メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社Tenderly

美肌はクレンジングでつくる!肌に合わせた【おすすめ】クレンジング5選

クレンジング

「何か良いクレンジングはないかな・・」とお探しではありませんか?

クレンジングは現在多くの種類がありますが、それぞれ肌への働きや刺激も異なるため自分の肌に合わせたタイプを選ぶことが何よりも重要です。

でも、自分の肌に合わせたクレンジングを探すのってなかなか難しいですよね。

そこで今回は、代表的な5つの肌悩みに合わせた【肌らぶ厳選】おすすめクレンジング5選をご紹介します。



astalift
astalift

1.肌悩みに合わせた【おすすめ】クレンジング5選

クレンジングは、肌タイプやメイクの濃さ・ライフスタイルなど様々な選び方がありますが、今回は現状の肌悩みにフォーカスをあてた【おすすめ】クレンジングをご紹介いたします。

特に多い悩みは①べたつき②乾燥③毛穴汚れ④ニキビ⑤敏感の5つです。

ここで、それぞれの肌悩みに適した種類とおすすめのクレンジングを紹介します。悩みが複数ある方は特にケアしたい方を選びましょう。

1-1.肌のべたつきが気になる方

肌のべたつきが気になる脂性肌の方や、部分的にテカリやすい混合肌の方は「過剰な油分」を取りのぞくことができるオイルクレンジングがおすすめです。

過剰な皮脂は肌のべたつきだけでなく、ニキビやくすみを誘発します。しっかりと過剰な皮脂を取り除くオイルクレンジングを使用し、肌の水分と油分のバランスを整えましょう。

また、オイルクレンジングは最も洗浄力が高いので濃いメイクの日のクレンジングにもおすすめです。

【おすすめクレンジングオイル】
資生堂dプログラム ディープクレンジングオイル

プログラムd

企業:資生堂
値段:2500円+税⇒【トライアルセット1400円+税】
内容量:120ml【約1.5ヶ月】

特徴:重ねづけマスカラや皮脂と混ざり合ったファンデーションもしっかり落とします。

肌をこすることなく優しく馴染ませるだけでメークを浮き上がらせ、あと残りなくすっきりと洗い流します。
>>>資生堂公式HPはこちら

1-2.肌の乾燥が気になる方

肌の乾燥が気になる乾燥肌の方は肌に必要な「水分と油分」がどちらも不足した状態なので、潤いを保持したままメイクを落とすことのできるクリーム・ミルクタイプのクレンジングがおすすめです。

肌の乾燥が悪化してしまうと、外的な刺激から肌を守るバリア機能も弱くなってしまうため、肌が刺激を感じやすくなってしまったり、表面がごわつく等様々な肌トラブルを誘発します。

肌の乾燥が気になる方は必要な潤い(水分と油分)を取り除かないクリーム、もしくはミルクタイプのクレンジングを使用していきましょう。

また、クリーム・ミルクタイプのクレンジングはウォータープルーフの日焼け止めやファンデーションを使用していない通常のメイクであれば問題なく綺麗に落とすことができます。

【おすすめクレンジングクリーム】
POLA RED B.A クレンジングクリーム

POLA

企業:POLA
値段:5500円+税⇒【マンスリースターターセット15000円+税】
内容量:120ml【約3ヶ月分】

特徴:体温でまろやかにとろける、潤い力の高いクレンジングクリームです。

乾燥しやすい肌をやさしく包み込み、肌に必要な潤いを残しながら、負担なくメーク汚れだけをオフします。

>>>POLA公式HPはこちら

1-3.毛穴の汚れが気になる方

毛穴の汚れ(黒ずみ・詰まり)が気になる方は、毛穴を柔らかくほぐして蓄積された汚れを取除くホットクレンジングがおすすめです。

毛穴の汚れ(黒ずみ・詰まり)は、悪化すると更に蓄積されてニキビ等を誘発してしまいます。

毛穴の汚れ(黒ずみ・詰まり)を改善するためにも「温感」の働きがあるホットクレンジングで肌表面を暖め、硬くなった毛穴を柔らかくほぐして毛穴の汚れをケアしていきましょう。

