メニューを開く

自分でできる背中の毛の処理法|背中美人に!

 

背中 毛
背中の毛の処理にお困りではないですか?
背中は、自分ではなかなか見ることのできない場所なので、自分の背毛の状態を知らない人もいます。

でも電車やパーティーなどで他人の背中を見て、背毛に気付き、その量が多いと知ると、背中の開いた洋服を着たときに気になってしまいますよね。

「背中は、自分では届かない…。」
「きれいに剃れないから、剃ってもムラのある汚い背中になるかもしれない。それを見られるくらいなら剃らない方が良い。」
などと、気になっていても、背中の毛の処理をあきらめる人もいます。

しかし、背中がボーボーで毛深いのが原因で着たい服が着れず、露出をためらうなんて、悲しいですよね。

今回は、「背中の毛の処理って一体どうすればいいの?」と悩まれている方に、自分で処理する方法やプロに処理してもらう方法、そして処理後のアフターケアをお伝えします。

自分に合った背中の毛の処理方法を実践し、後ろ姿にも自信を持っておしゃれを楽しみましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.背中の毛を自宅で処理する方法

背中の毛を自宅で処理する代表的な方法は4つあります。自分1人でもできる方法や人に手伝ってもらった方が良い方法があります。それぞれの特徴や使い方のポイントをご紹介します。

<自宅で処理する4つの方法>
1-1.『除毛クリーム』で除毛する
1-2.『脱毛タオル』で脱毛する
1-3.『脱毛ワックス』で脱毛する
1-4.『シェーバー』または『カミソリ』で剃る

1-1.『除毛クリーム』で除毛する

背中 毛
除毛クリームを使う方法は、背中の毛の処理に有効です。

除毛クリームは塗ったところが除毛できるので、見えない場所である背中でも傷をつける心配がありません。

除毛クリームの使い方に慣れてしまえば、5~10分程度ですべすべの背中になれます!

ポイント

除毛クリームを使ってきれいな背中になるポイントは、以下の2つです。

①柄の長いもの(ヘラや定規など)で、合わせ鏡(お風呂場の鏡ともう1枚鏡を用意)を見ながら、ちょっと多めの除毛クリームをまんべんなく背中に塗る。

☆これを守ることで、1人でも比較的、簡単に除毛クリームを背中に塗ることができ、きれいに除毛できます。

②除毛クリームを塗った後、一定の時間をおき(商品によって異なります)、部分的にティッシュなどで拭き取って、しっかり除毛できているかをお風呂場などの鏡で確認する。

☆確認しながら除毛することで、ムラのないきれいな背中になれるでしょう!

手順

背中 毛
①除毛クリームを背中に塗る。
②一定の時間をおいて、しっかりと流す。
☆ムラなく除毛できているか、鏡で確認しましょう。
ケータイのカメラで写真を撮って確認してもOKです!

1-2.『脱毛タオル』で脱毛する

背中 毛
背中のムダ毛を自宅で処理するには、『脱毛タオル』を使用するという方法もあります。

この脱毛タオルは、体も洗えるナイロン製のタオルで、安いものだと数百円~数千円で手に入ります。

普段使っているボディータオルを、脱毛したいときだけ脱毛タオルに変えれば、体を洗いながら自分1人で簡単にムダ毛処理ができます。
ただし、脱毛タオルは基本的にうぶ毛処理のためのタオルなので、剛毛女子には少し物足りないかもしれません。

ポイント

脱毛タオルを使ってきれいな背中になるポイントは、以下の2つです。

①ムラができないように丁寧に磨く。

☆処理残しがないように注意しましょう。

②優しい力でこする。

☆ゴシゴシとあまりにも強い力で磨くと肌が傷つくので注意しましょう。

③鏡で確認しながら、処理をする。

☆お風呂での処理後は、鏡で確認したり、家族など親しい方に確認してもらっても良いですね!

手順

背中 毛
①脱毛タオルを用意する。
②お風呂場で体を洗う時に使う。
③洗いあがった後、鏡で確認する。

1-3.『脱毛ワックス』で脱毛する

背中 毛
背中の毛の処理方法には、『脱毛ワックス』を使用して行う方法もあります。
この方法は、短時間で脱毛したい部分だけ処理をすることができます。

ただし、脱毛ワックスには、ジェル状のものとシートに塗布されたものがあり、どちらも皮膚に貼り一気に引き剥がすことによって脱毛するため、多少の痛みをともないます。

ポイント

脱毛ワックスを使用して背中の毛を処理するポイントも、2つです。

①背中を平らにして脱毛ワックスを貼る。

☆肌への負担を抑えることができます。

②一気にはがす。

☆一気にはがすことでしっかりと毛がとれます。

手順

背中 毛
①毛の流れに沿って脱毛ワックスを貼る。
②毛の流れの逆方向へ一気にはがす。

1-4.『シェーバー』または『カミソリ』で剃る

背中 毛
背中の毛を自宅で処理するには、シェーバーまたはカミソリを使う方法もあります。
この方法は、シェーバーまたはカミソリと、シェービングクリームだけ用意すれば、気軽に始められます。
しかも、処理にかかる時間は短時間です。

ただし、自分一人で背中の毛をすべて処理するのは難しいので、誰かに処理を頼む必要があります。家族や友人、パートナーに頼みお互いに「剃り合いっこ」してもいいですね。

ポイント

シェーバーやカミソリを使う時のポイントは、2つです。

①剃る前に、シェービングフォームや泡立てたせっけんで滑りをよくする。

☆こうすることで、ケガをする心配も肌への負担も減ります。

②毛の流れに沿って剃る。

☆毛の流れに逆らって剃ると、肌荒れやカミソリ負けをおこす可能性があります。

手順

背中 毛
①上図を参考に、毛の流れに沿って剃る。
☆肩甲骨の凹凸にシェーバーなどを引っかけないように注意しましょう。
・左側→右手で剃る
・右側→左手で剃る
②何回か鏡で確認しながら剃る。
☆剃り残しがないように鏡を見ながら処理をすると良いでしょう。

