メニューを開く
アスタリフト;

ディセンシア3つのシリーズを試した口コミ情報!

ディセンシア 口コミ

「ディセンシア」は、ポーラ・オルビスグループが販売しているブランドです。

今回は当サイト「肌らぶ」の、ディセンシアに興味がある編集部員が、実際に3種類のトライアルセットを使用して、口コミを書きました。
ぜひ参考にして下さい!


astalift
astalift

1.「ディセンシア」ってどんな化粧品?

ハテナ

ディセンシアは、株式会社decencia(ポーラ・オルビスグループ)から販売している、
自分の肌は敏感だと感じてしまう方に向けた化粧品ブランドで、
コンセプトごとにシリーズが分かれています。

エイジングケア※1をしたい方向けの「アヤナス」

美白※2ケアをしたい方向けの「サエル」

お手入れの基本、保湿をしっかりしたい方向けの「つつむ」

そして、クレンジングと洗顔料の「スキンアップ」

という4つのシリーズがあります。

※1年齢に応じたお手入れ
※2日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ

ディセンシアについて、ネット上にはすでに多くの口コミや情報がありますので、
試してみたいと思った方も多いと思います。

ただ、ディセンシアは現在通販のみでの販売となっているので、
「気になるけどなかなか手に取る機会がない・・・」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、1人の編集部員が「アヤナス」「サエル」「つつむ」3つのトライアルセットを注文し、試してみました。

■今回試した肌らぶ編集部員⇒29才(女)・混合肌

悩み⇒全体的に皮脂が多いのに部分的には乾燥する(特に目元)、生理前になるとニキビができる、Tゾーンがすぐテカる

2.ディセンシア アヤナスの口コミ

アヤナス

ここでは「アヤナス」の口コミを紹介します。
アヤナス」は、レッドで統一された洗練されたパッケージが特徴的でした。

ディセンシア アヤナスのトライアルセット内容:
・アヤナス ローション コンセントレート 20mL(化粧水)
・アヤナス エッセンス コンセントレート 10g(美容液)
・アヤナス クリーム コンセントレート 9g(クリーム)

こちら、それぞれの口コミを記載します。

●アヤナス ローション コンセントレート 20mL

アヤナス トライアル

かなりとろみのあるローションです。
濃厚ですが、肌へのなじみはよく、べたつかない印象です。
肌にしっかりとうるおいを与えてくれたように感じました。
化粧水というより、美容液のような感覚でした。

●アヤナス エッセンス コンセントレート 10g

アヤナス トライアル

乳白色で、一見乳液のようにも思える美容液です。
こちらの1回分の使用料は、化粧水と比べて少ないですが、
その量でもしっかりと顔全体にお手入れができます。
顔に塗布するとすぐに肌の角質層まで入り込んでいってくれるような気がしました。
軽くマッサージをしながら顔になじませることができるので、気持ちよくお手入れができました。

●アヤナス クリーム コンセントレート 9g(クリーム)

アヤナス トライアル

水分と油分がたっぷりつまったようなクリームという印象です。
濃厚なクリームというよりは、ジェルとクリームのような感覚で、ぷるんとしたテクスチャーです。
なのであまり濃厚さは感じず、さらっとしたつけ心地でした。
顔全体になじませると、化粧水と美容液で与えられた水分を保ってくれたイメージが印象的です。

<全体的に>
トライアルセットに使用方法が同梱されているので、それに沿ってお手入れしたのですが、正直最初は覚えられず面倒に感じることもありました。
しかし、その手順をしっかり守ると、しっかり顔全体にうるおいを届けているような気持ちになりました。
著者は混合肌でTゾーンは油分が多く出やすいため、クリームはTゾーン以外に使っていました。
夕方になると、目元の乾燥による小じわがかなり気になっていたのですが、アヤナスでお手入れをしている時は目立たなくなったように感じます。
また、肌にハリを与えてくれたように思いました。
エイジングケアとして販売されているこの「アヤナス」は、水分・油分ともに補いたいという肌が乾燥しがちな方におすすめです。

