メニューを開く

元彼を忘れられないなら…忘れるための方法&復縁のポイント

元彼 忘れられない
忘れたいのに、元彼のことが忘れられない……。

悲しい別れのせいで、元彼のことばかり考えてしまったり、何をしていても楽しめなかったりしてはいませんか。

こんなに辛い思いをするのだから、元彼のことを忘れられることができたら、どんなに気持ちが楽になるだろうかと、考えずにはいられませんよね。

今回は、そんな元彼を忘れられないとお悩みの方のために、元彼を忘れるための方法や、元彼を忘れられない理由、復縁したい場合に気をつけたいポイントなどをご紹介します。

失恋から一歩前へ進むためにも、参考にしてみてください。



1.忘れられない元彼を忘れるための方法

元彼を忘れるための方法をご紹介します。①から順番に試してみてください。

①自分の本音と向き合う

元彼 忘れられない
「元彼とずっと一緒にいたかった」「元彼と別れて寂しい」など、自分の本音と向き合いましょう。

元彼を忘れるために、こうした自分の心の声を、あえてきかないようにしている方は多いかもしれません。

しかし、自分の感情を見て見ぬフリをしていると、本当の意味で立ち直ることが難しい場合があるのです。

自分の本音と向き合い、それこそ涙が枯れるくらい泣いてしまいましょう。元彼のことを考えないようにするのは、それからでも遅くはないはずです。

②この失恋で得たものを考える

元彼 忘れられない
今は、元彼への喪失感ばかりが心の中を占めているかもしれませんが、この別れによって得られたものを考えてみましょう。

元彼とお別れをしたことで、
・自分の時間が増えた
・自分磨きに目覚めた
・元彼に振り回されなくて済んだ
・自分の都合を優先できるようになった
など、よい変化が見られるはずです。

どうしても落ち込んでいるときは、気付かないことも多いですが、どんな物事にも良い側面と悪い側面があると思います。

元彼との別れは、あなたに辛い日々を運んできただけではありません。気持ちを切り替えて、失恋も前向きにとらえられるとよいですね。

③元彼との思い出のモノを捨てる

元彼 忘れられない
元彼の記憶は簡単にデリートできないので、 元彼との“思い出のモノ”を捨てましょう。

元彼とおそろいのストラップ、元彼との写真、元彼からのプレゼントなど、元彼のことを思い出してしまうような“モノ”がありますよね。

そうした“モノ”を、「ありがとう、さようなら」と思いながら捨てていくことで、心理的にもお別れがしやすくなります。

思い出の写真を目の前で破いたり、ごみ袋に入れたりすると、視覚的にお別れしている気分になるでしょう。

④没頭できることを見つける

元彼 忘れられない
スポーツや勉強など、何か没頭できることを見つけて、1日の中で夢中になれる時間を作りましょう。

ランニング、学校の勉強、資格の勉強、楽器の練習など、それ以外のことを考えられないようなものがおすすめです。

人間の記憶は、何度も反復することで、強く残っていく傾向があるので、元彼のことを考える時間が多いほど、余計に忘れにくくなってしまうということになります。

つまり、1日の中で元彼のことを考える時間を、減らしていくことが大切です。

他のことに集中していれば、少なくともその間は、元彼のことは考えずに済むので、元彼のことを思い出す時間を減らせることも期待できるでしょう。

⑤服装や髪形などを変える

元彼 忘れられない
この機会に、服装や髪形などをガラリと変えてみてもよいかもしれません。

服装や髪形が変わると、生まれ変わったような気分になりますよね。元彼と付き合っていた頃とは違う、新しい自分に生まれ変わるつもりでいけば、気分を一新しやすいでしょう。

