メニューを開く

ブラウンメイクでなりたい顔に!

ブラウンメイクブラウンメイクの詳しいやり方をご存じですか?

ブラウンメイクは字の通り、合わせやすい定番カラーであるブラウン系の色を使用したメイクのことを指すようです。「ナチュラル仕上げ」「しっかり仕上げ」など、ブラウンという定番カラーをいかしながらちょっと工夫するだけで幅広い仕上がりを演出することができるのが、ブラウンメイクです。

今回は、ブラウンメイクに使うアイテムの選び方やブラウンメイクの基本ステップなどをお伝えします。

コツをつかめば、とても簡単に実践できるブラウンメイクです。基本をマスターして、ブラウンメイクを楽しんでみてくださいね♡


1.ブラウンメイク~アイテムの選び方~

ブラウンメイク基本的なブラウンメイクのポイントは、アイシャドウ・アイライン・マスカラ・チーク・リップなど、使用するメイクアイテムすべてをブラウン系のカラーで統一することです。

そうすることで、顔全体に統一感がでるため落ち着きのある印象に仕上げることができ、ナチュラルだけれどしっとりとした大人の魅力を演出できると言われています。

大切なのは、同じブラウンでもどのようなメイクアイテムを選ぶかということです。
以下に、それぞれのポイントメイクで使用するアイテムの選び方をご紹介します!

1-1.ブラウンメイク~アイシャドウの選び方~

ブラウンメイクアイシャドウは、グラデーションを作りやすくハイライトとしても使えそうな、3色以上揃っているブラウン系のアイシャドウパレットを選ぶことをおすすめします。

濃淡の異なるブラウンでグラデーションを作り、目元に奥行きを出し、優しい印象なのにぱっちりとした大きな目元を演出できるでしょう。

また、一重や奥二重の方には、黄みがかったゴールドブラウンまたはカーキブラウンをおすすめします。一重や奥二重の方が赤みの強いブラウンを使うときは、人によっては腫れぼったい目元の印象になってしまう場合があると言われているので、様子を見ながら使うようにしましょう。

1-2.ブラウンメイク~アイライナーの選び方~

ブラウンメイクアイライナーは、ペンシルタイプまたはジェルタイプのブラウンアイライナーがおすすめです。

ペンシルタイプやジェルタイプはぼかしやすいため、やわらかく優しげな印象の目元に仕上げてくれます。

1-3.ブラウンメイク~マスカラの選び方~

ブラウンメイクマスカラはもちろんブラウンを選びましょう。

マスカラを選びときのポイントは、自まつ毛の状態を見て選ぶことです。まつ毛が少ない方はボリュームアップタイプのマスカラ、まつ毛が短い方は長さを出すタイプのマスカラ、などと自分に合ったアイテムを選びましょう。

1-4.ブラウンメイク~チークの選び方~

ブラウンメイクチークは、ブラウンチークオレンジチークをおすすめします。

一般的に、ブラウンチークはフェイスラインをシャープに見せ、ブラウンチークとオレンジチークを混ぜて使うと、立体感を演出してくれると言われています。また、ブラウンチークとオレンジチークを混ぜて使う場合は、肌の血色がよく見えやすくなるとも言われています。

自分のなりたい顔に合わせて選んでみてくださいね♪

1-5.ブラウンメイク~リップの選び方~

ブラウンメイクリップは、ツヤ感がありつつも深みのあるようなカラーを選びましょう。

【リップの選び方ポイント】
肌が白い方・赤みがちな方・・・ベリーローズ・ピンク系ブラウンのリップがおすすめ
肌が黄みよりの方・・・オレンジ・ベージュ系ブラウンのリップがおすすめ

2.ブラウンメイクのやり方~基本のステップ~

ブラウンメイク前章でご紹介したメイクアイテムを使用することで、就活やオフィスシーンなどにぴったりのナチュラル仕上がりなブラウンメイクができます。

これからご紹介するのは、ブラウンメイクの基本となります。ポイントをしっかりおさえて、実践してみてくださいね♡

2-1.ブラウンメイクのやり方~ベースメーク~

ブラウンメイクベースメイクは、自分の肌に合った色のファンデーションを使い、薄付きで仕上げることを意識してください。ファンデーションを薄付きにしているので、隠しきれなかったクマやくすみなどの気になる部分は、コンシーラーでをカバーしましょう。

ファンデーション以外にも、BBクリームやCCクリームを活用するのもよいですね。

2-2.ブラウンメイクのやり方~アイシャドウ~

ブラウンメイクアイシャドウは、ブラウン系のアイシャドウパレットを使い、ナチュラルな印象のグラデーションを作りましょう。優しげな印象かつ、ぱっちりとした大きな目元を演出することがポイントです。

【グラデーションの作り方】
ブラウンメイク①1番薄い色味のアイシャドウを、ハイライトとしてアイホール全体にのせる。
②①でのせたアイシャドウの半分ほどの幅になるよう、中間色のブラウンをのせる。
ブラウンメイク③1番濃い締め色を、上まぶた・下まぶた両方の目尻のキワ部分に『くの字』をイメージしながらのせる。

☆目の際から0.5~1mmほどあけて『くの字』にのせると、よりはっきりとした目元を演出できるのでおすすめです。
ブラウンメイク④きれいなグラデーションになるよう丁寧にぼかす。

