メニューを開く
2017年5月10日 更新

【剛毛対策の基本】シャンプーから見直すことが大事!おすすめを紹介

剛毛 シャンプー
剛毛で髪の扱いに悩んでいる方は意外と多いようです。

自分の髪と相性がよく、しなやかな髪に導いてくれたり、しっとりまとまりやすい髪に導いてくれるシャンプーをお探しではありませんか?

髪の毛が太く硬かったり、うねりや膨らみが出やすかったりすると、スタイリングに苦労しますよね。
今回は、剛毛で髪の扱いにくさにお悩みの方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいシャンプーやボリューム感を抑えるためのドライヤーのかけ方のヒントなどを紹介します!



1 剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめシャンプー

剛毛 シャンプー

さっそくですが、剛毛対策として、シャンプーの見直しを考えている方へ、肌らぶ編集部がおすすめしたいシャンプーをご紹介します。

あわせてシャンプーの基本ポイントもご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

1-1 剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめシャンプー

剛毛 シャンプー剛毛対策を考えている方に肌らぶ編集部がおすすめしたいのは、髪に潤いを与えてしっとりすこやかに保ってくれるシャンプーです。

今回は、髪の生えてくる土壌である頭皮をすこやかに保つことに同時に着目し、頭皮の潤いを保ちながら汚れを洗い流してくれるシャンプーを3つご紹介します。

今回は、自然由来の成分を配合したアミノ酸シャンプーに注目しました。

剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめシャンプー
【uruotte アミノ酸シャンプー】
うるおって

販売会社:株式会社クィーン
価格:シャンプー本品 2,400円(+税)
価格:トライアルセット 900円(+税)

ヤシ油由来のアミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーです。契約農家で有機栽培されたホホバからつくられたオーガニックホホバオイルが頭皮にうるおいを与えてくれます。
シャンプーの泡でパックができ、マッサージをするように頭皮を揉み洗うことで、よりしっとりとうるおいます。コンディショナー不要で、シャンプーは無香料と香り付きから選ぶことができます。髪をしっとりとうるおすので、落ち着きがほしい方に試していただきたいシャンプーです。
公式HPはこちら(オレンジ)

剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめシャンプー
【アロマのやさしさ シャンプー】

アロマのやさしさ
販売会社:株式会社ハーベストシーズン
価格:シャンプー本品 2,800円(+税)
価格:お試しサイズ 417円(+税)

グルタミン酸由来のアミノ酸洗浄成分が配合されたシャンプーです。保湿成分としてホホバ油と小麦胚芽油を配合。泡パックをすることでよりしっとりとうるおいます。
シャンプーを泡立てると、ティートゥリーのさわやかな香りが浴室に広がります。
洗顔料、ボディソープとして使うこともできるシャンプーなので、子育てなどで忙しい方にもおすすめです。ノンシリコン・石油系界面活性剤不使用・合成香料不使用。
公式HPはこちら(オレンジ)

剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめシャンプー
【モーガンズ ノンシリコンアミノ酸ヘアシャンプー】

mogansモーガンズ 頭皮 乾燥 シャンプー販売会社:彩り株式会社
価格:シャンプー本品 2,600円(+税)
価格:トライアルセット 680円(+税)

植物由来のアミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーです。ビャクダンやイランイランなどの香りを組み合わせた、オリエンタルな香りを楽しむことができます。
良い香りに包まれながら、なめらかな泡で髪と頭皮を洗うことができます。オリーブ油などの保湿成分もたっぷりと配合されており、髪をしっとりとうるおします。エスニックで上品な香りを楽しみたい方、するっとまとまる髪に仕上げたい方に試していただきたいシャンプーです。
公式HPはこちら(オレンジ)

1-2 剛毛対策!シャンプーのポイント

剛毛だからといって、髪の毛が繊細であることに変わりありません。

髪や頭皮に負担をかけず、ポイントをおさえてシャンプーすることは、シャンプーの魅力を引き出すためにも大事なことです。
ぜひ、ふだんのシャンプー方法を見直してみてください。

ポイント1 シャンプー前の予洗いにたっぷり時間をかける

剛毛 シャンプーシャンプーはたっぷりの泡で洗うことは、髪や頭皮の不要な摩擦を避けることにつながります。

シャンプー料をつける前に、お湯で予洗いをたっぷりしておくと、十分に髪が湿っているため、泡立ちがよくなるといわれています。

髪を予洗いして、さらに手のひらでシャンプーをしっかり泡立てから、シャンプーを始めましょう。

ポイント2 指の腹を使っておだやかに洗う

剛毛 シャンプーゴシゴシとこするようにシャンプーしてしまうと、髪や頭皮の負担になることがあります。
剛毛の髪が傷んでしまうと、うねりやクセなどが出やすくなり、余計に扱いにくくなってしまうかもしれません。

指の腹で、地肌をおだやかにマッサージするように洗うことを心がけましょう。

2 剛毛対策の基本

剛毛 シャンプー

今回は第1章で肌らぶ編集部おすすめのシャンプーとシャンプーのヒントをご紹介しました。

剛毛対策の基本は、ヘアケアのファーストステップであるシャンプーにあると言っても過言ではないからです。

一般的に剛毛とは、太くて硬かったり、ボリュームが出てしまって扱いにくい髪の毛のことを剛毛と呼んでいるようです。
剛毛の原因は、「生まれつきの髪質」もあれば「髪の乾燥」によるものもあるといわれています。