ホットクレンジングは通常のメイクであれば問題なく綺麗に落とすことができます。

また、W洗顔が不要なので忙しい方や時間がない方、冷えによって肌がこわばりやすい方にもおすすめです。

【おすすめホットクレンジング】
Skin vill ホットクレンジングジェル

sukinn

企業:株式会社Tenderly
値段:1886円+税【1ヶ月あたり943円】
内容量:200g【約2か月分】

特徴: 90%以上が美容成分で作られた美容ホットクレンジングです。

暖かいホットジェルが心地よく肌にのび、ゴワついてしまった肌の表面を柔らかくほぐします。

毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かして落とし、自然で健やかな肌へと導きます。

また、スキンビルのホットクレンジングは無添加(エタノールフリー/パラベンフリー/合成香料フリー/鉱物油フリー/シリコンフリー等)にこだわっているため、どの肌質の方でも比較的安心してお使いいただけます。

>>>Skin vill公式HPはこちら

1-4.ニキビが気になる方

ニキビが気になる方は、ニキビを悪化させる油分を含まない肌に優しいクレンジングがおすすめです。

できるだけ肌負担をかけずに刺激を与えないノンコメドジュニックタイプのクレンジングを使用していきましょう。

ノンコメドジュニックのクレンジングはニキビの発生や悪化を極力避けるように、原因となりうる油分を抑えています。

ニキビのある肌にメイクは本来おすすめしませんが、用事や仕事等でメイクをしなくてはいけない場合は、できるだけ薄いメイクで済ませてノンコメドジュニックのクレンジング剤でメイクを落とすようにしましょう。

【おすすめクレンジング(ノンコメドジュニック)】
ノブ クレンジングリキッドAC

kurennjinngu

企業:常盤薬品工業株式会社
値段:2500円+税⇒【トライアルセット1500円+税】
内容量:120g【約2か月分】

特徴:皮膚医学に基づいてつくられたニキビ肌をケアするクレンジングです。

アクネ菌のエサにならない油分(ノンコメドジェニック)を使用しているため、メイク落ちとニキビへの肌負担を極力抑えています。

さらにニキビの炎症を抑える抗炎症成分「グリチルレチン酸ステアリル」が含まれているため、メイクを落としながらニキビケアも行います。
>>>NOV公式HPはこちら

1-5.肌が敏感に傾きやすい方

肌が敏感に傾きやすい方は、刺激となりうる成分を避けた肌に優しいクレンジングがおすすめです。

その中でも、ミルクタイプのクレンジングは洗浄力は弱いものの肌の潤いを保持しながら優しくメイクを落とすので、常に肌の水分や皮脂が不足している敏感肌の方と相性の良いクレンジングです。

肌が敏感に傾きやすい方は、刺激性がないミルククレンジングを使用するようにしましょう。

【おすすめクレンジングミルク】
ヒフミド クレンジングミルク
ひふみど

企業:小林製薬
値段:3000円+税⇒【トライアルセット980円+税】
内容量:120g【約2か月分】

特徴:乾燥が悪化しやすい方、敏感に傾きやすい肌の方でもお使いいただける刺激の少ない処方のクレンジングミルクです。

肌の保湿成分であるセラミドが配合されており、潤いを保持したまま不要なメイクを綺麗に落とします。

また、敏感肌の方にとって刺激となりうるパラベン、エタノール、鉱物油を一切使用せず、無香料、無着色でつくられているため、比較的安心してお使いいただけます。

※すべての方にアレルギー・刺激が起こらないというわけではありません。

>>>ヒフミド公式HPはこちら

2.正しいクレンジングの方法

洗顔石鹸 ランキング

■下準備■

①手を洗い、乾いた状態にする
スキンケアの基本は清潔な状態の手です。しっかりと洗いましょう。クレンジング剤は比較的乾いた手の状態で使用するものが多く、水が混ざると洗浄力が落ちて、クレンジングの働きが半減してしまいます。

