2017年5月16日 更新

【化粧下地でツヤ肌を叶える!】40代におすすめの化粧下地紹介!

化粧下地 おすすめ 40代
「シミや肌の色ムラを自然にカバーしてくれる化粧下地があればいいのに…」
「目元・口元の乾燥も保湿して、ツヤ肌に仕上げやすくなる化粧下地はないの?」
こんな風に考えていませんか?

40代を迎え、年齢を重ねた肌に対する悩みは日々尽きないもの。

肌の色を自然にカバーしつつも、ツヤを感じさせる肌を目指すなら、40代の肌の状態に合わせた化粧下地をきちんと選ぶことをおすすめします!

お気に入りの下地を手に入れて、ツヤ感のあふれる、イキイキしたすこやか肌メイクを目指しましょう♪


1.40代女性におすすめしたい化粧下地

化粧下地 おすすめ 40代肌の乾燥や乾燥による小じわだけでなく、乾燥や古い角質による肌くすみなど、対策したい肌悩みが尽きない40代女性には、保湿しながら肌をなめらかにカバーしてくれる化粧下地がうれしいですよね。

そしてやはり、隠すためだけでなく、今後の肌のために、日焼けを防ぐ手助けをしてくれる化粧下地であればなおうれしいですよね。
日焼けによるシミ・そばかすはメイクで隠すこともできますが、事前に対策をしておくことが最も大事ですから。

今回は、肌をなめらかにカバーしてくれる化粧下地のなかから、日焼け対策ができるものをセレクトしてご紹介します。

肌らぶ編集部おすすめ化粧下地
【資生堂 エリクシール シュペリエル コントロールベース UV  N】 SPF32・PA++

エリクシール シュペリエル コントロールベース UV  N<容量>25g
<価格>3,000円(+税)

肌のツヤに着目しているブランド「エリクシールシュペリエル」から出ている、肌色を明るく仕上げるためのメーキャップベースです。気になるくすみ、シミ、色むら、毛穴、乾燥小じわをなめらかに整えてくれます。

>>エリクシールシュペリエル 公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ化粧下地
【POLA  B.A ザ デイセラム】 SPF20 PA+++

化粧下地_POLA
<容量>25g
<価格>8,500円(+税)

ポーラのハイクラスのエイジングケア※ラインB.Aの日中用化粧下地美容液です。まろやかに伸びて肌にすっと密着します。肌のキメや凹凸をなめらかに整え、化粧のりをよくし、ツヤ肌仕上げに導きます。

>>POLA 公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ化粧下地
【SK-Ⅱ オーラアクティベーター CCクリーム】 SPF50+ PA++++

化粧下地_SK-Ⅱ<容量>30g
<価格>8,500円(+税)

肌にピタッと密着して気になる肌の色ムラをカバーしつつ、肌を整えてイキイキとすこやかに見せてくれる化粧下地です。伸びの良いテクスチャーで塗りやすく、デイリーに手軽に使えるのも頼もしいアイテムです。

>>SK-Ⅱ 公式HPはこちら

2.【化粧下地の使い方】40代も基本が大事!

化粧下地は、丁寧にムラなくなじませて、肌にしっかり密着させることが大事です。
それはどの世代も言えることでしょう。40代も、基本を大事に、丁寧なお手入れを心がけてみてくださいね。

肌と化粧下地をしっかり密着させることで、肌をなめらかにみせたり、後から付けるファンデーションのヨレを防いでくれることにもつながります。

肌らぶ編集部おすすめの化粧下地の使い方を手順にそってご紹介します。

①化粧下地を手の甲にとる

化粧下地 ランキング

化粧下地の説明書きを確認して、適量とされている量をだすようにしてください。
使用量の目安の記載がない場合には、パール1個分程度を目安にしましょう。

②化粧下地を中指と薬指でなじませる

化粧下地 ランキング

手の甲の化粧下地を、2本の指で混ぜるようになじませます。人差し指より中指と薬指などを使うのがおすすめです。
中指や薬指は比較的力が入りにくい指だといわれているからです。

肌との摩擦を軽減するために、軽いタッチで化粧下地を伸ばすことができるこれらの指がおすすめです。

③化粧下地を顔の5点にのせて、のばす

化粧下地 おすすめ ランキング

両頬、あご、鼻、おでこの5カ所に化粧下地をのせます。
内側から外側へむけて丁寧にのばしていきましょう。ムラのないように、均一に塗ることを意識してくださいね。

④スポンジを使って顔全体に叩き込む

化粧下地 ランキング

最後にスポンジを使ってなじませましょう。軽くたたき込むようなイメージで行うのがおすすめです。

なじみきらなかった化粧下地や余分な皮脂をスポンジが吸い取って、後に使うファンデーションがより密着させやすくなるといわれています。
皮膚が薄い目のまわりや皮脂の出やすい小鼻など、メイクのよれやすい部分は、特に丁寧になじませるように心がけましょう。

3.おわりに

化粧下地 おすすめ 40代

40代になると肌のさらなる変化を感じ始め、目元・口元の乾燥からくる小じわや肌の色ムラが気になるなど、今までのメイク方法を変えることを多くの方が検討するタイミングでもあります。

自然なカバー力と保湿を重視した化粧下地で気になる部分をさり気なくカバーしつつ、未来のために紫外線対策することも大事な化粧下地の役割のひとつです。
日焼けによるシミ・そばかすを防ぐためにも、しっかりとUVケアしてくださいね。

化粧下地は、肌に密着させて上手に使うことも大事です。使い方のポイントもぜひ実践してみてくださいね。

この記事は2017年5月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。