☆アイホールの上部(眉毛側)を薄い色にし、下部(目元側)にいくほど濃い色になるグラデーションにしましょう。

★涙袋を演出したい場合★
ブラウンメイクよりはっきりとした目元に仕上げたい場合は、パレットの一番明るい色を使って下まぶたにぷっくりと見えるような涙袋を演出してみてはいかがでしょうか。

目を細めたときにぷっくり浮かび上がる部分に、チップでアイシャドウをのせるだけです。なりたい仕上がりに合わせて、次のような色を選んでみてください。

・ナチュラルに仕上げたい場合・・・ベージュ系のアイシャドウがおすすめ
・ガーリーに仕上げたい場合・・・ピンク系のアイシャドウがおすすめ

2-3.ブラウンメイクのやり方~アイライン~

ブラウンメイクアイラインはペンシルタイプのアイライナーで細く引き、綿棒などでぼかすなどして、ナチュラルに仕上げましょう。

【アイラインの引き方】
①はじめに、目尻の跳ねを描く。
☆目安として、目尻側を5mmぐらいはみ出すように描くことがポイントです。
②目頭から目尻側にかけて、上まぶたの角度に沿ってまぶたのきわにラインを引く。
③まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、インラインをひく。
☆黒目の上あたりから目尻にかけて、埋めるようにインラインを描くとぱっちりとした目元に仕上がります。
④目を閉じたときに不自然にならないように、綿棒などで引いたラインをぼかして仕上げる。

2-4.ブラウンメイクのやり方~マスカラ~

ブラウンメイクマスカラは、だまにならないようにコームでとかして仕上げることがポイントです。

【マスカラの塗り方】
①ビューラーでまつ毛をしっかり挟んで、ゆっくりと上に持ち上げるようにしながら数回に分けてカールをつける。
☆ビューラーが苦手な方は、ホットビューラーを使用しましょう。
②マスカラを上下のまつ毛の根元から毛先へと、だまにならないようにジグザグにブラシを動かしながら塗る。
③最後に、コームでとかしてセパレートに仕上げる。

2-5.ブラウンメイクのやり方~チーク~

ブラウンメイクチークのポイントは、薄付きにし、しっかりぼかしてなじませることです。

【チークの入れ方】
①チークを、頰の高い位置にのせる。
②しっかりぼかしなじませて、ナチュラルに仕上げる。
☆チークの形状によって異なりますが、ブラシを使って塗るときも、指先を使って塗るときも、いったん肌へのせた後にそこだけ色が付いて目立ってしまわないように、しっかりとなじませるようにしましょう。

2-6.ブラウンメイクのやり方~リップ~

ブラウンメイクブラウンメイクのリップは、ツヤ感を演出するため、リップクリームで保湿をした上に重ねて塗りましょう。

【ナチュラルリップの作り方】
①うるおいを与えてくれるようなリップクリームを全体的に塗る。
②リップの上から口紅を塗り、最後に軽くティッシュオフを行う。

3.ブラウンメイクのやり方~しっかりめに仕上げたい場合~

ブラウンメイクブラウンメイクをしっかりめに仕上げたい方に、基本のステップに加えて実践していただきたい、おさえておきたいポイントをご紹介します!顔に深い彫りや立体感を演出したい方は、試してみてはいかがでしょうか♡

『外国人風な仕上がり』『モード系な仕上がり』の2つをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

3-1.ブラウンメイク~外国人風な仕上がり~

ブラウンメイク外国人風に仕上げたい場合は、次のポイントをおさえてブラウンメイクをしてみましょう!

■濃い色味の多いアイシャドウパレットを使い、目元のグラデーションをしっかりと作る
■ハイライトを入れたり、シェーディングをしたりして、より立体感を演出する

ハイライトの入れ方やシェーディングをすることは難しいと思ってしまいがちですが、ポイントをおさえれば簡単に実践できます。やり方について、ご紹介します!

★外国人風ブラウンメイク~ハイライト・シェーディング~★
ブラウンメイク
【手順】
①ハイライトをTゾーンと目の下(イラストの白い部分)に入れる。
②フェイスラインと目頭部分(イラストの茶色い部分)に、シェーディング用のローライトを入れる。
③ローライトを入れた部分の境界線をスポンジや指先でぼかす。
④フェイスパウダーをブラシで顔全体に薄くのせる。

3-2.ブラウンメイク~モード系な仕上がり~

ブラウンメイク
モード系に仕上げたい場合は、次のポイントをおさえてブラウンメイクをしてみましょう!

■アイラインは大げさなほど目尻を跳ね上げてネコ目風に描く
■下まぶたにも細くアイシャドウを入れる
■はっきりした濃い色のリップを使用する

モード系にブラウンメイクを仕上げたい方におすすめの、リップの選び方をご紹介します!

★モード系ブラウンメイク~リップを選ぶポイント~★

ブラウンメイクをモード系にクールに仕上げたい場合は、マットな質感のリップを選ぶことをおすすめします。色は赤・オレンジ・ピンク・ボルドーなどはっきりとした色を選んでみてはいかがでしょうか。

濃い色のリップを使うことで、口元に特に強い印象を与え、定番カラーと言われるブラウンでアイメイクなどをしていてもモードに仕上げることができるでしょう。

4.まとめ

ブラウンメイクブラウンメイクについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ブラウンメイクは、どんな肌の色の方でも比較的簡単に使える定番カラー『ブラウン』を使ったメイクです。ブラウンメイクをマスターすれば、日ごろのメイクの幅が広がりますね!

ブラウンカラーをメイクに取り入れて、今よりさらにメイクを楽しんでくださいね♡

この記事は2017年2月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る