メニューを開く
アスタリフト;

乾燥肌で悩みたくない|ぷるぷる保湿化粧水ランキング

乾燥肌 化粧水 ランキング

季節に関わらず、肌がかさついたりごわついたりする乾燥肌。

「乾燥肌におすすめの化粧水が欲しい!」「乾燥肌の人に人気の化粧水ってどれ?」とお探しではないですか?

肌が乾燥すると、メイクのりが悪くなったり肌がデリケートに傾いて肌荒れしてしまったりして、つらいですよね。

そこで今回は、肌らぶ編集部が乾燥肌に悩む方におすすめしたい、保湿化粧水をランキング形式でご紹介します。

ぜひ、化粧水選びの参考にしてみてくださいね!


astalift
astalift

1.乾燥肌でお悩みの方必見!保湿化粧水ランキングベスト5!

それではさっそく、肌らぶ編集部が選んだ保湿化粧水ランキングをご紹介します。

選定基準は、以下の2つです。

≪選定基準≫
①複数の保湿成分が配合されたもの
②ラインで試せるトライアルセットがあるもの

化粧水の選び方については「2.乾燥肌の化粧水選びのポイント」をご覧ください。

■第1位 ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド
販売会社:小林製薬株式会社
容量:120ml
価格:3,200円 +税

【トライアルセット】
価格:908円+税
内容:メイク落とし、洗顔ソープ、化粧水、クリーム、日焼け止め・化粧下地(約1週間分)

人の肌に存在する保湿成分「セラミド」と同じ構造の「ヒト型セラミド」に着目した保湿化粧水です。

肌にうるおいを与える3種類の「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」に加え、「リピジュア」「グリセリルグルコシド」等の保湿成分を配合。

とろみがあるのにべたつかず、肌が手に吸いつくような使用感を味わうことができます。

お得な大容量サイズ(180ml)も販売されており、たっぷり使いたいという方にもおすすめです。

無香料、無着色、パラベン・エタノール不使用。

>>>ヒフミド エッセンスローションも試せるトライアルセット!公式HPはこちら

■第2位 ローズエステリッチローション

ローズエステ
販売会社:株式会社ブルークレール
容量:155ml
価格:5,000円 +税

【トライアルセット】
価格:926円 +税
内容:化粧水、美容液、ローズクリーム、UVクリーム、美容オイルなど5,011円相当(約1週間分)

徹底的に配合成分にこだわったローズエステリッチローションは、「ローズ水」「ローズオイル」などの植物性保湿成分と、「セラミド3」「コラーゲン」などの豊富な保湿成分を配合。

さらっとしているのに使用後はしっとり感が持続し、肌にうるおいを与えます。

無添加化粧水やオーガニックコスメにも興味のある方におすすめです。

合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料無添加

>>>ローズエステリッチローションも試せるトライアルセット!公式HPはこちら

■第3位 アヤナス ローション コンセントレート

アヤナスローション
販売会社:株式会社ディセンシア
容量:125ml
価格:5,000円 +税

【トライアルセット】
価格:1,371円 +税
内容:化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム(通販限定、約10日間分)

肌がデリケートに傾きやすい大人女性に向けてつくられた、1本で保湿とエイジングケアができる化粧水です。
※年齢に応じたお手入れのこと

保湿成分として、ナノサイズのヒト型セラミド「セラミドナノスフィア」や「コウキエキス」などを配合。

肌をすこやかに保ち、乾燥による小じわを目立たなくします。

ゼラニウムやカミツレを基調とした香りは、心を明るく包んでくれます。

>>>アヤナス ローション コンセントレートも試せるトライアルセット!公式HPはこちら

■第4位 ジュランツ リファインリッチローション

ジュランツ 
販売会社:株式会社Dr.高須英津子コスメ
容量:120ml
価格:6,000円 +税

【トライアルセット】
価格:3,000円 +税
内容:クレンジング、洗顔、化粧水2種、乳液、パウダー状美容液(約1週間分)

「ヒト型セラミド」をはじめ、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」などの保湿成分をふんだんに配合した保湿化粧水です。

