メニューを開く
アスタリフト;

やっぱりボディソープはいい香りが好き♡バスタイムで女度UP!

ボディソープ 香り

毎日のバスタイムで使うボディソープ、皆さんはどうやって選んでいますか?

泡立ちのよいもの、保湿成分配合のものなどいろいろな種類がありますが、“いい香りがする”というのも選ぶうえでの重要なポイントですよね。

お風呂上りにボディソープのいい香りがする女性はとっても素敵♪

でも、「種類がたくさんありすぎて、どれがいい香りのボディソープだかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、女性らしさを強調するいい香りのおすすめボディソープをご紹介! さらに、ボディソープの香りを長持ちさせるコツも教えちゃいます。



astalift
astalift

1 ボディソープで女度UP♡おすすめの香り5選

たくさんの種類が販売されているボディソープですが、どうせならいい香りのするものを使いたいですよね。

今回は、肌らぶ編集部がセレクトした“女性らしさを演出する”“甘く華やかな” 香りのおすすめボディソープを5つ、ご紹介します!


◆ ロクシタン ローズ シャワージェル


ロクシタン ローズシャワージェル販売会社:ロクシタンジャポン株式会社
容量:250ml

【肌らぶ編集部コメント】
泡立てると、自然なローズの香りが浴室に広がります。

ダマスクバラエキスやセンチフォリアバラ花水などのスキンコンディショニング成分配合。やわらかな泡がしっとりと体を洗い上げ、入浴後も淡い香りが漂います。

華やかで甘いローズの香りに包まれたら、優雅な気分でバスタイムを過ごせそうですね。

≫≫L’OCCITANE(ロクシタン)公式HPはこちら


◆ ラックス ファインフレグランスボディソープ フローラルタッチ


ラックス ファインフレグランスボディソープ フローラルタッチ販売会社:ユニリーバ・ジャパン
容量:350g

【肌らぶ編集部コメント】
香水にも使用される、エッセンシャルオイルを閉じ込めたフレグランスパール™(香り成分)配合。

ヨーロピアンバイオレットとパチュリが濃密に香り、まるで香水で洗ったかのような贅沢な香りが楽しめます。泡を流したあとも、ふんわりと甘いフローラルムスクの香りがさりげなく続きます。

ドラッグストアなどで手軽に購入できるのも嬉しいところですね。

このシリーズは、こちらの「フローラルタッチ」のほか「シークレットグラマー」「ホワイトチャーム」など全5種類の香りで展開しているので、ぜひ自分の好きな香りを探してみてください。

≫≫LUX(ラックス)公式HPはこちら


◆ POLA オー ド フルール フレグランスボディシャンプー ローズ


POLA オー ド フルール フレグランスボディシャンプー ローズ販売会社:株式会社POLA
容量:500ml

【肌らぶ編集部コメント】
“液体の宝石”と呼ばれることもあるブルガリアンローズのエッセンシャルオイル(香り成分)配合。

フレグランスのように甘く優雅で、摘みたてのバラを感じるようなみずみずしい香りです。

泡立てていくと浴室全体にエレガントなローズが香り、気持ちが華やぎます。

同じシリーズで「カサブランカ」も出ているのですが、こちらはさっぱりとしたカサブランカの香り。どちらが好みの香りか、比べてみるのもいいかもしれませんね。

≫≫POLA(ポーラ)公式HPはこちら


◆ ハウスオブローゼ フルーツパルフェ ボディウォッシュ&バブルバス ピンクグレープフルーツの香り


ハウスオブローゼ フルーツパルフェ ボディウォッシュ&バブルバス PG販売会社:株式会社ハウス オブ ローゼ
容量:400ml

【肌らぶ編集部コメント】
ふわふわの泡からフレッシュなグレープフルーツの香りがはじけます。ジューシーな甘酸っぱい香りが浴室に漂って、まるで本物のグレープフルーツを絞ったかのよう。

バブルバスとしても使用できるので、いい香りの泡で泡風呂を満喫してみてはいかがでしょうか?

同シリーズからは、こちらの「ピンクグレープフルーツ」のほか「ピーチ」「巨峰」「アップル」など全6種類の香りが展開。おいしそうなフルーツの香りが楽しいバスタイムを演出します。

≫≫ハウス オブ ローゼ公式HPはこちら


◆ LUSH みつばちマーチ シャワージェル


Lush みつばちマーチ シャワージェル販売会社:株式会社ラッシュジャパン
容量:110g/280g/560g/1100g

【肌らぶ編集部コメント】
たっぷりの甘いハチミツが濃厚に香ります。ハチミツにほのかなスイートオレンジが調和して、甘さのなかにも大人なグラマラスさが感じられます。

洗い上がりはしっとりとうるおい、ほのかな香りが持続。

甘いお菓子のような香りが好きな方におすすめです。

≫≫LUSH(ラッシュ)公式HPはこちら

2 ボディソープの香りを長持ちさせるコツ

ボディソープの香りは、香水などと違い持続時間がそれほど長くありません。

それでも、ちょっと意識をするだけで香りを長持ちしやすくすることはできます。

入浴後もいい香りでいるために、ボディソープの香りを持続させるコツをお伝えします。

① 体は最後に洗う

ボディソープの香りを持続させるためには、お風呂から上がる直前に体を洗うようにしましょう。洗髪を済ませ、湯船でしっかりと体をあたためてから体を洗うことで、香りが残りやすくなります。

洗髪前に体を洗ってしまうと、シャンプーやコンディショナーの香りが上から被さり、ボディソープの香りが薄まってしまいます。

② 香りをまといたいタイミングの直前に入浴する

外出先でいい香りを漂わせたい!という場合は、出かける直前に入浴するのがおすすめ。

香らせたいタイミングを逆算してボディソープを使いましょう。

ふんわりとしたほのかな香りをまとうことができますね。

③ ケアグッズを同一シリーズで揃える

もしボディソープと同じ香りのシリーズで他商品が販売されている場合は、シリーズで揃えてみましょう。

別の香りが混ざってしまうと、香りづらくなってしまいます。

シャンプーやコンディショナー、ボディクリーム、入浴料など、同じ香りで統一すれば、自然とその香りを漂わせることができそうですね。

3 最後に

いい香りに包まれて過ごすバスタイムは幸せですよね。

この機会にぜひ、バスタイムにいい香りのボディソープを取り入れて、女度UPをはかってみてはいかがですか?

たくさんの香りのなかから、ぜひ、自分のお気に入りのものを見つけてみてください。

この記事は2016年5月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る