メニューを開く
アスタリフト;

カラーマスク一覧!こだわりさんにうれしい色付き使い捨てマスク

カラーマスク
普段使うマスクにこだわりたい、カラーマスクがほしいと思っていませんか?

通勤の電車などで、色付きのマスクをしている人をみて気になっている方もいるのではないでしょうか?

今回は、職場や学校にもつけていきやすい、主に淡いカラーの使い捨てマスクにどんな商品があるか紹介していきます!


astalift
astalift

1 毎日使えるカラーマスク紹介!

それでは早速、カラーマスクを紹介していきます。
店頭やネット通販などで手に入れやすいマスクを選んでいます。

1-1 7色から選べる!「三次元マスク レインボーシリーズ」

三次元マスク レインボー

ベビーピンク、スカイブルー、レモンイエロー、ピュアオレンジ、ライトグリーン、クールパープル、ソフトアイボリーの7色から選べるカラーマスクです。

ピンクやブルーといった定番カラー以外からも選べるのが嬉しいですね。
サイズは少し小さめのみで、女性向きとなっています。

それぞれのカラー単品の商品と、全カラーが5枚ずつ入ったパッケージ品もあります。

1-2 使いやすいモノトーンカラー!「PITTA MASK GRAY」

PITTA MASK GRAY

モノトーンカラーのマスクがほしいけど、真っ黒だと職場などにはつけていきにくい…という方におすすめです。

薄すぎず濃すぎないグレーカラーで、装着したときのシルエットもスッキリしており、コーディネートの一部としても楽しめます。

マスクながら、「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されています。

1-3 黒でキメたいなら!「B.M 黒マスク」

黒マスク

真っ黒のマスクでカッコよくキメたい、イベントなどにつけていきたいという方におすすめです。

竹炭が深みのある黒さを出していて、存在感があります。また、コーディネートの一部としても活躍してくれます。

レギュラーサイズ、レディースサイズ、キッズサイズとサイズ展開も豊富です。

1-4 1セットで6色!「おしゃれマスク シンプルディープカラー 6色セット」

おしゃれマスク

イエロー、ウルトラマリン、ホットピンク、ライラック、ネイビー、ターコイズグリーンの6色がセットになっています。

カラーの単色ではなく、1セットで色々なカラーを楽しみたい方におすすめです。

ウルトラマリンやネイビーといった珍しいカラーもあるのがポイントです。サイズは大サイズと中サイズがあります。

1-5 メイク移りも気になる方におすすめ!「メイクが落ちにくいマスク」

メイクがおちにくいマスク

ベビーピンク、ナチュラルアイボリー、フェアリーパープルの3色から選べるカラーマスクです。

商品名の通り、メイクが落ちにくい工夫がしてあります。プロテクトコートでファンデーションがつきにくく、マウスバーが口を立体的に包むので口紅うつりも軽減してくれます。

口紅移りなどが軽減されるので、マスクの付け外しが多い方も内側の汚れをあまり気にせずに済みますね。

1-6 カラーマスクがお得に欲しいなら!「ディフェンダーマスク 50枚入り」

ディフェンダーマスク

50枚入りのカラーマスクです。ブルー、ピンク、イエロー、そして定番のホワイトの4カラーとなっています。

医療業界向けに製造されているマスクですが、多くのネットショップで販売されており、1枚1円以下で買えるショップもあります。

使いたいカラーがブルー、ピンク、イエローのどれかであれば、お得に使うことができます。

2 ファッションと病気予防を両立!正しいマスクの付け方

ファッションとしてマスクをつけたい、スッピンを隠したい、防寒対策などマスクをつける目的は人それぞれ。

別にいま健康だしウイルスや花粉なんて気にしない!という方もいるかもしれません。でも、風邪をひいて寝込んでしまったり、花粉が辛くて外に出れない…なんてことになったら週末の予定も台無しです。
せっかくマスクをつけるなら、正しいつけ方をして体調管理にも役立てましょう。

使い捨てマスクに多いプリーツタイプのマスクの正しいつけ方を紹介します。

なお、1-2でご紹介したような立体型のマスクは自分で調整することが難しいので、買う時点で自分にフィットするサイズを選ぶようにしてくださいね。

①手を清潔にする

花粉やウイルスがついた手でマスクを触ると、マスクに移ってしまいます。
出かける直前にサッとマスクをつける方もいると思いますが、手洗いやアルコール除菌などで手を清潔にしてマスクをつけるようにしましょう。

②プリーツを広げ耳かけをかける

マスクの端を持ってプリーツをしっかり広げます。マスクのフィルター部分には手が触れないようにしましょう。
ノーズフィッターの部分をぴったりと鼻の形に合わせ、顔との間に隙間がないようにしてから、両耳にかけます。

③プリーツで下アゴまでしっかり覆う

マスクをつけたら、アゴがしっかり覆われるようにプリーツを調整しましょう。
鼻や頬、下アゴに隙間がないか確認して、隙間がなければ終了です。

3 まとめ

さまざまな使い捨てカラーマスクの商品を紹介してきましたが、いかがでしたか?

カラーマスクを楽しみたい、ホワイトのマスクだと体調不良を疑われるなど、色つきマスクがほしくなった理由はそれぞれでしょう。

今回ご紹介したマスクは、毎日使いやすい使い捨てタイプで、購入もしやすいものばかりなので、気になるものがあればぜひ試してください。
なお、マスクはまとめ買いしておくことをおすすめします。買い足す手間がかかりませんし、ショップによっては送料無料などの特典がついてお得に購入できますよ。

この記事は2016年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る