メニューを開く
アスタリフト;

てっぺんはげの対策が知りたい!3つの予防法と目立たなくさせる方法

てっぺんはげ
「てっぺんはげはどうやって予防したらいいの?」「てっぺんはげの仕組みってどんなだろう?」と、てっぺんはげについて疑問を持ってはいませんか。

てっぺんはげは、気になったときに正しく対処をすることで、その後の進行を予防することができると考えられています。

てっぺんはげの仕組みや、予防のためのポイント、てっぺんはげをすぐに隠すための方法などをご紹介します。



astalift
astalift

1.てっぺんからはげが始まる理由

てっぺんはげが始まるのには、
・頭皮への負担
・紫外線
・男性ホルモン
の3つが深く関わっていると言われています。

それぞれが、どのようにはげと関係しているのか、お話しします。

1-1.頭皮への負担

頭のてっぺんは、つむじがあったり、髪の毛の分け目になったりすることから頭皮に負担がかかりやすく、てっぺんはげが進行することがあると言われています。

また、間違った頭皮ケアなどにより、負担がかかることがあります。

1-2.紫外線

紫外線

頭のてっぺんは、他の体の部位に比べても、紫外線が当たりやすい場所です。

紫外線は頭皮に当たると、健康な髪の成長に影響を与えることがあると言われています。

また、頭皮だけでなく、髪の傷みにもつながり、髪が抜けやすくなることもあります。

1-3.男性ホルモン

頭のてっぺんは、男性ホルモンの影響を受けやすい場所だと言われています。

男性ホルモンが深く関わっている、AGA(男性型脱毛症)の症状の1つに、てっぺんはげがあることからも、ホルモンが関係していることは予想できますよね。

また、男性ホルモンの影響を受けて、はげるかはげないかは、体質や生活習慣などが深く関わっていると言われているので、家系的にはげやすい方も、生活習慣などに気をつけて、予防に努めましょう。

2.てっぺんはげの予防方法

てっぺんはげを予防するための、頭皮ケアや生活習慣の上での方法をご紹介します。

2-1.頭皮に負担をかけない

思いもよらないところで頭皮への負担がかかる可能性があります。頭皮への負担をできる限り減らすためのポイントをご紹介します。

・髪型に気をつける

てっぺん部分に分け目のあるヘアースタイルは、控えた方がいいでしょう。
また女性の方は、髪を引っ張るようなヘアースタイルはなるべく控えましょう。

てっぺんがいつも露出した状態だと、頭皮の同じ部分にばかり負担がかかり、その付近の髪が抜けやすくなったりすることがあると言われています。

また、整髪料を使う方は、頭皮に直接整髪料がつかないように気をつけ、シャンプーの際にしっかり洗い流すようにしましょう。
前髪 はげ

・紫外線を防ぐ

てっぺんに紫外線が直接当たらないよう、帽子や日傘を利用して、紫外線対策をしてください。

また、最近では髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めも売られています。
日焼け止めを使った際には、シャンプーでしっかり落とすように心がけてください。

2-2.おだやかな洗浄力のシャンプーを正しく使う

普段お使いのシャンプーによっては、頭皮に合わないことがあるので、使うシャンプーや、その使い方を、改めて見なおしてみてください。

・おだやかな洗浄力のシャンプーを選ぶ

肌らぶ編集部が頭皮を洗うときにおすすめしたいのが、アミノ酸系シャンプーです。

なぜなら、アミノ酸系のシャンプーにはアミノ酸系の洗浄成分が使われており、頭皮を優しく洗いあげてくれるからです。

アミノ酸系のシャンプーかどうかは、シャンプーの裏か、商品のHPなどにある、成分表示欄の、「水」の後かその次に続く成分名を見ることで確認ができます。

アミノ酸系の成分は、「ココアンホ〇〇」、「ラウロイル〇〇」、「〇〇ベタイン」、「ココイル〇〇」といったものがあります。

アミノ酸系シャンプー 例
INZEALシャンプー(INZシャンプー)

INZEAL

販売元:株式会社オプティル

洗浄成分に、アミノ酸成分ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNaを使った、こだわりのシャンプーです。

頭皮の余分な皮脂や汚れを、すっきりと洗い上げてくれます。また、話題の保湿成分「ゼイン」が、髪にハリ・コシを与えます。

・正しく髪を洗う

誤った方法で髪を洗うと、頭皮や髪に負担となることがあります。

正しく髪を洗うために、以下の手順を守るように心がけてみてください。

①髪を濡らす前にブラッシングをして汚れや髪のからまりを取る
②38度前後のぬるま湯で、頭皮をすすいで髪のよごれを浮かせて流す
③シャンプーをよく泡立ててから頭皮につける
④頭皮は指の腹を使って優しく洗う
⑤すすぎ残しのないよう、よくすすぐ
※シャンプーは1日1回までにしましょう