もう、元彼の好みを意識せず、自分の着たい服を着て、好きなようにメイクを楽しむことができるのです。

元彼がロングヘアー好きで、ずっと髪を伸ばしていたという場合も、お別れした今、切るのは自由ですよね。

今までできなかったファッションにチャレンジしたら、あなたの新しい魅力を発見できるかもしれませんよ。

⑥新しいことを始める

元彼 忘れられない
興味はあったけれど、できていなかった新しいことを始めてみるのもおすすめです。

新しいことを始めるということは、日々の時間に新たな予定が追加されることになります。

そすると、必然的に元彼のことを考える時間も減ってくるだけでなく、気持ちの矢印も新しいことに向かいやすくなるでしょう。

新しいことを始めるとき、不安もありますが、どこかワクワクする気持ちも生まれるはずです。

新しいことを通じて友達が増えれば、新たな恋愛も始まるかもしれませんね。

2.元彼を忘れられない理由

元彼のことを忘れられない理由を考えてみました。あなたが元彼を忘れるためのヒントになるかもしれません。

理由1.元彼の記憶が美化されているから

元彼 忘れられない
人間の記憶は、都合のよいように美化されることがあるので、記憶の中の元彼がどんどん美化されているせいで、忘れられないのかもしれません。

元彼のことを忘れられていない今、元彼のことを考えると、元彼との楽しい思い出や、幸せな時間ばかりが浮かんでいることでしょう。

しかし交際している間は、元彼の直して欲しいところや、傷つけられたこと、不満などが、まったくなかった訳ではないはずです。世の中に完璧な人など、そうそういません。よくよく思い出せば、あなたも元彼に対して嫌だと感じることがあったのではないでしょうか。

元彼が自分の完璧な彼氏だったという幻想を抱いている間は、元彼を忘れられないままかもしれません。

理由2.失ったものの大切さは、失ってから分かるものだから

元彼 忘れられない
元彼を忘れられないのは、元彼の存在の大きさが今になってやっと分かったからかもしれません。

私たちは、何かを失ったとき初めて、そのものの大切さを痛感することが多いです。

家族や友達など、親しくて距離が近いほど、自分にとってどれだけ大切なのか、気付けないこともあるでしょう。

気付いていなかっただけで、元彼はあなたにとってかけがえのない存在だったのでしょう。

理由3.知っているからこその安定感があるから

元彼 忘れられない
お互いによく知っているからこその居心地のよさは、なかなか他のものでは代用できない価値があります。

一緒に関係を育んできたからこその絶妙な心地よさは、他の人と築こうとしても、すぐにできるようなものではないでしょう。

その心地よさを知ってしまうと、他の人と関係を作り上げていくことを面倒に感じたり、うまくいかなく感じたりしてしまい、やはり元彼の存在の大きさを実感してしまうのです。

理由4.恋愛の幸福感は特別なものだから

元彼 忘れられない
誰かを好きになるという恋愛の幸福感は、特別なものなので、その幸福な記憶を忘れられないせいかもしれません。だからこそ、恋愛で得られる感覚はふとしたときによみがえってしまうのでしょう。

また新しい出会いで、恋愛の幸福感をチャージできればよいのですが……。

理由5.本当に好きだから

元彼 忘れられない
元彼のことが本当に大好きだったのだから、簡単に忘れられないのは無理もありません。大好きな人との別れは、苦しいものです。

しかし、どんなに好きな相手でも、タイミングやすれ違いなど、さまざまな運命のいたずらで、ずっと一緒にいられないこともあります。めでたく彼氏・彼女になった男子・女子の運命は、別れるか結婚するかのどちらかのことがほとんどでしょう。

しかし、どんなに辛い気持ちであっても、時間とともに薄らいでいくものです。焦らず前を向いて、少しずつ立ち直っていきましょう。

3.それでも忘れられない…元彼と復縁するためのポイント

元彼を忘れるための方法をご紹介してきましたが、どうしても元彼を忘れられない方や、元彼との復縁を考えている方のために、元彼と復縁をするためのポイントをご紹介します。

