メニューを開く
2016年10月21日 更新

カバーしながらしっとり肌に!クリームファンデーションおすすめ3選

クリームファンデーション おすすめ「クリームファンデーションが欲しいけれど、どんなものを選んだら良いのかな…?」と、お悩みではありませんか?

クリームファンデーションは、ファンデーションの中でもしっかりカバーでき、肌にたっぷりの潤いを与えられる点が魅力です。

今回は、クリームファンデーションおすすめ3選と、クリームファンデーションの選び方をお伝えします。




1.クリームファンデーションはこんな方におすすめ!

クリームファンデーションは、しっかりとカバーしたい方、しっとりとした感触がお好みの方におすすめのファンデーションです。

クリームファンデーションを使ってメイクすることによって、色むらや毛穴などをなめらかにカバーし、適度なツヤのある肌に仕上がります。

上質な印象を与えることができるため、普段使いはもちろん、ドレスアップする機会での使用もおすすめです。

また、肌に潤いを与えることもできるので、冬場や、いつも肌が乾燥してしまう方にもおすすめです。

クリームファンデーションはカバーができて潤いも感じられる、とても魅力的なファンデーションなのです。

2.クリームファンデーションおすすめ3選

★保湿もカバー力も重視したい方におすすめ

POLA B.A ザ クリーミィファンデーション
BA (2)まるでスキンケアクリームのような使用感で、みずみずしく潤った肌に整えるクリームファンデーションです。
濃密な感触のクリームが、肌に溶け込むようになじんで肌色を均一にカバーします。6色展開です。

⇒POLA 公式通販サイトはこちら

★崩れにくいクリームファンデーションをお探しの方におすすめ

ハウスオブローゼ アミュールシフォン クリームファンデーション
HORツヤのあるしっとりとした肌に整えるクリームファンデーションです。
しっかりしたテクスチャーのクリームが肌にピタッと密着し、なめらかなツヤのある肌に仕上げます。4色展開です。

⇒ハウスオブローゼ 公式通販サイトはこちら

★ツヤとハリのある肌をつくりたい方におすすめ

エレガンス コスチュームスキンEX
エレガンスつややかでハリのある肌を演出するクリームファンデーションです。
肌に吸い寄せられるように伸び広がり、毛穴や色むらをカバーします。7色展開です。

⇒エレガンス 公式ホームページはこちら

3.クリームファンデーションの選び方のポイント

①自分の肌に合った色を選ぶ

フェイスラインクリームファンデーションに限らず、あらゆるファンデーション選びで最も重要なのが色選びです。

自分の肌に合った色を選ぶには、顔と首の境目であるフェイスラインに塗ってみましょう。顔にも首にもなじんで、自然に見える色がおすすめです。

②クリームのテクスチャーを確認する

クリームファンデーションは、テクスチャーをチェックすることをおすすめします。

クリームファンデーションは、しっかりカバーできるのが魅力ですが、人によってはテクスチャーが少し重たく感じるものもあります。

ファンデーションを毎日心地よく使うためにも、テクスチャーを確認し、自分にとって好みの感触なのか試してみましょう。

4.クリームファンデーションの塗り方

クリームファンデーションは、指で塗ることでファンデーションが肌に密着しやすくなり、メイクが崩れにくい仕上がりになります。

最後にスポンジでぼかしてなじまると、なめらかで色むらのない肌を演出することができます。

手を汚したくない方は、スポンジやブラシを使用しても良いのですが、量の調節や力加減が若干難しいため、はじめは指で塗るのがおすすめです。

[使用量]

顔全体に使用する目安量はパール粒大です。

手の甲に出し、少量ずつ中指に取ります。
1下地

[塗り方]

ファンデーション 塗り方 手順

①頬を塗る

頬は片頬ずつ塗ります。その都度ファンデーションを取りましょう。

顔の中央から外側へスルスルと伸ばしていきます。

カバーしたい部分は指に少量のファンデーションを取って、トントンと優しくたたきこむとキレイに仕上がります。

②額を塗る

額は皮脂による化粧崩れが起こりやすいため、少なめのファンデーションで仕上げましょう。

額の中央から髪の生え際に向かってファンデーションを広げます。

③鼻を塗る

鼻も皮脂による化粧崩れが起こりやすい部分です。

そのため、ファンデーションは付け足さずに、指に残ったファンデーションで薄く塗りましょう。

鼻筋に沿って塗り、小鼻は指先でくるくると円を描くと、ファンデーションが密着しやすいです。

④目まわり・口まわりを塗る

目まわり・口まわりも良く動くため、ファンデーションが崩れやすい部分です。

そのため、ここも指に残ったファンデーションでおさえるようになじませましょう。

⑤フェイスラインをぼかしてなじませる

最後に、スポンジを使用してフェイスラインをぼかします。

その際に顔全体もスポンジでパッティングすると、ファンデーションが肌とより密着して崩れにくくなります。

力を入れすぎたり、こすったりするとファンデーションが落ちてしまうので気を付けましょう。

5.まとめ

今回は、おすすめのクリームファンデーション、クリームファンデーションを選ぶポイント、クリームファンデーションの基本的な塗り方をご紹介しました。

きちんとした印象の肌に仕上げることのできるクリームファンデーションを使いこなし、ハリもツヤも感じる美しい肌をつくりましょう!!

※この記事は2016年2月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。