2017年4月18日 更新

もうミスしたくない!成功する美容院の選び方!

美容院 選び方 男1

男性のみなさん。みなさんは、美容院はどうやって選んでいますか?

月に1度や半年に1度など、人により美容院に行く頻度は異なると思いますが、
容院に行こうとするたびに、「今度はどこの美容院に行こうかな」と
考えしまっている方は少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、肌らぶ編集部おすすめの、「美容院の選び方・男性編」をご紹介します!
美容院を選ぶ際の参考にしてください。



1 男性におすすめの美容院の選び方

名称未設定 1
美容院が飽和状態にある昨今、家の近くや利用駅の近くにある美容院に、「ここで良いか―」とフラッと立ち寄る方も多いのではないでしょうか?
家に近い、駅に近いというメリットは、美容院を選ぶ際、高いポイントとなる要素ですよね。

しかし、それだけを基準として美容院を選んでいては、「自分にしっくりとくる」美容院を見つけることは、なかなか難しいのではないでしょうか?

「前回の美容院、悪くはないんだけど、もう1回行きたいとは思えないんだよなぁ~。とはいえ別に、行きたい美容院もないし・・・」や、
「毎回毎回初めましての美容院に行くのももう疲れた。そろそろ、一生通い続けられるくらいお気に入りの美容院を見つけたいのだけど」という方はもちろん、
「いや、別にそこまで美容院にこだわりとかないし。適当で良いよ」という方も!

職業や年齢に関係なく、美容院を選ぶ際は以下の4つのポイントに注目してみてください。

2 男性が知っておくべき美容院の選び方①立地条件

美容院 選び方 男2
美容院を選ぶ際はまず、美容院の所在地を確認しましょう。

美容院を選ぶ際、学校や会社の近く、または自宅の近くや、定期券の範囲内で選ぶという男性は多いのではないでしょうか?

学校帰りや会社帰りに立ち寄れる距離に美容院があると便利ですし、美容院に小まめに行く習慣がない、面倒くさいと感じてしまうという男性でも、定期的に通う気が起こるかもしれない、という点で理にかなっています。

とはいえ、美容院の最寄り駅だけをチェックしてそこに決めてしまうのは、少しもったいないですね。
美容院を選ぶ際は、できれば予約を入れる前の段階でグーグルなどの地図を活用し、最寄り駅から美容院までの道順もチェックしておきたいものです。

なぜなら、美容院の公式HPなどに「○○駅から徒歩5分」と書いてあったとしても、グーグルなどの地図で道順を確認してみたら、どう見ても10分は歩くだろう距離があった、またはとても急な坂道があった、分かりにくい裏道の奥だった、ということも考えられるからです。
最寄り駅から美容院までが、思っていたよりも遠い道のりであったことを当日知り、「聞いてないよ~!」とならないように、事前にチェックをしておくと良いでしょう。

3 男性が知っておくべき美容院の選び方②価格帯

美容院 選び方 男5
美容院を選ぶ際、価格が立地条件と1、2を争う重要ポイントだという男性は多いのではないでしょうか?
特に学生さんや、お小遣い制のお父さんなど、「髪にかける金額はできる限り低くしたい」という方は多いはず。

美容院の料金は、土地により相場が異なることが一般的です。
これは、美容院の賃貸料による影響が強いといわれています。
例えば、美容院の激戦区である表参道や青山にある美容院のカット料金が高いのは、表参道・青山の賃貸料が高いことが一つの原因に挙げられます。

にも関わらず、同じエリア内の美容院でありながら、多店舗と施術料金を比べたとき、多店舗に比べ非常に安い料金設定で経営をしている美容院というものがまれにあります。
その場合、施術料金を安く設定するため、何かにかけるコストをカットしている場合が多くあります。

それが、カラー料やパーマ料といった商材に対するコストなのか、お客さま1人にかける時間を省略することでスタッフの負担を軽減させる人件費的なコストなのかは、美容院により異なりますが、安い施術料でも採算が取れるように、何らかの工夫がされているものです。

例えば、格安美容院の最高峰ともいえる「1000円カット」は、カット以外のサービスを簡略化し、カットのみを行うことで、1000円という破格の格安を実現しているのです。
つまり、「1000円カット」の美容院は「美容院は、髪を切るための場所だから、それ以外のサービスは最低限でよい」と考える男性にとっては、とても合理的かつ理想的な美容院と言えるかもしれませんね。

名称未設定 2
また、できるだけ安くすむ美容院を探す場合は、クーポンメニューにも注目することをおすすめします。

ほとんどの美容院には、カットだけでなくカラーやパーマ、ヘッドスパなどさまざまなメニューが用意されています。
美容院によっては、カット+カラーorパーマ、もしくはヘッドスパ、炭酸泉シャンプーのようにカットと共に他のメニューを利用するお客さま向けに、お得なクーポンメニューが用意されていることがあるのです。
クーポンメニューを選んでみると、結局格安美容院よりも通常の美容院の方が安く済んでしまった、ということもあります。