※年齢に応じたお手入れ

(※すべて個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

3.ディセンシア サエルの口コミ

サエル トライアル

続いて、「サエル」の口コミを紹介します。
深みのある青をベースにした、クールなイメージのパッケージです。

ディセンシア サエルのトライアルセット内容:
・ホワイトニング ローション クリアリスト 14mL(化粧水)
・ホワイトニング エッセンス クリアリスト 8mL(美容液)
・ホワイトニング クリーム クリアリスト 9g(クリーム)
※すべて医薬部外品

それぞれの口コミを記載します。

●ホワイトニング ローション クリアリスト 14mL【医薬部外品】

サエルローション

とてもさらっとした化粧水でした。
一見「水」のように感じるこの化粧水は、肌にすっとなじみ、ハンドプレスするごとに著者の手から肌へ水分が移っていくような感覚でした。
べたつきがなく、お手入れ後の肌はみずみずしく潤っていたように見えました。

●ホワイトニング エッセンス クリアリスト 8mL【医薬部外品】

サエル美容液

こちらもかなりさらっとしており、一見では化粧水との見分けができないほどでした。
ただ肌になじませていくごとに、手に伝わる肌のもっちり感が、「さすが美容液だな」と思わせてくれました。

こちらも肌へのなじみがよく、気持ちよくお手入れできました。

●ホワイトニング クリーム クリアリスト 9g【医薬部外品】

サエルクリーム

見た目は白くてとろみがあるので、もっと濃厚なのかと思いましたが、
肌に塗ったときの感触は軽やかで、あまり重みは感じませんでした。
朝・夜と使いましたが、乾燥しがちな目元のうるおいを保ってくれていたように思います。
夜のお手入れ時、皮脂が出やすいTゾーンにクリームを塗布するのは少し戸惑いましたが、
朝起きたとき様子を見てみたら、テカっていませんでした。

<全体的に>

サエルで印象に残ったのは、「肌なじみの良さ」です。
化粧水・美容液・クリームすべて、肌にすっとなじんでくれました。
お風呂上りのお手入れでは、なじんでいくにつれ火照った肌がひんやりして気持ちが良かったです。
サエルは香りにもこだわっているようで、ローズやゼラニウム、ローズマリーが配合されていますやさしい香りがして心地よかったです。
美白ケアをうたうサエルでのお手入れは、しっかりうるおいを与えてくれたおかげか肌がみずみずしい印象になりました。
肌にうるおいを与えつつ日焼けによるシミ・そばかすも防ぎたいという方にはおすすめです。

※日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ

(※すべて個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

4.ディセンシア つつむの口コミ

つつむ トライアル

最後に「つつむ」の口コミをご紹介します。
水色のパッケージで、「水」を想像させる印象を受けます。

ディセンシア つつむのトライアルセット内容:
・つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14回分(クレンジング)
・つつむ ジェントル ウォッシュ 10g(洗顔料)
・つつむ ジェントル クリームウォッシュ 1回分(洗顔料)
・つつむ ローションセラム E 14mL(化粧液)
・つつむ フェイスクリーム 10g(クリーム)
・つつむ フェイスクリーム S1 1回分(クリーム)
・つつむ フェイスクリーム R1 1回分(クリーム)
・つつむ デイ モイスチャーヴェール 1回分(下地/クリーム)

それぞれの口コミを記載します。

●つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14回分

つつむ クレンジング

クリームタイプのクレンジングです。
HPによると、おすすめは「6回すすぎ」だそうです。
このクレンジングはクリームタイプでありながら、
少量でもしっかりメイクを落としてくれました。メイクとなじむのが早かったです。すすぐときは、本当に「6回」位で落とせた気がします。

●つつむ ジェントル ウォッシュ 10g

つつむ 泡立て

石鹸タイプの洗顔料です。
泡立てネットを使うと、なめらかな泡がすぐにできました。たっぷりの泡で洗顔できて気持ちよかったです。さっぱりとした洗いあがりでした。その後に使用したスキンケア化粧品が、よく肌になじんでくれたように思います。

