2016年10月20日 更新

はげ対策を解説!髪の成長をサポートする頭皮のお手入れ・生活習慣

はげ 対策

「今からできるはげの対策をしたい!」、「進行してきたはげの対策を知りたい」とお考えではありませんか?

はげへの対策は、早めに始めるに越したことはありません。

そこで今回は、はげの対策をしたいとお考えの方のために、頭皮のお手入れのポイントや、日常でできる対策などをご紹介します。

はげの進行を今すぐなんとかしたい方も、将来的にはげないようにしたい方も、お役立てください。



1.すぐにはげ対策をしたい方は専門のクリニックへ行く

ご自身での対策では限界がある、なるべく早く適切な対策を行いたいとお考えの方は、毛髪専門のクリニックへ行きましょう。

毛髪専門のクリニックでは、毛髪を専門的に学んできた医師が診察を行ってくれます。

はげの原因は、あらゆることが複雑に絡み合っていることが多いことから、専門の医師でなければ見逃すことが多いと言われています。

専門の医師であれば、見落としがちな原因を解明し、あなたにぴったりの治療法や生活のアドバイスをもらえることが期待できます。

≪専門クリニック 例≫
親和クリニック


男女ともにご利用が可能な、薄毛治療を行うクリニックです。専任カウンセラーが、悩みを丁寧にきいてくれます。

東京ビューティークリニック
東京ビューティ

女性専用の髪専門クリニックで、患者やスタッフは女性だけなので、初めての方にもおすすめです。提携院が全国にあるため、東京ビューティークリニックと同様の治療を受けられるのも嬉しいです。

2.はげの対策方法 ~頭皮・髪のお手入れ~

はげの対策には、頭皮と髪のお手入れが大切と言われています。

健康な髪の生える環境を作るため、はげの対策としておすすめの頭皮と髪のお手入れ方法を4つご紹介します。

2-1.頭皮に優しいシャンプーを使う

お使いのシャンプーによっては、頭皮の環境を乱す原因となっていることがあります。

はげの対策をしたいとお考えの方は、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで、さらに育毛成分が入っているものの使用をおすすめします。

《はげ対策におすすめのシャンプー》
商品名:100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru 黒髪スカルプ・プロ】


薄毛予防haru

販売元:株式会社nijito
頭皮をすっきり洗いつつ、黒く健康な髪の育成をサポートします。

天然由来の成分のみでできている、頭皮に優しいシャンプーです。

商品名:INZEALシャンプー(INZシャンプー)


INZEAL

販売元:株式会社オプティル
自然派の成分を使った、頭皮に優しいシャンプーです。

洗浄力があるため、きっちり洗いたい方にも良いでしょう。髪がまとまり、ヘアセットも楽になると、男女ともに人気です。髪のコシにも期待ができます。

2-2.優しく頭皮を洗う

頭皮に与える刺激を抑え、優しく頭皮を洗いましょう。優しく頭皮を洗うには、5つのステップがあります。これまでの髪の洗い方を確認する意味でも、ご覧ください。

ステップ1 シャンプー前にクシで、髪のからまりとほこりなどを取り除く
ステップ2 ぬるま湯でおおよその汚れを落とす
ステップ3 シャンプーをよく泡立ててから頭皮につける
ステップ4 指の腹を使い、頭皮を優しく洗う※爪は立てない
ステップ5 シャンプー液の洗い残しがないよう、ぬるま湯でよくすすぐ

2-3.すぐに髪を乾かす

髪を洗った後は、できるだけ早く乾かしましょう。頭皮が湿っている状態だと、カビや菌が繁殖しやすくなり、頭皮環境の乱れを引き起こすことがあると言われています。

2-4.育毛剤を使う

■チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップ

販売元:株式会社ソーシャルテック
※男女兼用の育毛剤です

鉱物油・香料・着色料・石油系界面活性剤などは使わない、肌に優しい育毛剤です。

グリチルリチン酸(皮脂の過剰分泌の防止)、センブリエキス(保湿作用)、ジフェンヒドラミンHC(血行促進、抗炎症効果)といった育毛有用成分を含んでいます。「日本臨床学発毛協会」の松山医師により、成分の認定も受けています。

