メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社イッティ

目尻のしわが気になる方必見!予防対策&おすすめアイテムとは?

目尻 シワ

目尻にできる「しわ」が気になってはいませんか?

目尻のしわには種類があり、それぞれに原因があります。

ここでは、目尻のしわの種類と、目尻のしわをできにくくするた
めの対策をお伝えします。

>>>目元に悩んでいる方へのアイクリーム商品はこちら



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

グラシュープラス
グラシュープラス

値段:1,500円(税抜)
内容量:20g
販売会社:株式会社イッテイ
「乾燥小じわ」をメインに※1「くすみ」※2「シミ」※2「美白」など
目元の様々な悩みをお持ちの方におすすめできるアイクリームです。

特徴:「高分子ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・低分子ヒアルロン酸」の保湿成分が角質層全体を包み込み、
保湿成分を含む「セラミド」がお肌の乾燥から守ってくれます。

さらに「プラセンタエキス」も配合されているので目元に潤いとハリを与えます。

通常価格9,334円(税抜)のところ、なんと、初めての方限定で特別価格1,500円(税抜)でお申込みが可能です。
(※2016年4月12日時点の情報です)

目元の小じわで悩んでいる方へのアイクリームです。
※1汚れや古い角質による※2日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

1.目尻のしわ|種類と原因

目尻のしわは大きく分けて3つの種類があるといわれています。

1-1.乾燥によるしわ

目元_しわ05乾燥によるしわは、お風呂上がりやスキンケアをした直後など、肌に潤いがある状態では消えるのが特徴と言われています。

このしわは、肌の潤いが不足することが原因でできてしまうといわれています。

目元は顔の中でもっとも皮膚が薄いといわれるので、皮脂腺が少なく乾燥しやすい部分のため、潤いが不足しやすいことから、しわができやすいのです。

乾燥によるしわは、放っておくと、深くくっきりとしたしわ(加齢によるしわ)になってしまうことがあります。

1-2.表情じわ

目元_しわ06表情じわは、笑ったときにできるしわが、真顔の状態でも消えずに残ってしまうのが特徴です。

このしわは、毎日繰り返している表情の癖が原因でできてしまうといわれています。

表情が作られるときは、表情筋が柔軟に伸縮することによって皮膚も一緒に収縮するので、一時的に顔にしわができます。

表情が豊かでよく笑う人は、皮膚の収縮の癖がつきやすく、本来は一時的なものであるしわが、定着しやすくなるため、目尻にしわができてしまう可能性があるのです。

表情じわも、潤いが不足することで、加齢による深いしわになってしまうことがあります。

1-3.加齢によるしわ

目元_しわ04加齢によるしわは、しわが深くて太くはっきりとしていて、まぶたや目の下にハリがなく、たるんでいるのが特徴です。

このしわは、年齢を重ねることによって、肌のハリや弾力が低下することが原因だといわれています。

肌は、年齢を重ねるとともに、潤いが奪われやすくなることで、ハリ・弾力も低下してしまうからです。

また、紫外線の影響を強く受けてダメージが蓄積されてしまうと、肌はハリを失ってしまうといわれています。

さらに、目の周りにある眼輪筋という筋肉の一種が衰えて緩んでしまうことで、皮膚が支えられなくなってまぶたがたるみ、目尻のしわの原因となることもあるのです。

加齢によるしわは、一度できてしまうとセルフケアで改善することは難しいため、できる前から対策を行うことが大切です。

2.目尻のしわ対策

目尻のしわをできにくくするためには、過度な刺激を与えず、すこやかな肌を保つことが大切です。

ここでは、日常生活で行う、目尻のしわ対策をご紹介します。

①日焼け対策をする

サングラス日焼け対策をして、紫外線の影響を過剰に受けないように肌を保護し、目元の繊細な皮膚を守りましょう。

紫外線を過剰に浴びることによって、肌の潤いが不足すると、ハリが失われやすくなり、しわの原因となる可能性があります。

そのため、目元までしっかり日焼け止めを塗ることをおすすめします。

目元はとても皮膚が薄くデリケートな部分なので、伸びの良い、肌になじみやすいテクスチャーの日焼け止めを使用してみましょう!

