メニューを開く

涙袋がない原因はコレ!簡単トレーニングとメイクで涙袋をゲット♡

涙袋 ない 原因①涙袋がない原因を知りたいと思ったことはありませんか?

「どうしてあの子には涙袋があって、私にはないの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。ぷっくりとした涙袋は、可愛らしさを増長させると言われているため、憧れますよね。

今回は、あなたに涙袋がない原因と、ぷっくり涙袋の作り方などを詳しくご紹介します。参考にしてみてくださいね♪


1.涙袋って何?

shutterstock_107157872 (1)涙袋の正体は、『眼輪筋』と呼ばれる目の周りの筋肉だと言われています。

涙袋は一般的に、別名『ホルモンタンク』や『フェロモンタンク』とも呼ばれ、女性らしく優しい印象をもたせてくれるようです。

涙袋があなたにない原因を知る前に、まずは涙袋について詳しく知ってみましょう!

1-1.涙袋の正体は『眼輪筋』

涙袋涙袋は、目の下にある膨らみのことを指しますが、その正体は眼輪筋という目の周りにドーナッツ状にある筋肉だと言われています。

眼輪筋が発達している人は涙袋がぷっくりとしていて、眼輪筋が未発達の人は涙袋がない、または小さいということになるようです。

笑ったときに涙袋がぷっくりとするのは、眼輪筋が収縮して盛り上がることが理由だと言われています。

1-2.涙袋は別名『ホルモンタンク』『フェロモンタンク』

涙袋 ない 原因②一般的に、涙袋は別名『ホルモンタンク』や『フェロモンタンク』とも呼ばれ、女性らしさを際立たせて見せてくれるようです。涙袋がもたらすプラスの印象には次のようなものがあると言われています。

(1) 目がぱっちり大きく見え、可愛さが増す
(2) 女性らしくやさしげな目元に見える
(3) 潤んだ目で、色っぽく見える
(4) 目元に立体感が出て、若々しく見える
(5) 目元がはっきりとし、表情が魅力的になる

一般的に『美人の条件』のひとつとも言われるほど、涙袋がしっかりとしていると女性的な魅力が増すと思っている方もいるようです。

2.涙袋がない原因・理由は何?

shutterstock_295524995目の周りの眼輪筋が未発達であることが、涙袋がない主な原因だと言われています。

目元の筋肉は、毎日継続的に行われるまばたきで無意識に動かしていますが、特に意識的に鍛えようと思う人は少ないため、一般的に未発達のままの方が多いと言われているようです。

また、目の下の皮膚が厚いと、眼輪筋がしっかりと発達していてもぷっくりとして見えにくくなってしまうので、涙袋として認識されずにいるという場合もあるようです。

3.涙袋を手に入れよう!今日からできる筋トレ&マッサージ

shutterstock_199141394涙袋は日々のトレーニングとセルフマッサージで手に入れることができると言われています。

前述したとおり、涙袋がないのは未発達な眼輪筋が原因とされています。
ということは、他の体の筋肉を鍛えるのと同様に、眼輪筋を鍛えれば涙袋は手に入るとも言えるでしょう。

簡単に今日からはじめられる眼輪筋のトレーニングやセルフマッサージ方法をいくつかご紹介します!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

3-1.簡単!眼輪筋トレーニング

いつでもどこでもできる眼輪筋トレーニングは、人差し指と中指の2本を使います。
涙袋がない原因となっている未発達な眼輪筋を効率よく鍛えられるので、日常的に実践してみてはいかがでしょうか。

【眼輪筋トレーニング手順】

①両手でピースサインを作り、中指は目頭に、人差し指は目尻に置く。少し力を入れて肌をはっている状態にする。

ganrinkin02②①の状態のまま、瞳だけ上を見る。眩しい光を見るときに目を細めるイメージで、下まぶたを引き上げる。指で押さえた部分がプルプルすればOK!
ganrinkin01③下まぶたを10回上げ下げする。このときも目尻の筋肉がしっかりと鍛えられていることを意識する。

ganrinkin03④最後は、下まぶたを引き上げ目を閉じてしばらくキープ。

3-2.まばたきやウインクでもOK!眼輪筋トレーニング

まばたきやウインクをするだけでも、眼輪筋を鍛えることができると言われています。

仕事中や勉強中でもできるトレーニングで目のリフレッシュにもなりますので、こちらもぜひ実践してみてくださいね。

【まばたきで眼輪筋トレーニング】
1477634999【手順】
①人差し指と中指で上まぶたを押さえる。このとき、上に引き上げてもOK!
②できる限り下まぶただけを使ってまばたきをする。

