メニューを開く

入浴剤おすすめ6選!目的別にご紹介します♡

入浴剤 おすすめ
「入浴剤、どんなものを使えばいいのかな…」とお悩みではありませんか?

そんな入浴剤選びに迷っている方へ、今回は目的別におすすめの入浴剤をご紹介します。

ぜひお気に入りの入浴剤を見つけてお選び下さい☆



1.入浴剤は目的に合わせて選ぼう!

入浴剤を選ぶ際には、自分の目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

湯船に浸かると血行が良くなる・リラックスさせてくれるなど、体に良い影響があるといわれていますが、目的に合わせた入浴剤を入れることによって、更に湯船に浸かることのメリットを実感しやすくなるからです。

入浴剤は、肌の乾燥を防ぎたい、体を温めたい、心地よく入浴したいなどの、目的に合わせて選びましょう。

2.目的別!おすすめ入浴剤6選

ここでは、肌らぶ編集部が選んだ、3つの目的別おすすめ入浴剤をご紹介します。

2-1.肌の乾燥を防ぎたい方に!おすすめ入浴剤2選

肌の乾燥が気になる方は、肌に潤いを与えるタイプの入浴剤を選んで、しっとり肌を目指しましょう。

今回は、肌のかさつきや肌荒れが気になる方にもおすすめの薬用入浴剤を選びました。

ハウス オブ ローゼ ハーバルメッド・RB【医薬部外品】
ハウスオブローゼ ハーバルメッド
「米胚芽油」をマイクロエマルジョン化して配合した、白濁タイプの薬用入浴剤です。

乾燥したお肌に潤いを与え、肌をすこやかに保ちます。

ユズの香りがやさしく広がり、バスタイムを楽しむことができます。

>>ハウスオブローゼ 公式ホームページはこちら

DRアロマバス スキンケア【医薬部外品】
DRアロマバス スキンケア
「ローズウッド」「フランキンセンス」「ベルガモット」のエッセンシャルオイル3種類をブレンドした薬用入浴剤です。

肌に潤いを与え、柔軟性を保ち、肌荒れやあせもを防ぎます。

程よく甘い、くせのない森林を思わせる香りがします。

>>DRアロマバス 公式ホームページはこちら

2-2.体を温めたい方に!おすすめ入浴剤2選

体が冷えやすい方は、血行を良くするサポートが期待できる入浴剤がおすすめです。

今回は、体がぽかぽかと温まるような薬用入浴剤を選びました。

アユーラ アクティブスパα【医薬部外品】
アクティブスパα
発汗や血行を良くするサポートが期待できる薬用入浴剤です。

体のめぐりを良くしたい方にもおすすめです。

>>アユーラ 公式ホームページはこちら

るんるんの湯(もと)【医薬部外品】
るんるんの湯
温泉のもととも呼ばれる「湯の花エキス」を配合した薬用入浴剤です。

とろっとした湯ざわりで、自宅のお風呂で温泉気分を味わうことができます。

>>るんるんの湯 公式ホームページはこちら

2-3.心地よく入浴したい方に!おすすめ入浴剤2選

最近疲れている、体が重い、肩がこるなどの体の不調を感じている方は、心地よい入浴ができる入浴剤を選びましょう。

今回は、体も気分もすっきりとするような、さわやかな香りのする薬用入浴剤を選びました。

きき湯 マグネシウム炭酸湯【医薬部外品】
きき湯 マグネシウム
「きき湯」シリーズ独自の「温泉ミネラル」「炭酸ガス」などが配合された薬用入浴剤です。

心地よさだけでなく、肩こり・腰痛の気になる方におすすめです。

かぼすのさわやかな香りで、気分が落ち着きそうですね。

>>きき湯 公式ホームページはこちら

バスロマン 森林温浴【医薬部外品】
バスロマン
森林浴をイメージさせるような薬用入浴剤です。

さわやかな森林の香りに包まれて、ゆったりと湯船に浸かれそうですね。

心地よいだけでなく、ニキビやあせもなどが気になる方にもおすすめです。

>>バスロマン 公式ホームページはこちら

3.まとめ

バスタイムをより良い時間にするためにも、入浴剤はかかせません。目的に合わせて入浴剤を選び、バスタイムを楽しみましょう!

しっかりと湯船に浸かって体を温め癒してあげることで、質の良い睡眠がとれるでしょう。

ぐっすり眠って、翌朝の元気に繋げて下さいね♡

この記事は2016年5月5日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る