メニューを開く

斜め前髪の作り方!誰にでもできる簡単カット&流しスタイリング

斜め前髪 作り方 「斜め前髪の作り方がわからない!」 「私の斜め前髪、なんだかうまくいかない…」とお悩みの方はいませんか?
ふんわり、くるんとした斜めに流した前髪は、女の子を可愛く見せてくれる最強アイテムです!

しかし、「なんだかうまくいかない…」と、もやっとした思いを抱えている方も多いはず。
実は、斜め前髪はただ斜めに流せばよいというものではないのです。

そこで今回は、「ふんわり、くるん」とした斜めに流した前髪を、誰でも簡単に再現できてしまう、とっておきの作り方をご紹介します♪

斜め前髪を再現するための前髪のセルフカット方法から、斜め前髪のブローの方法、そして斜め前髪のスタイリング方法まで!
斜め前髪をキレイにつくるための3ステップを、一挙に公開してしまいますよ!
斜め前髪に憧れている女の子、必見です♪


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.斜め前髪をキレイに仕上げる!セルフカット方法

斜め 前髪 作り方それでは早速!斜め前髪を再現する上で大切な、セルフカットの方法をご紹介します。

今回ご紹介するセルフカットは、カットをすることで斜め前髪がよりキレイにスタイリングできるようになる、いわば斜め前髪のベースつくりです。
しかし、前髪を伸ばしているからカットしたくない、と言う方はセルフカットの工程は飛ばしてもOkです。

また、セルフカットに抵抗がある方やセルフカットに不安がある方は、美容院で前髪カットをしてもらうという方法もあるので、検討してみてはいかがでしょうか?

1-1.斜め前髪のセルフカットに必要なアイテム

まずは、斜め前髪のセルフカットに必要なアイテムをご紹介します。

①鏡 流し 前髪 作り方 ②カットばさみ 流し 前髪 作り方 ③クシ 流し 前髪 作り方 ④ドライヤー 流し 前髪 作り方

1-2.斜め前髪のセルフカット手順

流し 前髪 作り方それではいよいよ、斜め前髪のセルフカットの手順をご説明します!
とても簡単なので、一緒にトライしてみてくださいね♪

◆斜め前髪のセルフカット①前髪をブローし、整える

斜め 前髪 作り方まずは前髪をカットしやすいように、前髪部分をブローして、生えグセや寝グセを整えます。

【POINT】
美容院でヘアカットを行う際は、濡れた状態で行うことがありますが、セルフカットは乾いた状態で行いましょう。

濡れた前髪は、根元部分がしんなりとして下に垂れ下がった状態にあります。
しかし、髪は乾くと根元が立ち上がるため、スタイリング後の前髪は濡れた状態の時よりも短くなってしまうのです。
切り過ぎを防ぐため、斜め前髪のセルフカットは必ず、乾いた状態で行いましょう。

◆斜め前髪のセルフカット②前髪を流したい方向とは逆側にまとめてカット

斜め 前髪 作り方 斜め 前髪 作り方 乾いた前髪を、流したい方向とは反対側にクシで流します。

床と平行になるように構えたクシ、または2本の指の間で前髪を固定します。
クシ、または指をガイドとして、毛先に対して縦にカットばさみを構え、前髪の毛先を、仕上がりより2㎝ほど長くカットします。

【POINT】
斜め前髪を「ふんわり、くるん」と仕上げたい場合、仕上がりとは反対側にまとめてカットすることが重要なポイントになります!
斜め 前髪 作り方斜め 前髪 作り方斜め 前髪 作り方前髪は、長い方から短い方へ向かって流すと、毛先がキレイに丸くなりやすいという特徴があります。

斜め前髪のセルフカットはこの特徴を利用するため、流したい方向とは反対側にまとめてカットすることで、斜めのカットラインを作り、前髪を斜めに流しやすくしているのです。

◆斜め前髪のセルフカット③長さを確認しながら、好みの長さにカットする

斜め 前髪 作り方 斜め前髪のセルフカットは、長さを確認しながらカットを進めていくことがポイントです。

カットに夢中になるあまり、前髪を切り過ぎてしまった…! なんてことにならないように、斜め前髪をセルフカットする際は、一気にカットすることは避けましょう。

少し切ったらクシでとかし、「今、前髪はどれくらいの長さなのか」を確認し、必要であればさらにカットする、という形で慎重に切り進めていきましょう!

