メニューを開く
アスタリフト;

縮毛におすすめのシャンプー3選とアウトバストリートメント

縮毛 シャンプー
縮毛を何とかしたい、シャンプーで縮毛をマシにできないかな?と思っていませんか?

クセ毛の中でもうねりが細かい縮毛は、とにかく髪の広がりが目立つので大変ですよね。
手触りはチリチリ・ゴワゴワしていて、扱いにくくてため息が出てしまいます。

今回は、縮毛のお手入れが少しでも楽になるよう、おすすめのシャンプー3選とボリューム感を抑えやすくするドライヤーのかけ方を紹介します!


astalift
astalift

1 縮毛の原因とおすすめのシャンプー

縮毛は生まれつきの髪質や毛穴の形など遺伝の要素が強く、セルフケアでストレートヘアを目指すのは難しいとされています。

ただ、縮れ毛の原因には、髪の毛の傷みや毛穴に皮脂汚れが詰まったことによる髪の生える道の歪みもあります。

また、生まれつきの縮毛で、さらに髪の毛の傷みも重なってうねりがきつくなってしまう場合もあります。

■縮毛におすすめなのはアミノ酸シャンプー!

縮毛のうねりをゆるやかにしたい方には、アミノ酸シャンプーがおすすめです。

アミノ酸はタンパク質を構成している成分で、人間の身体はタンパク質で作られています。

アミノ酸洗浄成分を使用したシャンプーは、そのタンパク質と同じ成分で洗うため、髪や頭皮にうるおいを保ちながら洗うことができるのです。

水分と油分が保たれた健やかな髪は、髪の悩みを抱え込みにくいので、うれしいですよね。

2 縮毛におすすめのアミノ酸シャンプー3選と使い方

肌らぶ編集部がおすすめしたいアミノ酸シャンプー3選をご紹介します!
アミノ酸洗浄成分だけでなく、保湿成分や泡立ちの良さなどもチェックして選びました。

2-1 縮毛におすすめのアミノ酸シャンプー3選!

① クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ【医薬部外品】

クイーンズバスルーム
販売会社:MBL株式会社

【肌らぶ編集部コメント】
アミノ酸由来洗浄成分と植物由来洗浄成分が独自のバランスで配合され、しっかり髪と頭皮を洗うアミノ酸シャンプーです。

保湿成分の冬虫夏草エキスとヒアルロン酸がしっかりうるおし、きしみにくく指通りのよい髪に導きます。

縮毛のうねりやクセが気になっている方に試していただきたいシャンプーです!

② リマーユ シャンプー

リマーユ
販売会社:リバテープ製薬株式会社

【肌らぶ編集部コメント】
アミノ酸洗浄成分と馬油(保湿成分)が配合されたシャンプーです。
クリーミーでモチモチと弾力のある泡が、髪と頭皮を包むように洗い、髪に健やかなしなやかさを与えます。

保湿成分の馬油やシラカバ樹脂エキスが、髪の水分と油分を補い保ちます。

オレンジ油とレモン果皮油が配合され、柑橘系のほのかな香りが漂います。

髪をしなやかにまとめ、ボリューム感を抑えたい方に試していただきたいシャンプーです!

③ uruotte アミノ酸シャンプー

uruotte
販売会社:株式会社クィーン

【肌らぶ編集部コメント】
ヤシ油由来のアミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーです。

契約農家で有機栽培されたホホバから作られたオーガニックホホバオイルが頭皮にうるおいを与えてくれます。

シャンプーの泡でパックをするのもおすすめです。

パックの後、マッサージをするように頭皮を揉みながら洗うことにより、よりしっとりとうるおいます。

髪にうるおいを与えてくれるので、髪の広がりを落ち着かせて、クシ通りを良くしたい方に試していただきたいシャンプーです!

2-2 シャンプーするときの2つのポイント

間違った洗髪をすると、髪を乾燥させたり傷めてしまう場合があります。

髪の毛の傷みは縮毛のうねりやクセをひどくしてしまう場合があるので、髪と頭皮の汚れを落としながらも、優しく丁寧に洗うことが大事です。

髪を洗う際のポイントを押さえておきましょう!

