メニューを開く
アスタリフト;

「自慢のママ」って言われたい! 産後エステで産後ボディケアもぬかりなく!

産後 エステ

「産後エステっていつから受けられるの?」「産後エステって何をするの?」と疑問に思っている方はいませんか?

お腹の中の赤ちゃんの成長に伴い、徐々に膨らんでくるお腹はとても神秘的で、丸々としたふくらみが愛おしく感じられますよね。

けれど、赤ちゃんが生まれた後に残るのは、妊娠前に比べちょっぴり柔らかく、大きくなってしまったお腹。
「どうにかして出産前の体型に戻したい!」と思ってしまうのが本音ですよね。

最近では「いつまでも自慢のママって言われたい!」という思いから、育児や家事だけでなく、美容にも意識が高いママが増加しています。
そんな「美しいママ」を目指すなら、「産後エステ」がおすすめ。

今回は、産後エステの基本と共に、肌らぶ編集部おすすめの、産後エステの代表的なメニューをご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 産後エステ|目的

まず初めに、産後エステを受ける前に知っておいていただきたい、産後エステの目的についてお話しします。

産後エステの目的は、妊娠・出産という大きな変化を経験した身体を、妊娠前の状態に近づけるためのお手伝いをすることです。
例えば、妊娠・出産による骨盤の開きや、妊娠中に運動量が減ったことによる基礎代謝の低下など。
そうした、妊娠・出産時に変化の生じた身体を、妊娠・出産前の状態に近づけることで、身体を痩せやすい状態に持っていくことが、産後エステの目的です。

ただし、出産後のボディラインを妊娠前の状態に近づけるには、産後エステと共に、適度な運動や食生活の見直すことが大切です。

出産直後の身体はまだ本調子ではありません。産後、運動を始める際は担当医に相談をした上で、軽い運動から始めるようにしましょう。

また、育児によるストレスや疲れをリフレッシュするため、産後エステを利用するというママも増えています。
出産したことによる生活環境の変化がストレスとなり、体調やメンタルに影響を及ぼすことがあります。
産後エステには、そうしたメンタル面の疲れに対するお手入れとしての目的もあるのです。

2 産後エステ|受ける時期

次に、産後エステを受ける時期についてのお話です。

先にもお話した通り、妊娠、出産とさまざまな変化が起こった心身は本調子ではないため、まずは安静にして、身体を休めてあげることが大切です。

十分な休息期間を取った上で、産後エステを始める時期については、赤ちゃんの定期健診の際などに、担当医に相談することをおすすめします。

フェイシャルやオイルトリートメントのように、施術内容が比較的軽いエステメニューの場合、産後一か月程度で医師による施術の許可が出ることが一般的なようです。
また、ボディマッサージのように、カラダ全体に力を加える産後エステは、一般的に産後3か月以降から通い始めることが理想とされています。
それは出産後、子宮の大きさや身体の状態が非妊娠時の状態に戻る時期が、産後3カ月ほどだと言われているためです。

また、バスト周りのエステは、授乳中は控える必要があります。バストアップエステは、お子さんの乳離れが済み、ミルクへの切り替えや断乳が終わった後にスタートすることをおすすめします。

3 おすすめの産後エステ

ここでは、おすすめの産後エステメニューを3つ、ご紹介いたします。
妊娠、出産の疲れを癒す間もなく始まった子育ては、大変だけどそれ以上の喜びや感動を与えてくれる貴重な体験。とはいえ、やはり疲れは溜まるもの。たまには息抜きしたいな、と思ってしまうママも少なくありませんよね。

そこで今回は、そんなお疲れママにひと時の安らぎを与えてくれる、リラクゼーション的な意味合いの強いエステメニューのご紹介です。

3-1 おすすめの産後エステ|フェイシャルエステ

まずは、「フェイシャルエステ」のご紹介です。
産後エステで行うフェイシャルエステは、妊娠、出産によるホルモンバランスの乱れや、生活環境の変化によって、疲れの影響を受けやすくなっている肌のお手入れを目的としています。
フェイシャルエステでお手入れをすることで、肌にうるおいを与え、ハリツヤのある健康的な顔色を目指します。
お疲れ顔でする「いないいないばぁ」より、ハリツヤのある元気顔でする「いないいなばぁ」のほうが、赤ちゃんもきっと喜んでくれるはずですよね。