角層にすっと浸透し、肌にうるおいとハリを与えます。

とろみのあるテクスチャーで、まるで化粧水のベールで肌を包み込むような使用感。

乾燥だけでなく、エイジングケアを望む方におすすめしたい一品です。
※年齢に応じたお手入れのこと

>>>リファインリッチローションも試せるトライアルセット!公式HPはこちら

■第5位 プモア ミルキーローション

プモア ミルキーローション
販売会社:日本盛株式会社
容量:120ml
価格:3,200円 +税

【トライアルセット】
価格:926円 +税
内容:化粧水、クリーム(通販限定、約1週間分)

プモアは仕事や子育てなどで忙しい女性の肌を、シンプルなお手入れですこやかに保つというコンセプトの保湿化粧水です。

とろみのあるミルキーな感触で、乾燥が気になる肌にみずみずしく伸びて、ピタッと密着します。

保湿成分「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」と、日本酒酵母と乳酸菌の2つの保湿成分を合わせた、独自保湿成分「W美活エキス」を配合。

>>>プモア ミルキーローションも試せるトライアルセット!公式HPはこちら

2.乾燥肌の化粧水選びのポイント

化粧品

肌の水分を補い、なめらかにする役割がある化粧水。

ここでは、乾燥肌に悩む方が化粧水を選ぶ際におさえておきたい3つのポイントをご紹介します!

①保湿成分が配合されたものを選ぶ

乾燥肌の方は、肌にうるおいを与える保湿成分が複数配合された、保湿化粧水を選ぶと良いでしょう。

保湿成分の中でも、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などは、人の肌に存在する成分なので、肌へのなじみが良いと考えられています。

以下の保湿成分を参考にして、化粧水の全成分をチェックしてみてください。

≪保湿成分の例≫
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・スクワラン
・ワセリン
・メーカー独自の保湿成分 等

②ラインで揃えて使用する

化粧水を買う際には、化粧水と合わせて同じラインの美容液や乳液の使用をおすすめします。

なぜなら、各化粧品メーカーは商品をライン使いすることで、商品の魅力をより感じられるように製品を作っているからです。

そうはいっても、いきなりラインで購入するのはちょっと…という場合は、お得にお試しができるトライアルセットを活用しましょう。

トライアルセットなら、比較的手頃にラインでお試しすることができます。

通販限定のトライアルセットもあるので、化粧品メーカーの公式HPを一度チェックしてみると良いですよ!

③使い続けられる価格のものを選ぶ

化粧水は、使い続けられる価格のものを選びましょう。

自分の肌に合った化粧水でも、「高価すぎて使い続けられない!」「もったいないから少ししか使えない!」となってしまっては、元も子もありません。

化粧水の使用量はメーカーごとに決まっているので、少量しか使用しなければ望むような結果が得られないこともあります。

高価な化粧水が肌に合うとも限りません。化粧水を買う前に予算を決めて、無理せず使い続けられるものを選ぶことも大切です。

3.乾燥肌の原因は毎日のお手入れかも!?見直すべきお手入れのポイント

「保湿成分配合の化粧水を使っているのに乾燥しやすい…」

そんな方は、毎日のお手入れ方法を見直す必要があるかもしれません。

ここでは、乾燥肌の方が見直すべき3つのお手入れポイントをご紹介します。

3-1.化粧水をつけるときのポイント

まずは、保湿化粧水をつけるときポイントをご紹介します。

①化粧水をつけたあとハンドプレスをする

ハンドプレス化粧水をまんべんなくつけた後は、両手のひら全体で顔を包み込むようにハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスを行うことで化粧水の肌なじみがよくなり、しっかりと保湿することができます。

力を入れすぎたり、肌を叩いたりしないように気を付けましょう。

②使用量・使用方法を守る

コットンひたひた化粧水の使用量や使用方法をきちんと守りましょう。

化粧水には、その製品の魅力をより感じてもらうために、推奨する使用量・使用方法が決められています。

まずは説明書をよく読み、正しく使用しましょう。

③下から上に向けてつける

逆立ち 化粧水をつける際には、顔の下から上に向けてつけるように意識すると良いでしょう。

肌の表面にあるキメは、重力で下を向きがちです。

そのため、角層へ浸透させたい化粧水は、下から上に向かってなじませると良いといわれています。

あご先から頬、頬から額というように優しくなじませていきましょう。

3-2.化粧水前後のお手入れのポイント

化粧水を角層までしっかりと浸透させるためには、化粧水をつける前後のお手入れも大切!

