。
カミソリ・毛抜きでの処理は脇へのダメージが大きいため、自己処理をする際はシェーバーで行いましょう。

■パナソニック フェリエボディ用
脇 黒ずみ フェリエ

電気シェーバーは刃が直接肌に当たらないので、肌への負担を抑えることができます。

②優しく洗う

ゴシゴシ洗いは、摩擦により刺激を脇に与えることになりますので、しっかり泡立てて優しく洗いましょう。
綿のタオルや手で洗うのがおすすめです。

~おすすめ石鹸~

■ジャムウ・ハーバルソープ
脇 黒ずみ ジャムウ・ハーバルソープ

保存料・安定剤等を使用していません。

ニオイや黒ずみに着目して開発された石鹸です。

泡立たら、気になる部分に泡をパックのようにして、少し時間を置いてから洗い流すという洗い方ができます。

初回注文限定で、泡立てネットもついていますよ!

≫≫詳細はこちら ジャムウ・ハーバルソープ公式HP

③汗をかいたらこまめに拭く

汗をかいたまま長時間放置すると、かゆみが出て、脇を掻いてしまうこともあります。
仕事場や外出先ではそう簡単に拭けないと思いますので、トイレに立った時などに優しく汗を拭くと良いでしょう。

脇の汗を取るパッドなどを使うのもおすすめです。

④ゆったりした服を着る

ピッタリサイズの服を着ていると、脇の部分に摩擦が起きて、黒ずみとなることがあります。
脇や腕の辺りがゆったりした服を選びましょう。

素材は、綿がおすすめです。
服の下に、綿のインナーを1枚重ねるのも良いでしょう。

3.すぐに脇の黒ずみを隠す方法

脇の黒ずみは、すぐになくすことはできません。
しかし、どうしても緊急に隠す必要がある!!という時は、「脇用ファンデーション」でカバーができます。

服に色が移りにくい、パウダータイプのものがおすすめです。

脇の黒ずみ対策のためには、なるべく負担を与えないことが重要ですので、脇用ファンデーションは、ここぞ!というときにのみ使うことをおすすめします。

使った後は泡で優しく汚れを落としましょう。

すぐに脇の黒ずみをなくすことはできませんが、セルフケアによってキレイな脇を保っていくことは可能です。

日々のお手入れを続けて、つるつるの脇を目指しましょう!

この記事は2016年5月11日時点での情報になります。
また、結果には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る