また、しっかりと目元を保護するために、サングラスを使うこともおすすめです。

②アイメイク&メイクオフはやさしく丁寧に行う

ポイントメイク落としアイメイクをするときや、アイメイクを落とすときは、必ずやさしく丁寧に目元に触れるようにしましょう。

目元の皮膚は繊細なので、メイク方法やアイテム選びによっては、目元に強い刺激を与えて摩擦が起きてしまい、目尻のしわの原因となってしまう可能性があります。

目元を強くひっぱりながらアイラインをひいたり、アイシャドウを塗るときにチップやブラシでゴシゴシと力を加えたりすることは控えましょう。

また、目元のしっかりメイクを落とす場合には、力を加えずにするっとメイクを落とすことができるアイメイクリムーバーを使用することをおすすめします。

アイメイクリムーバーの正しい使い方はこちらの記事を参考にしてください。

【おすすめアイテム】
POLA  ミュゼルアイメ-クアップリムーバー
POLA

公式HP

③眼輪筋のトレーニングをする

眼輪筋のトレーニングを行うことで、目元の筋力を鍛え、筋力の衰えによるしわを予防しましょう。

1日3回を目安に行うことをおすすめします。

【眼輪筋トレーニングの方法】

エクササイズ①人差し指と中指でピースを作り、人差し指を目尻、中指を目頭にそっと当てます。

②そのまま視線を上に上げ、天井を見ます。

③ゆっくり目を細めます。まぶしいものを見るようなイメージです。

④目を細めた状態のまま20秒キープします。

3.目尻のしわが気になる方へ!プラスしたいおすすめアイテム

目尻のしわをできにくくするためには、毎日のお手入れを丁寧に行い、すこやかな肌を保つことが大切です。

乾燥しやすい目元の潤いが不足しないように、専用アイテムをプラスしたお手入れを行うことがおすすめです。

【おすすめアイクリーム】
アテニア アイエクストラセラム
ATTENIR

乾燥しやすい目元におすすめのアイクリームです。
肌に潤いとハリを与えます。

公式HP

アヤナス アイクリーム コンセントレート
アヤナス アイクリーム

デリケートに傾きがちな目元にピタッと密着する、なめらかな使用感のアイクリームです。
肌に潤いを与え、なめらかにします。

公式HP

POLA サインズショット
サインズショット

毎日繰り返す表情によって皮膚にかかる圧に着目した、部分用クリームです。
肌に潤いを与えて、乾燥による小じわを目立たなくします。

公式HP

B.A ザ アイクリーム

BA

年齢を重ねた肌に現れる、しわ・たるみ等の原因といわれている「糖化」に着目したシリーズのアイクリームです。
肌にハリとツヤを与え、なめらかにします。

公式HP

エリクシール シュペリエルレチノバイタル アイマスク(医薬部外品)

エリクシール シュペリエル  レチノバイタル アイマスク(医薬部外品)

年齢や乾燥などによってお悩みが出やすい目元の集中的なお手入れができる、アイマスクです。

目の下や目尻にフィットし、肌にうるおいとハリを与えて、整えます。

公式HP

4.目尻のしわ|すぐに改善したいなら美容皮膚科へ!

おしり ぶつぶつ 病院

目尻のしわをよくしていきたい場合は、美容皮膚科で治療を受けることもひとつの方法です。

しわの種類によって、最適な治療方法は異なるため、まずは医師に相談してみることをおすすめします。

また、美容皮膚科での治療は、結果に個人差があり、リスクも伴う場合があります。

美容皮膚科での治療を受ける場合は、必ず信頼できるクリニックを選び、納得した上で行いましょう。

5.まとめ

目尻のしわは、過度な刺激を与えずに、肌をすこやかに保つことで、予防していくことが大切です。

また、乾燥を防ぐために、お手入れにアイクリームをプラスすることもおすすめします。

今すぐに対策を初めて、目尻のしわが目立たない、なめらかな目元を目指しましょう!

この記事は2016年9月1日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

>>>目元に悩んでいる方には、人生で一度は試していただきたいアイクリームはこちら


Pocket
LINEで送る