メニューを開く
アスタリフト;
提供:ハウスウエルネスフーズ株式会社

にんにくによる口臭の正体は!? 口臭を消す方法と予防する方法を紹介

にんにく 口臭「にんにくを食べたら口臭が消えない!」、「にんにくの口臭を消すにはどうしたらいいの?」と、お悩みではありませんか?

にんにくを食べた後は、誰しも口臭がしますが、そのにおいは強力で、「食べなきゃ良かった!」と後悔することもあるかも知れません。

にんにくの口臭を消す方法や、事前に口臭を防ぐ方法などをご紹介します。

富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

活性黒にんにく
活性黒にんにく食品メーカーとしておなじみの、ハウス食品から発売されているにんにくサプリです。

青森県産のにんにく「福地ホワイト六片」を、60日間じっくり熟成・乾燥させてできる「黒にんにく」を、4粒に400mg配合しています。
この黒にんにくは、生のにんにくに比べてにおいが少ないという特徴があるので、「にんにくを食べたいけど口臭が気になる…」という方にもおすすめです。

お得な初回限定価格や定期コースなどもありますので、さらに詳しく知りたい方は公式HPをチェックしてみてください!

⇒ハウス公式HPはこちら


1.にんにくがにおいを出す仕組み

にんにくのにおい成分、アリシンは、体の中に入ると、アリル・メチル・スルフィリドという物質になり、体内をめぐり、呼気として口臭になります。

そのため、食べ物自体のにおいとは違い、歯磨きや口臭対策の商品では、根本的ににおいを消すことができません。

16時間程度は周囲の人もにおいを感じるほどにおいが出て、においが完全になくなるまでには、2日間必要です。

また、体内をめぐったにおいの成分は、肺からだけでなく、汗からも出るため、口臭だけでなく体臭を感じることもあります。

2.にんにくによる口臭を消す方法

におうと分かっていたのににんにくを食べてしまった方や、なかなか消えない口臭をすぐに消したい方のために、口臭を消す方法をご紹介します。

2-1.食後1時間以内に緑茶を飲む

二日酔いに効く食べ物 お茶にんにくを食べて1時間以内であれば、緑茶を飲むことで口臭を出にくくすることができると言われています。

緑茶には、カテキンとフラボノイドが含まれていて、消臭・殺菌を期待できます。1時間以内であれば、にんにくのにおいの成分が、緑茶の成分によって和らげられると考えられています。

中でも、カテキンを多く含むものが良いと言われています。
また、緑茶には利尿の働きがあるため、においの成分を尿として排出しやすくするとされています。

2-2.汗をかく

代謝をあげ、汗をかくことで、体からにおいの元を汗として排出すれば、においの持続時間を短縮できることがあります。

体を動かして汗をかいたり、水分を摂って尿として出したりしてください。

2-3.りんごを食べる

こちらも、にんにくを食べてあまり時間を置かずに食べるとにんにくのにおいを抑えることが期待できます。りんごに含まれるポリフェノール酵素が、においを防いでくれます。

りんごを食べる量は、4分の1個程度で十分です。

2-4.口臭対策のエチケット商品を使う

根本的な解決にはなりませんが、一時的にでも口臭をなんとかしたい!という方のために、口臭対策のエチケット商品をご紹介します。

・噛むブレスケア/小林製薬
噛むブレスケア香りが強いのが特徴の商品で、コンビニやドラッグストアでも販売されています。急に大事な用事ができた場合にもおすすめです。

持続性は30分程度ですが、大事な用事の前に食べるのがおすすめです。

・クロレッツXP オリジナルミント/モンデリーズ・ジャパン
クロレッツ爽やかな味が30分程度続きます。噛んでいる間は、爽やかな息を保ってくれます。

・フリスク ペパーミント/クラシエフーズ
フリスク爽やかな香りが特徴的です。

3.にんにくによる口臭の予防方法

前もってにんにくを食べることが分かっている場合や、翌日に大事な予定があるけれど、どうしてもにんにくが食べたい場合に、口臭を出にくくする方法をご紹介します。

・緑茶を一緒に飲む

食後の口臭をやわらげるのにおすすめの緑茶ですが、にんにくを食べている時に飲んだ方がさらににおいにくくしてくれます。

・調理方法を変える

ストレス解消 食べ物 ニンニクにんにくのにおいの元である「アリイン」と「アリナーゼ」は、熱に弱いという性質を持っていると言われています。アリナーゼは、にんにくの表面に傷がつくことで、アリシンへと変化します。

そのため、調理の前には、にんにくを丸ごと、1分間電子レンジにかけると、口臭を出にくくすることができます。

4.まとめ

にんにくは、においが強いだけでなく、においが長時間持続するという性質があります。でも工夫次第では、ある程度口臭を防ぐことができます。

大事な用事の前や、口臭が出ると困る時は、にんにくを食べないのがいちばんの対策方法ですが、うっかり食べてしまった時は参考にしてみてください。

※この記事は2016年8月3日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る