メニューを開く
アスタリフト;

肌らぶ編集部厳選!グリーンスムージーおすすめランキング♪

グリーンスムージー ランキング何のためにグリーンスムージーを飲みますか?
健康のため?美容のため?ダイエットのためですか?

「全部!」というのが正直な気持ちではないでしょうか。
今回はそんな欲張りな気持ちの編集部員が、人気のグリーンスムージーを比べて、ランキングにしてみました。

グリーンスムージー選びの参考になさってください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. グリーンスムージーランキング

女子向け美容サイトや雑誌などでよく見かける市販のグリーンスムージーのなかから、価格、成分、カロリーなどをチェックして、おすすめのグリーンスムージーを選びました。
ぜひお買い物の参考になさってください。

第1位 ミネラル酵素グリーンスムージー

楽天市場の総合ランキング1位を獲得している、総合的におすすめのスムージーです。



ナチュラルヘルシースタンダード

価格:★★★★☆
成分:★★★★★
カロリー:1杯あたり約22.86kcal

編集部コメント:
低カロリーなので、置き換えダイエットのアイテムとして取り入れるのにおすすめです。

また、“おしゃれ”とか“かわいい”という感想をよく聞くブランドなので、テーブルやキッチンにさりげなく置いてあると“ちょっといい感じ”かもしれません。
「見た目も大事、気分があがるもの♪」と言う方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

もちろん、からだの中では作ることができないと言われるミネラルもしっかり配合されていて、中身もかなり優秀です。

第2位 酵素入りグリーンスムージーVegeethie

モンドセレクション2015年度受賞の商品。
500円で約5日間分試せるモニターを募集中です。「気になっていたグリーンスムージーを、安価で気軽にお試ししてみたい!」という方におすすめします。

酵素グリーンスムージー「Vegeethie」

有限会社アイティル

価格:★★★★☆
成分:★★★☆☆
カロリー:1食分約37kcal

編集部コメント:
水を含むとふくらむサイリウムが入っているので、満腹感が期待できます。ダイエットサポートとして取り入れたい方におすすめです。

第3位 エンナチュラル グリーンスムージー

様々な種類の健康志向のスムージーを販売しているエンナチュラルのラインナップのひとつです。
ドラッグストアなどでも売っています。

株式会社メタボリック

価格:★★★★☆
成分:★★★☆☆
カロリー:1杯あたり48.6kcal

編集部コメント:
スーパーフルーツと呼ばれるアサイーなど様々な野菜フルーツをブレンドしています。
合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用なので、添加物が気になる方におすすめです。

2. グリーンスムージーランキング選定ポイント

ランキングの選定ポイントについてご紹介しておきます。

①価格

美容・健康は1日にしてならず、です。
継続が大事ですので、1袋2000~3000円ほどで手に入れられる、比較的続けやすいと思われる価格のものを選びました。

※通販商品の場合は定期購入プランにすることでよりお得に購入できることが多いです。始めるまえに各社のHPでチェックしましょう。

②成分

原料としている野菜やフルーツなどの種類が多いものを選びました。

毎日グリーンスムージーを飲むなら、バランスよくさまざまな栄養が期待できるほうがよいからです。

また、満腹感をサポートしてくれると言われるグルコマンナンなどの成分や、その他にも美容によいとされる成分が含まれているものもプラスのポイントとしてチェックしました。

③カロリー

グリーンスムージーを取り入れる方の中には、ダイエットサポート目的の方も多いので、カロリーの低いものを選びました。

※ダイエットのためには、食生活を整えるとともに、適度な運動を取り入れることが大事だと言われています。

3. グリーンスムージーを取り入れるコツ

グリーンスムージーを取り入れる際の2つのコツをお伝えします。

①グリーンスムージーだけを飲む

体内で効率よくグリーンスムージーの栄養を消化し吸収したいのなら、単体で飲んだ方が良いと考えられています。
単体で飲むとは、食事と一緒にではなく、と言う意味です。

さらに、グリーンスムージーを飲む前後の40~60分は普通の食事をしないようにするとよりよいとされているので、ぜひ覚えておきましょう。

② 常温で飲む

冷やして飲むと内臓が冷えてしまう原因になりますので、常温で飲むことをおすすめします。
冷蔵庫などで冷やしていた場合は、取りだしてから少し置いて常温に近づけてから飲むとよいと言われています。

4. まとめ

今回は編集部が選んだグリーンスムージーランキングTOP3をご紹介しました。

グリーンスムージーとひとことで言っても、意外といろんな味の商品が出ていますので、お気に入りが見つかるまではいろいろ試してみるのもおすすめです。

・単体で飲む
・常温で飲む

この2つのコツもしっかり覚えておきましょう。

この記事は2015年11月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る