メニューを開く
2016年11月21日 更新

キャビテーションは家庭用もある?おすすめキャビテーション&サロン

キャビテーション 家庭用
「家庭用のキャビテーションがあるって聞いたけれど、どんなものなのかな?」と思ってはいませんか?

キャビテーションは、メリハリのあるラインを目指したい方に人気があります。

通常はエステでの施術が多いですが、最近では家庭用のキャビテーションマシンもあり、自宅で手軽にボディケアができるのです。

今回は、家庭用のキャビテーション、エステサロンで受けるキャビテーションそれぞれの魅力と、おすすめ家庭用キャビテーションマシン&エステサロンをご紹介します。



1.キャビテーションの魅力

キャビテーションとは、元々は物理現象の用語であり、超音波の力を利用して圧力差を生じさせることで得たエネルギーを利用するボディトリートメント方法のことです。

超音波によって凝り固まった部分の肉を振動させ、メリハリのあるボディラインをサポートします。

キャビテーションは、二の腕やふくらはぎが気になる方、腰まわりのお肉が気になる方におすすめのボディトリートメント法のひとつです。

キャビテーションには、家庭用のキャビテーション、エステサロンで施術されるキャビテーションがあり、それぞれに異なった魅力があります。

1-1.家庭用キャビテーションの魅力

■いつでも好きなときにできる

家庭用キャビテーションマシンは、自分の好きなときに使用することができます。

エステサロンの場合は、予約がなかなか取れなかったり、サロンに行く時間がなかったり、通うのが面倒ということもあるかもしれません。

しかし、家庭用キャビテーションマシンは自分の好きなタイミングで使用することができるので、忙しい方でも、ながらトリートメントを行うことができます。

■コストパフォーマンスが良い

キャビテーションは繰り返し行うことが良いといわれていますが、エステサロンに何度も通うと費用がかさみ、継続するのが難しい方もいらっしゃるでしょう。

家庭用キャビテーションマシンは、購入すればいつでも好きな時に、繰り返し使用することができます。

そのため、長い目で見るとコストパフォーマンスも良いといわれています。

1-2.エステサロンで施術されるキャビテーションの魅力

■プロによる本格的な施術が受けられる

エステでのキャビテーションの最大の魅力は、プロによる本格的な施術を受けられることではないでしょうか。

家庭用のキャビテーションマシンは、どんな方でも使用できるように比較的パワーが家庭用に抑えられたつくりになっています。

それに比べて、エステサロンのキャビテーションマシンはプロによる施術のため、キャビテーションマシンもより本格的なつくりのものが多くなっているのです。

また、エステサロンの場合は、美容のプロであるエステティシャンに、施術以外にも気になることを相談できたり、アドバイスをもらうこともできます。

■楽にお手入れできる

エステでのキャビテーションは、エステティシャンによって施術されるため、自分では何もせず、楽にお手入れをすることが可能です。

例えば、太ももの裏側やお尻、背面など、自分でお手入れするのが少し難しいような部分も、エステサロンだと、横になるだけで全身のお手入れを簡単にしてもらうことができます。

2.手軽にできる!おすすめ家庭用キャビテーション

ここでは、自宅でいつでも手軽に使える、おすすめの家庭用キャビテーションをご紹介します。

今回は、キャビテーション以外の施術も行えるものを選びました。

■キャビスパ
キャビスパ
価格:29,800円(税抜)
カラー:オニキスブラック、パールピンク(2色)
企業:株式会社ヤーマン

「キャビテーション」「EMS」「ラジオ波」の3つが搭載された美容機器です。

まず、「ラジオ波」で肌を温め、お手入れしやすい状態をつくります。

その後「キャビテーション」で肌を振動させ、「EMS」で筋肉トレーニングを行うことにより、気になる部分を効率よくサポートし、お手入れすることができます。

防水仕様のコードレスタイプで、半身浴をしながら使用できる点も人気です。

 

3.キャビテーションがおすすめ!エステサロン2選

続いて、プロのエステティシャンによるキャビテーションを受けたい方におすすめのエステサロンをご紹介します。

■ラ・パルレ

ラ・パルレは全国に26店舗展開されているエステサロンです。

キャビテーションだけでなく、さまざまなコースが用意されていて、初回の方は限定価格でお得に体験することができます。

【コース例】
■『スーパー美脚キャビテーション』
初回限定価格:3704円(税抜)
コース内容:ヒートマット→キャビテーション→セルライトバスター→EMS
(※2016年2月10日時点の情報です)

 

■シーズ・ラボ



コスメブランド「ドクターシーラボ」を展開する、シーズ・メディカルグループのエステサロンです。

温冷機能付きのキャビテーションマシンを導入しています。

【コース例】
■『即効痩せ・キャビテーションコース』
通常価格18000円(税抜)⇒初回5000円(税抜)
コース内容:トリプルシェイプ→キャビテーション→デトックスマット
(※2016年2月10日時点の情報です)

 

4.キャビテーションをする際の注意点

「キャビテーションをすれば痩せる」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはキャビテーションをするだけで痩せることはできません。

ここでは、キャビテーションによるトリートメントの良さを感じるために、施術の際に注意する点をお伝えします。

①施術前に水分補給をする

キャビテーションの施術前には、体内のめぐりをよくするために、必ず十分に水分補給を行いましょう。

水分が十分にあると、体内の循環がスムーズになりやすいといわれています。

②施術直後は高カロリーな飲食を控える

キャビテーションの施術直後は、非常に栄養素の吸収が良い状態となっているため、カロリーの高い食べ物や飲み物を摂取することは控えましょう。

最低でも、1~2時間は時間を空けてから飲食することをおすすめします。

③マッサージや運動を取り入れる

キャビテーションを行うと、超音波による振動で凝り固まったお肉を柔らかくすることはできますが、さらにリンパマッサージや適度な運動を行うことで体内のめぐりを良くしたり筋肉を鍛えることが大切です。

また、入浴やサウナ等で体内を温めることもおすすめなので、キャビテーションと一緒に取り入れてみましょう。

5.まとめ

キャビテーションは、ボディラインが気になる方にはぜひおすすめしたいトリートメント方法です。

家庭用のキャビテーションマシンを使用して、自宅でゆっくりお手入れするのもいいですし、プロによる本格的な施術でお手入れしてもらうのもとても魅力的ですね。

自分に合った方法で、理想のボディラインを目指しましょう!!

※この記事は2016年2月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。