メニューを開く
アスタリフト;

【水素水ランキング】おすすめTOP3はコレ!

水素水 ランキング
「水素水が美容・健康にいいのは知っている…。
でも、いきなり水素水サーバーなどを取り入れるのはちょっとハードルが高いから、飲みきりタイプの商品で手軽に試してみたい。
でもどれを選べばよいのかわからない。」
とお悩みではないですか?

今回は、飲みきりタイプの水素水のおすすめをランキング形式でご紹介します。

お得なお試しセットなどもありますので、ぜひ一度水素水をお試しになってみてはいかがでしょうか?



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 水素水ランキングTOP3

水素水を取り入れるなら、飲みきりタイプの水素水が手軽でおすすめです。
ただ、この1~2年で水素水も様々な商品が出回るようになりました。
今回は水素水選びの参考になるように、肌らぶ編集部が独自にピックアップした一定の濃度基準を満たしている水素水パウチのなかから、コスパのよいものを、おすすめ水素水トップ3としてご紹介します。

第1位 【浸みわたる水素水】

販売元:株式会社アビストH&F

受注生産なので、新鮮なものが手元に届くのが魅力の水素水パウチです。
充填時の濃度2.2~2.6ppmで、コストパフォーマンスがすばらしいです。

濃度(充填時) 2.2~2.6ppm
容器の特徴 4層構造アルミパウチ
1本あたりの量 500ml
定期購入した場合の1本当たりの価格 約273円(+税)
※30本入りの場合
定期購入した場合の200mlあたりの価格 約110円(+税)
※30本入りの場合
初回特典 初回限定お試しセット
500ml×12本が1834円(+税)

(※2016年6月現在の情報です)

第2位【ASO水素水

販売元:しずくマルシェ

名水として有名な熊本県阿蘇の天然水を原料としているので、水にこだわる方にはおすすめです。(水素水は、水素自体に味がないため、もとになる水も大事です。)

濃度(充填時) 3.3ppm
容器の特徴 4層構造アルミパウチ
1本あたりの量 500ml
定期購入した場合の1本当たりの価格 約334円(+税)
※30本入りの場合
定期購入した場合の200mlあたりの価格 約134円(+税)
※30本入りの場合
初回特典 初回限定お試しセット
500ml×20本が5000円(+税)

(※2016年6月現在の情報です)

第3位 【トラストウォーター】

販売元:株式会社アイリンク・アソシエイツ

充填時の濃度が3.0ppmで納得の水素濃度、かつ、工場を出て手元に届いて開封するまでの保管中も水素濃度を保ちやすいパッケージです。
飲みきり安いサイズがうれしい水素水です。
トラストウォーター

濃度(充填時) 3.0ppm
容器の特徴 特殊4層構造アルミパウチ(特許取得/真空充填・完全密閉)
1本あたりの量 400ml
定期購入した場合の1本当たりの価格 約309円(+税)
※30本入りの場合
定期購入した場合の200mlあたりの価格 約155円(+税)
※30本入りの場合
初回特典 初回限定
400ml×7パック 1,666円(+税) ※送料込

※水素が逃げることを防ぐため、一般的なアルミパウチについているようなプラスチック製の飲み口はありません。

(※2016年6月現在の情報です)

2. ランキング選定ポイント

では、ランキング選定にあたって重視したポイントについて、あらためて詳しくご紹介します。

2-1 濃度

水素水の濃度は、基本的に、充填時(製造時)に高いほうがよいとされています。
保管中に徐々に水素が抜けて濃度が下がると考えられているからです。
少しでも良い状態で手に取ることのできるように、最初の数値が高いものが好まれているのです。

今回は目安として、充填時に1.57ppmを満たしているものを必須条件とし、ピックアップしました。
開封した普通の気圧の状態で、水に溶けることのできる水素の量の最大が1.57ppmと言われているからです。

今回ご紹介したもの以外の水素水パウチを探される場合も、1.57ppmを基準にお考えになることをおすすめします。

1.57ppmに届かない場合でも、だめということではありません。
水素水のよさを実感するには1.0ppm以上はほしいという声が口コミなどでよく聞かれるので、最低でもその濃度を満たしているものを選ぶようにするとよいでしょう。
水3

2-2 濃度を保てるパッケージであること

飲みきりタイプの水素水には、アルミパウチの他に、アルミボトルやペットボトルなどもあります。
しかし、水素が抜けるのを防ぐことができると言われているアルミパウチであることを今回の選定の必須条件としました。

充填時(製造時)に濃度が高くても、手元に届いた時に水素が抜けていてはあまりに残念だからです。

2-3 コスパ

定期購入の価格がリーズナブルであることを重視しました。

定期購入を重視したのは、水素水の場合は、継続が大事ということと同時に、賞味期限を少し気にすべきだからです。

大量にまとめ買いして、ずっと置いておくより、定期購入で常に新しいものが飲めるようにしておくのがおすすめなのです。

容器にもよりますが、アルミパウチの商品であっても、飲み口がプラスチックであったりすると、水素が徐々に抜けてしまうことがあると言われています。

届いた水素水は賞味期限を確認して、早めに飲みきり、新しいものを飲むようにしましょう。
(賞味期限は製造から90日というものもあれば、6か月という商品まであります。メーカーによりばらつきがあるのです。すぐに飲みきる自信がない方は、メーカーに事前に賞味期限を問い合わせてもよいでしょう。)

3. 水素水の飲み方

水素水を飲むときに意識したい5つのポイントをご紹介します。

①開封したら早めに飲みきる

どのくらいの時間ならもつということは言えないので申し訳ないのですが、とにかく、水素は徐々に抜けてしまいます。
早めに飲んで体内に取り入れるよう心がけましょう。

②一気飲みはしない

早めに飲みきった方がよいものの、一気に飲み干すのは避けたほうがよいでしょう。
よくあるアルミパウチの500mlという容量の水を一気飲みすると、からだに負担がかかります。

普通の「水」の場合、30分ごとにコップ1杯を目安に飲むのがよいと言われているので、水素水もそれを目安にこまめに飲むように意識しましょう。

負担軽減だけでなく、こまめに飲む方が、からだへの吸収もよいと言われています。
炭酸水

③冷やしすぎない

冷やし過ぎの水分はからだの冷えとなることがありますので、できれば常温で飲むのがおすすめです。

かといって、沸かしたりするのは水素が逃げてしまうのでおすすめしません。
温めたい場合は、湯煎(※)などで温めましょう。
※湯煎してもよい製品かどうか、商品の取扱いの注意書きなどを確認のうえ、行ってください。

④就寝直前に飲まない

トイレが近くなるので、就寝直前に水素水を飲むのは避けましょう。

⑤タイミングを意識して飲む

水素水は「薬」ではないので、いつ飲まなければいけないという決まりはありません。
ただ、美容・健康のためにおすすめと言われているタイミングがあるのでご紹介しておきます。

・運動したとき
・ストレス感じたとき
・紫外線浴びたとき
・喫煙、飲酒したとき
・空気の悪いところに行ったとき
・睡眠不足のとき

水素水 効果

―――
水素水ランキング、いかがでしたでしょうか?
水素水はお試しセットをかなり低めの値段で提供しているメーカーも多いです。
いくつかのメーカーで飲み比べてみるのもよいかもしれませんね。

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る