メニューを開く

魅力だらけのクレンジングバーム|おすすめアイテムご紹介

クレンジングバーム
「クレンジングバームを使ってみたいな」「クレンジングバームの魅力って何?」と気になってはいませんか。

クレンジングにはさまざまな種類がありますが、バーム状のクレンジングは美容に関心のある方々を中心に注目されているようです。

今回は、クレンジングバームの魅力や使い方、肌らぶ編集部がおすすめしたいクレンジングバームなどをご紹介します。


1.クレンジングバームについて

まずは、クレンジングバームがどのようなものか簡単にお伝えします。

1−1.クレンジングバームとは

クレンジングバーム
クレンジングバームとは、バーム(半固形)タイプのクレンジング料のことを言います。

バームに明確な定義はないものの、香りのある軟膏という意味合いで使われることもあるようです。

バームは容器に入っている時は固形ですが、肌の上にのせると体温でとろけてオイルのようなテクスチャーに変化します。

トーストにのせたバターのような感じをイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。

1−2.クレンジングバームの魅力

クレンジングバームには、次のような魅力があります。

①クリームタイプとオイルタイプのよいところを兼ね備えている

クレンジングバーム

クレンジングバームの魅力のひとつは、クリームタイプとオイルタイプのよいところを兼ね備えている点です。

はじめは固形なので、クリームタイプ同様にテクスチャーに厚みがあり、肌への摩擦が起こりにくいと考えられます。

肌にのばしていくうちに、徐々にやわらかくなってオイル状に変わるため、オイルタイプと同じようにメイクとなじませやすくなり、洗い流しもスムーズにできることが期待できます。

②メイク汚れをしっかり落としつつも、乾燥しにくい

クレンジングバーム
クレンジングバームは、メイク汚れをしっかり落としつつも、洗い上がりの肌は乾燥が気になりにくいことも魅力のひとつだと言われています。

洗い上がりに適度なうるおいを感じながらメイクオフすることが期待できるため、乾燥が気になりがちな方にも使いやすいでしょう。

③独特なテクスチャーが使いやすい

クレンジングバームクレンジングバームは、その独特な使いやすいテクスチャーも魅力のひとつと言えるでしょう。

体温でとろけるように肌の上でスルスルとのびるため、顔全体にのばしやすく、メイクともよくなじませることができるようです。

また、バーム状のクレンジング料は、テクスチャーがやや硬めで肌に密着しやすいため、液だれしにくいのもポイントです。

2.クレンジングバームの使い方

ここでは、クレンジングバームの使い方についてお伝えします。

(1)クレンジングバームを、スパチュラやスプーンなどを使ってメーカーの基本使用量を目安にたっぷり手に取ります。
クレンジングバーム
(2)最初に、おでこから鼻にかけてのTゾーンにのせて指の腹を使ってメイクとなじませていきましょう。
クレンジングバーム
やさしく圧をかけるようにして、小さな円を描くようになじませるのがポイントです。
クレンジングバーム
(3)残りのクレンジングバームを、頬からフェイスラインにかけてのUゾーンにのばして、指先をくるくると動かしながらやさしくなじませます。
クレンジングバーム
広い部分になじませたら、皮膚の薄い目元や口元、汚れが残りやすい小鼻周りや唇の下の凹んだ部分など、細かい部分にも丁寧になじませましょう。

(4)メイクとしっかりなじませたら、すすぎ残しがないように洗い流します。
クレンジングバーム

3.肌らぶ編集部おすすめ!クレンジングバーム

ここでは肌らぶ編集部おすすめのクレンジングバームをご紹介します。

今回は、容器がジャータイプのものをピックアップしてみました。

D.U.O ザ クレンジングバーム

D.U.O ザ クレンジングバーム
容量:90g
価格:3,600円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
クレンジングのほか、洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの役割を兼ね備えたクレンジングバームです。*肌表面の古い角質を洗い流すことで、肌を柔らげて整えるお手入れ
濃厚でコクのあるテクスチャーが、メイクとよくなじみ、汚れを絡めとるようにしてすっきりと洗い落とします。

☆D.U.O ザ クレンジングバームについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
公式HPはこちら(オレンジ)

RMK モイスト クレンジングバーム

RMK モイストクレンジングバーム
容量:100g
価格:3,200円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
するするととろけるような、やわらかい感触のテクスチャーが新しいクレンジングバームです。
エモリエント成分として、「シアバター」「マンゴー種子バター」「アボカドオイル」等を配合。
ふんわりとしたローズブーケの香りも魅力的です。

公式HPはこちら(オレンジ)

インフィオレ ブリヤンス クレンジングバーム

IN FIORE ブリヤンスクレンジングバーム
容量:100g
価格:6,000円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
濃密なテクスチャーでメイクとなじませやすい、ふきとり専用のクレンジングバームです。
エモリエント成分として「サフラワー油」「セサミ油」「ミツロウ」「シアバター」を配合。
メイクオフ後の肌にツヤとハリを与えます。

公式HPはこちら(オレンジ)

クリニーク テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム

クリニーク テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム
容量:110g
価格:3,800円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
とろけるようななめらかなテクスチャーが使いやすい、クレンジングバームです。
落ちにくいメイクや肌の汚れをすっきりと洗い落とします。
洗い流す際に、水分を足して乳化させてから洗い流すことがおすすめされています。

公式HPはこちら(オレンジ)

トリロジー クレンジングバーム

トリロジー クレンジングバーム
容量:80ml
価格:4,700円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
フリージアのうっとりするような香りが魅力的なクレンジングバームです。
メイクオフ後の肌を柔軟にし、つややかでなめらかな肌に整えます。
付属のコットンクロスを使用する拭き取りタイプです。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.クレンジングバーム使用前後のお手入れポイント

クレンジングバームでメイクを落とす場合に、前後のお手入れで意識したいポイントをお伝えします。

4−1.クレンジングバームの前にポイントメイクを落としておく

クレンジングバーム
落ちにくい口紅やウォータープルーフマスカラなどのポイントメイクは、専用のリムーバーを使って先に落としてからクレンジングバームを使うことをおすすめします。

まつげや目のキワなど細かな部分のメイクは、どうしても残りやすいものです。

メイクの落とし残しを防ぐためにも、綿棒やコットンなどを使って重点的に丁寧に落とすことが大切です。

4−2.クレンジングや洗顔後、すぐに化粧水をつける

クレンジングバーム洗顔を兼ねたクレンジングや、洗顔の後には、なるべく時間を空けずに化粧水などのスキンケアアイテムをつけることをおすすめします。

洗顔直後は、肌の汚れとともにうるおいも奪われてしまっている可能性があり、肌が乾燥しやすくなることもあるからです。

顔を洗い終わったら、時間を空けず化粧水や乳液などが使用できるように、事前に準備しておくとよいでしょう。

5.まとめ

今回は、クレンジングバームの魅力や、肌らぶ編集部がおすすめしたいクレンジングバームについてご紹介しました。

バームタイプのクレンジングはうるおいを残しつつもメイクをすっきり落とせる魅力的なアイテムです。

一度使うと、その使用感にハマってしまうかもしれません。

ぜひ、あなたもクレンジングバームの魅力を実感してみてくださいね!

※この記事は2017年5月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る