乾燥などによって髪が広がったりうねったりして扱いにくくなっている場合は、髪をしっとりとまとまりやすくしてくれたり、くし通りをよくしてくれるシャンプーなどを選ぶことがヘアケアの基本ポイントのひとつになるでしょう。あわせてスタイリングのポイントを押さえることも大事です。

生まれつきの髪質の場合も、基本の対策として、髪のクシ通りをよくしつつ、すこやかに保ってくれるシャンプーを選びながら、スタイリングのポイントを押さえることを意識してみましょう。

あわせて美容院でカットを工夫するなどの対策も大事です。

次の章では、スタイリングの基本、ドライヤーのかけ方についてご紹介します。

3 剛毛をまとめやすくするドライヤーのかけ方

剛毛 シャンプー剛毛だと、シャンプーのあと自然乾燥などしようものなら、翌朝大変なことになってしまうこともありますよね。

ドライヤーは乾かし方を工夫することで、髪のボリューム感を抑えてまとめやすくしてくれる剛毛さんのスタイリングの強い味方です。

2-1 おすすめのドライヤーのかけ方

シャンプーで洗い上げた髪をタオルドライで大まかに水気を取ったら、この髪の乾かし方を試してみてください!

① 頭皮や髪の毛の根元から乾かしていく

剛毛 シャンプー スタイリングまずは頭皮や髪の毛の根元から乾かしていきます。
頭皮に指を添えて軽く髪を浮かせ、熱風が頭皮や髪の付け根に届くようにしましょう。

ドライヤーは小刻みに揺らして、同じ場所に熱風があたり続けないよう気を付けましょう。
また、髪のダメージを避けるために、ドライヤーは髪からできれば20センチ以上離して使うことをおすすめします。

② 髪を下に引っ張りながらドライヤーをかける

ドライヤー 剛毛 スタイリング頭皮や髪の根元が乾いたら、髪を手ぐしで下に引っ張るようにして、ドライヤーを髪の根元から毛先に向けてかけていきます。

このとき髪を後頭部から集めて、肩の前にもってくるようなイメージでドライヤーをかけると、髪のハネや広がりが抑えられ、まとまりある髪にスタイリングしやすいです。

髪が乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えて、髪の流れを固定させましょう。
頭頂部を手のひらやロールブラシなどで上からおさえながらドライヤーをかけると、髪のボリュームを抑えることができます。

2-2 髪をしっとりまとまりやすくするヘアオイル

剛毛 シャンプーヘアオイルや洗い流さないトリートメントは、つけるだけで髪に重さが出るので、ある程度髪の広がりやうねりを抑えてくれます。
また、それだけでなく、髪にうるおいを与え、しっとりとしなやかな髪に導いてくれます。

ドライヤー前につけることで、髪を保護して熱の影響を受けにくくするとも言われているので、ぜひ活用していきましょう!

肌らぶ編集部がおすすめしたい、原材料にこだわりの感じられるオーガニックオイルをご紹介します。

剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめヘアオイル
【ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル】

ナチュラルオーケストラホホバオイル 乾燥肌 クレンジング
販売会社:株式会社ナチュラルオーケストラ
価格:お試しサイズ 2,778円(+税)

無精製のため鮮やかな金色が残る、ゴールデンホホバオイルと呼ばれる植物オイルです。顔やからだなど全身にも使えます。
やわらかいテクスチャーでクセがなく、サラサラと髪になじませやすいので洗い流さないトリートメントとしてもおすすめのオイルです。ドライヤーの前に毛先を中心になじませて使いましょう。
シャンプー前に頭皮クレンジングとして使うのもおすすめの使い方のひとつです。
公式HPはこちら(オレンジ)

剛毛対策!肌らぶ編集部おすすめヘアオイル
【ヴェレダ オーガニック ヘアオイル】

販売:株式会社ヴェレダ・ジャパン
価格:本品 2,000円(+税)

ヴェレダの「髪の美容液」として使えるノンシリコンのシンプルなヘアオイル。ローズマリーのクリアですっきりした香り。
手のひらで少し温めてから、毛先を中心になじませるようにして使うのがコツ。パサつきの気になる髪にも潤いとツヤを与えて、やわらかくしなやかに整えます。
[公式ページに記載の成分表示内容:ピーナッツ油、アカツメクサ花エキス、香料、ゴボウ根エキス]

4 まとめ

剛毛 シャンプー剛毛の髪の毛を、しっとりしなやかで扱いやすい髪へと導けたらうれしいですよね。

そのためには、ヘアケアの第1歩であるシャンプーは大事な対策のひとつです。

剛毛でも髪にうるおいを与えしっとりとさせることで、髪の落ち着きを感じやすくなるはずです。
シャンプーやトリートメントで髪の傷みや乾燥を対策するば、剛毛のうねりも生まれにくくなります。

シャンプーやドライヤーなど毎日のヘアケアで、剛毛とうまく付き合っていきましょう!

この記事は2017年5月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。