2.斜め前髪をキレイに仕上げる!ブローの方法

斜め 前髪 作り方 次に、斜め前髪をキレイに仕上げるための、ブローの方法をご紹介しましょう。 セルフカット後のブローはもちろん、毎朝のスタイリング時にも活用できる、斜め前髪の基本的なブロー方法です。 一緒にやってみましょう!

◆斜め前髪をキレイに仕上げるブロー①根元まで湿らせてからブロー

斜め 前髪 作り方流し前髪をキレイに仕上げるため、もう一度霧吹きやスタイリングウォーターを使用し、前髪を根元から湿らせます。

前髪を斜めの形で長い時間キープするために、スタイリングする前に前髪の生えグセをリセットすることが必要です。
前髪の根元にある生えグセは、水で湿らせることで、リセットすることができます。 前髪を、根元部分からしっかりと湿らせてから、ブローをするようにしましょう!

前髪を根元まで湿らせたら、ブラシを使用して前髪を全体的に右側に集め、ドライヤーをかけます。 流し 前髪 作り方今度は前髪全体を左側に流し、ドライヤーをかけます。 流し 前髪 作り方前髪を左右交互に動かしながら、前髪の根元が完全に乾くまでドライヤーをかけます。

前髪の生えグセを取るため、ブラシで根元部分をしっかりと抑えながらドライヤーをかけることがポイントです。

◆斜め前髪をキレイに仕上げるブロー②前髪の毛先に、内巻きのカールを作る

流し前髪をキレイに仕上げるため、ブラシを使用して前髪に、内巻きのカールを作ります。

前髪を流したい方向にまとめ、毛先に対して平行にブラシを置き、毛先から根元まで巻き込みながら、ドライヤーをかけます。 斜め 前髪 作り方根元まで巻き込んだら、そのまま3秒程度、ドライヤーをかけながらキープします。 斜め 前髪 作り方これを何度か繰り返し、前髪に内巻きのカールを作ります。

3.斜め前髪をキレイに仕上げる!スタイリング2つの方法

斜め 前髪 作り方 最後に、斜め前髪をキレイに仕上げるためのスタイリング術をご紹介します。

斜め前髪をキレイに仕上げるためのスタイリング術として今回は、代表的な「コテ仕上げ」と「カーラー仕上げ」の2つの方法をご紹介します。
まずは、斜め前髪をスタイリングする際、コテを使用する方法とカーラーを使用する方法では、何が違うのかをご説明します。
それぞれのスタイリング方法の違いを知っておくと、その日の予定に適したスタイリング方法を選ぶことができますよ。

【斜め前髪の「コテ仕上げ」と「カーラー仕上げ」の違い】
■コテ仕上げ■
斜め 前髪 作り方
コテの熱で前髪にしっかりとクセ付けすることができます。
雨や雪の日のように斜め前髪が崩れやすくなる日や、絶対に斜め前髪をキレイな状態でキープしたい!という日におすすめです。

■カーラー仕上げ■
斜め 前髪 作り方カーラーを巻いて、クセが付くまで放置することができるので、ヘアスタイリングにかかる時間を短くすることができます。
身支度に時間をかけられない忙しい朝など、ヘアスタイリングの時短が求められる時におすすめです。

