メニューを開く
2016年10月20日 更新

体臭は食べ物で決まる! おすすめの食べ物と控える食べ物

体臭 ボディソープ

30代を迎え、なんとなく加齢臭が出てきたような気がする。最近、汗をかいたときの体臭が強くなった気がする。それってもしかすると、食べ物が原因かもしれません。ここでは、体臭対策のために、控えた方が良い食べ物と、おすすめの食べ物をご紹介します。



1.体臭と食べ物は切っても切れない関係

体臭の強さは、食べ物の影響を受けています。
体臭は汗と皮脂が混ざり、肌の雑菌を増殖させることによって発生します。そして、ある種の食べ物をたくさん食べすぎたり、偏食傾向が強い食生活を続けていると、発汗や皮脂を過剰に分泌させてしまい、体臭を強めてしまうことがあるのです。

もちろん、食事は栄養バランスを第一に考えるべきなので、体臭のことだけ考えて、食べるものを制限するのはおすすめできません。

でも、偏りのある食事があなたの体臭を強くしているかもしれないので、一度日常的に食べている、自分の食べ物の傾向について見直してみてはいかでしょう。

そこに、あなたの体臭を強くしてしまっている原因が見つかるかもしれません。

2.体臭を強くしてしまう食べ物

食べ物の中には、体臭を強くする傾向のある食べ物があります。次のような食べ物を毎日のように食べている人は、食べる回数を減らしたり、量を減らしてみるといいかもしれません。

①動物性脂肪の多い食べ物

肉類や動物性脂肪の多い食べ物中心の食事を続けていると、皮脂の分泌も増加します。
過剰に分泌された皮脂が酸化すると、体臭が強くなることがあるようです。
動物性脂肪の多い食べ物は、肉類をはじめ、牛乳、チーズ、バター、唐揚げなどの揚
げ物、スナック菓子などがあります。

②辛い食べ物

辛い食べ物を食べると、全身の発汗が促されます。いっぺんにどっとかく汗は、衣類
に湿気を与え、雑菌の繁殖が進み、体臭を強くすることがあります。

③アリシンが含まれている食べ物

ニオイ成分であるアリシンが含まれるにんにくやニラなどを食べると、分解する時に
強い臭いが発生します。
アリシンのニオイはとても強く、食べてから16時間は続くと言われています。大切な
約束がある日の前日は、食べるのを控えた方がいいかもしれません。

④お酒

アルコールが体内で代謝する時、アセトアルデヒドという成分が生成されます。この
成分が体臭の原因になることがあります。

⑤カフェイン

カフェインの摂取も体臭を強くする傾向があると言われています。
コーヒー、紅茶、コーラ、チョコレートなどが好きで、摂りすぎている人は、注意し
た方がいいでしょう。

3.体臭を抑える食べ物

食べ物によって、体臭を抑えられることもあります。

①腸内環境を整える食べ物

腸内に悪玉菌が増えると、体臭が強くなることがあります。善玉菌を増やし、腸内環
境を整えることは、体臭対策の大切なポイントです。
腸内環境を整えるのにおすすめの食べ物は、次の通りです。

・食物繊維の多い食べ物

生野菜、海藻類(めかぶ、わかめなど)、キノコ類、玄米 などです。
玄米には、良質な植物性タンパク質もふくまれていますので、ぜひ取りいれてみまし
ょう。

生野菜をサラダとして食べるのは苦手という人は、スムージーや野菜ジュースで摂る
のもおすすめです。

・乳酸菌を含む食べ物

ヨーグルト、ぬか漬け、キムチ、ザーサイ などです。
植物性の乳酸菌は、カロリーが低いのでおすすめなのですが、漬け物は食べすぎると、
塩分の摂りすぎてしまうので、注意が必要です。

②白身の肉

動物性脂肪の摂りすぎは、体臭を強くする傾向があるのですが、鶏肉や七面鳥
(ターキー)のように、白い肉は体臭を抑えてくれるとされています。

③果物

果物を積極的に食べることで、体臭を抑えられることがあります。
特に、リンゴ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、スイカ、パイナップル、梨 などが、
おすすめです。

4.体を臭いにくくする食べ物

体臭を抑えるだけでなく、体をニオイにくくすると言われている食べ物があります。

このような食べ物を積極的に食べることで、汗をかいても体がニオイにくくなるとされています。

①植物油

最近、美容と健康に意識の高い女性の注目を集めている、様々な植物油ですが、体臭
にも良い影響を与えてくれるものがあります。

オリーブ油、シソ油、ゴマ油には、体臭の発生を防ぐはたらきが期待できるとされて
います。
植物油

②酢

酢は消化器官のはたらきを活発にし、腸内環境を整えるはたらきもあるため、体臭を
防ぐことが期待されます。
料理に取りいれることはもちろん、ドリンクにするなど、毎日取りいれる習慣をつけ
ると良いでしょう。

③クエン酸を多く含む食べ物

クエン酸は体から発生するアンモニア臭を抑えてくれるはたらきがあるとされていま
す。
クエン酸が多い食べ物は次の通りです。
・柑橘類(レモン、グレープフルーツ、夏みかんなど)
・キウイ
・梅干し
酸っぱい果物は苦手という人は、オレンジジュースなどのジュースで飲むのもおすす
めです。

梅干しはクエン酸を多く含み、おすすめの食べ物ですが、塩分も多いので、食べ過ぎ
には注意しましょう。

5.まとめ

体から発するニオイは、体に取りいれたもの、つまり食べ物の影響を大きく受けています。体臭を強くする傾向のある食べ物を多く食べ過ぎると、それだけ体臭は強くなりやすくなります。
体臭が気になる人は、自分の食生活を見直してみることが大切です。
バランスの良い食生活をすることで、体臭を抑えられることもありますよ。
この記事は2016年1月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。