メニューを開く
2017年6月7日 更新
PR

クリームファンデーションの魅力♡おすすめファンデーションも!

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別「クリームファンデーションが気になるけれど、他のファンデーションと何が違うのかな?」と考えていませんか?

肌をカバーしたいしたい方、乾燥肌の方、もしかしたら、あなたの肌に合うのはクリームファンデーションかも…?

そこで今回は、クリームファンデーションの魅力についてご紹介します。

クリームファンデーションをキレイに塗るポイントや、おすすめのクリームファンデーションもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!




1.クリームファンデーションの魅力

さっそく、クリームファンデーションの主な魅力を4つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1-1.肌をしっかりカバーしやすい

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションの魅力のひとつとして、肌ムラなどをしっかりカバーしやすい点があります。

クリームファンデーションは、油分の多いこっくりとしたテクスチャーで肌にしっとりと密着し、ファンデーションの中でも肌ムラをカバーしやすいタイプだとされています。

「肌をしっかりカバーしやすい」ということがファンデーションを選ぶ際の大きなポイントである方には、おすすめです。

1-2.しっとりとした仕上がりになりやすい

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションは、しっとりと仕上がりやすいことも魅力のひとつでしょう。

油分が多く、商品によっては保湿成分が含まれていることもあります。

そのため、肌が乾燥しやすい寒い季節にクリームファンデーションを使用する方も、少なくありません。

また、オフィスが乾燥しやすい方、元々乾燥しやすい肌タイプの方などにもおすすめです。

1-3.自分の肌の色に合わせやすい

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションは、違うカラーのクリームファンデーションを混ぜて、自分の肌に合うカラーにアレンジすることができるのも魅力のひとつです。

手の上で混ぜても良いですし、パレットの上でスパチュラを使用して良く混ぜても良いでしょう。

肌にピッタリなカラーに自分でアレンジできるのは嬉しいですよね。

1-4.肌のツヤを演出しやすい

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションは、自然な肌のツヤを演出しやすいのも魅力のひとつです。

もちろん最後にパウダーでおさえた方が崩れにくいですが、テカりやすいとされているTゾーンだけパウダーでおさえることで、頬のツヤ感を活かしたベースメイクに仕上げやすいでしょう。

2.おすすめ!クリームファンデーション

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたいクリームファンデーションをご紹介します。

肌の色に合うものが見つけやすいよう、カラー展開が豊富なクリームファンデーションを選びました。

10min ミネラルクリームファンデ SPF50+ PA++++
クリームファンデーション 10min ミネラルクリームファンデ販売会社:株式会社T&M
容量:4g
カラー展開:9色
SPF50+ PA++++
価格:5,500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
10min ミネラルクリームファンデーションは、時間がたつにつれてファンデーションのカラーがどんどんなじんでくるファンデーションです。
軽いつけ心地で、素肌が艶めいているようなナチュラルで美しい肌を演出します。
保湿成分「馬プラセンタ」「ストロングマヌカハニー」等を配合。肌のうるおいを保ちます。

公式HP

3.クリームファンデーションをキレイに塗るポイント

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別ここでは、クリームファンデーションをキレイに塗るポイントをご紹介します。

ポイントをおさえてメイクをすることで、クリームファンデーションならではの、なめらかなツヤ肌を作りましょう♪

①しっかり保湿のお手入れをする

どのタイプのファンデーションを塗る際にも共通していることですが、しっかりと保湿のお手入れを行いましょう。

肌の乾燥は化粧崩れの原因のひとつになります。

②スパチュラを使用する

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別ジャータイプのクリームファンデーションは、スパチュラを使用しましょう。

指ですくうよりも衛生的にファンデーションを管理することができ、爪の間にクリームファンデーションが入ることも避けられます。

③メーカー推奨の量か、少量を使用する

クリームファンデーションは、油分も多く、良く伸びるので、メーカー推奨の量か、それより少量をとることをおすすめします。

多めに肌に塗ると、厚塗り感が出てよれやすくなり、化粧崩れの原因になりやすいです。少量をとって薄く伸ばしていきましょう。

④両頬から塗る

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションを塗る際は、顔の中でも広い面積を占める頬から塗ります。頬は、毛穴やシミなどカバーしたい肌悩みの出やすい部分でもあるため、顔の中で最もファンデーションが必要な部分なのです。

指ではなく、パフやブラシで塗る場合も同様に両頬から塗りましょう。

広い部分を塗って残ったファンデーションを、Tゾーンや目の周り、小鼻、口周りに伸ばしていきます。

特に、目の周りや口周りは良く動くため、ヨレやシワになりやすい部分です。なるべく薄く塗るよう心掛けましょう。

⑤スポンジで油分をおさえる

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションを顔に塗ったら、仕上げに何もついていないスポンジで肌を軽くおさえ、余分な油分をとります。

こうすることで、クリームファンデーションが肌に密着するため、崩れにくくキレイに仕上がります。

首の境目が気になる場合は、そのままスポンジでぼかしてなじませると自然になじむのでおすすめです。

クリームファンデーションは、仕上げにフェイスパウダーをつけると、ファンデーションのもちが良くなります。

クリームファンデーションの質感を生かしたい方は、テカりやすいTゾーンだけでもフェイスパウダーをつけることをおすすめします。

4.クリームファンデーションの化粧直し方法

最後に、クリームファンデーションの化粧直しの方法についてご紹介します。

パウダーファンデーションと違って、なかなか気軽に直せない・・・とお悩みの方必見です。

【用意するもの】
・ティッシュ
・スポンジ
・フェイスパウダー
・クリームファンデーション

①ティッシュで皮脂をとる
クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別まずは、余分な皮脂をティッシュで押さえましょう。それだけでも、だいぶキレイな肌の印象になります。

②スポンジで浮いたクリームファンデーションを密着させる
クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別ティッシュオフをしたら、キレイなスポンジで力を入れずに、ファンデーションを塗るように伸ばします。浮いてしまっていた部分のファンデーションを、平らにならすイメージです。

③フェイスパウダーを塗る
クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別最後に、化粧直しを行いたい部分にポンポン、とフェイスパウダーをのせます。

★クリームファンデーションがはげてしまったら
クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別クリームファンデーションがとれてしまい、素肌が見えてしまうこともありますよね。

そんな時には、少量のクリームファンデーションを使って化粧直しを行いましょう。

クリームファンデーションを指の腹に薄くつけて、トントンとメイクが落ちた部分になじませていきます。

最後にフェイスパウダーで仕上げればキレイに化粧直しができます。

クリームファンデーションを持ち歩くのが面倒な方は、ソフトコンタクトレンズケース等に小分けにして入れると、化粧直し用としてコンパクトに持ち運びができるのでおすすめですよ。

5.まとめ

クリームファンデーション ランキング 魅力 おすすめ 年代別今回はクリームファンデーションについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ツヤのある肌は、イキイキと若く、上品に見せてくれます。

今までマットなマシュマロ肌派だった方も、クリームファンデーションでうるおいのあるツヤ肌を演出してみてくださいね。

この記事は2017年4月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。