このように「コテ仕上げ」と「カーラー仕上げ」ではそれぞれ、異なるメリットを持っています。
それぞれのメリットを理解し、使い分けてみましょう。

3-1.斜め前髪をキレイに仕上げるスタイリング◆コテ編

斜め 前髪 作り方まずは、コテを使った斜め前髪のスタイリング方法をご紹介します。

※前髪が乾いた状態で行います。
前髪を、流したい方向とは反対側にまとめ、毛先に対して並行にコテを構えます。
斜め 前髪 作り方前髪の毛先からコテで巻き込み始め、根元あたりまで巻き込みます。
※コテは熱くなっています。おでこを火傷しないよう注意しましょう。

3秒程度経ったらコテを外し、前髪のクセを確認します。
癖付けが足りないようでしたら、もう3秒コテで巻いてみましょう。

3-2.斜め前髪をキレイに仕上げるスタイリング◆カーラー編

ホットカーラー 使い方次に、カーラーを使った斜め前髪のスタイリング方法をご紹介します。

※前髪が乾いた状態で行います。
カーラーのクセをしっかりと付けるために、前髪を少しだけスタイリングウォーターで濡らします。
(※スタイリングウォーターがない場合は、水でもOK。)
流し 前髪 作り方前髪を少し濡らしておくと、カーラーのクセをしっかりと付けることができます。

斜め前髪をキレイと仕上がるために、前髪を流したい方向とは逆側に前髪を集め、カーラーで巻きます。
流し 前髪 作り方前髪の毛先部分にくるんとしたカールを付けるため、カーラーは毛先部分から巻いて、根元のやや手前まで巻き込みます。
(※前髪の量が多い、前髪を厚めに作っていると言う方は、前髪を上下2つに分けてそれぞれカーラーで巻いてもOK。)

カーラーを巻いたら、そのまましばし放置!
その間にメイクや着替え、洗濯、掃除といった必要な用事を済ませてましょう!

大体10分~15分前後の放置時間の後、前髪にクセが付いたか確認し、OKであればカーラーを外します。

4.斜め前髪をキレイに仕上げる!仕上げの方法

斜め前髪の形が完成したら、最後に斜め前髪の仕上げとして、スタイリング剤を付けましょう。
スタイリング剤は前髪のスタイリングをキープする為に使用するアイテムです。
ここでは、スタイリング剤を上手に活用し、斜め前髪をきれいな状態のままキープする方法をご紹介します。

◆斜め前髪の仕上げ方法①前髪の内側の根元にスプレーをかける

斜め前髪をふんわりと仕上げるため、ヘアスプレーで根元の立ち上がりをキープします。

前髪の表面からヘアスプレーをかけると、前髪に重さが出てしまい「ぺたん」とした重い印象の前髪になってしまいます。
ヘアスプレーをかける際は、前髪を下から支える感覚で、前髪の内側に、下方向からスプレーをかけるようにしましょう。 斜め 前髪 作り方

◆斜め前髪の仕上げ方法②斜め前髪の表面を、スプレーをかけたクシで整える

斜め前髪をキレイな状態で長時間キープするため、ヘアスプレーをかけたクシで形を整えます。

ヘアスプレーはヘアスタイルをキープするためのアイテムですが、前髪につけ過ぎると、かえって前髪のスタイリングが崩れやすくなることがあります。
前髪に直接つけるのではなく、ヘアスプレーをクシにつけ、間接的に前髪に付けるようにしましょう。
前髪を流したい方向へまとめた後、表面をなぞるような感覚で、クシでさっととかします。 斜め 前髪 作り方

5.まとめ

斜め前髪の作り方を、「セルフカット」「ブロー」「スタイリング」に分けてご紹介しましたが、いかがでしたか?

斜め前髪はただ流せば完成!という訳ではありません。
ふんわり、くるんとした斜め前髪を作るには、前髪を斜めに流れやすい状態に保ち、斜めに流れるクセを作り、斜めの流れをキープするスタイリングを行う必要があります。

今回ご紹介した斜め前髪の作り方は、とてもベーシックなものであり、誰でもトライしやすい、比較的簡単なものです。
あなたもぜひ、明日の朝から実践してみてください。

この記事は2016年10月31日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事