メニューを開く
アスタリフト;

ワキガで病院に行くときは?ワキガの臭いに悩んでいる方必見!

ワキガ 治療「ワキガ(腋臭)で病院に行くと、どれくらい料金がかかるんだろう?」「ワキガ(腋臭)の手術はどこで受けたらいいんだろう?」とお悩みではありませんか?

ワキガ(腋臭)は、その程度や診断内容により、手術等にかかる料金も変動すると言われています。

今回は、肌らぶ編集部から、ワキガ(腋臭)で病院にかかる場合に心にとめておいてほしいことをお伝えします。
ワキガ(腋臭)治療を検討する際の参考にしていただければ幸いです。



astalift
astalift

1.ワキガとは?

人の体から発せられる様々なニオイを総称して、一般的に「体臭」と呼びます。その中で、限られた人から発せられる独特のニオイが「ワキガ(腋臭)」と呼ばれるものです。

脇には「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」があり、ここから分泌された汗や皮脂などの成分は常在菌によって分解されると考えられています。

ワキガ 原因

ワキガ(腋臭)の特殊なニオイは、アポクリン腺からでる成分が細菌のエサとなって繁殖しやすくなることで発生すると言われています。

ワキガ(腋臭)は、体質の遺伝が原因である可能性もあると考えられています。

ただし、ワキガ(腋臭)体質が遺伝しない場合もあるので、親族がワキガ(腋臭)だから必ずワキガ(腋臭)になるという訳ではないとされます。

詳しくはこちら
>>【関連記事】ワキガの原因はこれ!?正しい対策と治療法|生活習慣

2.ワキガが気になったらどこに行く?

ワキガ(腋臭)の治療は一般的に、皮膚科や美容外科などで行われます。ワキガ(腋臭)の相談が初めての方の場合、まずは皮膚科に相談してみるのがよいと言われています。

というのも、自分でワキガ(腋臭)だと思っていても、においに過敏になり過ぎていたり、実際にはワキガ(腋臭)ではなかったりする場合があるため、専門家でなければ診断が難しいことがあるからです。

「自分はワキガ(腋臭)だ」と自己判断をせずに、専門家の意見を仰ぎましょう。

3.ワキガで病院にかかる場合、保険は適用?

すそわきが チェック
ワキガ(腋臭)で病院にかかると、お金がかかるというイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

実際は、保険適用になる場合もあり、費用を抑えることもできると言われています。ワキガ(腋臭)とは体質ですが、ワキガ(腋臭)が原因で何らかの病気が引き起こされる可能性があるとされているからです。

ワキガ(腋臭)で、保険が適用されるのは、以下のような場合だと言われています。

【保険適用になる場合】
・保険診療を認めている病院のとき
・保険適用が認められた手術のとき

また、病院(クリニック)によっては、治療や手術を自由診療としていて、保険が適用されない場合もあります。自由診療としている理由は、患者一人ひとりに時間をかけるためや、医師の人数が限られているためなど、各医療機関によってさまざまです。

美容外科や美容クリニックなど、「美容」とつく場合は、美容目的での治療であるため、自由診療になる場合が多いと言われています。すべてに当てはまるわけではありませんが、利用を検討される場合は、チェックしておきましょう。

治療にかかる料金を抑えて、保険診療での治療や手術を希望する方は、病院(クリニック)のホームページをチェックしたり、実際問い合わせてみたりして、確認しておくことをおすすめします。

さらに、ワキガ(腋臭)の治療や手術によっては、保険適用が認められていないものもあると言われています。自分の受けようとしている治療や手術が保険適用になるか、前もってチェックしておいた方がよいでしょう。

保険適用かどうかというだけで、病院や治療を決めることはできないと思いますが、ワキガ(腋臭)の治療や手術をお考えの方は、譲れないポイントを明確にし、納得できる治療や手術を探すようにしましょう。

4.ワキガ手術の流れ

同じワキガとは言っても、臭いの強さなどは人それぞれです。そのワキガ(腋臭)の程度によって、治療や手術の流れが変わっていく可能性はありますが、基本的なワキガ(腋臭)の治療や手術の流れをご紹介します。
※個人差があります。詳しくは皮膚科などの専門機関にお問い合わせください。

①皮膚科に行く

ワキガ(腋臭)について専門の医師を受診したことがない場合、まずは皮膚科へ相談することをおすすめします。病院では、問診や脇のにおいの確認などにより、診断されることが多いと言われています。場合によっては、脇を開いてアポクリン腺の状態を見ることもあるようです。

診断の結果、ワキガ(腋臭)のにおいのレベルに合わせた治療にうつることが多いと言われています。ワキガ(腋臭)の程度が軽ければ、手術ではなく、薬を処方されて、様子を見ることもあるようです。場合によっては、その後、治療や手術にうつることもあるようです。

②専門の治療・手術を受けるかどうかの判断をする

薬を使用しても気になるにおいが続く場合などは、医師と相談後、病院(クリニック)で治療や手術を行ったり、紹介状を書いてもらい、他の病院(クリニック)で治療や手術を行うと言われています。

③手術を受ける

ワキガ(腋臭)の手術はたくさんの種類がありますが、ワキガ(腋臭)の程度やこちらの意向に合った治療や手術を相談しながら決めていくとされます。治療や手術の方向性が決まれば、実際に治療や手術にうつります。

