メニューを開く

意外と見られている背中の毛!お手入れして背中美人に♡

背中 毛
背中の毛の処理にお困りではないですか?

背中は自分ではなかなか見ることができず、毛の状態がどうなっているかわかりにくいパーツです。

普段は背中の毛を気にせずにいても、水着や背中の開いた洋服を着る機会ができたときに、とたんに背中の毛が気になるという方も多いのではないでしょうか。

「背中は手が届かないから…。」などと、気になっていても背中の毛のお手入れを諦めてしまう人もいるかもしれません。

背中が毛深いのが原因で、水着を着たり、オシャレを楽しんだりするのをためらうなんて、残念ですよね。

今回は、「背中の毛の処理って一体どうすればいいの?」とお困りの方に向けて、様々なお手入れ方法とお手入れ後のアフターケアなどについて幅広くお伝えします。

自分に合った背中の毛のお手入れ方法を実践し、後ろ姿にも自信を持ってオシャレを楽しめるようになりましょう!


1.背中の毛をプロに処理してもらう方法

背中 毛背中の毛をプロに処理してもらう方法は、主に3つの方法があります。

背中の毛は、目の届かない部分で剃り残しが発生してしまうことも考えられるため、自分でお手入れを行うことにためらってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな場合は、プロにお手入れをお願いするのもひとつの方法です。

プロによる背中の毛の処理方法を、3つご紹介します!

<プロに処理してもらう方法>
①シェービングサロンに行く
②脱毛サロンに通う
③医療脱毛を受ける

①シェービングサロンに行く

背中 毛背中の毛の処理は、シェービングサロンで行う方法があります。

シェービングサロンで働いている方は、理容師の免許を取得した方々で、理容師法に基づきシェービングの専門的な知識と技術を持っています。

一般的に、施術はシェービングのプロである理容師さんがカミソリで剃ってくれるので、とてもきれいに仕上がるようです。

うぶ毛も含めたムダ毛を剃ってくれるので、毛のないつるつるの肌になれます。さらに、お手入れ後の肌の保湿もしっかりと行ってくれるので、肌へ負担なく施術を受けられるでしょう。

ブライダル専門のシェービングサロンなどもあるので、ウエディング準備として通われる方もいるようです。1回の施術にかかる時間も比較的短く、一時的ではありますが、背中の毛をすぐにきれいにお手入れすることができます。

②脱毛サロンに通う

背中 毛背中の毛を、脱毛サロンに通って処理する方法もあります。

プロの手によるムラのない脱毛ができ、きれいに仕上がるのが特徴的です。

背中は範囲が広いため、脱毛サロンで施術を受ける場合は他の部分の施術よりも時間とお金が多くかかる場合もありますが、キャンペーンなどを行っているお店もあるため、探してみてはいかがでしょうか。

また、脱毛サロンは、1~2年ほどかけて数回通い、徐々に毛の自己処理がいらないようにするのが一般的です。すぐに結果を出すのは難しいため、そのことを十分理解してから通うようにしましょう。

通い続けることで、少しずつ背中の毛が薄くなり、お手入れの必要がなくなると言われています。

③医療脱毛を受ける

背中 毛医療機関でのみ受けられる、医療脱毛の施術を受ける方法もあります。

医療脱毛と一口に言っても、レーザー脱毛や電気脱毛など種類は様々ですが、いずれもシェービングサロンや脱毛サロンと比較すると費用は高めです。

専門のクリニックで、自分の毛の状態をしっかりとお医者様に相談したうえで、納得してから施術を受けるようにしましょう。

2.背中の毛を自宅で処理する方法

背中 毛ここからは、背中の毛を自分で処理する方法についてお伝えします!自宅で処理する主な方法は4つあります。

自分1人でも簡単にお手入れできる方法です。それぞれの特徴や使い方のポイントをご紹介しまので、参考にしてみてくださいね。

<自宅で処理する4つの方法>
①除毛クリームを使う
②脱毛タオルを使う
③脱毛ワックスを使う
④シェーバーやカミソリを使う

①除毛クリームを使う

背中 毛1つ目は、除毛クリームを使う方法です。

除毛クリームは塗って時間をおき、取り除くだけで毛を処理できるので、見えにくい背中でも傷をつけることなくお手入れをできるでしょう。

使い方に慣れてしまえば、一般的に5~10分程度ですべすべの背中になれます!