【ウインクで眼輪筋トレーニング】
namidabukuro05【手順】
これは、とっても簡単です!左右交互にただウインクをするだけ!

ポイントとしては、ウインクをするときに特に下まぶたに力を入れるようにしましょう。

思いついたときにやってもよし、仕事や勉強の息抜きとしてやってもよし。1日100回程度行うことをオススメしますが、難しいようであれば、時間のあるときに自分のペースで回数を決めずに行うようにしましょう。

3-3.眼輪筋セルフマッサージ

セルフマッサージで、硬くなってしまった筋肉をほぐしてみましょう。

眼輪筋は仕事でパソコンを長時間見ていたり、ずっと本を読んでいたりと目を酷使すると凝り固まってしまうと言われています。筋肉が凝り固まってしまうと、発達の妨げとなってしまうので、涙袋がない原因となってしまう可能性があるでしょう。

オススメの眼輪筋セルフマッサージの手順をご紹介しますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

【眼輪筋セルフマッサージ手順】

①アイクリームや乳液をたっぷりと塗り、人差し指と中指の2本を目の下の骨に沿って上に押し上げる。押すときは、力が強すぎないように指の腹を使って優しく。
namidabukuro06②ぷっくりとなるところで押し上げるのを止め、3秒ほどキープ。

ganrinkin06③目尻から目頭方向へ、3秒押し当てる→離すを繰り返し行う。

◆補足◆
目の周りの皮膚はとても薄いので、マッサージを行うときは力を入れすぎないように、優しい力加減で行いましょう。強い力でマッサージを行うと、シワの原因となってしまう場合があると言われています。

4.涙袋を演出!メイクでぷっくり涙袋

涙袋 ない 原因⑤メイクによって涙袋があるように演出することもできます。

涙袋がない原因はわかったけど今すぐ涙袋が欲しい!という方は、メイクで涙袋を演出してしまいましょう。涙袋メイクのステップをご紹介しますので、試ししてみてくださいね。

【用意するもの】
アイシャドウ・ホワイトカラーのアイシャドウ(ラメ入り)
・やや暗めのブラウンカラーのアイシャドウ
・アイシャドウブラシ
・綿棒

【メイクStep】
①鏡を見ながら、にっこり笑う。
涙袋①②涙袋の下のラインに沿って、ブラウンのアイシャドウをブラシで細くのせる。
涙袋②③綿棒でラインがくっきりと目立ってしまわないように、ぼかす。
涙袋③★ポイント:立体的に見えるように、影をつけるイメージで!やりすぎはNG!
濃くならないようにナチュラルに仕上げましょう。

④②、③でひいたラインよりも上の部分(涙袋の膨らんでいる部分)にパールシャドウを塗る。
涙袋④⑤マスカラ、アイライナーを使ってアイメイクを完成させる。
涙袋⑤たったこれだけです!これだけで簡単にぷっくり涙袋を誰でも演出することができます♪

◆補足◆
アイシャドウではなく、ラメ入りのホワイトカラーのアイライナーを涙袋にひいて、トントンと綿棒やブラシでのばすことでも、簡単に涙袋を演出できます!

5.まとめ

涙袋 メイク参考になりましたでしょうか?

涙袋がない原因は、筋肉が未発達なせいだと言われているようです。女性の魅力を増してくれる涙袋に憧れている方は、まずは毎日の眼輪筋セルフマッサージからはじめてみてはいかがでしょうか。

ぷっくり色っぽい涙袋を手に入れて、可愛らしさと女性らしさを身につけましょう♪

この記事は2017年2月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る