メニューを開く
アスタリフト;

化粧下地はカバー力が命!肌質別おすすめ下地教えます

化粧下地 カバー力毛穴やくすみなどの気になる部分をカバーしながらメイク崩れを抑え、美フェイスを1日中保ってくれる化粧下地は毎日のメイクに欠かせないものです。

そんな化粧下地のカバー力は一切妥協せず、自分にぴったり合うものを見つけたいですよね。

今回は、肌質別におすすめの化粧下地とそのカバー力をご紹介します。

化粧下地のカバー力を借りて、もっとスキなしのキラキラ美フェイスを目指しましょう!

富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

ホワイティシモ デイセラム
ホワイティシモ デイセラム販売会社:株式会社 ポーラ

SPF50 ・PA++++
日中スキンケア・日焼け止め・化粧下地・メイクアップとして使用できるマルチクリームです。

独自の複合保湿成分トリプルブライトカプセル※でメイク中も肌に潤いを与えて、内側からツヤとハリを与えます。
トーンアップタイプのピンクと、カバータイプのベージュの2色展開。
肌悩みをカバーしつつ、ナチュラルに仕上げます。

※水添レシチン、ダイズステロール、マヨラナ葉エキス、クララ根エキス、カニナバラ果実エキス、ワイルドタイムエキス、ルイボスエキス(すべて保湿成分)
ホワイティシモ デイセラム


1.カバー力ある化粧下地は肌質別で選ぶ

化粧下地 カバー力化粧下地は肌を美しく魅せるための様々な役割を備えており、メイクの印象を左右する重要な土台部分です。

美しく魅力的な肌を演出するためにファンデーションを試行錯誤するのも大切ですが、それ以上に、自分の肌質にぴったり合う化粧下地を慎重に選ぶことが大切です。

一口に“カバー力ある化粧下地”と言っても他のアイテム同様、肌質によって化粧下地との相性があります。

巷でカバー力があると話題の化粧下地を実際に使用してみて、その魅力を実感することができなかった、という方も少なくないのではないでしょうか。

自分自身の肌質に合わない化粧下地を使用していては、その化粧下地本来のカバー力を実感することはできないでしょう。

「メイクがなんだか決まらない」という方は、化粧下地を自分の肌質にぴったり合ったものに変えるだけでもかなり印象が変わります。

後章では、肌らぶ編集部からぜひおすすめしたい化粧下地を肌質別にご紹介します。

2.肌質別おすすめの化粧下地

この章では、乾燥しやすい肌・オイリーがちな肌・混合肌それぞれの肌質に合わせたおすすめの化粧下地をそれぞれ3つずつご紹介します。

肌を紫外線から保護するために、UV対策付きの化粧下地を選ぶことがおすすめですが、SPF・PA値が高すぎると乾燥しやすくなることもあります。

通勤や買い物などのちょっとしたお出かけにはSPF 35・PA++程度、長時間のレジャーやスポーツにはSPF 50・PA+++以上など、シーンに合わせて選びましょう。

①乾燥しやすい肌におすすめの化粧下地

化粧下地 カバー力水分・油分量が少なく乾燥しやすい肌は、保湿成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合でうるおいも保つ化粧下地を選ぶと良いでしょう。

CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル)
Heaven Veil(ヘヴンヴェール)

CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル) Heaven Veil(ヘヴンヴェール)販売会社:株式会社キャメロン&ガブリエル
容量:30g
価格:3,200円(税抜)
UV対策:SPF45・PA++++ 紫外線吸収剤フリー

【肌らぶ編集部コメント】
なめらかに肌に密着し、白浮きや皮脂や汗によるメイク崩れしにくい、輝くような肌を演出する日焼け止め化粧下地です。

肌の熱でクリーム状のテクスチャーが乳液状に変化し、みずみずしく伸びて肌摩擦を減らしてくれます。
エイジングケア※に着目し、ファンデーション前の肌をなめらかに整えながらハリとツヤを与えてくれます。

※年齢に応じた保湿のお手入れ

bareMinerals(ベアミネラル)
CR ティンテッド ジェル クリーム

bareMinerals(ベアミネラル) CR ティンテッド ジェル クリーム株式会社:ベアエッセンシャル株式会社
容量:35ml
価格:3,800円(税抜)
UV対策:SPF30・PA+++ 紫外線吸収剤フリー

【肌らぶ編集部コメント】
下地・ファンデーション・日焼け対策・日中スキンケアの4つの役割をもつベースメークです。
独自製法のミネラルイオンジェルが肌に潤いを与えてキメを整えます。
素肌のように自然な付け心地で、よりヘルシーにツヤめく肌に仕上げます。

