2016年12月5日 更新

乾燥しやすい肌にうるおいを♡おすすめファンデーションランキング

乾燥肌 ファンデーションきちんとカバーするためにしっかり重ねても、すぐにカサついてひび割れてしまったり、粉を吹いてしまったり…乾燥しやすい肌でお悩みの方に、ファンデーション選びは常に悩みのタネです。

乾燥による悩みが多い肌には、一体どんなファンデーションを選べば良いのでしょうか?

肌らぶ編集部から、ナチュラルにうるおって魅力を演出する、乾燥しやすい肌におすすめのファンデーションをご紹介します!


1.乾燥しやすい肌のファンデーションの選び方

デリケートに傾きがちで乾燥しやすい肌は、しっかりと肌をうるおした上で、保湿しながら肌悩みをやわらかにカバーできるファンデーションを選ぶことが大切です。

肌らぶ編集部からおすすめしたいのは、肌に重ねても肌の水分・油分を必要以上に奪うことなく、摩擦をできる限り抑えて美しい肌を演出できる、パウダータイプのファンデーションです。

たくさんの種類があるパウダータイプのファンデーションの中でも、ミネラルファンデーションは、自然由来の素材・ミネラルでつくられていて、肌にうるおいと自然なツヤを与えてくれます。

さらに、一般的なファンデーションに入っている界面活性剤やシリコンなどを含まず、石けんや洗顔料だけで落としやすいようにできています。
肌が乾燥しがちな方や、お手入れをシンプルに行っていきたい方にもおすすめです。

後章では、肌らぶ編集部から乾燥しやすい肌の方に是非おすすめしたいミネラルファンデーションをご紹介します。

2.乾燥しやすい肌におすすめファンデーションランキング

この章では、乾燥しやすい肌の方におすすめのミネラルファンデーションを肌らぶ編集部で実際に使用して、ランキングでご紹介します。

今回は、主成分となる天然鉱物(ミネラル)以外に配合された保湿成分「価格・成分・UV対策・カラーバリエーション」の4項目においてのバランスの良さに着目して、順位をつけています。

1位:
レイチェルワイン ミネラルファンデーション(SPF27・PA+++)

レイチェルワイン ミネラルファンデーション
販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

価格
3,000円(税抜)/4.5g
★トライアルセット 通常価格6,000円(税抜)→1,833円(税抜)
(ミネラルファンデーション0.5g×2色・アクセントフェースパウダー0.3g・ソフトフィットブラシ(本品))
全成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al
UV対策
SPF27 PA+++
カラーバリエーション
11色

☆編集部で実際に使用してみて使い心地をチェックしました!☆
レイチェルワイン ミネラルファンデーション(SPF27・PA+++)
【肌らぶ編集部コメント】
しっとり吸い付くようなリッチな使用感で、ファンデーションを重ねた後の肌は、上品な、ややマット寄りの質感です。

ナチュラル感をキープしながらも、気になる肌悩みはきちんとカバーしたい方におすすめのミネラルファンデーションです。

特筆すべき点は、トライアルセットに入っているミネラルファンデーション用のソフトフィットブラシ。

ミネラルファンデーションとの相性や肌あたりの良さを追究した人工毛のブラシがふんわり心地よく肌にフィットし、なめらかに肌にファンデーションを広げることができます。

ファンデーションは11色展開で、日本人の肌色に合わせてつくられているため、たくさんの色から自分の肌色にぴったりの色を探すことができるのも魅力です。

よりファンデーションの色にこだわりたい方は、複数の色を混ぜ合わせて、自分好みの色にして使用することもおすすめです。
(※個人の感想です)

2位:
ETVOS マットスムースミネラルファンデーション(SPF30・PA++)

マットスムースミネラルファンデーション
販売会社:株式会社エトヴォス

価格
3,000円(税抜)/4g
★スターターキット 通常価格2,300円 (税抜)→1,800円 (税抜)
(マットスムースミネラルファンデーション0.8g・ナイトミネラルファンデーション【下地】1g・フェイスカブキブラシ・エンリッチシルキープライマー【下地/お試しサンプル】0.3g)
全成分
マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-)  酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物
UV対策
SPF30・PA++
カラーバリエーション
4色

☆編集部で実際に使用してみて使い心地をチェックしました!☆
ETVOS マットスムースミネラルファンデーション(SPF30・PA++)
【肌らぶ編集部コメント】
しっとりとなめらかな肌への密着感と、パウダーを重ねた後とは思えないもっちりとした質感が特徴的でした。

薄づきで素肌感は残しながらも、気になる肌の凹凸や毛穴を自然にカバーできます。

パウダーファンデーションの粉っぽさが苦手な方にもおすすめのミネラルファンデーションです。

エトヴォスの独自技術によりパウダーを保湿コーティングすることで、メイクしながら肌をうるおしてくれるのも嬉しいところです。

スターターキットに付属してくるナイトミネラルファンデーションを先に肌にのせることで、ワントーン明るい肌に魅せることができます。
(※個人の感想です)

3位:
VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション(SPF20・PA++相当)

VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション
販売会社:株式会社soar

価格
3,700円(税抜)/6g
★デビューセット 通常価格4,180円 (税抜)→3,300円 (税抜)
(ミネラルシルクパウダーファンデーション6g・エアリーパフ)
全成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
UV対策
SPF20PA++相当
カラーバリエーション
5色

