メニューを開く

誰にも言えないデリケートゾーンのにおい!原因&対策法をご紹介

デリケートゾーン におい
デリケートゾーンのにおいについて、「もしかして私だけかな?」と、お悩みではありませんか?

ふとした時に感じるデリケートゾーンのにおい・・・。しっかりと洗っているのに、どうして!?と不安になることもありますよね。

デリケートゾーンのにおいの原因はいくつか考えられます。
デリケートゾーンは、その呼び名の通り人には聞きづらいデリケートな部分だからこそ、こっそりとにおい予防対策やお手入れをしたいですよね。

デリケートゾーンのにおいについてお悩みの方は、多くいらっしゃいます。
そこで今回は、デリケートゾーンのにおいの原因から予防対策法についてお話しします。

これを読めば、まわりに気付かれずにこっそりと対策をとっていくことができるかも?
気になっている女性の方は是非チェックしてみて下さいね!



1.デリケートゾーン、においの原因

デリケートゾーンデリケートゾーンのにおいの原因を作り出しているものとして、細菌が考えられます。

デリケートゾーンは元々敏感な部分で、ムレやすい環境にありますので、細菌がとても繁殖しやすくなっていると言われています。
この細菌が繁殖することによって、においを強く感じることがあります。

ここで注意ですが、
・おりものの量が急に多くなった
・おりものからとても強いにおいがする
・おりものの色が今までと違う色になった

・・・等が表れた場合は、他の可能性が考えられますので、気になった方は専門医に相談してみましょう。

つぎに、デリケートゾーンのにおいの原因を大きく分けて3つお伝えします。
心当りがないかを思い出しながら一緒に確認していきましょう。

1-1.ナプキンによるもの

デリケートゾーン12月経時、デリケートゾーンのにおいが気になる方は多くいらっしゃると思います。

元々の月経時の血液のにおいに加え、ナプキンで更ににおいが強くなりがちです。

長時間ナプキンを取り替えていない、まだキレイだから取り替えなくても大丈夫と、ナプキンをそのまま付け続けてしまう時はありませんか?

キレイに見えていても、そこには細菌が繁殖している可能性もあります!
おりもの対策で付けるミニナプキン・ライナーなどにも同じことが言えます。

同じナプキンを付け続けることも、デリケートゾーンのにおいが強くなる原因になります。

デリケートゾーンは先程ご紹介したように、とてもムレやすい部分です。
長時間同じナプキンを付け続けることでにおいは強くなり、デリケートゾーンにとっては良くない環境です。
においと共に細菌が繁殖し、かゆみ等に繋がることもあります。

1-2.ボディソープの負担によるもの

背中ニキビデリケートゾーンはとても敏感な部分です。
肌に合わないボディソープで洗うことがデリケートゾーンへの負担となり、においが生じてしまうことが考えられます。

においをとり除こうと、ゴシゴシ強く洗う・こするなどの洗い方も、デリケートゾーンの負担となる可能性があります。

1-3. 汗やムレによるもの

日焼け止め 冬1においの元となる細菌は、汗や湿った環境を好むと言われています。

デリケートゾーンを締め付けるような、通気性の悪い下着等の環境は、細菌が増えてしまう原因になると言われています。

冬場は保温性タイプのタイツも多くみられます。
保温性タイプのタイツは、温まりやすい点が寒い冬にはうれしいですよね。
しかし、温めることによってデリケートゾーンも汗をかきやすくなり、においが発生しやすい状態になることがあるので、通常のタイツと使い分けながら冬を乗り切りましょう。

2.デリケートゾーンのにおいを防ぐための3つの対策

デリケートゾーンのにおいを防ぐ為にも、日頃からデリケートゾーンを清潔に保つ行動を心がけましょう。
ここでは、日常でデリケートゾーンのにおいを防ぐために心がけてほしい行動をご紹介します。

2-1.ナプキンは頻繁に取り替える

オリゴ糖 おすすめナプキンは例えあまり汚れていなくても2、3時間経ったら取り替えることをおススメします。
なぜなら、ナプキンはあまり汚れていないように見えても、
時間が経つにつれ、見えない細菌がいる可能性が高まっていくと言われているからです。

各メーカーから通気性を重視してつくられたナプキンも多く販売されていますので、ナプキン選びの際はパッケージなどをよく見て見極めましょう。

2-2.デリケートゾーンは洗い心地がやわらかなもので洗う

デリケートゾーンは、肌触りがやわらかいもので丁寧にやさしく洗うようにしましょう。

ボディソープは種類が多くありますが、もしデリケートゾーンのにおい対策をしたい場合は、「デリケートゾーン専用ソープ」を使ってみてはいかがでしょうか。

【おススメ☆デリケートゾーン専用ソープ】

コラージュフルフル 泡石鹸(医薬部外品)
コラージュフルフル

無香料・無色素・弱酸性。デリケートゾーンのことを考えてつくられたソープです。
赤ちゃんのおしりにも使えます。
ワンプッシュでクリーミーな泡が出て、ラクラク洗えるのも便利で良いですね。

公式HP

2-3.通気性を良くする

反り腰 ストレッチストッキングやガードルなど重ね履きをする際は、通気性を意識しましょう。
例えば長時間履く場合は、ボトムはピッタリと締め付け感のあるものよりも、通気性を考えてゆとりのあるものを選ぶことをおススメします。
ある程度のデニールもありながら通気性のあるタイツや、
夏場にうれしい通気性のあるストッキングも多くありますので、そういったものを選ぶと良いですね。

3.まとめ

デリケートゾーン6女性の皆さん、いかがでしたか??

デリケートゾーンの悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

当てはまることが多かった方も、今日から意識していきましょう。

焦らずに、意識して丁寧にケアしていくことで、悩みはだんだんと落ち着いていきます。

快適な日々を過ごす為にも、出来ることからはじめていきましょう!

この記事は2017年1月2日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る