メニューを開く
アスタリフト;

じんわり赤いドファサルメイクで、色気の滲み出る女になろう!

ドファサルメイク

みなさんは「ドファサルメイク」をご存知ですか?
韓国語で「世の中の全ての男性を魅了するメイク」という意味を持つ「ドファサルメイク」。
赤シャドウやアイラインで演出する、泣いた後のように赤みを帯びた目元が印象的なメイク法で、「色気を帯びたおフェロ顔に変身できる!」と、日本でもメイクマニアの間で人気があります。

しかしそんな「ドファサルメイク」ですが、うまくできなくて困っている人も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、これさえ押さえておけば、誰でも簡単にドファサルメイクがマスターできてしまう「ドファサルメイクの必須ポイント」をご紹介します!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 ドファサルメイクについて

まずはドファサルメイクの基本をご説明します。
ドファサルメイクとは、簡単に言ってしまえば「目元が泣いた後のようにじんわりと赤いメイク」のこと。

目元に赤をのせることで、色気のあるセクシーな印象になり、西洋人のセクシーさとは異なる、アジア人特有の艶のある色っぽさが表現できるのです。

韓国では、目元だけでなくチークやリップ、眉にも赤を使うことで、より赤の印象を強めたドファサルメイクが主流となっていますが、ナチュラルメイク思考の強い日本では、赤を主張させるポイントを絞った、プチ・ドファサルメイクが支持されています。

ドファサルメイクで最も重要なことは、赤を使う面積、ではなく、赤系統の色をいかにうまくぼかし、じんわりとにじみ出たかのような自然なグラデーションをつくるか、なのです。

2 ドファサルメイクのポイント&おすすめアイテム

ここでは、実際にドファサルメイクを行ううえで押さえておきたいポイントと、ドファサルメイクにおすすめのアイテムをご紹介します。

2-1 ドファサルメイク|アイメイク

アイメイクは、ドファサルメイクの主役です。
ポイントは泣いた後のようにじんわりと、滲んだようなニュアンスを演出すること。
アイカラーはクリームタイプやクレヨンタイプのものがおすすめです。
皮膚へしっかり密着するので、ぼかすことで滲んだような印象を演出することができますよ。

■アイカラー

【赤系のアイカラーで絶妙なグラデーションをつくる方法】
濃淡の異なる3つの赤系アイカラーと、パールの入った明るいベージュのアイカラーを用意します。

① アイホール全体に、明るいベージュを薄く塗ります。
ドファサル01

② 赤系アイカラーの最も明るいものを、目尻側にはみ出すようにやや横広に、二重幅(一重の人は、目を開けたとき、うっすらと見えるくらいの位置)に薄く入れます。
ドファサル02-2

③ 赤系アイカラーの中間色を目の形に沿い、ライン状に入れます。目を囲むように描くと、目が小さく見えてしまうので、目頭から目尻までで止めます。
ドファサル03

④ 下まぶたにも、黒目の中心あたりから目尻まで、赤系アイカラーの中間色を入れます。目尻に行くにつれ太くし、やや大胆に入れます。
ドファサル04

POINT
目尻の上下は、「く」の字になるように繋げ垂れ目がちにすると、目元に色気のある憂いを演出することができます。
ドファサル05

⑤ 赤系アイカラーの暗めの色を、目の際ギリギリに、目を囲むようにライン状に入れます。
ドファサル06-2

【おすすめのアイテム】
■NARS マットマルティプル
NARS

モダンな発色が楽しめる、マットタイプのアイカラー&チーク。
そのまま肌にのせると、鮮やかでインパクトのある仕上がりが楽しめます。
少しの水と混ぜ合わせてから肌にのせると、とけ込むように滑らかな伸びが生まれ、シアーでイキイキとした仕上がりを楽しむことができます。

■アイライン

【黒のリキッドで、やや垂れ目がちなラインを細く描く方法】
① 黒のリキッドラインを使用して、やや垂れ目がちなラインを細く描きます。
② 目尻側は目幅より少しだけはみ出し、垂れ目がちな「く」の字形で繋げましょう。
ドファサル07-2