使用満足度は97%と、高い数字を誇ります。

■グローイングショット エス(医薬部外品)


販売元:株式会社POLA
※男性向けの育毛剤です

男性ホルモンに着目した、頭皮用の薬用育毛育毛剤です。
男性の髪にハリ・コシを与え、健やかな頭皮環境を保ち、脱毛を予防します。

塗布しやすいボール入りノズルやマイルドな香りなど、使いやすさも考慮してつくられています。
ボトルに表示されている「セルフチェックポイント」で、1ヵ月半の使用実感を確認しましょう!

 

3.はげの対策方法 ~生活習慣~

はげの対策方法として、基本的な生活習慣も見直すことをおすすめします。髪も体と同様、食事からの栄養や生活習慣などが深くかかわっていると言われています。

ここでは、生活習慣の面からはげの対策方法をご紹介します。

3-1.バランスの良い食事を取る

体と同じように、髪も食事からの栄養が大切です。栄養を偏ることなく食べるように心がけましょう。

特に、髪を作る主成分となる、たんぱく質やミネラル類が不足しないようにするのがおすすめです。

3-2.質の高い睡眠を取る

睡眠 質

寝ている間は、健康的な髪の成長にもかかわる、成長ホルモンの分泌が盛んに行われます。

成長ホルモンは、入眠から2時間後くらいから出始めるため、睡眠のリズムを安定させることが大切と言われています。

無理にたくさん睡眠を取る必要ないのですが、睡眠のリズムを安定させて、良質な睡眠を取ることをおすすめします。

良質な睡眠を取る方法を知りたい方は、こちらからご覧ください。

3-3.適度に運動する

適度に体を動かすことで、頭皮の血行が促進され、髪に栄養が運ばれやすくなると言われています。

また、適度な運動はストレス解消や、安眠にもつながります。

4.はげない人はやっている!? 対策の4つのポイント

同じ歳のはずなのに、自分と違ってフサフサしている人を見たことがありませんか?

それは、遺伝として引き継いだ体質が大きな要因かもしれませんが、それだけではなく、「はげないための対策」をしている可能性があります。

4-1.タバコを吸わない

はげを引き起こす原因にもなると言われるタバコを吸ってしまっていることが、はげに影響しているかも知れません。

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させると言われています。血管が収縮すると、髪に必要な栄養が行き渡らないことにつながると考えられます。

4-2.お酒はたしなむ程度

便秘ツボ 飲酒後

飲酒の量が多いと、はげの原因と言われる物質の分泌が促されることがあります。

お酒はたしなむ程度にとどめることで、適度にストレスを解消しつつ、はげの原因の抑制を目指しましょう。

4-3.頭皮に負担をかけない

ヘアカラーやパーマ、髪を引っ張るヘアースタイルなど、頭皮に負担のかかるヘアースタイルは、はげを誘引すると言われています。

カラーやパーマに使われる液剤は、頭皮へ刺激となることがあります。頭皮に優しい液剤を使うか、カラーやパーマ自体を控えることをおすすめします。

また、女性の方の場合は、ポニーテールやお団子などの髪型は、牽引性脱毛症の原因になることもあるので、頭皮への負担がかからないように心がけましょう。

4-4.紫外線から頭皮を守る

紫外線が頭皮に刺激を与え、髪の成長サイクルを乱すことがあると言われています。

頭皮は、紫外線が直接当たる場所になるので、髪の分け目を変えたり、帽子、日傘を上手く利用しましょう。

5.まとめ

今回は、はげの対策として、頭皮のお手入れの仕方や日常生活でのポイントなどをご紹介しました。はげの対策として、基本的な生活習慣やお手入れを行うのがおすすめです。

上手く頭皮のお手入れグッズを利用しながら、できることから生活に取り入れていきましょう。

この記事は2016年1月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。