ここでは、化粧水をつける前後の3つのお手入れポイントをご紹介します。

①クレンジング・洗顔で肌表面の汚れを取り除く

ダブル洗顔化粧水をつける前に、クレンジング料や洗顔料を使って、肌表面の汚れを洗い流しましょう。

メイクや古くなった角質などの汚れが肌表面に残ったままだと、化粧水が角層に浸透しにくくなることがあります。

メイクなどの油性の汚れはクレンジング料で、汗や古くなった角質などの水性の汚れは洗顔料を使ってしっかりと取り除きましょう。

洗い流すときには、クレンジング料や洗顔料の洗い残しがないよう、各30回以上のすすぎがおすすめです。

②乳液やクリーム等の油分を与える

クリーム化粧水で肌に水分を与えたら、上から乳液やクリームなどの油分が含まれたアイテムをつけましょう。

理想的なすこやかな肌は、水分と油分のバランスがとれた状態と考えられています。

一方で乾燥肌は、肌の油分が不足していることで、化粧水などの水分を与えても肌に保持しにくいといわれています。

そのため、化粧水をつけた上から乳液やクリームなどの油分を与えることで、肌のうるおいを保ちやすくなるのです。

③スペシャルケアとしてパックをプラス

化粧水 パック「もっと念入りにお手入れしたい!」

そんな方は、月に数回スペシャルケアとして、パックを取り入れてみてはいかがでしょうか。

パックには、顔型のシートに美容液が染み込んだ「シートマスクタイプ」と自分で顔に塗る「クリーム(ジェル)タイプ」のものがあります。

【シートマスクタイプ】
シートマスクの良さは、なんといっても「手軽」という点です。

はじめからシートに美容液が染み込んでいるので、清潔な肌にのせておくだけですし、時間を置いた後は、はがして肌に残った美容液をなじませるだけで、肌にうるおいを与えることができます。

≪商品例≫
ハウスオブローゼ エッセンスインマスクパック
ハウスオブローゼエッセンスインマスクパック1枚に19mlの美容液を含ませたシート状パックです。

保湿成分として「アマモエキス」「海藻エキス」などを配合。肌にうるおいを与えます。

乾燥しやすい目元の部分もカバーできる形状なので、乾燥による小じわを防ぎたい方にもおすすめです。

>>>ハウスオブローゼ 公式HPはこちら

【クリーム(ジェル)タイプ】
クリーム(ジェル)タイプの良さは、「水分と油分をしっかりと補うことができる」という点です。

そのため、肌が乾燥しやすい方や肌にうるおいをバランスよく補いたい方におすすめです。

使用後は洗い流しか、ふき取りが必要になります。

≪商品例≫
ハウスオブローゼ グラジュニールパック
ハウスオブローゼグラジュニールパック肌にうるおいやハリ、弾力を与えるジェルクリームタイプのパックです。

保湿成分として「ザクロエキス」「アカツメクサ花エキス」「ダイズエキス」を配合。

ハーバルフローラルの香りです。

>>>ハウスオブローゼ 公式HPはこちら

それぞれに良い点がありますので、自分の環境や肌状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

4.まとめ

自分の肌に合った、お気に入りの保湿化粧水は見つかりましたか?

今回ご紹介したように、保湿化粧水を使うだけでなく、365日!毎日のお手入れも大切です。

「肌が乾燥しているから保湿する」のではなく、「乾燥しにくい肌づくりのために保湿する」と考えてみると良いかもしれませんね。

今回の内容を参考に、毎日きちんと保湿化粧水を使って乾燥しにくい肌を目指しましょう!

※この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る