☆編集部で実際に使用してみて使い心地をチェックしました!☆
VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション
【肌らぶ編集部コメント】
キメ細かくうるおいある美しい肌を演出するシルクを配合しているのが特徴的です。

ファンデーションを重ねた後の肌は、マットですべらかな質感でした。よりしっかりとしたカバー力をお求めの方におすすめのミネラルファンデーションです。

つけ心地はふんわりと軽く、1度塗りでぴったり肌に密着し、カバーできます。

細かな編目の伸縮ネットタイプ「エアリーネットクッション」を採用しているため、ボリュームのあるパフで押さえるだけで簡単にパウダーがつくのも魅力的です。
(※個人の感想です)

3.乾燥しやすい肌におすすめのファンデーション前保湿

肌の乾燥を防ぎながらナチュラルな美しさを演出するためには、ファンデーションを重ねる前のしっかりとした保湿がなにより大切です。

この章では、乾燥しやすい肌の方に是非おすすめしたいファンデーション前の保湿方法をご紹介します。

①化粧水でたっぷり惜しみなく保湿する

乾燥しやすい肌の保湿において大切なのは、肌の『水分』と『油分』をバランス良く補う事です。

肌にしっかりとうるおいを与えるために、水溶性の保湿成分であるヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・NMF(アミノ酸等)などが配合された化粧水を選ぶことをおすすめします。

化粧水は、たっぷり使用し、顔を両手で優しく覆うようにしてなじませていきましょう。

3~4回ほどに分けて、何度もなじませておくことで、よりうるおいが保ちやすくなります。

②美容液で集中的にうるおいを補う

肌悩み別に有用成分を補い、集中的なケアができる美容液を化粧水の後に使用することで、よりうるおう肌を目指すことができます。

常にうるおい不足になりがちな肌には、肌の水分を逃がさないように保護する役割が期待できるセラミド配合の美容液がおすすめです。

③化粧下地でうるおいを与える

肌が乾燥しがちな方は、ファンデーションを重ねる前に、保湿成分が配合された化粧下地を使用することをおすすめします。

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・レシチンなどのうるおいを保ってくれる保湿成分が含まれる化粧下地がよいでしょう。

顔全体に化粧下地を塗って、そのまま1~2分ほど時間をおくと、肌に密着しやすくなり、その後に重ねるファンデーションのノリが変わってきます。

SPF・PA数値の高い化粧下地は乾燥しやすい傾向があるため、SPF20~30/PA+~++前後に留めると良いでしょう。

4.乾燥しやすい肌はファンデーションに+αのアイテムを

乾燥しやすい肌にはミネラルファンデーションがおすすめとは言っても、パウダータイプを肌に重ね塗りすることによる乾燥が気になるという方もいると思います。

この章では、+1アイテムでファンデーションによる乾燥を防ぐ裏ワザをご紹介します。

①オイルを混ぜる

ミネラルファンデーションにオイルを混ぜて使用することで、より肌にファンデーションが密着しやすく、うるおいを与えながらしっかりカバーします。

この時使用するのにおすすめのオイルは、肌なじみがよいといわれるアルガンオイルやホホバオイルです。

耳かき2~3杯を目安に手のひらにミネラルファンデーションをとり、オイルを1滴ずつたらしていきます。
中指の腹でクルクル混ぜながら、お好みのやわらかさに調整し、しっかりと混ぜ合わせていきましょう。

あとは、リキッドファンデーションと同じように、顔の内側から外側に向かってファンデーションをなじませていきます。

なじませる際に、顔のリンパの流れを意識してなじませていくことで、より肌への密着感を期待できます。

〈おすすめオイル〉
■コディナ アルガンオイル
コディナ アルガンオイル販売会社:コディナジャパン

フランスのコスメティックブランド「CODINA(コディナ)」のハリとツヤのある肌に導く、オーガニックアルガンオイルです。

“肌につけるもの、食するもの、そのすべてがナチュラルでなければならない”という信念のもとに誕生しました。

独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し不純物を取り除いて純度を追求、審査が厳しいことで知られるフランス有機農業推進団体『NATURE & PROGRES』(ナチュール・エ・プログレ)の認証ラベルを取得しています。

②ミスト化粧水をスプレーする

ミネラルファンデーションをつけた後に、ミスト化粧水ををスプレーすると、リキッドファンデーションを使用したようなツヤのある肌質を演出することができます。

ミネラルファンデーションを肌につけたら、顔を覆うようにティッシュを1枚のせて、その上からミスト化粧水をひと噴きスプレーしましょう。

スプレーし、軽くハンドプレスすることで、より肌に密着しやすくなり、しっかりカバーすることが期待できます。

〈おすすめミスト化粧水〉
■【医薬部外品】アユーラ ホワイトニング マルチシャワー
【医薬部外品】アユーラ ホワイトニング マルチシャワー販売会社:株式会社 アユーラ ラボラトリーズ

シーンを選ばず全身に使用できる、医薬部外品の美白※ミストです。
※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

逆さにしても使えるので、背中などの手が届きにくい部分も、シュッと噴き付けて簡単にお手入れができます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
乾燥しやすい肌の方は、肌をいたわりながらうるおいを与えてくれるファンデーションを選ぶことが大切です。

この記事を参考に、ミネラルファンデーションでナチュラルにうるおう魅力的な肌を手に入れましょう。

この記事は2016年5月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。