メニューを開く
2016年10月19日 更新

可愛いマスクがたくさん!つけると楽しくなれちゃうマスク5選

マスク 可愛い
人と同じマスクはイヤ!可愛いマスクがほしい!と思っていませんか?

最近ではレースがあしらわれたものや、柄つきのものなど可愛いマスクがたくさんでていますね。

今回は、可愛いマスク5選と、マスクをつけているときに気をつけてほしいポイントを紹介します!



1 可愛いマスク5選!

それでは早速、みんなと差をつけられる可愛いマスクを見ていきましょう。
自分が欲しい「可愛いマスク」のイメージが固まるように、様々なタイプのマスクを紹介します!

1-1 リボンとレースが可愛い!「マカロンレースマスク」

マカロンマスク

レースにサテンのリボンがチッピングされた可愛いマスクです。

ピンクベージュ、アイスブルー、アイボリー、パステルピンク、イエロー、パステルグリーン、パステルパープル、ベージュ、ピンクとカラーも充実しています!

繰り返し洗濯して使えるので経済的でメイクがついても大丈夫!
タオル地で付け心地もいいですよ。

 

1-2 可愛いけど甘すぎない「シルモア」

シルモア

可愛いマスクが欲しいけど、甘すぎるのはちょっと…という方は水玉柄はいかがでしょうか?

エメラルドとローズの2種類から選べます。
外側はコットンの二重ガーゼ、肌に当たる内側はシルクガーゼを使用していて、喉を乾燥から守ってくれます。

洗濯して繰り返し使えます。また、耳かけはアジャスター付きでしっかりフィットさせることができますよ。

 

1-3 可愛い和柄がたくさん!「おしゃれ ガーゼプリーツマスク」

和柄マスク

可愛い和柄シリーズのマスクです。耳かけの色もステキですね。
左から、桜唐草、タンポポ、亀甲梅、小白草、猫に水玉、梟(ふくろう)となっています。

生地の取り位置によって色柄が異なるので、同じマスクを買った人とも完全にカブることはありません。

プリーツのほかに立体タイプのマスクもあり、そちらはプリーツとは異なる和柄5種類の展開となっています。

 

1-4 いくつになっても大好き!「ハローキティ大人用プリーツマスク」

キティちゃん

キティちゃんがプリントされた大人用の使い捨てマスクです。
ピンク色でいちごの香りつきと、つけているだけで気分があがっちゃいますね。

同じピンクで、いちごの香りがするマイメロディバージョンのマスクもありますよ。

 

1-5 可愛い動物モチーフ!「アニマルマスク クロクマ」

クロクママスク

愛らしいクロクマの鼻をモチーフにしたマスクです。
表地にぬいぐるみ素材を使用して触り心地がいいです。

イベントに参加するときなどにつけていくと目立って良いですね。
当て布つきなので、普段使いをすることもできます。

2 マスクをつけるときのポイント

せっかくマスクをつけるのであれば、可愛くみせるだけでなく、風邪の予防や花粉対策もしたいですよね。

マスクをつけているときのポイントを押さえて、健康管理にも役立てましょう!

2-1 マスクを顔にフィットさせる

マスクはピッタリと顔にフィットするように装着しましょう。

肌とマスクの間がスカスカでは、マスクをする意味がありません。その隙間からホコリや花粉、ウイルスが侵入してしまいます。
顔の凹凸にそって装着するように心掛けましょう。鼻や頬以外に、下アゴの部分も隙間ができやすいので気を付けてください。

マスクの正しいつけ方はコチラ↓
バリエーション豊富!おすすめのマスク10選と正しいつけ方

しかし、マスクのサイズが合っていなければ、正しくつけていてもなかなか顔にフィットしないでしょう。
マスクのサイズは男性用、女性用、子供用がありますが、他にもサイズが豊富なものもあります。自分の顔や肌に合うサイズを使いましょう。

2-2 マスクのフィルターに触ったりアゴにかけたりしない

マスクの位置を調整するとき、フィルター部分を触ってしまうと、マスクの外側についていたウイルスや花粉が手についています。
また、会話をするときや息苦しくなったときにマスクをアゴにかけてしまうと、アゴについていた花粉などの飛散物がマスクの内側についてしまう可能性があります。

マスクを調整するときは端を持ち、マスクは基本的にずらさず、耳かけ部分を持ってはずすことが大事です。

3 まとめ

さまざまなタイプの可愛いマスクを紹介してきましたが、いかがでしたか?

可愛いマスクと一口にいっても、レースが施されたものや、柄物、立体的なぬいぐるみモチーフなど様々なタイプがありますね。
どんな可愛いマスクが欲しいか、イメージが固まったのではないでしょうか。

今回ご紹介した可愛いマスクはほんの一例です。ぜひ自分にとって1番可愛いマスクを見つけてくださいね!

この記事は2016年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。