メニューを開く
アスタリフト;

脇の脱毛方法は3つ!おすすめの脇脱毛&自己処理のポイント

脇 脱毛
脇の毛を脱毛したい!脇をきれいに脱毛するには、どんな方法が良いの?と疑問に思っていませんか?

脇は普段は見えない部位ですが、すぐに濃い毛が生えてきて、頻繁な処理をするのは面倒ですよね。

そこで今回は、脇に適したおすすめの脱毛方法についてご紹介していきます。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.脇の脱毛方法とは?

濃い毛がすぐに生えてきて、処理がとても面倒な脇の毛。
脇の脱毛は、以下3つの方法をおすすめします。

・脱毛サロン
・クリニック(医療脱毛)
・家庭用脱毛器

カミソリ・シェーバーなどは手軽に処理出来ますが、すぐに伸びてくるため、頻繁なお手入れが必要です。
脇 脱毛 カミソリ

頻繁に剃ると肌が傷ついたり、短い毛がプツプツと黒ずみのように見えてしまいます。
毛抜きでの処理も、肌に負担が大きいためおすすめできません。

脱毛サロン・クリニック・家庭用脱毛器の3つの方法は、徐々に毛が目立たなくなっていくため、お手入れ回数が減っていきますし、カミソリなどと比べてキレイに処理が出来ます。

2.おすすめ出来る3つの脇脱毛方法

3つの脇の脱毛方法は、それぞれ金額や期間など特徴が異なります。
どの方法が自分に合うか、探してみてください!

2-1.脱毛サロン

脇の脱毛を、一番安く手軽に出来るのは脱毛サロンです。

脱毛サロンによっては100円から体験コースがあり、脇の脱毛が安い金額で受けられるのでおすすめです!
脇 脱毛 脱毛サロン

■脱毛サロンの特徴

・安い金額で出来る
・店舗数が多いため通いやすい
・痛みが少ない
・目立ちにくくなるまでの目安は12~20回程度(約2~3年)
・予約や来店の手間がある

■脇脱毛がおすすめの脱毛サロン

脇の脱毛が安く出来る、脱毛サロンを紹介します。

ミュゼプラチナム


両脇+Vライン美容脱毛完了コース:100円(税込)
脇とVラインの2か所が、100円で満足するまで何度でも脱毛できるお得なコースです。

ミュゼは全国に191店舗あり、脱毛サロンの中では多く通いやすいのが特徴です。
対応が良い・勧誘がないなど、口コミでも高い評価を受けています。

100円の脱毛完了コースは、WEBからの申し込み限定ですので、必ずインターネットからお申込みください!

ジェイエステティック


両脇12回+お好きな部位2回脱毛キャンペーン:600円(税込)
両脇の脱毛12回と、ヒザ下・ヒジ下・背中など18部位から希望の1部位の脱毛が2回出来るキャンペーンコースです。

ジェイエステティックは、全国に104店舗あります。
脇以外の部位も脱毛を検討している方は、このプランで試してみるのがおすすめです。

2-2.クリニック(医療脱毛)

クリニックの医療脱毛は、パワーが強く脱毛へのアプローチが高いので、脱毛サロンよりも少ない回数で目立ちにくくなります。
脇 脱毛 クリニック

■クリニック(医療脱毛)の特徴

・脱毛へのアプローチ力が高い
・目立ちにくくなるまでの目安は5~8回程度(約1年~1年半)
・医師や看護師による施術のため、万が一の肌トラブルも対応してもらえる
・パワーが強い分、痛みが強め(麻酔が可能なクリニックもあります)
・脱毛サロンと比べ店舗数が少ない

■脇脱毛がおすすめのクリニック

湘南美容外科クリニック
SBC根こそぎレーザー脱毛3400円
両脇5回:1000円(税込)/両脇 回数無制限:3400円(税込)
脱毛へのアプローチ力の高いクリニックでの脱毛でも、1000円から脇の脱毛が出来ます。
脱毛サロンよりもパワーが強いので、5回でもかなり目立ちにくくなっていきます。

湘南美容外科は全国に30院程あります。クリニックの中でも院の数が多いです。
また、脱毛メニューの金額もかなり抑えられていますので、クリニックでの脱毛をしたい方は、湘南美容外科クリニックがおすすめです。

2-3.家庭用脱毛器

脱毛サロン・クリニックでは人に見られますし、時間なども限られます。
家庭用脱毛器なら、人目を気にせず、自分の好きなタイミングで処理出来ます。
脇 脱毛 家庭用脱毛器