ポイント1 ぬるま湯のシャワーで髪を洗う

シャンプーをする際のシャワーの温度は38度前後のぬるま湯が適していると言われています。

熱いお湯だと髪や頭皮から必要以上に皮脂を取ってしまい、乾燥や傷みを招く場合があるからです。

ただ、冷たい水だと毛穴が開かず詰まった汚れが落としにくくなってしまうため、38度前後が適温とされているのです。

ポイント2 指の腹を使って優しく洗う

ゴシゴシと力を入れてシャンプーしてしまうと、髪や頭皮を傷めてしまう場合があります。
縮毛の髪が傷んでしまうと、うねりやクセなどが出やすくなり、よけいに扱いにくくなってしまうことがあるかもしれません。
シャンプーは手のひらで水と混ぜて、しっかり泡立てた状態で頭に乗せ、指の腹で頭皮を優しく洗うよう心がけましょう。

指をすべらせて洗うのではなく、頭皮の毛穴から汚れを揉み出すように少しずつ手を移動させると、毛穴の皮脂汚れが浮きやすくなります。

3 縮毛におすすめのドライヤーのかけ方とヘアオイル

髪は、熱したあと冷えるときに形状が決まると言われているので、ドライヤーのかけ方を工夫すれば、縮毛のうねりやクセをゆるやかにすることができます!

タオルドライで大まかに髪の水気を取ったら、これからご紹介する髪の乾かし方を試してみてください!

3-1 縮毛の方におすすめのドライヤーのかけ方

① 頭皮や髪の毛の根元から乾かしていく

ドライヤー
まずは頭皮や髪の毛の根元から乾かしていきます。
頭皮に指を添えて軽く髪を浮かせ、熱風が頭皮や髪の根本に温風が届くようにしましょう。

髪は過剰に熱にさらされると、乾燥しすぎて傷みが出やすくなってしまいます。

ドライヤーは髪から20センチ以上離して使いましょう。また、同じ場所にずっと熱風があたらないよう、細かく揺らすようにドライヤーをかけるようにしましょう。

② 髪を下に引っ張りながらドライヤーをかける

ドライヤーボリュームダウン
頭皮や髪の根元が乾いたら、髪を手ぐしで下に引っ張るようにして、ドライヤーを髪の根元から毛先に向けてかけていきます。

このとき髪を肩の前で集めるようなイメージでドライヤーをかけると、縮毛のうねりや広がりをゆるやかにすることができます。

髪が乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えて、髪の流れを固定させましょう。
髪を手のひらやロールブラシなどで上からおさえながら、冷風をあてます。

3-2 ドライヤー前にヘアオイルを使うとgood♪

ヘアオイルは、オイルそのものの重みで縮毛のうねりやクセをゆるやかにするだけでなく、髪にうるおいを与え、しっとりとしなやかな髪にしてくれます。

ドライヤー前につけることで、髪を保護して熱の影響を受けにくくするとも言われているので、ぜひ活用していきましょう!

① ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ホホバオイル
【肌らぶ編集部コメント】
鮮やかな金色が見た目にも美しいゴールデンホホバオイルです。

髪と頭皮の水分と油分を補い保ちます。

サラサラとした軽い質感のオイルで、髪にもよくなじみます。

髪や頭皮だけでなく、顔や身体にも心地よく使うことができます。

② mogans ディープモイストオイル

mogans(モーガンズ) ディープモイストオイル
【肌らぶ編集部コメント】
植物由来の成分で作られたディープモイストオイルです。

保湿成分のアルガンオイルやアンズ核油などが髪の内部まで浸透して、髪をなめらかに補修します。
さらっとしていてつけやすく髪や頭皮によくなじみます。

スポイト式になっており、手に適量を取り出せるので便利です。

4 まとめ

縮毛におすすめのアミノ酸シャンプー3選を紹介しました。いかがでしたか?

縮毛はクセ毛の中でもうねりが強く、シャンプーやドライヤーでサラサラストレートにすることは残念ながら難しいです。

しかし、髪の傷みを予防・補修し、毛穴の汚れもしっかり落とすことで、うねりをゆるやかにして扱いやすくすることはできます!

ご紹介した縮毛におすすめのシャンプーに加えて、シャンプーのポイントやドライヤーのかけ方も意識して、毎日のヘアケアをおこなってくださいね。

この記事は2016年4月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る