メニューを開く

ブラウンメイクでなりたい顔に!

ブラウンメイク
ブラウンメイクのやり方をご存じですか?

ブラウンメイクは字の通り、合わせやすい定番カラーであるブラウン系の色を使用したメイクです。
そのため、ちょっと工夫するだけで、ナチュラルメイク風の顔にも、ハーフやモードのようなしっかりメイク風の顔にもなれるメイクです。

この記事では、ブラウンメイクのアイテムの選び方ご紹介した上で、基本であるナチュラル系のブラウンメイクの方法と、応用編のしっかり系のブラウンメイクの方法をお伝えします。

コツを掴めばとても簡単なブラウンメイクの基本をマスターして、ぜひ、さまざまな印象の顔になれる応用編のブラウンメイクも楽しみましょう!


ぷるぷるピン!あのアスタリフトが1,000円(税抜)でしっかり試せる!!
astalift
astalift

1.ブラウンメイクのポイント

ブラウンメイク
基本的なブラウンメイクのポイントは、①アイシャドウ、②アイライン、③マスカラ、④チーク、⑤リップと、使用するメイクアイテムすべてをブラウン系のカラーで統一することです。そうすることで、顔全体に統一感がでるため落ち着きのある顔になり、ナチュラルだけれどしっとりとした大人の魅力を演出できます。

大切なのは、同じブラウンでもどのようなメイクアイテムを選ぶかということです。
以下に、それぞれのポイントメイクで使用するアイテムの選び方をご紹介します!

1-1.ブラウンメイクのアイシャドウの選び方

ブラウンメイク
アイシャドウは、ハイライトとグラデーションが可能な3色以上揃っているブラウン系のアイシャドウパレットを選びましょう。グラデーションを作ることで、目元に深みを作り、優しい印象なのにパッチリとした大きな目元を演出できます。

一重・奥二重の方は、黄みがかったゴールドブラウンまたはカーキブラウンを選びましょう。赤みの強いブラウンは、腫れぼったい目元になってしまうのでNGです!

1-2.ブラウンメイクのアイライナーの選び方

ブラウンメイク
ブラウンメイクのアイライナーは、ペンシルタイプまたはジェルタイプのブラウンアイライナーがおすすめです。ペンシルタイプやジェルタイプはぼかしやすいため、やわらかい仕上がりの目元にしてくれます。

1-3.ブラウンメイクのマスカラの選び方

ブラウンメイク
マスカラはもちろんブラウンを選びましょう。
マスカラの選び方のポイントは、ご自身の自前のまつ毛の状態を見て選ぶことです。

【まつ毛別マスカラの選び方ポイント】
・まつ毛が少ない方→ボリュームアップタイプのマスカラ
・まつ毛が短い方→長さを出すタイプのマスカラ

1-4.ブラウンメイクのチークの選び方

ブラウンメイク
チークは、ブラウンチークだけ使用する方法と、ブラウンチークとオレンジチークを混ぜて使用する方法があります。
ブラウンチークは、顔を立体的に見せることができるため小顔効果があります。
ブラウンチークとオレンジチークを混ぜると、立体感が出るだけでなく、血色もよく見えます。

自分のなりたい顔に合わせて選びましょう!

1-5.ブラウンメイクのリップの選び方

ブラウンメイク
リップは、つや感がありつつも深みのあるものを選びましょう。

【ブラウンメイクのリップの選び方のポイント】
白い肌・ピンクの肌の方→ベリーローズ・ピンク系ブラウンのリップ
小麦肌・イエロー肌の方→オレンジ系・ブラウンベージュのリップ

2.ナチュラル系のブラウンメイク

ブラウンメイク
ナチュラル系のブラウンメイクは、前章でご紹介したメイクアイテムを使用することで、就活やオフィスでも使える自然なメイクができます。このナチュラル系のブラウンメイクが、ブラウンメイクの基本となりますので、これからご紹介するポイントをしっかり覚えて下さいね!
さあ、実践してみましょう♡

2-1.ナチュラル♡ブラウンメイクのベースメーク

ベースメイクは、コンシーラーで肌の悩みをしっかりカバーしつつも、ナチュラルな色のファンデーションで、薄付きに仕上げることを意識してください。
ファンデーションだけでなく、BBクリームやCCクリームを活用しても良いですね。

2-2.ナチュラル♡ブラウンメイクのアイシャドウ

アイシャドウは、ブラウン系アイシャドウパレットを使い、自然な印象を与えるグラデーションを作ります。そうすることで、優しい印象なのにぱっちりとした大きな目元を演出できます。

【ナチュラルグラデーションの作り方】
ブラウンメイク
①1番薄いベージュ系のアイシャドウをアイホール全体に乗せる。
②①の半分の幅にゴールド系などの中間色をいれる。
ブラウンメイク
③1番濃い締め色を上まぶたの目尻のキワと下目尻のキワに『くの字』にのせる。
☆『くの字』は、目の際から0.5~1mm空けるとより大きな目元を演出できます。
ブラウンメイク
④きれいなグラデーションになるよう丁寧にぼかす。
☆アイホールの眉毛側を薄い色にし、目元側に行くほど濃い色になるグラデーションにしましょう。

<涙袋を作る場合>
よりはっきりした目元にしたい場合は、パレットの一番明るい色を使って涙袋を作りましょう。

また、なりたい印象によって、アイシャドウのカラーを変えてもいいでしょう。
・ナチュラルに仕上げたい場合→ベージュのアイシャドウ
・ガーリーに仕上げたい場合→ピンクのアイシャドウ
【涙袋を作る方法】
ブラウンメイク
目を細めたときにぷっくり浮かび上がる部分にアイシャドウを乗せる。