★ポイント★

除毛クリームを背中に塗るときは、柄の長いもの(ヘラや定規など)を使う。
※アイテムの説明書などに記載されている使用方法に従ってください。

【除毛クリームの使い方】

背中 毛①除毛クリームを背中にまんべんなく塗る。

②一定の時間(商品によって時間は異なります)をおいて、しっかりと流す。

お手入れ後は、よく洗い流せているかどうか確認し、ボディローションや化粧水などを使って保湿をしうるおいを与えるように心掛けましょう。

②脱毛タオルを使う

背中 毛2つ目は、脱毛タオルを使って背中の毛を処理する方法です。

脱毛タオルは、一般的にナイロン製でドラッグストアなどで数百円~数千円と比較的お手頃な価格で手に入ります。

体を洗うようにして使い、自分1人で簡単に背中のムダ毛を処理することができるでしょう。

剛毛女子には少し物足りないかもしれませんが、うぶ毛のお手入れをしたい程度であれば、脱毛タオルを使ってみてはいかがでしょうか。

脱毛タオルを使うときのポイントは、以下の2つです。

★ポイント★

①優しい力加減でこする。
※ゴシゴシと強い力でこすってしまうと肌が傷つく場合があるのでやめしましょう。

②鏡で確認しながら、ムラのないようにお手入れを行う。
※お手入れを行うときは、鏡で確認するなどしながら、ムラなく毛を処理できるように意識してみましょう。

③脱毛ワックスを使う

背中 毛3つ目は、脱毛ワックスを使用して背中の毛を処理する方法です。

この方法のメリットは、短時間で脱毛したい部分だけピンポイントに処理をすることができ、毛根から抜き取るため再び毛が生えてくるまでに時間がかかるという点です。

脱毛ワックスには、ジェル状のタイプとシートに塗布されたタイプがあるようです。どちらも皮膚に貼り一気に引き剥がすことによって毛を抜くアイテムのため、多少の痛みを感じる場合もあるようなので、理解したうえで使うようにしましょう。

脱毛ワックスを使用して背中の毛を処理するポイントは、次の2つです。

★ポイント★

①背筋を伸ばし、背中が平らになるようにしながら脱毛ワックスを貼る。

②毛の流れと逆方向へ向かって、一気にはがす。

④シェーバーやカミソリを使う

背中 毛全身の毛のお手入れで一般的に使用されている、シェーバーまたはカミソリを使う方法もあります。

簡単に実践できるお手入れ方法ですが、背中は手が届きにくい部分もあるため、自分一人で背中の毛をすべて処理するのは少し難しいかもしれません。電気シェーバーとT字やL字かみそりがあり、それぞれに使い方が異なります。

電気シェーバーは、必要以上に肌に刃が当たらないように肌にあたる面に工夫がされている場合もありますが、かみそりを使う場合は、肌との摩擦を減らす意味でも、シェービングクリームを併用するとよいでしょう。

◆背中の毛の処理をするにあたって気をつけたいこと

背中の毛の処理をするときは、【処理前にパッチテストを行うこと】背中の状態を確認してから処理を行うこと】に気をつけるようにしましょう。

【パッチテストを行う】

背中 毛背中の毛を処理するときに塗布するアイテムを使う場合は、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

肌が敏感になりがちな人など、人によっては除毛クリーム・脱毛ワックス・シェービングフォームなどが肌に合わず、肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

塗布するアイテムを使う場合は、使用前に二の腕の内側などに少量を塗ってしばらく置いてから肌の様子をみるなど、パッチテストを行って肌に問題がないのを確認してから使用してください。※赤みやかゆみなどを感じた場合は、すぐに洗い流してそのアイテムは使わないようにしましょう。

【背中の状態の確認】

背中 毛背中の毛の処理を行う前に、背中の状態を確認することも大切です。

背中ニキビやあせもなどでお困りの方は、症状が治まるまで毛のお手入れはしないようにしましょう。毛のお手入れをすることで、症状を悪化させてしまう場合もあるかもしれません。

3.背中の毛の処理後のアフターケア

背中 毛背中の毛を処理したときは、アフターケアも大切だと言われています。

お手入れ後の背中の肌は、乾燥しやすく、敏感に傾きがちだと言われています。保湿ができ、肌にうるおいを与えてくれるようなボディーローションや化粧水などをしっかりと塗り、肌を整えましょう。

また、お手入れ直後は、肌に直接触れるタオルや下着は、コットンやシルクなど肌ざわりのやわらかい素材のものを選ぶことをおすすめします。

4.まとめ

背中 毛いかがでしたでしょうか。

ご自身に合った背中の毛のお手入れ方法は見つかりましたか?

ぜひ気になる背中の毛を処理して、水着を着ても恥ずかしくないような背中美人になりましょう♡

この記事は2017年2月10日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る