メニューを開く
2016年10月21日 更新

乾燥対策でうるおいのある毎日に!すぐに出来る乾燥対策の方法

乾燥対策
顔や喉の乾燥が気になる…。乾燥対策はどうすれば良いの?!とお困りではないでしょうか?

朝起きたら喉がカラカラになっていたり、オフィスなどで夕方になると顔がカサカサになっていたり…。
しっかり乾燥対策をして、肌も体も健康的に過ごしたいですよね。

そこで今回は、様々な乾燥対策についてご紹介していきます!



1.乾燥対策をしないとどうなる?

乾燥対策を何もせずに過ごすと、以下のような事が起きてしまう可能性があります。

・肌の乾燥、かゆみ
・髪の乾燥
・喉の痛み
・風邪をひきやすくなる
・ドライアイ など

気温が下がると空気中の水分は減少していくとされていますので、冬は特に乾燥しやすくなります。

空気中の水分が減り湿度が低くなると、体の水分は乾燥しているところへ逃げていくため、肌・体・髪などの乾燥が起きてしまいます。

2.乾燥対策の方法とは?

具体的な乾燥対策についてご紹介します。

2-1.空気の乾燥対策

まずは室内など、空気の乾燥対策についてご紹介していきます。
室内を加湿する事で、肌や体・目・髪なども乾燥しにくくなります。

室内の湿度は、40~60%程度が理想的と言われています。
加湿器をお持ちの方は、空気の乾燥対策として加湿器をつけて湿度を保つ事をおすすめします。
花粉 加湿器 湿度

でも加湿器がない…という方でも、加湿器を使わずに空気の乾燥対策をする事は可能です。
加湿器以外の乾燥対策をご紹介します。

~自宅編~

まずは、自宅で出来る乾燥対策を3つご紹介します。

①濡れたタオルや洗濯物を室内に干す
乾燥対策

濡れたタオルや衣類などを干しておくと、室内の加湿に期待が出来ます。
寝る場所の近くに干しておくと、睡眠中の乾燥対策としてもおすすめです。

②入浴後に浴室のドアを少し開けておく
入浴後、浴室を開けておくことで、浴室にたまった蒸気が部屋に流れて加湿に繋がります。

流れた蒸気が一か所にたまってしまうお宅は、扇風機などで空気が流れるようにしてあげると良いでしょう。
30分程度開けておくだけでも加湿に期待が出来ます。

③床を水拭きする
水拭き可能な床であれば、水拭きする事で加湿になります。
床が水拭き出来ない部屋は、テーブルや窓の水拭きをしてみると良いでしょう。

~オフィス編~

オフィスなどでの乾燥対策としては、3つ方法があります。

①お湯を入れたコップをデスクに置く
②濡れたタオルをデスクに掛ける 
③デスクなどを水拭きする

小さな事ですが、これだけでも空気の乾燥を和らげる事が期待出来ます。

2-2.肌の乾燥対策

空気が乾燥していると、肌も乾燥しやすくなります。
乾燥対策

また季節によって、いつもと同じスキンケアをしても、肌の乾燥を感じる事があります。
肌の乾燥が気になる方は、以下のポイントを心がけてみてください。

①顔・体はぬるま湯で洗う

顔や体を洗うお湯の温度が高すぎると、肌に必要な皮脂まで落として乾燥してしまう事があります。

特に顔は皮膚が薄く、刺激を受けやすいとされていますので、30~35度前後のぬるま湯で洗うと良いでしょう。

②こすらず優しく洗う

顔・体を洗う時や拭く時にゴシゴシ擦ると、肌の乾燥につながるとされています。
乾燥対策

しっかりと泡立てて、泡で優しく洗いましょう。
拭く時も、タオルで水分を吸い取るような気持ちで、こすらない事を心がけてみてください。

③肌に負担をかけないクレンジング・洗顔料を選ぶ

肌に合わないクレンジング・洗顔料を使用するのも、乾燥に繋がってしまう事があります。
乾燥対策 洗顔・クレンジング

肌の乾燥が気になる方におすすめのクレンジング・洗顔料をご紹介します。

~クレンジング~
乾燥しがちな肌には、ミルクタイプ・クリームタイプなどのクレンジングがおすすめです。

ミルクタイプは水分が多く、肌に必要な潤いを残しつつ汚れを落とすため、刺激が少ないとされています。
クリームタイプは、馴染ませる時にクッションのようになり、肌への摩擦が少ないとされていますので、摩擦・刺激による乾燥を抑えやすくなります。

~洗顔~
洗顔は、肌への刺激が少ないとされる洗顔石けんで行うと良いでしょう。
洗顔石けんは、洗顔フォームなどよりも洗浄剤(界面活性剤)の刺激が弱く、乾燥肌に向いているとされています。