●つつむ ジェントル クリームウォッシュ 1回分

つつむ 洗顔フォーム

こちらはフォームタイプの洗顔料です。
フォームタイプなので、ネットがなくてもとても泡立ちが良かったです。
きめ細やかな泡を作る事ができました。洗いあがりはしっとりとしていました。

●つつむ ローションセラム E 14mL

つつむ 化粧水

とろっとしたテクスチャーの化粧液です。
個人的にとろみのある化粧品が好きなのでお手入れの時間が楽しみになりました。
とろみはありますが、肌へのなじみはとても早かったです。
この化粧水を塗布したあとの、ぷるぷるとした肌の触り心地が気持ちよかったです。

●つつむ フェイスクリーム S1  1回分

つつむ S1

化粧水のあとに塗布するクリームですが、クリームというより「水分のペースト」のようなテクスチャーです。
クリームの中では1番さらっとしたテクスチャーでした。
とてものびがよく、1回分の量はそんなに多くなかったように見えましたが顔全体すみずみまで伸ばすことができました。

●つつむ フェイスクリーム 10g

つつむ クリーム

丸型のケースに入ったクリームです。
「S1」のクリームより濃厚なテクスチャーで、「S1」と「R1」の中間の濃厚さ、という印象のクリームです。
クリームは油分を補ってくれるものですが、どちらかというと水分も補ってくれたような感触でした。べたつかず、お手入れのあとの肌がもちもちになりました。

●つつむ フェイスクリーム R1 1回分

つつむ R1

こちらもクリームですが、3種類のクリームのうち1番濃厚でしっかりとしたテクスチャーでした。
他のクリームと比べると若干硬めですが、顔全体にしっかり伸ばすことができました。
著者はUゾーンが乾燥しがちなのですが、水分・油分を十分に補ってくれたような感触がありました。

●つつむ デイ モイスチャーヴェール 1回分

つつむ デイクリーム

テクスチャーの感じは「S1」のクリームに似ています。
日焼け対策も期待できる、日中用のクリームです。
「ヴェール」というだけあり、化粧液後の肌にヴェールをかけてしっかり水分を保ってくれたように感じました。
SPF16PA++で日焼け対策も期待できるこのクリームは、一石二鳥で、慌ただしい朝には嬉しいアイテムでした。
下地として使いましたが、ファンデーションのノリも良かったです。

<全体的に>

「ディセンシア つつむ」シリーズは、「つつむ」という言葉がぴったりの化粧品だと思います。著者の肌をたっぷりのうるおいでつつんでくれた気がします。
とにかくしっかり保湿してくれたので、使ってみて、気持ち良かったです。
部分によってベタベタしたりかさかさしたりしがちな肌が、お手入れのあとにもちもちしていたように感じました。
化粧水もしっかりうるおわせてくれましたが、「クリーム」がすごいなと思いました。
3種類それぞれ違いはありましたが、どれも「クリーム」というよりは少し透明がかっていて「水分のペースト」のようでした。とてもよくのびるワセリンのような、そんなイメージです。とにかくうるおいを肌に与えたい!という方におすすめのシリーズです。

(※すべて個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

5.ディセンシアの化粧品はどこで買える?

ディセンシアの化粧品は現状、ドラッグストアなど実店舗では販売していません。
通販のみとなっています。

肌に合わないかも、という方のために、到着後30日以内であれば返品保証があります。
こちら、使用後でも対応してくれるのが嬉しいですね。

興味あるな、使ってみようかな?などと思われた方は公式サイトへどうぞ。

水分も油分もしっかり補って保湿したい方はアヤナス
日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎたい方はサエル
しっかりうるおいを肌に与えたいという方はつつむを、

まずは試して、肌に合うかどうか確認してみて下さい!

6.まとめ

ディセンシアシリーズの口コミはいかがでしたか?

肌質や肌悩みは人それぞれですので、まずはトライアルセットから試してみることをおすすめします!

※この記事は2016年11月11日時点(最終更新日)での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る