④アフターケア

内容によって、手術後の抜糸や経過の確認が必要な場合は、アフターケアが行われることがあります。

5.ワキガ手術の種類

ワキガ(腋臭)の手術は、その人のワキガの程度を考慮した上で、医師と相談して決定されることが多いようです。方針を決めるに当たり、詳しい説明を受けることができるので、今回は、一般的な治療や手術の方法をお伝えします。

※所要時間や料金は、ワキガの程度や各医療機関の規定により異なります。事前に確認することをおすすめします。

■ボトックス注射

治療方法:「ボツリヌストキシン」という成分を脇に注入します。病院によっては保険が適用されるため、料金を抑えることができるとされます。時間があまりかからないのも特徴です。
※重度の方にはあまり向かないと言われています

■レーザー治療

治療方法:ワキガ(腋臭)のにおいを起こす、「アポクリン腺」「エクリン腺」にレーザーを当て、汗腺を刺激します。時間はそれほどかからないと言われています。
※再発の可能性もあると言われています

■電気凝固法

治療方法:脇の毛根のあたりに電流を流して毛根を固まらせ、脇毛、アポクリン腺、皮脂腺を刺激します。一回ではなく、何度か行う必要がある場合もあるようです。
(通院の必要あり)
※軽度の方向けと言われています

ワキガ(腋臭)の手術は、「直視下手術法」と「非直視下手術法」の2つの種類があります。

直視下手術は、医師が直接手元を見ながら行う手術で、非直視下手術法は、さまざまな機械を使って行う手術です。どちらも、ワキガ(腋臭)の原因となるアポクリン腺を取り除くことを目的としたものとされています。

■直視下手術法

直視下手術は、「切除法」「剪除法(せんじょほう)」の2つに分けられ微妙に方法も異なるようです。

・切除法

手術方法:脇毛の生えている皮膚を取り除きます。アポクリン腺の取り残しが起きにくく、再発する可能性が低い手術法だと言われています。
(通院の必要あり)
※重度の方向けと言われています

・剪除法(せんじょほう)

手術方法:ハサミのような器具を使い、 アポクリン腺と皮脂腺をかき出すように取り除きます。
(通院の必要あり)
※重度の方向けと言われています

■非直視下手術法

・皮下組織削除法

手術方法: 特殊な機械を使い、アポクリン腺をかき出します。
(通院の必要あり)

・皮下組織吸引法(超音波法)

手術方法: 吸引機のようなもので、アポクリン腺を吸引します。
(通院の必要あり)

【治療を受けてもワキガ(腋臭)は再発することもある】

ワキガ(腋臭)とは、治療や手術を受けても再発することがあると言われています。なぜなら、その方法によっては、重度のワキガ(腋臭)の方には向かないものもあるからです。

また、ワキガ(腋臭)の治療や手術の種類の中には、においが出にくい状態が半永久的なものや、一時的なものなど、さまざまです。ご自身のワキガ(腋臭)の程度や、術後の状態の持続性なども、治療の前によく話し合って決め、治療後のギャップを防ぎましょう。

6.ワキガが気になるとき 病院を探す際のポイント

納得して治療を受けるためにも、病院を探す際にチェックしたいポイントをご紹介します。病院を選ぶ際の参考にしてみてください。

◆チェックポイント1 医師やスタッフの対応が親切で丁寧

実際に診察やカウンセリングを受ける前に、不安や疑問をぶつけ、どのような対応が返ってくるかチェックしましょう。

患者さんと丁寧に向き合う姿勢が感じられるような医師にお任せしたいですよね。

◆チェックポイント2 デメリットも説明してくれる

方法により、痛みが伴うことや、傷痕が残るなど、デメリットも隠さず説明してくれるところの方が信頼できますよね。

◆チェックポイント3 話をよく聞いてくれる

手術を受けるにあたって、痛みや時間、料金など、気になることやそれぞれの事情があるかと思います。
ワキガ(腋臭)の程度に合わせた治療を決めるのは医師ですが、患者の話をよくきいてくれるかも、注目したいポイントです。不明点をはっきりさせて、自分で納得して治療や手術に臨めると嬉しいですよね。

7.ワキガで病院に行くときは?ワキガの臭いに悩んでいる方必見! まとめ

ワキガ 特徴

ワキガ(腋臭)で病院へかかることを検討する際の疑問は解決できましたか? 信頼できる病院を選び、医師と相談をしながら、ワキガ(腋臭)と向き合っていきましょう。

手術によって、悩みが軽減する可能性があると言われています。一人で悩まず、まずは病院で相談してみてはいかがでしょうか。

また、ワキガ(腋臭)は、程度によっては、自力でにおいを軽くすることできると言われています。まずはワキガ(腋臭)の対策方法を見直して様子を見たいという方は、こちらでワキガ(腋臭)の原因や対策を詳しくご紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

この記事は2017年2月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

ワキガ治療関連記事

ワキガはうつる? うつらない? その真偽が明らかに!
【要チェック!】ワキガの原因は生活習慣でも不潔だからでもない!?
女性の方がワキガになりやすいというのはかんちがい
こっそりできるワキガチェックとワキのニオイ対策法
ワキガを自分で対策したい方は試してみて!おすすめ商品4選


Pocket
LINEで送る