2-3.育毛剤を使う

てっぺんはげは、早めの対策により、進行を予防することも可能だと言われています。

「育毛剤を使うのはまだ早い」とお考えの方もいるかもしれませんが、育毛剤は、健康な髪の毛を生やすために、頭皮の環境を保つサポートをしてくれるものです。

頭皮をよい状態に保つという意味でも、使いはじめるのに早すぎることはありません。

毎日のシャンプーとあわせてお使いいただくことをおすすめします。

育毛剤 例
チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップ

販売元:株式会社ソーシャルテック
センブリエキス(保湿)などの、育毛有用成分が配合されています。

男女問わずお使いいただける育毛剤です。

香料、着色料、石油系界面活性剤、鉱物油などは使っていません。

 

2-4.生活習慣を整える

頭皮や髪の健康は、体の健康とも深く関わっているので、生活習慣を変えるとよいかと思います。

食事や過ごし方など、これからご紹介することに気をつけて、日頃の生活習慣を見なおしてみましょう。

・栄養バランスのよい食事を摂る

バランスのよい食事をとるように心がけてください。

特に、野菜が豊富で油っこさの少ない、和食がおすすめです。

・ストレスをためない

ストレスは血行が悪くなり、頭皮に必要な栄養が行き渡りにくくなると言われています。

日頃から、ストレスがたまらないよう、意識的にリフレッシュする時間を取るようにしましょう。

リラックスできる音楽を聴いたり、お風呂にゆっくり浸かったりするのがよいかもしれません。

・良質な睡眠をとる

睡眠時は、髪の成長を支える、成長ホルモンの働きが活発になると言われています。

この成長ホルモンは、眠りが深くなっている状態(睡眠の質がよい)のときに盛んになるそうです。

睡眠の質がよりよくなるよう、眠る前の過ごし方や、睡眠の環境などを整えるのがおすすめです。

睡眠の質の高め方は、こちらの記事でご紹介しています。

3.てっぺんはげに悩んだら毛髪専門のクリニックに行く

てっぺんはげは、なにもせずに放っておくと、薄い部分が広がり、進行していく可能性があると言われています。

もし、日頃のケアの仕方や生活習慣に疑問を感じたら、一度、毛髪専門のクリニックに行くことをおすすめします。

毛髪専門のクリニックは、薄毛に専門分野をしぼっていることから、原因の解明が複雑な薄毛治療の経験を持つ医師から治療を受けられると言われています。

初回のカウンセリングを無料にしているクリニックも多いので、まずは、相談してみるのもよいかもしれません。

【初回カウンセリング無料 毛髪専門クリニック】
■親和クリニック
初回のカウンセリング時に、専任のカウンセラーが、その人に合った頭皮ケアや生活する上でのアドバイスなどをしてくれます。


治療を受けなくても、それだけで参考になりそうですよね。男女問わずご利用いただけます。

■東京ビューティークリニック
東京ビューティ

女性専用の毛髪専門のクリニックです。

医師も女性なので、男性医師に言いにくい悩みも、気兼ねなく相談できますよね。

また、全国各地にある提携院では、東京ビューティークリニックと同じ治療を受けられるそうです。

 

4.てっぺんはげを隠す方法

てっぺんはげは、電車などで座っているときや、エレベーターなど、他人の視線が気になるものです。

だからこそ、うまく隠す方法があれば、隠したいと思いますよね。

そこで、ここまでご紹介してきた予防とあわせて行える、すぐにてっぺんはげを隠せる方法をご紹介します

かつら(ウィッグ)を使う

かつらは、既成品から、オーダーメイド、部分用、全体用など、さまざまな種類があり、値段も変わってきます。

値段によって、つけ心地や機能性もさまざまなので、ながく使えるものをお考えの方は、一度試着会などを利用してみてもよいかもしれません。





アートネイチャーでは、かつら(ヘア・フォーライフ)のお試し体験が可能です。

仕上がりやつけ心地を実感できるのが嬉しいですよね。

増毛体験、無料ヘア・チェック、育毛トライアルコースの、4つのお試し体験を展開しています。

無料増毛体験 実施中!

増毛スプレー

増毛スプレーは、繊維を吹き付けて、髪の薄い部分をカバーするものです。

1000円前後からあり、気軽に利用できますが、髪を洗う際に落ちてしまいます。

大雨やスポーツをして汗をかくときなどは注意しつつ、上手に活用してみてください。

増毛

かつらではなく、髪の組織を自分の毛に結びつけて、増毛させる方法もあります。

これは、プールやシャワーもOKで、まるで自分の髪であるかのように扱うことができます。

ご興味のある方は、無料体験もあるので、ぜひのぞいてみてください。

アデランス無料増毛体験実施中!

※女性の方もお申し込み可能です

植毛

植毛というと、自分の毛の繊維を頭皮に植え付ける「自毛植毛」という方法が一般的です。
移植した髪が定着すれば、自分の髪と同じように扱え、伸びては抜けて生える、というのを繰り返します。

植毛する部分の広さにより本数も変わってくるので、そこで費用も大きく変わります。

相場は、30~100万円程度と言われています。

植毛についてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください

5.まとめ

てっぺんはげの原因や、予防・対策方法などについてお話ししました。

てっぺんはげは、早めの対策が大切です。対策を早めに行うことで、進行を防ぐことも可能だと言われています。

早すぎることはありませんので、取り入れられるものがあれば、今日から始めてみることをおすすめします。

この記事は2016年4月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



Pocket
LINEで送る