ETVOS(エトヴォス)
アクアミネラルベース

ETVOS アクアミネラルベース販売会社:株式会社エトヴォス
容量:30ml
価格:2,800円(税抜)
UV対策:SPF11・PA++ 紫外線吸収剤フリー

【肌らぶ編集部コメント】
スキンケアをしながら今ある肌悩みをカバーする、石けんでオフできるウォータリーファンデーションです。
手からこぼれ落ちそうなみずみずしいテクスチャーが肌にすっと馴染み、なめらかな素肌感をつくります。
保湿成分として浸透型ヒアルロン酸(※角質層まで)。リピジュア®、整肌成分α-アルブチン・リンゴ幹細胞エキスを配合。
肌にハリとツヤを与えて健やかに保ちます。

②オイリー肌(脂性肌)におすすめの化粧下地

化粧下地 カバー力過剰な皮脂でべたつきやテカリが気になるオイリーがちな肌(脂性肌)には、皮脂吸着が期待できるパウダー入りやオイルフリーの化粧下地がおすすめです。

過剰な皮脂が紫外線を浴びることによって肌荒れを引き起こすことも考えられるので、UV対策にも着目して選びましょう。

草花木果(そうかもっか)
化粧下地 テカリ知らず

草花木果 化粧下地 テカリ知らず販売会社:株式会社キナリ
容量:26ml
価格:2,000円(税抜)
UV対策:SPF25・PA++ 紫外線吸収剤フリー

【肌らぶ編集部コメント】
「テカリ」「ベタつき」「毛穴落ち」の原因となる汗と皮脂に、アプローチする化粧下地です。
植物性テカリ防止パウダーと汗くずれ防止コートが過剰な皮脂を吸い取ってサラサラな肌感をキープしてくれます。

b.glen(ビーグレン)
ヌーディーヴェール

ヌーディーヴェール販売会社:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
容量:20g
価格:4,700円(税抜)
UV対策:SPF36・PA++

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分としてヒアルロン酸とコラーゲンを配合し、肌のお手入れをしながら、素肌をより美しくみせる化粧下地です。
顔にあたる光をコントロールすることで肌の色ムラをカバーし、一日中くすまない明るい肌を演出します。

ORBIS(オルビス)
サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ

サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティー販売会社:オルビス株式会社
容量:クリームタイプ35g ・ローションタイプ28ml
価格:960円(税抜)
UV対策:SPF34 PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
乾きとベタつきを繰り返す季節に、快適に使えることを目指した4つの役割(UV対策、薄化粧、下地、スキンケア)をもつ化粧下地です。
こだわりの少しグレイッシュなカラーが肌の印象を1トーン明るく魅せてくれます。
ローションタイプとクリームタイプ、2つのテクスチャーからお好みのものを選ぶことができます。

③混合肌(乾燥脂性肌)におすすめの化粧下地

化粧下地 カバー力顔の場所によって水分・油分量が異なる混合肌(乾燥脂性肌)は、基本的に保湿成分配合の化粧下地が適しています。

肌状態が変化しやすい肌質のため、その都度、頬の状態で乾燥しやすいか皮脂が出やすいか判断し、その状態に合った化粧下地を選ぶことをおすすめします。

MAQuillAGE(マキアージュ)
ドラマティックスキンセンサーベース UV

MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマティックスキンセンサーベース UV販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:25ml
価格:2,600円(税抜)
UV対策:SPF25・PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
独自肌センサー付きで、肌の水分・油分を補い保ち、つけたての仕上がりよりも美しい印象を演出する化粧下地です。

トリニティマグネットで肌にぴったり密着、気になる毛穴や肌の凹凸をカバーし、さらりと心地よい肌質感に魅せます。

MIMURA
SS COVER(スムーススキンカバー)

MIMURA SS COVER(スムーススキンカバー)販売会社:株式会社NAPO
容量:20g
価格:4,200円(税抜) 定期:3,600円(税抜)~
UV対策:SPF20・PA++

【肌らぶ編集部コメント】
肌にうるおいを与えながら色ムラ、毛穴や肌の凹凸をカバー、ファンデーションのノリを良くする化粧下地です。

パルミトイルペンタペプチドー4でうるおいを与え、油溶性ビタミンC誘導体・テトラヘキシルデカン酸アスコルビルで引き締めます。

やわらかに肌にのびて気になる化粧崩れを防ぎ、時間が経っても魅力的な肌を演出します。

ORBIS(オルビス)
スムースマットベース

オルビス スムースマットベース販売会社:オルビス株式会社
容量:12g
価格:1200円(税抜)
UV対策:なし

【肌らぶ編集部コメント】
気になる小鼻の赤み、頬の毛穴などにポイントで塗る部分用化粧下地です。
光を反射することで肌悩みを目立ちにくくし、肌をひきしめてテカリや化粧ヨレを予防します。