1-5.背中の毛の処理をするにあたっての注意点

背中の毛の処理をするにあたって必ず注意してほしいことは2点あります。
それは、①処理前にパッチテストを必ず行うこと②背中の状態を確認してから処理を行うことです。

①パッチテスト

背中 毛
背毛の処理前には、パッチテストを必ず行いましょう。
肌の弱い人や肌が敏感になっている人は、除毛クリーム、脱毛ワックス、シェービングフォームなどが、肌に合わず肌荒れを起こす可能性があります。
せっかくきれいにしようとしているのに、肌に合わないものを使用することで、肌悩みが発生してしまったら悲しいですよね。
それを防ぐためには、使用前に、必ず背中の毛の処理に使う薬品のパッチテストを行いましょう。

また、当たり前ではありますが、用法用量を守り、清潔なアイテムを使用して下さい。

②背中の状態の確認

背中 毛
背中の毛の処理を行う前に、背中の状態を確認することも必要です。
ニキビがある方や肌悩みでお困りの方は、処理をすることで悪化してしまう可能性もありますので、まずは背中のニキビを治すことが先決です。

流し切れず肌に残っているトリートメントや汗の影響で、背中ニキビが発生することもありますので、清潔な背中を保つためにお風呂に入ったら背中のすすぎ残しがないようにしましょう。

他人にムダ毛処理を頼むのは恥ずかしいという方も多いですが、もし気にならないのであれば、誰かにお願いした方がよりきれいな背中になれるでしょう。

2.背中の毛をプロに処理してもらう方法

背中の毛をプロに処理してもらう方法は、大きく分けて3つあります。

背中の毛の処理は、見えない分、自分で行うのは剃り残しやケガの可能性もあり、家族などにも恥ずかしくてお願いしにくい方も多いですよね。
そんな方は、プロに処理してもらいましょう。

プロによる背毛の処理方法を、それぞれご紹介します。

<プロに処理してもらう方法>
2-1.シェービングサロンに行く
2-2.脱毛サロンに通って処理
2-3.医療脱毛

2-1.シェービングサロンに行く

背中 毛
背中の毛の処理はシェービングサロンで行うという方法があります。

シェービングサロンで働いている方は、理容師の免許を取得した方々で、理容師法に基づきシェービングの専門的な知識と技術を持っています。そのため、理容師さんたちのいるシェービングサロンに頼むようにしましょう。

施術は、このシェービングのプロである理容師さんがカミソリで剃ってくれるので、仕上がりがとてもきれいです。ムダ毛だけでなく、うぶ毛や古い角質も剃ってくれるのでつるつるの白い肌になりますよ。
さらに、カミソリ負けしないように、処理前後スキンケアやの処理後の肌の保湿も充実しているので、肌荒れなどのリスクも少ないそうです。

シェービングサロンで働いている理容師さんには女性スタッフも多いので、その方たちに頼むと良いでしょう。

ブライダル専門のシェービングサロンなどもあるので、用途によって使い分けてもいいですね。

また、1回の施術にかかる時間も40分程度で比較的短く、単発的ですが今すぐにきれいになれます。
1回の施術料も4000円程度なので、費用を抑えたい方におすすめです。

2-2.脱毛サロンに通って処理

背中 毛
脱毛サロンに通って背中の毛を処理する方は増えているそうです。

プロの手によるムラのない脱毛ができ、きれいに仕上がります。
また、お得なキャンペーンなども多く、それを活用してもいいでしょう。

しかし脱毛サロンでの背毛処理は、処理範囲も広いため、他の部分の処理よりも時間とお金が多くかかります。通常、範囲が広い部分に使用されるレーザー脱毛なども、背中の毛は色が薄いため、すぐに結果を出すのは難しいとのことです。

期間と費用はもともとの毛の濃さによって異なりますが、背中がある程度きれいになるには、1~2年以上通うことが必要だと言われています。しかし、通い続ければ、少しずつ背毛が薄くなり、背中の毛の悩みが軽減されるかもしれません。

2-3.医療脱毛

背中 毛
完全につるつるの背中にしたいのであれば、医療脱毛という方法もあります。
もう二度と毛を生やしたくない方や毛の悩みが大きい方におすすめです。

医療脱毛は、毛深い女性の救世主ですが、費用は高くなります。
費用が高い分、医療レーザーは永久脱毛もできるので、一生ムダ毛の処理の必要がなくなるという期待がもてます。

3.背中の毛の処理後のアフターケア

背中 毛
背中の毛の処理後のアフターケアは、とても大切です。
処理後の背中の肌は、刺激を受けており、乾燥しやすく、とても敏感になっています。
そのため、保湿効果のあるボディーローションやクリームをしっかりと塗り、肌を整えましょう。

また、敏感になっている背中は、洋服での摩擦も負担になります。処理後一週間は、背中に直接触れる下着や服は刺激の少ないものを選びましょう。コットンやシルクなど、なるべく自然素材の衣類を選ぶとよいでしょう。

4.まとめ

背中 毛
いかがでしたでしょうか。

ご自身に合った背中の毛の処理方法は見つかりましたか?

ぜひ気になる背中の毛を処理し、うなじとつながる背中を露出して、背中美人になりましょう♡

この記事は2016年12月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事