2-3.ナチュラル♡ブラウンメイクのアイライン

ブラウンメイク
ペンシルアイラインで細く引き、ぼかすことで、ナチュラルなアイラインになります。
【ナチュラルなアイラインの引き方】
①インラインを細いラインで埋める。
☆目頭にはなるべくラインを入れず、黒目の上あたりからしっかり入れるとぱっちりとした目元に仕上がります。
②表面にも細くアウトラインを入れる。
②-1 最初に目尻の跳ねを作る。
☆目安は目尻側を5mmぐらいはみ出すように描くことです。跳ね過ぎないように注意しましょう。
②-2 目尻から目頭側にまつ毛の隙間を埋めるようにラインを描く。
③目を閉じてもナチュラルになるようブラシでアウトラインをぼかして仕上げる。

2-4.ナチュラル♡ブラウンメイクのマスカラ

ブラウンメイク
マスカラは、ナチュラル感を出すため、だまにならないようにコームでとかして仕上げることがポイントです。
【ナチュラルなマスカラの塗り方】
①ビューラーでまつ毛をしっかり挟んで、ゆっくりと上にカールさせ、まつ毛をあげる。
☆あげにくい場合は、ホットビューラーを使用することをおすすめします。
②マスカラを上下のまつ毛の根元から上に、だまにならないようにジグザグに軽く塗る。
③コームでとかす。

2-5.ナチュラル♡ブラウンメイクのチーク

ブラウンメイク
チークのポイントは、薄付きにした上でしっかりぼかすことです。
【ナチュラルなチークの入れ方】
①チークをブラシでとり、頰・フェースライン・あごに入れる。
②ナチュラル感を出すため、ブラシでしっかりぼかす。

2-6.ナチュラル♡ブラウンメイクのリップ

ブラウンメイク
ブラウンメイクのリップは、つや感をだすため、リップクリームで保湿をした上に塗りましょう。
【ナチュラルリップの作り方】
①保湿効果のあるリップクリームを塗る。
②口紅を塗ったら、軽くティッシュオフする。
☆自然な感じを出すために、グロスは使わない方が良いでしょう。

3.しっかり系のブラウンメイク

ブラウンメイク
しっかり系のブラウンメイクは、ナチュラル系のブラウンメイクを基本として、顔に深い彫りや立体感を出すことができる応用メイクです。ここでは、ハーフ系のブラウンメイクとモード系のブラウンメイクのポイントをご紹介します。

3-1.ハーフ系ブラウンメイク

ブラウンメイク
ハーフ系のブラウンメイクには、3つのポイントがあります。
■アイシャドウパレットをフル活用して、目元のグラデーションをしっかりと作ること
涙袋は不必要ということ
ハイライトやシェーディングで彫りを作ること

ハーフ系ブラウンメイクのアイメイクのポイント

ブラウンメイク
目頭(薄い色)から目尻(濃い色)にかけてもグラデーションを作りましょう。濃いめにシャドウを乗せることで、目元に奥行きができて、外国人のようなはっきりとした目元になります。
また、涙袋は不必要です。

ハーフ系ブラウンメイクのハイライトとシェーディングのポイント

ナチュラル系のブラウンメイクのベースメイクの上に、ハイライトとシェーディングを乗せて彫りを作ると、ハーフ系のブラウンメイクになります。
ブラウンメイク
【手順】
①ハイライトを上図の白い部分に入れる。
②上図の茶色い部分にシェーディング用のローライトを入れる。
③境界線をスポンジでぼかす。
④フェイスパウダーをブラシで顔全体に薄く乗せる。

3-2.モード系ブラウンメイク

ブラウンメイク
モード系のブラウンメイクのポイントは、4つです。
アイラインは大げさなほど目尻を跳ね上げてネコ目風に描くこと
アイシャドウは目の際にいくほど色を濃くグラデーションにすること
下まぶたにも細くアイシャドウを入れること
はっきりした色のリップを使用すること

モード系ブラウンメイクのアイラインのポイント

モード系ブラウンメイクのアイメイクは、ブラウンリキッドアイライナーで、ぐっと目尻を跳ね上げてネコ目風に太く描きましょう。
ブラウンメイク
【アイラインの手順】
①上下のインラインを入れる。
②アウトラインの形を決めて描く。
☆ラインは太く、ネコ目風に描きましょう。
③②で描いた形の中を塗りつぶす。

モード系ブラウンメイクのアイシャドウのポイント

濃いめのブラウンカラーを使用し、目の際へいくほど色を濃くするグラデーションを作りましょう。
ブラウンメイク
また、下まぶたにも細くアイシャドウを入れましょう。
上まぶたに使用した濃いブラウンアイシャドウを使用するとモード感がでます。
目尻から1/3のところまで描くことが基本ですが、もっとはっきりした目元にしたいのであれば、目尻から目頭の下部分まで描くと良いでしょう。

モード系ブラウンメイクのリップのポイント

ブラウンメイク
モード系ブラウンメイクのリップのポイントは、マットリップを選ぶことです。モード系にしたいのであればブラウンカラーのリップではなく、赤、オレンジ、ピンク、ボルドーなどはっきりした色のリップがいいでしょう。

4.おわりに

ブラウンメイク
いかがでしたでしょうか?

ブラウンメイクは、ナチュラルなメイクが好きな方でも、ガラッと印象を変えてしっかり系のメイクをしたい方でも使える定番カラーのメイク方法です。
ブラウンメイクの基本をマスターしていただき、応用することで、メイクの幅がぐんっと広がるでしょう。

ぜひ、このメイク方法を覚えて、もっとメイクを楽しみましょう♡

この記事は2016年11月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る