お風呂場OK、濡れていてもOKというクレンジング剤でも、基本的には乾いた手で使用するようにしましょう。

②先にアイメイクをポイントリムーバーで落とす
アイメイクリムーバーを使う際はそれ用のリムーバーを使用して先に落としましょう。

■使用方法
1.リムーバーをコットンひたひたに染み込ませます。
2.その後目元に5秒ほど置き、アイメイクと馴染ませます。
3.やさしくすべらせて拭き取ります。こすらないよう意識しましょう。

■クレンジングの方法■

1.手にクレンジング剤を取る
量は必ず適量をとりましょう。少ないと肌に摩擦が生じて傷つけてしまいます。

2.Tゾーン⇒Uゾーンの順でなじませる

Tゾーン Uゾーン
比較的、皮膚が強く皮脂も出やすいTゾーン(おでこ⇒鼻)から先になじませます。その後で顎(あご)⇒頬のUゾーンをなじませます。くるくると円を描くように優しくなじませていきましょう。

3.顔全体に馴染ませる
両手の指先を使って顔全体に、内側から外側に向かって円を描くように馴染ませます。この際は卵を洗うような気持ちで優しく洗うことがポイントです。

小鼻の脇など、脂っぽくなりがちな部分は、特に汚れが溜まりやすく、落ちにくいん部分なので丁寧に馴染ませましょう。

4.目元・口元を優しく馴染ませる
目元・口元の周りはより小さな円を描くように優しくくるくるとなじませます。

5.少量の水を手に取り、顔全体になじませる
先にある程度なじませておくことで、すすぎのときに強くこすらなくても簡単に落とせるようになります。

6.30~35度のぬるま湯で洗い流す
30~35度のぬるま湯で洗い流します。熱すぎると肌に必要な潤いまで取り除いてしまうので、30度~35度で洗い流すようにしましょう。すすぎの回数は20回~30回ほどにしましょう。

3.クレンジングの働きを高めるポイント

フラーレン 化粧品

①乾いた肌に使用する
クレンジングは基本的に乾いた肌に使用する必要があります。

それは肌が濡れているとクレンジング剤とメイクが密着しにくくなり、メイクの落ちが悪くなることがあるためです。

また、濡れても使用できるタイプのクレンジングも基本的には乾いた状態のほうがより綺麗にメイクを落とすことができます。

種類を問わずクレンジングを使用する際は、濡れていない状態で使用するようにしましょう。

②「適量」を使用する
クレンジングの量は「適量」を使用するか、「やや多め」の量を心がけましょう。

クレンジングの使用量はメーカーごとに指定され、パッケージに記載されていることが多いです。

各メーカーが指定する「適量」よりも少ない量でクレンジングしてしまうと、クレンジングの成分が肌へと十分に行き渡らず、メイク落ちが悪くなってしまうことがあります。

また、使用量が少ないと肌に摩擦がかかり刺激になってしまいます。

クレンジングでしっかりとメイクを落とすために、決められた「適量」か「やや多め」を使用するようにしましょう。

③肌に摩擦をかけない
クレンジングを行う際、少しでも力を入れて落とそうとすると自分で思っている以上に力が入り、肌に摩擦をかけてしまいます。

クレンジングは基本的にメイクを行った際は毎日行うものなので、ちょっとした摩擦(刺激)でも毎日の積み重ねで5年後・10年後の肌トラブルに繋がってしまいます。優しく丁寧に行っていきましょう。

4.まとめ

美肌をつくるうえで欠かせないクレンジングは、自分の肌状態に合わせたものを選ぶことが何よりも重要です。

それぞれの特徴を理解したうえで、自分の肌に合うものを選び正しい方法で行っていきましょう。

※この記事は2015年10月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る