POINT
まつげの間を埋めるように細く描くと、赤いグラデーションでぼけてしまった黒目の存在感をはっきりさせることができます。
ドファサル08-2

③ まつげをビューラーで軽く上げ、ロングタイプのマスカラをさっと塗ります。

2-2 ドファサルメイク|アイブロウメイク

ドファサルメイクのアイブロウは、髪よりやや明るい色味で太めの並行眉を薄く描くことで、憂いを帯びたミステリアスな表情を演出します。
やさしい印象に仕上がるパウダータイプのアイブロウで眉頭を薄めに描くと、アイブロウの印象を抑え、目元の赤味を際立たせることができます。

【ペンシル&パウダーアイブロウで、太めの並行眉を描く方法】
① ペンシルタイプのアイブロウで、眉のアウトラインを描きます。
自然に仕上げるために、眉上の部分は薄めに、眉下の部分は少し濃いめに描いていきます。

POINT
眉尻の高さは眉頭と同じ位もしくは、ほんの少しだけ下にくるイメージで仕上げます。
やり過ぎない程度に「八の字」をイメージして仕上げていくと、憂いのある表情になります。

② ①で描いたアウトラインの内側を、ペンシルよりやや暗めの色をしたパウダーアイブロウで塗ります。
儚げな印象に仕上げるため、普段よりも薄めに、特に眉頭を薄く仕上げていきます。
しっかり塗り過ぎないのがポイントです。

【おすすめアイテム】
マキアージュペンシル&パウダータイプ ダブルブロークリエーター
ダブルブロークリエーター

ふんわり仕上がるパウダーと、繊細なラインを描くことができるペンシルが一体化したアイブロウ。
カートリッジタイプなので付け替えができ、単品使いも、合わせ使いもできる便利さが魅力です。
描きやすい柔らかいチップがうれしいアイテムです。

 

2-3 ドファサルメイク|リップメイク

ドファサルメイクのリップメイクは、赤系のマットな口紅を使用して、滲み出るような色づきを演出することがポイントです。
滲み感を演出するため、リップラインは取らず、あえて雑に仕上げましょう。

【マットな赤リップで、滲み出るような色づきをつくる方法】
① ふっくらとした唇に見せるため、リップクリームやリップバームで唇をしっかりと保湿します。その後、唇表面のリップクリームやバームの余分な油分を、軽くティッシュオフしておきます。
② リップ用コンシーラーで赤味を抑えます。皮膚と唇の境界は指でなぞり、自然にぼかしておきましょう。
③ 赤系のマットな口紅を、指でスタンプするように、唇の中心から外側に向けポンポンとラフに塗ります。
④ 唇の輪郭よりやや大きめに、透明のグロスを重ね塗りします。
色味を抑えた唇の端と、しっかりと発色させた中央部分のコントラストで、滲み出るような色気のある唇を演出することができます。

【おすすめアイテム】
NARS ベルベットグロスリップペンシル
09301454_560b78f8a0be1_800

クレヨンタイプのリップペンシル。
深みのある、セミマットな発色を楽しむことができます。

 

2-4 ドファサルメイク|その他のメイク

ベースメイク:ドファサルメイクのベースメイクは、セミマットな肌がおすすめです。
ふわりとした明るい印象を演出できるセミマットな肌は、アイメイクとリップメイクの赤味を、より魅力的に見せることができます。

チークメイク:ドファサルメイクのチークメイクは、さりげなく入れましょう。
アイメイクの赤をより印象的に見せるために、ベージュなど、肌馴染みの良いカラーをうっすらと入れることがおすすめです。

3 まとめ

ドファサルメイクのポイントとオススメのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?
ドファサルメイクのポイントは、目元、口元に滲んだようにじんわりとした赤味を出すこと。
泣いた後やお酒を飲んだ後のように、血流でじんわりと仄赤く色づいた皮膚、をイメージしてメイクすると、分かりやすいのではないでしょうか?

あなたも赤の持つ魅力を味方につける「ドファサルメイク」で、女性の匂い立つような色香を漂わせてみませんか?

※この記事は2016年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る