①・②でもお伝えしましたが、石けんはしっかりと泡立ててから泡で優しく洗い、ぬるま湯でしっかりすすぐことを心がけてみてください。

~肌の乾燥におすすめのクレンジング&洗顔アイテム~
■Duo クレンジングバーム
乾燥対策Duoクレンジングバーム

90g 3,600円(税抜)
肌に乗せると、クリーム状にとろけるクレンジングです。メイクにすばやく馴染みます。

■肌潤石鹸
肌潤石鹸

80g 3,500円(税抜)
きめ細かい、豊かな泡立ちの洗顔石鹸です。

④しっかり保湿をする

入浴後や洗顔後は、出来るだけすぐに保湿ケアをしましょう。
スキンケア 化粧水

体は入浴後に水分が少し残っている状態で、ボディクリームなどを伸ばしていきましょう。

特に乾燥しやすい顔は、化粧水でしっかり保湿成分を補ってから美容液・乳液などで水分が逃げないようにフタをしましょう。

顔の乾燥が気になる方や乾燥しやすい季節におすすめなのは、保湿成分“セラミド”配合の美容液です。
セラミドは、外的な刺激から肌を守るバリア機能が期待出来る保湿力の高い成分です。

~肌の乾燥におすすめの保湿アイテム~
■ETVOS モイスチャーライン
ETVOS トライアル

お試しセット:1,900円(税抜)
(洗顔石けん10g、化粧水30ml、美容液10ml、保湿クリーム5g)

ヒアルロン酸(保湿)配合の化粧水・5種類のセラミド(保湿)配合の美容液と、クリーム・洗顔石けんのトライアルセットです。
セラミドの保湿力をぜひ試してみてください!

2-3.体の内側や喉の乾燥

まずは、体の乾燥を防ぐために意識する事をご紹介します。

①水分をこまめに摂る
こまめに水分を摂る事を心がけましょう。
乾燥対策水を飲む

特に冬は汗をかきにくいため水分摂取が減りがちですが、汗をかかなくても体は乾燥しますので、季節を問わず水分補給が大切です。

1日に水1~1.5リットル程度を目安としましょう。

また、冷たすぎるお水は体を冷やしてしまう事があります。なるべく常温・ぬるま湯に近い温度で飲む事をおすすめします。

②こまめにうがいをする
うがいは、喉の乾燥対策として良いとされる方法です。
うがい

喉が乾燥すると風邪を引きやすくなってしまう事もありますので、喉が乾燥していると感じた時や帰宅後など、1日4~5回程度を目安として、こまめに行うと良いでしょう。

③マスクをする
マスクも喉の乾燥対策におすすめの方法です。
外に出る時や、乾燥しやすい就寝時などにマスクをしておくと良いでしょう。

④あめ・ガムを食べる
手軽に出来る方法としては、のど飴やガムを噛む事です。
唾液が分泌されやすくなるため、乾燥対策になります。
※ただし、虫歯・カロリー摂り過ぎの可能性もありますので、過剰な食べ過ぎには注意しましょう。

3.乾燥を慢性化させないために心がけるポイント

乾燥を慢性化させないために、生活習慣などを見直して、体の内側から気を付けていく事も大切です。

具体的なポイントを3つお伝えします。

■良質な睡眠

健康的な体・肌のためは、良質な睡眠はとても重要なポイントです。
乾燥対策 睡眠

質の良い睡眠のために、以下のポイントを心がけてみてください。

・眠る環境を整える
照明を暗くしたり、枕元にケイタイ・漫画などの眠りを妨げるものを置かないようにして、眠りにつきやすい状態にしましょう。

・就寝1時間前は脳と体をリラックスさせる
あらかじめ脳・体をリラックスさせておく事で、睡眠の質が良くなると言われています。

就寝の1時間程前にぬるま湯に浸かったり、軽いストレッチなどをして、ゆっくり過ごしましょう。

■バランスの良い食事

乾燥が気になる方は、バランスの良い食事を意識しましょう。

栄養の偏った食事を続ける事で、代謝や腸内環境などが変化し、肌にも乾燥が表れてしまう事があります。

乾燥に良いとされる以下の食べ物を取り入れながら、バランスの取れた食事を心がけましょう。
貧血 食事

・卵
・納豆
・いわし
・アボカド
・パプリカ
・モロヘイヤ
・はちみつ

乾燥肌と食べ物の関係について、詳しくは乾燥肌ならこれを食べよう!乾燥肌に良い食べ物&悪化させる食べ物も併せてご覧ください

■タバコを控える

タバコを吸うと、血行が悪くなり肌や体に良くない働きをする事があると言われています。

急にやめるのは難しいかと思いますが、吸う頻度や本数を減らすなど、出来る限り控えるように心がけてみてください。

4.まとめ

乾燥は、肌や体などの不調を引き起こしてしまう事があります。

身近にある物でも乾燥対策が出来ますので、ぜひ今回紹介した内容を参考にしていただき、うるおいのある毎日にしていきましょう!

この記事は2015年12月24日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。