ただ、脇の下は自分では見えにくく、少し処理がしにくい部位です。
処理するのが面倒な方は、脱毛サロンやクリニックにお任せしましょう。

■家庭用脱毛器の特徴

・予約、来店の手間がない
・好きな時に出来る
・人に見られない
・脇だけでなく、他の部位も一緒に処理できる
・脇の下は見えにくいため処理しにくい事がある

■家庭用脱毛器を選ぶポイント

家庭用脱毛器は種類が多くあり、選ぶ時に必ず確認したいポイントが2つあります。

①脱毛器の種類(フラッシュ・レーザー)
毛を目立ちにくくしていくなら、フラッシュ(光)またはレーザーの脱毛器を選びましょう。

フラッシュ(光):痛みが少なく12~20回程が目安
レーザー:痛みが強めで5~8回程が目安
痛みに弱い方は、フラッシュ(光)の脱毛器がおすすめです。

※脱毛器にはサーミコン式もありますが、毛を焼いて切るような処理でカミソリとほぼ同じため、おすすめではありません。

②照射の回数(光・レーザーを照射できる回数)
脱毛器を選ぶ際は、金額だけでなく、照射できる回数も一緒に確認しましょう。

脇だけであればほとんどの脱毛器が充分な回数ですが、ほかの部位も一緒に処理したい方は、あらかじめ照射回数が多いものを選ぶことをおすすめします。

※ほとんどのフラッシュ脱毛器は、照射回数が終わったらカートリッジ交換が必要で、追加カートリッジ購入の金額がかかります。

■おすすめの家庭用脱毛器

ケノン
脇 脱毛 ケノン
脱毛可能箇所:全身(目の周り・I・O部分はなるべく避ける)
価格:73,800円(税込)~ ※キャンペーンによって異なる
脱毛の種類:フラッシュ脱毛
照射回数:20万発

家庭用脱毛器の中で、パワーや回数などの機能面が優れていて、とても人気が高いのがケノンです。

価格は高めですが、もともとの照射回数が多く、替えのカートリッジも初回購入でセットになっているので、体も一緒に脱毛したい方はケノンがおすすめです。

トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

脇 脱毛 トリアプレシジョン
脱毛可能箇所:脇・口周り・ビキニライン
価格:36,800円(税込)
脱毛の種類:レーザー脱毛
照射回数:6万発

唯一の家庭用レーザー脱毛器です。脇・口周り・Vラインの細かい部位に対応しています。

クリニックで使用されるレーザー技術を開発した専門家によって開発されました。
自宅での脱毛で、より早くきれいにしていきたい方は、このトリアが良いでしょう。

全身に対応しているタイプもあります。
価格:54,800円~
脇 脱毛 トリア

※フラッシュ脱毛の脱毛器と違ってカートリッジ交換はありません。500回充電したら使用出来なくなりますが、1年以内なら本体ごと交換可能。1年経過している場合は19950円支払って交換が出来ます。交換の際は保証書が必要になります。

3.脇を自己処理する時のポイント

脱毛サロン・クリニック・家庭用脱毛器で処理する前には、シェーバーなどである程度自己処理をする必要があります。

自己処理をする時のポイントが3つあります。

・2~3日前から前日の間に自己処理をする
・毛の流れに沿ってシェービングする
・毛を抜かない(毛抜き・ワックスなどはNG)
脇 脱毛 毛抜き

脱毛は、毛の黒い色素に反応するため、ある程度毛を残しておく必要があります。

皮膚から少しだけ毛が見えるくらいが理想的なので、2~3日前くらいから前日の間に毛の流れに沿ってシェービングをしましょう。

カミソリは肌を傷つけやすいため、比較的肌への負担が少ないシェーバーを使うのがおすすめです。

毛抜きやワックスで根元から毛を抜いてしまうと、せっかくの脱毛の働きが期待出来ないため、毛を抜かないようにしてください。

~おすすめのシェーバー~
パナソニック フェリエボディ用
脇 脱毛 フェリエ

肌に優しい刃で、水なしでムダ毛を処理できます。
刃の向きをI字・T字と、部位にあわせて変えられます。

持ち運びもコンパクトで、水洗いもできるので使用後の手入れも簡単です。

脇の脱毛方法は主に3つで、それぞれに金額や特徴が異なります。

今回紹介した店舗や商品などを参考にしていただき、自分に合った脱毛方法でツルツルのきれいな脇を手に入れてください!

この記事は2016年5月29日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る