肌にのせるとサラサラの質感に変化し、ベタつきません。

⇒オルビス株式会社公式HPはこちら

3.化粧下地のカバー力をさらに活かす・崩れない塗り方

化粧下地 カバー力肌質に合った化粧下地を選ぶことはもちろん、塗り方を工夫することによってカバー力をより実感することができます。

ここでは、崩れにくいベースメイクを作る化粧下地の塗り方をご紹介します。ひと工夫でメイクの持ちが変わってくるので、是非実践してみてください。

〈下準備〉

(1)内側から外側に向かってティッシュで押さえるように余分な皮脂を拭き取る
(2)化粧水を乾いた手にとり、顔全体になじませた後両手の平で包み込みなじませる
(乳液も使用する場合は薄めに使用)
(3)再度ティッシュで押さえるように余分な水滴を拭き取る

〈化粧下地〉

(1)化粧下地をパール粒大の大きさで手に取る(適量はメーカーによって異なる場合有り)
(2)顔の5点(額・両目の下・あご先・鼻筋)に化粧下地をのせる(鼻筋とあごは少量)
ファンデーション 塗り方 手順(3)顔の中心→外側→あご先→額→鼻筋→両目の下の順に化粧下地を伸ばしていく

(4)のばし終わったらそのまま1〜2分程置いて、肌に密着させる

4.化粧下地のカバー力に+α・フェイスパウダーおすすめ3選

APPS 化粧水化粧下地のカバー力に併せて、仕上げとして重ねるフェイスパウダーにもこだわりましょう。メイクの最後に使用することで、より崩れにくくなることが期待できます。

この章では、化粧直しで魅力的な印象を保つために、肌らぶ編集部からぜひおすすめしたいフェイスパウダーをご紹介します。

持ち運びのしやすさはもちろんのこと、崩れにくく自然な質感の肌を目指すために、今回は特に「プレストタイプ」を選びました。

HANA ORGANIC(ハナオーガニック)
ウェアルーパウダー(フェイスパウダー)

HANA ORGANIC ウェアルーパウダー(フェイスパウダー)販売会社:えそらフォレスト株式会社
容量:12g
価格:3,200円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
過剰な皮脂を抑え余分な皮脂を吸着し、気になる日中の化粧崩れを防ぐ、ミネラルとアミノ酸など植物由来のスキンケア成分でできたオーガニックフェイスパウダーです。

保湿成分ホホバオイルが肌をうるおし整えます。

独自に混ぜ合わせた2種類のミネラルが赤みと青みの光反射をコントロールすることで瑞々しい素肌のきらめきを演出します。カラーレスで肌の色を選ばずに使用できるのも嬉しいですね。

ETVOS(エトヴォス)
ミネラルシルキーベール

ETVOS ミネラルシルキーベール販売会社:株式会社エトヴォス
容量:7g
価格:3,000円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
シルクのようになめらかな肌を演出する、ミネラルと美容成分でできた仕上げ用プレストパウダーです。

ミネラルパウダーが肌にしっかり密着、ソフトフォーカスで毛穴を目立たなくし、テカリを抑え、化粧崩れを防ぎます。

保湿成分ヒアルロン酸、リピジュア、オーガニックアルガンオイルで肌をうるおし、整肌成分ビタミンC誘導体、ビタミンE、オウゴンエキスでメイクしながら肌を整えます。

透けるような透明感を演出するトランスルーセントタイプで、重ねて塗っても厚ぼったくなりません。

bareMinerals(ベアミネラル)
レディ タッチアップ ベール SPF 15

bareMinerals レディ タッチアップ ベール SPF 15販売会社:ベアエッセンシャル株式会社
容量:10g
価格:4,000円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
海洋性ミネラル成分アルゲエキスやアラリアエスクレンタエキス、ブドウ種子油などで肌にうるおいを与え、しっとりなめらかに整えるプレストタイプのフェイスパウダーです。

クリーミィなつけ心地で、シワ・テカリの目立ちにくいなめらかな肌へと導きます。

ミネラルの細かな粒子で過剰な皮脂を抑えて肌をカバー、透明感あふれる仕上がりを演出します。

☆ルースパウダーでふんわりとした印象を目指したい方はこちらの記事も参考にしてみてください♪

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
理想の肌を演出するために化粧下地のカバー力を求めるのであれば、自分自身の肌質に合わせた化粧下地を選ぶことがなにより大切です。

この記事を参考に、自分の肌質にぴったりの化粧下地を手に入れて、さらに美しく輝く、魅力的な毎日を送ってください。

☆カバー力のあるBBクリームを紹介しているこちらの記事も参考にしてみてください!

この記事は2016年7月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る