メニューを開く
2017年4月17日 更新

カバー力ファンデーションが欲しいなら!選ぶべきはBBクリーム

カバー力 ファンデーション「また今日もメイクが崩れてしまった…本当にカバー力のあるファンデーションが知りたい!」毎日そう切実に感じている方も多いと思います。

美フェイスを保つカバー力あるファンデーションが欲しいなら、ずばり肌らぶ編集部からおすすめしたいのは、オール・イン・ワン化粧品の「BBクリーム」です!

気になる部分をカバーしながら美フェイスを保ってくれる、おすすめの「BBクリーム」についてご紹介します。



1.カバー力あるファンデーションの選び方

カバー力 ファンデーション

カバー力あるファンデーションを選ぶ際は、“肌カバー・保湿成分・UV対策”の3つのポイントに注目して選ぶことを肌らぶ編集部ではおすすめします。

ピーリングの発祥地・ドイツで生まれたといわれるBBクリームは、美容液・保湿クリーム・ベースメイク・ファンデーション・日焼け止め等の役割を、たった1本で叶えるオール・イン・ワンの便利さで、今や世界中から支持を集めています。

伸びが良く、肌に余計な摩擦による負担を与えずに保湿しながらカバーができる部分も、美しい肌演出に欠かすことのできないアイテムです。

①肌カバー

しっかり肌に密着し、毛穴や乾燥によるくすみなど、肌の気になる部分をカバーしながらメイク崩れを抑えるファンデーションがおすすめです。

なめらかで伸ばしやすいテクスチャーを選ぶと、肌になじみやすく、メイク持ちの良さが期待できます。

②保湿成分

過度の乾燥はメイク崩れを招きます。保湿成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合で肌をカバーしながらうるおいを保つものがおすすめです。

③UV対策

肌のデリケートになりがちな部分は紫外線の影響を受けやすいので、UV対策ができるものを選びましょう。SPF・PA値は、シーンに合わせて選ぶとよいでしょう。日常使いであれば、SPF20~30/PA+~++前後がおすすめです。
カバー力 ファンデーション

【肌らぶ編集部参考BBクリーム】
今回は、通信販売で購入可能かつ気軽に使用できるスティックタイプのBBクリームの中から、肌らぶ参考商品として選んでいます。

マナラ BBリキッドバー

マナラ BBリキッドバー
販売会社:株式会社ランクアップ

BBクリームの手軽さと、リキッドファンデーションが叶える仕上がりの美しさを両立した一品。スティックタイプなので、手を汚さず使えます。

肌にのせると、すーっととろけるかのように、なめらかに広がって、ムラのない仕上がりに。

スーパーソフトフォーカスパウダーで日焼けによるシミ、乾燥による小じわなど気になる肌悩みをカバーしながら、肌をなめらかに整えます。

SPF35 PA+++でありながら紫外線吸収剤フリー。合成香料・鉱物油・タール系色素・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン不使用。

株式会社ランクアップ公式HPはこちら

2.おすすめのBBクリームの使い方

カバー力 ファンデーションさらに美しい肌を目指すために、ムラなく綺麗に仕上がるBBクリームの使い方をご紹介します。

仕上げに軽めにフェイスパウダーを重ねると、崩れにくくなるのでおすすめです。

〈BBクリームの手順〉

(1)BBクリームをパール粒大の大きさで手の甲に取る
(適量はメーカーによって異なる場合有り)
(2)顔の5点(額・両目の下・あご先・鼻筋)にBBクリームをのせる(鼻筋は少量)
カバー力 ファンデーション
(3)顔の中心→外側→あご先→額→鼻筋→両目の下の順にBBクリームを伸ばしていく
カバー力 ファンデーション
(4)伸ばし終わったらスポンジで優しく押さえて、肌に密着させる
カバー力 ファンデーション
(5)フェイスパウダーを軽く全体にのせる
(フェイスパウダーをのせることにより、持ちが良くなります)

3.まとめ

カバー力 ファンデーションいかがでしたでしょうか。
カバー力あるファンデーションを見つけて、美しい理想の肌を演出し、もっと魅力溢れる毎日を過ごしていきましょう!

この記事は2017年4月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。