■おすすめの産後フェイシャルエステサロン
Mother
fgSlide001

麻布十番と池袋に店舗を構える、マタニティ(産後)専門サロン「Mother」。
妊娠初期から臨月、出産後まで通い続けられるよう、それぞれの時期に合わせたメニューが用意されています。

(※メニューによっては、施術を受けられる時期が決まっているものもあります。また、担当医の許可が得られない場合、施術を受けられないこともあります。
産後エステの場合、一ヵ月検診で担当医より日常生活OKと診断されてからの施術となります。)

【フェイシャルメニュー】
・ベーシックフェイシャル 1回45分 ¥6,000(税抜)
オーガニックリンパマッサージをメインとしたベーシックなフェイシャルメニュー。
お肌のキメを整えたい方、乾燥が気になる方におすすめのメニューです。

・リラックスフェイシャル 1回60分 ¥8,000(税抜)
ベーシックフェイシャルにデコルテ・肩周りのリンパマッサージをプラスしたメニュー。
フェイシャルのお手入れと共に、肩こりや首こりを楽にしたい方におすすめです。
(2016年4月7日現在の情報です)

3-2 おすすめの産後エステ|ボディエステ

次に、産後の「ボディエステ」についてご紹介します。
産後のボディエステは、アロマオイルなどを使用した、ゆるやかなハンドマッサージによるリラクゼーションと、妊娠・出産後により開いてしまった骨盤周りのトリートメントが中心になります。

出産後の骨盤は、妊娠・出産により広がってしまうことがあります。
骨盤の広がりは基礎代謝に影響を及ぼすことがあり、それにより血行やリンパの流れが滞ると、むくみや産後太り、下半身太りの原因になってしまうこともあります。
骨盤周りのお手入れにより、血行やリンパの巡りを促し、むくみや冷えといった悩みを軽減させることも期待できるのです。

■おすすめの産後ボディエステサロン
コンフォート
room2

池袋サンシャイン直結の、無料託児所付き隠れ家的エステサロンです。
kidsroom

(併設されている託児所の様子)

産後フェイシャル、ボディトリートメントと、育児でお疲れのママのためのメニューが多数用意されています。
完全個室の施術ルームでゆっくりと施術を受けている間、お子さんは15畳の広々としたキッズスペースで、プロのベビーシッターがお預かりしてくれるので、ママも気兼ねなくリラックスすることができますね。

【ボディエステメニュー】
産後ボディケア 1回60分¥9,000(税抜)
月一~二回の施術が基本となります(個人差があります)。
妊娠・出産により、産後の骨盤まわりは身体や足腰を支える力が弱まってしまいがち。
そのため、産後は足元がふらついたり、股関節や腰が痛んだりすることがあります。
この「ボディエステメニュー」は、骨盤周りのお手入れを行うことで、そうした悩みを防ぐことを目的としたメニューです。

一か月検診の結果、問題がなく、医師の許可があれば、産後一か月から施術を受けることができます。
もちろん、併設された託児所は、生後一か月のお子さんの預け入れが可能です
(2016年4月7日現在の情報です)

4 産後エステ|まとめ

産後エステの基本的な情報と、おすすめの産後エステをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
産後エステには、ボディラインのお手入れだけでなく、育児を頑張っているママの、心のお手入れという意味もあります。

妊娠・出産は女性の人生にとって重大なイベント。
緊張の連続で大変なこともあるかと思いますが、あまり熱心になり過ぎず、たまには頑張っている自分を誉め、産後エステでご褒美をあげてみてはいかがでしょう?

お子さんの健やかな成長を第一に考えながらも、いつか大きく成長したお子さんに、「自慢のママ」と呼んでもらえるように、自分磨きも忘れずにいたいものですね。

※この記事は2016年4月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る