ただし、復縁は人と人との縁の話なので、確実な方法というものはありませんが、参考にしてみてください。

復縁のポイント1.連絡を取らない・会わないようにする

元彼 忘れられない
元彼とのお別れ後は、しばらく連絡を取らない方がよいでしょう。

別れたのにダラダラと連絡を取り続けるのはもちろん、寂しくて自分から連絡するのもおすすめできません。

なんとなく連絡を取っていては、関係もなあなあになってしまい、あなた自身が都合のよい存在になってしまうこともあります。今はよくても、あちらに新しい彼女ができれば、相手にされなくなってしまうでしょう。

また、いつまでも未練がましくつきまとうと、相手がうっとうしく感じて、あなたの印象を下げてしまう可能性もあります。

一般的に別れた後、連絡を取ったり会ったりしない期間を冷却期間と言いますが、別れの理由や、別れるときのあなたの態度によって、この期間の長さは変わってくると言われます。

例えば、別れ際に泣いてすがりついたなど、相手への印象が悪い場合ほど、冷却期間を長くした方がよいと考えられるようです。

復縁のポイント2.誘われたら断る

元彼 忘れられない
冷却期間中は会わない方がよいのはもちろんですが、冷却期間が過ぎた後も、誘われる度に会わず、2~3回かに1回は元彼の誘いを断りましょう。元彼に誘われて嬉しい気持ちは分かりますが、誘われるがままに会うのはおすすめできません。

相手の都合に合わせて会うということ、結局は「都合のいい女」も同然です!

突然「会おう」と誘ってきたり、デートは自宅かホテルのみだったりしたら、本命だとは考えにくいと思いませんか。

あなたにだって予定や事情がある中で、恋愛関係でもないのに、自由に誘うということは、あなたを甘く見ている証拠ではないでしょうか。断ることで、あなたの女としての価値を落とさずに済むはずです。

断るときは、なんとなく男性の影(新しい彼氏)をにおわすのもよいかもしれません。元カノがモテていると分かれば、嫉妬心や後悔などが渦巻いて、内心穏やかでいられない男性は多いはずです。

「いつまでもあなただけの女ではない」ということを元彼に知らしめることができるでしょう。

復縁のポイント3.恋人以上の行動はNG

元彼 忘れられない
どんなに求められても、恋人以上の行動は絶対にNGです。

いくら仲の良い男友達でも、恋愛関係がなければ手をつないだり、ハグやキスをしたりはしませんよね。

過去に付き合っていた恋人同士であっても、男女である以上は、その辺の線引きは大切かと思います。元彼に流されるままでいると、それこそ都合のよい女になってしまうかもしれません。

あなたが気を許せば許すほど、元彼はあなたへの興味を失い、片思い状態にハマっていきます。男性は、すぐ手に入る女性相手には頑張りません。

「やっぱりおまえといるとほっとする」「寂しいから慰めて」など、元彼が揺さぶりをかけてきても、「もう私たちカレカノじゃないから」と、きっぱり断りましょう。本当にあなたが大切なら、こんな中途半端なことはしないはずです。

復縁のポイント4.交際していたからこその元カノの良さを出す

元彼 忘れられない
元彼と会う機会がきたら、恋愛の期間が長く、交際していたからこそかもし出される、居心地のよさを見せてみましょう。

一緒に時間を共有してきたからできる絶妙な掛け合いやフォローなどで、「元カノはしっくりくる」「元カノといると落ち着く」と思ってもらえるように意識してみてください。

仮に元彼にすぐ新しい彼女ができたとしても、恋愛の期間はあなたの方が長いはずなので、「しっくり感」については敵わないはずです。

新しい彼女が持っていない、“元カノの良さ”をアピールしてみてもよいでしょう。

4.まとめ

元彼 忘れられない
元彼を忘れられないという方のために、元彼を忘れるための方法や忘れられない理由、復縁を考えたときのポイントなどをご紹介しました。

今日もまた1日が終わるということは、元彼を忘れるためのカウントダウンは着々と進んでいるのだと思います。どんなに忘れられないと思っていても、あなたはこの失恋から立ち直っていけるはずです。

今は辛くても、毎日の過ごし方を工夫しながら、心の痛みを乗り越えていきましょう。

この記事は2017年3月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る