美容院によっては、カウンセリング後のタイミングで「今回の料金は●●円程度になりそうですが、よろしいでしょうか?」と確認を取ってくれる場合があります。

美容院側から提示されない場合は、「今回は予算○○円くらいです」とこちらから伝えても良いでしょう。

美容院はお客さまを第一に考えてくれるものです。
万が一予算オーバーの施術を予定していたとしても、予算内でできるだけ要望に応えようとしてくれるはずです。

4 男性が知っておくべき美容院の選び方③美容院の規模(サロンの大きさやスタッフの数)

美容院 選び方 男4
美容院を選ぶ際は、美容院の規模もまた、一つの指針となります。

数十人のスタッフがインカムを付けて働く大型チェーン店や、一人の美容師がマンションの一室で営む隠れ家的な美容院のように、美容院にはさまざまな規模の店が存在します。
そして美容院の規模とは時に、美容院の雰囲気自体を左右することもあるのです。

例えば、1つの店舗に数十個のセット面を有し、一度に数十人のお客様の施術を行う美容院の場合は、活気があり、賑やかな印象が強くなりがちですが、2,3人の美容師のみで、アシスタントもつけずに営む「隠れ家的サロン」の場合は、落ち着きのある寡黙な空間、もしくはアットホームな空間という印象が強くなる傾向にあります。

どちらの美容院が良い、と一概に言い切ることはできません。
どちらの美容院にもメリットとなる部分があり、そして人によってはデメリットと感じられてしまう部分もあるでしょう。
以下はそれぞれの美容院における、一般的に考えられている特徴の例です。
それぞれの特徴を「メリット」ととるか「デメリット」と取るかは、あなた次第です。

大型美容院の特徴
・スタイリスト・アシスタント・レセプションなど、さまざまなサロン関係者と言葉を交わす機会がある
・スタッフはみな、忙しく働いているため、カラーやパーマの放置タイムなどは自由にさせてくれる
・スタッフもお客さまも多いため、サロンの雰囲気は賑やか、またはややうるさいと感じることがある
・女性のお客さまが多い中で施術を受ける可能性もある
・さまざまなスタッフが入れ代わり立ち代わり施術を行う

小規模美容院の特徴
・指名(または担当)スタイリストとじっくり会話する時間を取ることができる
・流れ作業ではないサービスや会話を楽しむことができる
・スタッフとの距離感が近い
・スタイリストと2人きりの時間が長い可能性がある

いかがでしょう?
美容院ではいろんなスタッフと楽しく会話がしたい、と思う方もいれば、指名したスタッフさんに全ての施術を責任もって担当してほしいと思う方もいるでしょう。

施術により差は生じるものですが、美容院は短くても1時間、長いと4、5時間を過ごすこともある場所です。なんとなく居心地が悪かったり、求めているものと違った形のサービスを示されてしまうと、疲れてしまいますよね。
美容院を選ぶ際は、自分が美容院に何を求めているのか、を理解しておくと良いでしょう。

5 男性が知っておくべき美容院の選び方④営業時間

美容院 選び方 男3
美容院を選ぶ際、営業時間を気にかけている、営業時間に不満を持っている男性は、多いのではないでしょうか?

美容院は大体の場合10時や11時にオープンし、19時や20時頃にクローズする店が多いようです。
日夜忙しく働く男性にとって、この営業時間内に美容院へ行くのは、なかなか難しいのではないでしょうか?
「会社帰りに美容院にいけたら、楽なんだけどな」と感じている男性は多くいるはずです。

そんな現代人の代表ともいえる働く男性のために、まだその数は少ないようですが23時や24時といった深夜帯まで営業している美容院が、近頃徐々に増えつつあるようです。

朝から晩まで仕事に追われ、ろくに美容院へ行く時間もない、という男性や、果てしなく続く残業の息抜きに、ちょっと髪を切りに行きたいな、という男性は、こうした営業形態の美容院の利用を、検討してみてはいかがでしょうか?

深夜と言える時間帯に受ける、プロによるシャンプーや楽しい会話は、仕事による疲労やストレスに蝕まれた心身に染み渡りそうですね。

以上が、美容院を選ぶときに注目したい4つのポイントです。
美容院選びに迷ったら、「自分は、どの項目を最も強く、美容院に望んでいるのだろう」そんな問いかけを自分にしてみましょう。
そうすれば、選ぶべき美容室が、おのずと見えてくるはずです。

6 まとめ

美容院選びに困っている男性のみなさん、こちらの記事の内容はいかがでしたか?
あなたの美容院選びに有益な情報を得ることはできたでしょうか?

たかが美容院、されど美容院。
美容院に行くことを面倒くさいと感じる方も、美容院に行くことを楽しみにしている方もいるでしょう。
しかし、せっかく美容院に行くのであれば、「行ってよかった」と思える美容院に行きたいものですよね。
今回の記事が、あなたの美容院選びに少しでも役立つことを願っています。

この記事は2017年2月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。