メニューを開く
アスタリフト;

挙式前のブライダルシェービングって本当に必要?

ブライダルシェービング 必要
結婚式は一生に一度のスペシャルなイベント!主役である花嫁さんは、一番キレイな姿で本番を過ごしたいものですよね。

挙式前に受けておきたいケアの一つにブライダルシェービングがありますが、実際にはどれほどの変化があるものなのでしょうか。

ここでは、挙式前のブライダルシェービングを受ける必要性をご紹介します。


astalift
astalift

1.花嫁に必要!ブライダルシェービングで得られるメリットは3つ

今や挙式を控えた花嫁さんのエチケットともいわれるブライダルシェービング(免許を持ったプロが行うカミソリを使った本格シェービング)。
エステは受けないけれどブライダルシェービングだけは受けておきたいと考える花嫁さんは多いようです。

ブライダルシェービングによって得られるメリットとして、実際に施術を受けた方から以下のような声が寄せられています。

① 肌に透明感が出てメイクのノリがよくなった。
② 挙式前の精神的なイライラが落ち着きストレスが和らいだ。
③ 目の行き届かない部分までしっかりと処理してもらえた。

1-1.肌に透明感が出てメイクのノリがよくなる

ブライダルシェービングを行うと顔や背中、腕やデコルテなどの産毛をキレイにしてくれるだけでなく、古い角質も一緒に取り除いてくれます。そのため、肌の印象がより明るく見えて、メイクのノリもよくなるといわれています。
中には、自己処理するよりも肌がなめらかでキレイに仕上がったという声も多く聞かれるほどです。

また、古い角質がなくなると化粧水や美容液がなじみやすくなり、肌を健やかな状態に保ちやすくなるといったうれしいおまけも!

1-2.挙式前のストレスを和らげてくれる

エステサロンは施術中にアロマをたいてくれたりと、日常の煩わしさから自分自身を解放できる時間が過ごせる場所でもあります。

そんなリラックスできる空間に、挙式前の忙しさからくるストレスが軽減されたり精神的なイライラが落ち着いたという方もおり、その人気のほどが伺えます。

1-3.自己処理では目の届かない部分までしっかりケアできる

花嫁さんの中には体毛が薄く、自己処理で済ませておこうと考える方もいるのでは?
プロの手によるシェービングは、うなじや背中といった普段自分の目が届かない部分や、小鼻回りや耳たぶといった凹凸のある部分も丁寧に仕上げてくれます。

ウエディングドレスは純白の衣装。デザインによっては背中が大きく開いたタイプなど肌の露出も多く白一色であるが故、普段の服装では気にならなかった自分の体毛がかなり目立ちやすい状態です。

また、挙式当日の花嫁は、来場者やカメラマンにとって最高の被写体に。特にプロのカメラマンの手にかかれば「こんなアップで撮られていたの!?」とビックリするような近さでピントを合わせフィルムに収められているものです。

顔の後方から映されたショットなどは逆光を狙ったアングルで撮影することもあり、背中に産毛があるとかなり目立ってしまいます。
うなじや背中といった部分は、意外にも自分が思っているより周囲の目線が向けられている部分。そのため、剃り残しがあると目立ちやすいのです。

人生に一度しかないその瞬間を、自己処理したことで悔しい思いを残さないためにも、ここはプロの手に委ねて、自分の目の行き届かない細かい部分までしっかりとお手入れしてもらうのも一案です。

2.ブライダルシェービングを受ける前にしておきたい2つの準備

ブライダルシェービングを受けたものの、シェービングを初めて受ける方や肌がデリケートな方は、もしもの準備に備えて万全な準備で臨みたいもの。

ここでは、ブライダルシェービングを受ける前に準備しておきたいポイントを2つご紹介します。

2-1.事前の試し剃りで確認しておこう

ブライダルシェービングを受けると決めたら、一度サロンや理容室に相談しておくといいでしょう。時間に余裕があれば事前の試し剃りがおすすめです。

肌の状態によってはカミソリを使わずに電気シェーバーを使い、肌に優しいお手入れをしてもらえるケースもあります。体調や肌状態から最適なお手入れをしてもらえるため、事前に担当のヘアメイクの方に相談しておくといいでしょう。

2-2.シェービング前に行う角質のセルフケアは控えよう

プロによるシェービングは、不要な古い角質を取り除いてくれます。その量はかなり多く、驚かれる花嫁さんもいるほど!
もし普段からご自分で角質ケアしている方は、シェービング前のケアを控えておくと肌をいたわりながらシェービングできるでしょう。

3.ブライダルシェービングをした肌をよりキレイに仕上げる2つのコツ

シェービング後の肌をキープし、さらにキレイに仕上げるためには、毎日の生活にも気をつける必要があります。

3-1.時間を意識し質を高めた睡眠をとろう

特に挙式前は準備に追われ、睡眠時間が崩れがちに。肌のキレイを保つには、十分な睡眠は外せません。睡眠時間をできるだけ確保するよう意識して過ごしてみましょう。
肌を作るゴールデンタイムは22~2時といわれています。夜の作業を朝行うように切り替えるなど行動を見直してみましょう。

また、睡眠は時間だけでなく質も非常に大切です。寝る前にスマートフォンをいじらないようにしたり、夜の入浴でゆっくりと湯船に浸かり心も体もリラックスさせてあげ、スムーズに眠りにつける準備をすると、睡眠の質を高めることにつながります。

3-2.食事のバランスに気をつけ肌状態をキープ

挙式前はその忙しさから、睡眠だけでなく食事のリズムが乱れやすくなることも。手軽に食べられるインスタント食品やファストフードに偏らないように、野菜を中心にビタミンやミネラルなどを豊富に含む食品を摂取し、バランスのとれた食事をとるように心がけましょう。

「挙式の準備で忙しかったから…」と生活リズムの乱れを放っておくと、忙しさからくるストレスによって肌荒れしやすい状態を引き起こしかねません!十分な睡眠と食事のバランスに気をつけ、キレイな肌状態をキープしてあげましょう。

4.おわりに

ブライダルシェービングを行うと、肌の印象を明るく見せてくれたりメイクのノリを格段に上げてくれるといわれています。

また、プロの手による丁寧な仕上がりは、花嫁さんの美肌を演出する強い味方でもあります。うなじや背中といった自分では目の行き届かない部分まで丁寧に仕上げてくれるため、スペシャルなムダ毛ケアとしてだけでなく、式に参列して下さるゲストに対するエチケットとして行う花嫁さんもいるようです。

結婚式は、女性が最も輝ける瞬間を与えてくれるもの。ブライダルシェービングを活用し、花嫁のキレイを格上げしてみてはいかがでしょうか?

この記事は2016年3月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る